PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

たかが子供のサッカー

私事ですが、私の趣味はバレーボールと英会話です。
バレーボールはママさんのチームでもう7年やってます。
元ソフトボール部なのではっきり言って下手くそですが、一応エースのポジションでアタックを打ってます。
英会話は2年くらい前に趣味で始めました。
最初は某カルチャーセンターの英会話教室に週1回。
でもそこがね、60とか70のおばあちゃん達ばかりのクラスでして、講師の英語の質問に日本語で答えちゃうような授業だったので、「こりゃダメだ(x_x)」ってことで、CMでもおなじみのイーオンに乗り換えたんです。
入った頃よりは少しは上達したようで、今は一応中級クラスで日本語のわからない外国人講師に英語を習っています。
ちなみに仕事は、某出版社の代理店で、雑誌やWEBページの編集をしています。
1日中パソコンの前に座ってる仕事ですが、毎週締め切りがあるので結構厳しいです。

さて、なんでこんな個人的な話をしたかって言うと…。


子供のサッカー以外にも大事な事がある

…ってことを言いたかったのです。

昨日の臨時会で団長の姿を見て、私の胸は締め付けられました。
団長にだって、可愛いお孫さんがいて、大切な家族がいて、仕事があって、生活がある。
それなのに、なぜ「たかが子供のサッカー」でこんなになるまで追いつめられなきゃいけなかったのか…。昨日、団長は本当に取り乱していました。正直、「暴言」とも取れる発言もありました。
でもそれで、私の団長に対する信頼は揺らいだりしませんでした。
団長がぶちまけた今までの苦しみが私の胸にもぐっさりと突き刺さって、ただただ心が痛かった。

子供のサッカーなんです。
サッカーやるのは子供なんです。
それなのになぜ親がここまで熱くなるのか?
なぜ親がここまで口をはさむのか?

昨日の団長の姿を見て戸惑った人もいるでしょう。
でも、彼をあそこまで追い込んでしまったのは私たちなんです。
文句を言い続けた人はもちろん。それを傍観していた私たちにも責任はあります。
昨日、団長の話の後に大きな拍手が起こりました。
私は、「今まで団長のために何もしてあげられなかった」と言う後悔の念と、「これからも団長について行きたい」という思いをこめて拍手しました。
同じ気持ちで拍手してくれた父兄の方も多いと思います。

臨時会終了後、団長宅まで様子を見に行って下さった監督から電話が入りました。

「みんなの拍手が本当に嬉しかったと団長が言ってます。」

その言葉を聞いて、やっとほっとしました。
気付いたら私も、本当に本当に疲れていました。
この問題で眠れない日が何日も続いていました。
大好きなバレーの練習に行ってもいつものような爽快感は感じられず、英語の勉強もやる気が出ず…。
こんなの私のポリシーに反してるんですよ。
私はね、生きてる間にたくさん笑っていたいんです。
毎日たくさん笑って生活したいんです。
だからサッカーも楽しみたい。子供と一緒にたくさん笑いたい。

グランドにみんなの笑い声が響き渡るような楽しい日々が、早くのこの団に戻る事を願っています。

| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です。団長さんの気持ちに歩み寄ろうとする親が沢山できればいいですね。
たかがサッカー。
子供たちはそう思っているでしょうね。
サッカー。友達、学校。
子供は比較して優劣つけてないですよ。
みんな好き。
親の気持ちの入れすぎで、子供の気持ちに歪がでてくるのでは。誰の為のサッカーなんでしょうね。
常勝で親の思い通り運営していて、子供はレギュラーでエース。それを望んでいるのなら、どうぞそういうチームを探して移籍してください。って感じです。
でも子供はそれだけを望んでいるのでしょうか?
そういう親の思い入れで潰れていく子供もいるのでは?
今年の一年生。今の幼稚園では大西サッカーにはいらないという話が多くでています。
それはコーチがとかではなく、団と親がもめているから。
だから入るならクラブチームか中田。
聞くたびに悲しいです。

| freedom | 2006/03/30 08:42 | URL | ≫ EDIT

団全体を揺るがせた問題もようやく落ち着きそうです。
3月に副会長を引き継いでからは、いやぁ、ほんとに大変でした。
正直これから1年間続けて行く自身をなくし、眠れない、食欲もない日が続きましたが、団長に向けられた拍手同様、私もたくさんの、本当にたくさんの保護者の方から励ましの言葉を頂いてなんとかここまでたどり着きました。
ここから先は、私の本来の目的である
「子供はもちろん、親も楽しめる少年団」を目指して頑張りたいと思っています。
これから団はきっといい方向に向かって行くでしょう。
だから、新入生のお父さんお母さんも、うわさ話だけに振り回されず、ぜひこれからの私たちの活動を見て考えて欲しいと思います。
楽しくなければ人生じゃない!ってのが私のポリシーですからね(^_^)
これからは、楽しくなる事請け合いですよ(笑)

| ゴトー部長 | 2006/04/03 16:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gatagotosoccer.blog37.fc2.com/tb.php/56-a5f17494

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。