PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【欧州CL準々決勝1st leg】バルサ vs バイエルン

昨日の朝のアーセナルvsビジャレアル戦に続き、今朝はバルサvsバイエルン戦を見る為に3:30に起きました。

…けど、超辛かったー。

夕べは女子サッカーの練習があったので、今朝は体が疲れてて3:30に起きるのは至難の業でした(汗)まあ、バルサ快勝したんで、頑張って起きた甲斐ありましたけどね。


…にしても、本末転倒です。
もともと自分のサッカー向上のために海外サッカー見始めたのに、いまやすっかりどっぷりアーセナル&バルサにはまってしまって、昨日の朝CLのために早起きしたせいで、夕べの練習はなんか疲れて全然集中できませんでした(汗)
ちょっと走っただけで疲れちゃうし(大汗)
コーチ、ホントすんません(汗)
来週は万全の体調で頑張ります。


さて、欧州CL準々決勝1st legの2日目は、私の大本命バルサvsバイエルンと、プレミア対決リバポvsチェルシーの試合がありました。
試合前の私の予想は、バルサ vs バイエルンが3-1くらいでバルサ勝ち、リバポ vs チェルシーが2-1くらいでリバポ勝ち…だったんですけど、リバポ vs チェルシーはチェルシーが勝ったんですねー。
しかも3-1って!!びっくりだよ。
ここんとこバカ強かったじゃんね、リバポ。
って言っても、ヒディンクになってからのチェルシーをあんまり見てなかったんでアレですけど。今朝、生でバルサ戦を見た後、子どもを学校に送り出したり自分の身支度をしたりしながらリバポ戦を流し見ましたけど、すっごい試合でした。
ってか、イバノビッチって誰??アンフィールドで2得点ってすごくね?

そう言えば、全然関係ないんですけど、同じ英会話教室の人(女性)が、旅行先のエストニアで偶然スペ代の面々を見かけ、トーレスとツーショットで撮ったって写真を昨日見せてもらいました。
偶然スペ代に遭遇するってどんだけ?
私的には宝くじ当たるよりうらやましいっての。
まあ、私ならトーレスはどうでもいいので、シャビとイニエスタをつかまえるけどね。
ちなみにその人は、その時はサッカーには全く興味がなく、トーレスも知らなかったんだとか。
「イケメンだったからー。今はリバポのファンよー。」って言ってました(あはは:汗)
そういう女子ファン多いんだろうな、ヤツは(←なぜか悪意に満ちてる)


って、全然横道にそれましたけども、とりあえずバルサvsバイエルンのスタメン。

GKバルデス、DFプジョル、ピケ、マルケス、アウベス、MFイニエスタ、トゥレ(79min→ブスケツ)、シャビ、FWアンリ(72min→ケイタ)、エトー(89min→ボヤン)、メッシ

SUB:ピント、カセレス、シウビーニョ、ブスケツ、ケイタ、グジョンセン、ボヤン



にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ




始めに断っておきますが、ブンデスは見ないのでバイエルンのことはほとんど何もわかりません。てなわけで、この試合の感想については、「バイエルンはドイツのチーム」という程度の知識の超アバウトな印象だけで書かせて頂きますのでご了承下さい(えー)

CLの予選ではスポルディング・リスボンにアウェイで5-0、ホームで7-1とバカ勝ちしたバイエルンですけど、正直、準々決勝の組み合わせが決まった時は「当たり!」と思ってしまいました。
ブンデスを見た事ないから単にバイエルンの怖さを知らないだけ…ってのもありますけど、やっぱり今、サッカー界で1,2を争う力を持ってるのはプレミアとリーガだと思うからです。そう言う意味では、プレミア勢と当たることの方が怖かった。

バイエルンのサッカーに関しては、クローゼやシュバインシュタイガー、ラームなど、ドイツ代表選手がいることから、単純にEUROの時のドイツのようなサッカーかな…と想像してました。
両サイドバックが頻繁に上がってゴール前にポンポンクロスを入れる感じ?
ドイツの選手はみんな体が大きいので、おそらくパワープレーで来るだろう…と。

…が、ふたを開けてみたら、バルサの圧勝でした。
4-0というスコアもですけど、正直、内容的にはその点差を上回る位、バイエルンのサッカーはお粗末だった気がします。

この試合に関しては、バルサの戦術云々の前に、バイエルンがこのバルサ戦に当たってどういう対策を練って来たのか…ってことが一番気になりました。
リーガではバルサと当たるチームはそれなりに色んな戦略を練って挑んで来るのが普通で、前節のバジャドリのように徹底して激しいプレスをかけるとか、シャビを封じ込めるとか、あるいはとにかく失点を防ぐ為にドン引きで全員守備とか、今までのバルサの試合を見てれば打つ手はいろいろあると思うんですけど、バイエルンの今日のサッカー見てると、そう言う何か特別な対策を考えてるようには全然見えませんでした。

FWの選手はまったくプレスをかけないし、自陣に侵入されたらプレスをかける…という戦術だったようにも見えますけど、技術の高いバルサの選手にはあまり効果のないようなプレス。
前節のバジャドリの方がよっぽど厳しいチェックを受けてました。
さらに、バルサの中枢であるシャビを封じ込めるふうでもなく、シャビが自由にボール持ててたのも「なぜ?」って感じでした。EUROでのシャビの活躍は知ってるでしょうに。

って、好き勝手なこといろいろ書きましたけど、実際、今年のバルサの強さは驚異的ですし、そのバルサを前にして、さらにカンプノウでは、自分たちのサッカーができなくて当たり前なのかもしれません。
バイエルンは、クローゼはじめ、主力が何人もケガしてるみたいだしね。
でも、それならそれで、尚更もっと守りに入るべきだったんじゃないか…とも思うんですけど。

で、バルサですけど、スタメンからして超本気モードでした(当たり前?)
リーガの前節では、メッシがアルゼンチン代表での大敗をまだ引きずってる感じだったので心配だったんですけど、そんな心配全然無用でしたね。
今日のメッシはキレキレでした。

QM3D4725.jpg

ただ、あのプレミアの主審には超ムカついた!!
メッシのエリア内でのシミュレーション取った、あの場面ですよ。
あれがPKだったかどうかはともかくとしても、そもそもメッシはシミュレーションするような選手じゃないのに!!!
ペップの怒りもそこだったんじゃないかと思います。
すんごい激怒してたもんね、ペップ。
私も激怒したもん(←関係ない)
メッシは審判を騙したりしない、いい子なのよ!!(思い込み)

で、4得点もしたんで、ゴールシーンはもうあんまり覚えてないんですけど(えー)、バルサってのは、FWがエリア内でゴール正面に向かってボール持ってても、シュート打たずにDFの裏とって抜け出した選手にパス出したりするので、守備陣はホント大変だと思います。
この4得点のうちのエトーの2点目もそういう形でしたけど、とくにバイエルンの守備陣はこの形に弱いと思いました。

今のバルサはFW3人組が全員得点力あるので、だれかがエリア内にボール持って侵入して来たとき、ほかのFW2人もエリアに入って来てたら、守備にたくさん人数かけるしかなくなっちゃいますよね。
おまけに、シャビやらイニやら、中盤の選手までゴール前に頻繁に顔出すので、必然的にゴール前に守備陣の意識が集まり、結果、右サイドや左サイドにふっとフリーの選手ができてしまう。
バイエルンはこれを繰り返してたと思います。
試合開始8分のメッシの先制点なんて、イニとエトーに守備陣が完全に気を取られて、メッシがドフリーになってたもんね。

バイエルンに関しては、リベリ以外は正直怖い選手はいませんでした。
シュバインシュタイガーも存在感なかったし、トニはいつもオフサイドだし…。
リベリに関しては「コイツだけちょっと格が違うぞ…」と思わせるような切れた動きを何度か見せましたけど、おそらくペップも「リベリは抑えどこ」という認識があったのか、アウベス、マルケスでしっかりリベリを封じ込めてましたね。

左SBもしかり…です。
ワントップが長身のルカトニってことで、おそらく両サイドから頻繁にクロスが上がるだろうと思ってたんですけど、左サイドもプジョルがアルティントップをしっかり抑えてました。
ちなみに、「プジョルのSB反対派」の私なんですけど、今日のプジョルのSBに関しては、マルケスが逆サイのリベリの対応で忙しいだろう…ってことで、CB3枚…という意味合いでの布陣かな…と勝手に納得しています。
実際、たった1度だけバイエルンの決定的なシュートシーンがありましたけど、プジョルがゴール前まで走り込んで、すんでのところで防いでますもんね。
あれはシウビーニョだったらできなかった気がします。

前半だけで4得点と圧倒的な力を見せつけたバルサは、後半になるとさらにプレーに余裕が出てきて、なんかすっごい眠い展開になってました(えー)
ただでさえ早起きして眠いんだけど、前半の怒濤の4得点で眠気も吹っ飛ぶくらい大興奮した疲れが後半にドッと来て、途中ウトウトしちゃったよ(汗)

しかし、ピケがホントに良くなりましたね。
前線を狙った縦パスもロングフィードも正確さが増してる。
守備にも余裕が出て来て、前より全然安心感あります。
ミリートがあまりにも長期離脱してるのでどんだけ良かったのかあんまり思い出せないんですけど、うかうかしてると復帰しても出番ないんじゃね?ってくらい、いいと思います。ピケ。

ちなみに私の大好きなイニエスタは、やっぱ中盤で使われるとキレキレドリブルがあんまり見れなくてさみしいです。
ボールさばくだけで終わっちゃう。
後半アンリに代えてケイタが入った時点で前に上がってからは何度かエリア内にドリブルで侵入する場面もありましたけど、できればイニにはずーっとドリブルしてて欲しいので(えー)、今日の試合はちょっと物足りなかったです。

そう言えば、ロスタイムのマルケスの遅延のイエローですけど、あれ、わざとですかね?
累積で次節出場停止って聞いて、「勝ち試合でこんなつまんないイエローもらいやがって!(怒)」って思ったんですけど、勝ち試合だからこそ、準決勝前に累積イエローを一度リセットしたかったのかな…とちょっと思いました。


てなわけで、バイエルンとの1st legは4-0とバルサの完勝です。
朝から超いい気分です。
準決勝進出はおおかた決まったんじゃね?…ってすでに安心しちゃってる私は気が早いですかね?
バイエルンが準決勝に進出するには、来週のホーム戦で最低でも5得点して、さらに無失点で抑えなきゃいけないわけで、いくらホームでも、バルサ相手に無失点&5得点は無理じゃね?って思います。

準決勝の相手はやっぱチェルシーかなぁ。
私的には絶対リバポが来ると思ってたんですけど、アウェイゴール3つ取られたのはやっぱ痛いよねぇ。まあ、どっちが来ても勝つしかないですけどね。

決勝まであと少し。

リーグ戦でケガしないことを祈るばかりです。




| コメント(3件) | TOP↑

COMMENT

しょーがないのよ、バイヤンは。リべリ封じられたらどーにもなんないのはリーグでも同じみたいなんで。怪我でルシオとラーム欠いたのは厳しかったとは思うけどねー。
バルサ対策をどう講じたかは謎だけど、一応トニの1トップにして中盤厚く、するだけはしてみたって感じかなe-263ちなみに、シュバイニは今シーズンずーっと輝きを失ったままで、トニが守備しないのもいつものこと、みたいなe-259(ポが出してもらえない恨み炸裂)
試合後のリベリの心底がっかりe-350な顔見てたら、来週ミュンヘンから帰るバルサご一行の中に紛れててもおかしくねぇとか思いました。…あ、いらない?

| 筍母 | 2009/04/10 19:12 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

快勝でしたね。あまりの快勝で、メッシがシミュレーション取られたの忘れてました。私もあの時は怒り心頭でしたが、ペップが私の分もしっかり起こってくれて退席処分、でもあの退席って、あまり意味ないですよね。

イニエスタも後半ポジションを一つ上げて、中盤と前線で2度おいしいというか、ただあれだけ超絶プレーを見せておいて最後はきっちり外すというらしさも見せてくれました。

| イニエス太 | 2009/04/10 21:34 | URL | ≫ EDIT

>筍母さま

確かに、リベリを封じ込めたらバイエルンは成す術なし…って感じでしたね。
この試合ではバルサは「リベリ封じ」をしっかり遂行してたけど、バイエルンは、リベリを封じ込められても何か特別な手を打つでもなく…ってところが気になりましたね。監督あきらめてんのかー?みたいな…。
シュバインシュタイガーはもっと怖い選手ってイメージが強かったんだけど、今シーズンは不調なんですねぇ。
あの内容だったら、後半早い時間にポドルスキーとかラームとか入れてくるかなぁって思ったんだけど…。
リベリはバルサが狙ってる…って噂も確かにあるし、バルサでも通用すると思うけど、多分来ても今のフレブみたいに飼い殺されるだけかなぁ…と思います(汗)

>イニエス太さん

あの退席はホント意味ないですね(笑)
というか、あの席って、ああいう時用に空けてあるんですかね?…ってそんなことばっか気になりました。
それにしても、自分の誤審を棚に上げてメッシにシミュレーションなんて…って、今思い出してもムカッと来ます。

イニに関しては、あんだけドリブルがキレキレで魅せるサッカーするくせに、ホントシュート下手ですよね(汗)
ゴール前の「急にボールが来たので(QBK)」みたいな外しにはホント笑いました(笑)

| ゴトー | 2009/04/11 20:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。