PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【W杯欧州予選】スペインがトルコに逆転勝利

先日のホーム戦では、勝ったもののトルコに意外に苦しめられたスペ代。
スペイン代表でビジャレアルのカブデビラ、マルコスセナ、カソルラらは、同じビジャレアルでトルコ代表のニハトに、「トルコ、強ぇーなー!」と言ったとか、言わないとか…(いや、言ったらしいよ、マジで)

で、今節は、そんなトルコのホームに乗り込んでの2nd legです。
アウェイってことで、元監督のアラゴネスさんが「不吉な色じゃー」って嫌ってた、黄色のユニで登場のスペ代。
その不吉な色のユニで挑むアウェイ戦ですけど、スペ代はこれまで、トルコの地では1勝もしてないんそうですよ(汗)

ってか、このユニは正確には「黄色」じゃなく「黄金」なんだそうですけどね。
スペ代のユニって、赤と紺と金がデフォルトだからね。
金色は不吉な色じゃないよね。

しかし、このアウェイユニ、去年私が買ったレプリカと微妙に色が違って見えるのは気のせい?
あ、もしかして、うちのTVがボロいから?(知りません)

って、そんなことはさておき、今節のスタメン。

GKカシージャス、DFカブデビラ、ピケ、マルチェナ、ラモス、MFアロンソ、マルコス・セナ(67min→カソルラ)、シャビ、リエラ、シルバ(73min→ブスケツ)、FWトーレス(84min→グイサ)

SUB:レイナ、グイサ、ジョレンテ、ブスケツ、フアニート、アルビオル、アルベロア、カソルラ、ディエゴ・ロペス、マタ、ビジャ


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ




_2RS6483.jpg

今節は前節とスタメンを入れ替えて、シルバ、リエラを先発で入れてきました。
前節のカソルラくん+ビジャ、トーレスのツートップは試験的なもんだったみたいです。ってか、W杯の予選で「試し」に使うなんて、いい度胸してるな、ボスケさんよー(←何者?)

アロンソ、セナのダブルボランチだと、シャビが高い位置でプレーできるので、攻撃の起点を作るのにも、自分がゴール前に飛び出すのにもいいんじゃね?って思ったんですけど、1st legではシャビが徹底的にマークされてなかなかうまくはいきませんでした。

そんなとき、両サイドハーフの選手がボール持てて、かき回せるような選手だとシャビの負担も減るしスペースもできるんですけど、前節のカソルラくんはいまいちだったように思います。

てなわけで、今節はリエラとシルバを両翼に置くという、デルボスケさんの本気モード。これ多分、今のスペ代のフルメンバーだよね。
あ、でも、ワントップがトーレスなのが「えー」って感じですけどね。
ビジャでいいじゃん。ってか、ビジャの方がいいじゃん。

いや、だって、世界中の女子ファンに怒られるかもしれませんけどね、マジ、トーレス微妙なんすよ。リバポでの活躍は知ってますよ。CLのリバポvsマドリー戦では、思わず惚れちゃいそうなトラップ&シュート見たしね。
だけどねぇ、スペ代ではさっぱりなんだもの…。

去年のEUROの予選の時も思ったんだけど、なんかやる気なさげで、一個一個のプレーも雑で、見ててイラッと来るわけよね。
基本的に、スペ代の中盤を活かして細かいパス回して、ゴール前で高速ワンツーみたいなシュートは苦手なんだとは思うのよね。
ゴール前の混戦から、わずかなスキをねらってシャビが出した縦パスなんか、「急にボールが来たのでー(QBK)」って感じで全然反応できてなかったし、そもそもリバポでもそういうのってあんまり見ないからね。

だけどさ、昨日は「アンタそう言うの好きだよね?」って形の攻撃パターンが何度かあったと思うんすよ。後ろからのロングフィードに抜け出してGKと一対一とかあったっしょ?ああいうの、得意じゃなかったでしたっけ?
つーか、決めろよ、それ。

EUROの予選のときもこんな感じでやる気あるんだかないんだかわかんない調子だったけど、大人なビジャがフォローしてヨイショしてトーレスのモチベを上げさせたのよね。
またビジャがヨイショしてくれないとやる気になんないのかよ。
…って、世界中の女子ファンを敵に回しそうなのでこの辺でやめときますけど(すでに遅し?)

それにしても、トルコ強かったです。
フィジカルも強かったけど、何より「気持ち」が強いね。EUROの時も思ったけど、最後の最後まであきらめない。当たり前なことだけど、これって結構難しいし、大事なことですよ。この間のリーガのバルサvsマラガ戦なんて、マラガの選手の気持ちがボキボキに折れてたからね(汗)

はっきり言って、全体的にはトルコの方がいい形の攻撃が多かったと思います。
完全に崩された形もあったし(汗)
前半25分のトルコに先制された場面では、マルチェナ、ピケがオフサイドと判断して最後までしっかりケアしなかった結果の失点でした。
ここでも、トルコの選手の気持ちの方が上回ってたね。
ビデオ判定でも微妙なくらいの飛び出しだったから、あれは最後まできっちり対応するべきでした。

トルコは攻撃的なサッカーする割にゴール前の守備も堅く、スペ代の自慢の中盤がパスを回して崩して行く…って形がなかなかうまくいきませんでした。で、結局、アロンソやセナからサイドにボール振り分けたり、前線に長い縦パス入れたりする場面が多かったんですけど、トーレスが微妙だったのでなかなか得点に結びつかず。
一方で、トルコのニハト、トゥンジャイ、セミフは運動量も多いし、積極的にシュート打って出るので怖かったです。

結局、1点のリードを許したまま前半を終了。
後半になると、スペ代の中盤でいくらかパスがまわるようになりましたけど、うーん、なんだろう、EUROの時のスペ代とはやっぱ違うんだよねぇ。デルボスケさんになってもサッカー自体は変わらない…と思ってたけど、やっぱ微妙に変わりましたね。
アラゴネスさんのときはアロンソをあまり使わなかったからかもしれません。
アロンソとセナの2ボランチだと、中盤飛ばすロングフィードが増えるんだよね。
ここにイニエスタがいたらクアトロフゴネスの高速パス回しも見れたんだろうけど、イニがいないこともあって、なんかスペ代のサッカーと言うより、リバポのサッカー見てるみたいでした。

後半16分、確かコーナーキックからだったと思うんですけど、シャビがゴール前に入れたボールをラモスか誰かがヘディングで合わせ、これが、相手選手の手に当たってPKの判定。PK職人ビジャが不在なので、代わりにシャビ・アロンソがこれをきっちり決めて1-1の同点に。

ここから一気に攻撃加速して勝越したいところですけど、なんと、セナが負傷でカソルラくんと交代です。セナは中盤の底でことごとく攻撃の芽をつぶしてくれてたので、正直、セナが下がると不安です(汗)

で、もう、このくらいの時間帯になると、トーレスの微妙さに我慢しきれなくなって来て、「ジョレンテでもグイサでもいいから出してくれー!!」って祈ってたら、後半28分になぜかシルバに代えてブスケを投入のボスケさん。
えー?なんでこの場でブスケなの?(汗)
まあ、確かにシルバはちょっと目立たなくなってたけども、だからってデカイだけのブスケを入れなくても(←言い過ぎ)
でもまあ、ブスケは代表デビューってことで、一応、おめでとう(何それ)
ピケもねぇ、ここんとこ代表ですっごいいい働きしてるから、ブスケもいい刺激受けてくれるといいですけどね。

で、微妙くんトーレスを使い続けるから全然追加点が入らねー(汗)
ボスケさんもさすがに業を煮やして、後半39分にやっとトーレスに代えてグイサを投入ですよ。
ってか、遅過ぎますよ。

でも、そのグイサが、きっちりお仕事してくれました。
ロスタイムに入ってから、アロンソか誰かからのロングフィードに抜け出し、相手選手と競り合いながらも右サイドからゴール前にマイナスのパス入れて、走り込んで来たリエラがこれをゴールに押し込みました。

_1RS6980.jpg

グイサ、エラい!!!!(リエラもね)

こういうガツガツ感がトーレスにはないんだよねぇ。
まあ、王子だからしょうがないけど(チッ)


てなわけで、今節も苦しみながらではありましたが、スペ代が勝ち点3ゲットです。
今回のトルコ戦2試合見て激しく感じたのは、「やっぱイニエスタがいないと華やかさに欠けるなー」ってことです。
まあ、見た目で言えばイニエスタ自体は全然華やかじゃないんですけど(←失礼)、イニのあのキレキレドリブルがないと、スペ代のサッカーも「なんかフツー」って感じでした。

あー、やっぱ、アタシ、イニエスタが大好きだー(は?)

そんな私の大好きなイニエスタが、オフィシャルHP(スペイン語、英語)を開設しました~!(キャー)
イニのプライベート写真も満載です(彼女とのツーショットもね)
私服のイニは、全然カッコ良くないけどねー(ひど過ぎ)
ちなみにイニのブログも併設されてます。

そのイニエスタは、今週末のバジャドリ戦に間に合うか間に合わないか…というような状態らしいですけど、来週にはCLもあるので、無理せず完璧なコンディションでピッチに戻って来て欲しいです。


そして、バイエルンやリバポの選手たちが、代表戦でヘトヘトになってることを願います(えー)


| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。