PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【女子サッカー】別れのラストゲーム

夕べは女子サッカーの練習日でした。
ここんとこあんまりブログで女子サッカーの話題に触れてませんけど、ちゃんと頑張ってます。

一時期、「なんでうまくならないんだろう」とか、「ホントにうまくなれるのかな?」とか、いろいろウジウジ悩んだ時期があったんですけど、今はそれを通り越して楽しくやっています。
何か新しいことを始めたとき、必ずこんな風に気持ちばっか焦って悩む時があるんですけど、どうやらその峠は超えたようです(笑)
いや、相変わらず微妙くん(←誰のことかは前記事参照)並みに微妙なプレーばっかしてるんですけどね。

さて、そんな私が今まで楽しくサッカーをやって来れたのは、ママさん&初心者女子に一生懸命サッカーの指導をしてくれるトップチームの若い選手たちのおかげなんですけど、その中の1人がこの春、このチームを卒業することになりました。
静岡の大学を卒業し、地元に帰って就職するためです。

なんというか…、彼女がいずれ大学を卒業することは頭ではわかっていながらも、まだまだずっと一緒にサッカーやって行けると思ってたのでショックです。
私は彼女とはまだたった2年の付き合いなので、たくさんの試合をずっと一緒に戦って来たトップチームのメンバーとは「悲しさの度合い」も比べ物にならないとは思いますけど、それでも、2年という私のサッカー歴の中で、私たちにサッカーを教えてくれる指導者として、尊敬できるサッカー選手としての彼女の存在はとても大きかったわけです。


にほんブログ村 サッカーブログへ



37才という、「サッカー始めるには遅過ぎるんじゃね?」って年齢でサッカーを始めた私ですけど、正直、最初はその年齢がすごく引っかかっていて、「今からサッカー始めて何になる?」「あと何年走れる?」「そもそも練習についていける?」「若い子たちの足引っぱるだけじゃね?」って、すごく不安でした。

そんな不安をかき消してくれたのが、初心者組の指導をしてくれてる彼女たちトップチームの選手です。不器用で、動きも遅くて、いまいち理解力もないママさんたち相手に辛抱強く、丁寧に一からサッカーを教えてくれました。
うまくできたときには褒めてくれるし、間違ってたらちゃんと注意してくれる。
ママさんたちに対しても、「サッカーうまくなってほしい」って真面目な気持ちがちゃんと伝わって来る。そんな彼女たちの熱意に応えたいという気持ちから、どんどんサッカーにはまっていった私。
おかげで、見てのとおり今ではすっかりサッカーおバカさんです(あはは:汗)

そんな、サッカーの楽しさを私に教えてくれた彼女ですが、昨日の夜が一緒にサッカーできる最後の練習となってしまいました。
彼女が最後の練習をみんなと存分に楽しめるようにと、昨日は最初から最後までずーっとゲーム(笑)しかも、久しぶりの大コート。
ここんとこちびっ子クラスもできた関係でフットサルみたいなミニゲームが多かったんですけど、やっぱ大ゲームの方が断然楽しい。
相変わらず浮き球の処理はヘボイし、せっかく一対一に競り勝ってもその後のパスが超やみくもパスだったりで微妙っぷり炸裂でしたけど、今は一個一個のプレーそのものがチャレンジだと思えて楽しい。
結局ゲームでは、FWやりながらシュートも打てずに終わりましたけど、それでも十分にサッカーを楽しみました。

そんなゲーム中は、「これが一緒にできる最後のゲーム」だなんてことはすっかり忘れてた私。彼女の最後の挨拶を聞いた時にはちょっと涙が出そうになりましたけど、それでもまだあんまり実感ないんだよね。
次の練習に来ても、フツーに彼女がグランドでリフティングしてそうな、そんな気が今でもしています。そこに彼女の姿がなかったとき初めて、彼女がいなくなったことを実感するんだろうな。
そして、とっても寂しくなるんだろう。

でも、地元に帰って就職する彼女にとっては、これは新しい門出なわけよね。
「おめでとう!」って笑顔で送り出してあげなくちゃ!って思います。
そう言いつつ泣きそうだけどね(あはは:泣)

でも、離ればなれになっても、サッカーやってる限り彼女とつながっていられる気がします。いつかどこかで会えそうな、そんな気がします。
またきっと一緒にサッカーできそうな、そんな気がします。
だから、体が動く限り、サッカー頑張って続けようと思います。
次に彼女と会ったとき、「ゴトーさん、サッカー上手くなりましたねー」って褒めてもらえるように頑張ろう。


最後に、

みろりちゃん、2年間本当にありがとう。
いつかまた、一緒にサッカーできるといいね。
それまで頑張ってサッカー続けます。
みろりちゃんも、お仕事もサッカーも頑張って下さい。
静岡から応援しています。


| コメント(4件) | TOP↑

COMMENT

3月は悲しい時期でもありますよね・・・。
門出・・・。
まあ新しい出会いの月でもありますので、そう肩を落とされずに(ポンポン)

ゴトーさんのサッカーも順調にいっているみたいですね。
私もようやくボールが蹴れるようになりました!
ただ、ブランクがかなりあったのでジャストミートが出来なくなってました(汗)
まあ、これから徐々に上げていこうかなと思ってます。

いつか一緒にサッカー出来れば良いですね!
それでは!

| しいたけ | 2009/03/19 18:16 | URL | ≫ EDIT

自分も静岡で、今のチームでサッカーできなくなるという実感がわきません。

でも、昨日、みんなで写真撮ったり、挨拶したり、ビデオレターもらったりしたら、感きわまって涙が止まりませんでした。

ゴトーさんのブログ見ながら、今も涙ちょちょぎれてます…

でも、自分にとっても充実した時間でした。こちらこそありがとうございました!!

また、サッカー続けてたらいつかできますよ!!それまで、楽しみに自分も頑張ってます!!

| みろり | 2009/03/19 19:01 | URL | ≫ EDIT

>しいたけさん

そうですよね。
別れがあれば、出会いもある。
チームを離れる彼女にも、きっと新しい素敵な出会いが待ってるんですよね。
そう思えば、別れも悲しくないと思えるかも…。

サッカー頑張ってますよ。
相変わらずあんまり上達してませんけど、地道に頑張ってます(笑)
しいたけさんは若いからすぐ勘を取り戻すでしょう。

ホント、いつか一緒にサッカーやりたいですねー。

| ゴトー | 2009/03/19 20:46 | URL | ≫ EDIT

>みろりちゃん

もともと子供の少年団で必要に迫られて渋々審判資格取って、それまで全くサッカーには興味なかったので、協会のレフリースクールに入って、そこで山ちゃんと知り合ったのが富士見に入ったきっかけです。

子供の少年団はめんどくさくて、審判は野次られてばっかりでイヤでしょうがなくて、でも、山ちゃんと知り合えて富士見に誘ってもらって、みろりちゃんやFUKUさんや監督や、他の若い子たちとの出会いがあって、そして今があります。

子供がサッカーやってなかったら、自分が審判資格取ってなかったら、きっと今サッカーはしてないし、みろりちゃんたちとも出会えなかった。
そう思うと、今までのこと全てに対して「良かったなー」って思えます。

みろりちゃんと知り合えて、一緒にサッカーできて、ホントに良かったよ。

静岡に来た時には顔出してね。

| ゴトー | 2009/03/19 20:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。