PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

俊輔はリーガで輝けるか



シュンスケ・ナカムーラこと(?)中村俊輔選手のエスパニョール入団会見が行われましたね。新スタジアムには7000人のペリコが集まって、シュンスケの新加入をお祝いしてくれたそうですよ。いやあ、すごいね。
過去にもリーガに挑戦した日本人選手はいましたけども、私がリーガにはまってからは初の日本人選手なので、シュンスケがどこまでできるのかすごく楽しみです。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
海外サッカーブログ集はこちら



にわかサッカーファンの私が言うのもなんですけども、個人技でならひけを取らないと思うんですよね。でも、フィジカルな面でどうかな…という不安は否めません。
エスパニョールに限らず、リーガは激しいからね。
代表の試合とか見てても、激しいプレス掛けられたりすると全然前向けなかったり、横パスに逃れて全然起点になれなかったり…ということも多々あるので、リーガでの激しい寄せ&当たりに耐えられるのかなーとか思います。
でもまあ、シュンスケの場合、技術的な面で足りないのはあとそこかなーと思うので、もしエスパニョールでこれが克服できれば、選手としてすごく成長すると思う。

あと、俊輔の加入が決まったとき、とっさに「デラペーニャとかぶるやん」って思ったんですけども…、
「中村とデ・ラ・ペーニャは共存できる」
↑と、ポチェッティーノ監督もおっしゃってるので、まあ、なんとかなるのかなぁ~(曖昧)

ただ、それとは別に心配なのは、シュンスケのテンションの低さですよ(あはは)
もう結構前ですけど、日本のユース世代の若者2人(高木豊氏の息子と風間八宏氏の息子)がセビージャのユースに短期留学したドキュメントをやってまして、その中でも、日本人のテンションの低さ(というか人見知り?)に周りの選手は困惑し、彼らもなかなかチームにとけ込めずに苦労してましたからね。
セビージャのカペルくんも、「君たち深刻過ぎっ!もっと明るく行こうよ!」と日本人の若者2人のテンションの低さに戸惑ってたもんね(あはは:汗)
まあ、緊張してたんでしょうけど。

基本、どこの国のリーグも同じだとは思いますけど、リーガでは特に、早くスペイン語を覚えて自分からチームの中に入っていく努力ができないと厳しいそうです。
陽気なスペイン人に合わせられない人は厳しいらしいよ(あはは:汗)
シュンスケは陽気なスペイン人に…、う~ん、なれるかなぁ。

イギリスのあるサッカーゴシップサイトでは、シュンスケが入団前のインタで「ボクはスタープレーヤーじゃない。」と語ったことに対して、「イギリスではサンデーリーグの選手でもそんなこと言わない。」と皮肉ってました。
日本人の美徳も、海外では「弱気発言」に聞こえちゃうのかなぁ。
まあ、大口叩いて活躍できずにすぐに帰ってくるよりはいいと思うけどねー(って、それが日本人的考え?)

ぶっちゃけ、俊輔はそんなに好きでもないんですけど、彼の海外で頑張ってる姿勢はすごいなーと感心します。個人的には、日本の若手とかもっともっと海外に挑戦すればいいのに…と思ってるので、スコットランドリーグよりも全然レベルが上で、ある意味リスクも高いエスパニョールへの移籍を決断した俊輔はすごいと思う。
そういう意味では、彼のエスパニョールでのプレーに期待してるし、応援したいと思います。何より、リーガで日本人選手が見れるなんてうれしいし、活躍すればなおさらですよね。

…って言ってもまあ、私はバルセロニスタなんで、ダービーではバルサを応援しますけど(あはは)


俊輔はすでにチームの練習に合流してるんだそうです。
開幕から試合に出るかなぁ。
ちなみにエスパニョールは、開幕戦でビルバオと、2戦目でいきなり新・銀河系軍団(笑)のマドリーと対戦します。

あー、ますますリーガの開幕が待ち遠しい~。


| コメント(4件) | TOP↑

COMMENT

 俊輔の入団会見は昨夜かな。。。報道ステーションで見てました
ノボリとの対談では、いろいろとぶっちゃけてたように感じましたね ホントは横浜Mに戻るつもりだったらしいですけど。。。でも、まだまだチャレンジしていってサッカー人として極めてもらいたいと思いますね(素人ながら)

~高校時代のサッカーネタ その1~
 僕らが庵原高時代、体育教師に服部先生がいたの覚えてますか?そう、つい最近まであの名門藤枝東サッカー部の監督だった人です。。。当時、僕ら理系の生徒もあの先生に教わってました 今思うと夏の水泳の授業以外はサッカーばかりやっていたような気がします(笑)
よく覚えているのは、トラップの仕方を実演でやってみせている光景です 三角形を作れ!とか何とか言ってました
卒業後、友人にテレビで服部先生を見る度に、この人に教わったことがあるんだとよく自慢したもんでした。。。
それにしてもあの先生、今見ても昔とあまり変わらないので驚いたりしたこともしばしばです

長文、失礼しました。。。

| タケ | 2009/07/14 20:18 | URL | ≫ EDIT

>タケさん

やっぱマリノスに戻りたかったんですねぇ。
なんか、ほぼ戻る…みたいな話になってたのにこじれた…というようなニュースは読みましたけど。
でも、リーガに挑戦した方が絶対いいと思いますよ。
日本に戻ったら、もうレベルアップはしないような気がするもん。
ワンシーズンとかで戻って来ないで、なるべく長く頑張って欲しいなーと思います。

服部先生、覚えてますよ。
選択授業で体育を取っていたので、服部先生にサッカーを教えてもらいました。
当時は、何度説明されても「オフサイド」の意味がわからなくて、「お前らバカだろ」と呆れられてました(あはは)

私は数年前、上川氏(ドイツW杯で主審を努めた)の講演会に行って、服部先生と会いました。「おー、元気かー?」って言ってたけど、私のことを覚えていたのかは不明です(笑)

| ゴトー | 2009/07/15 10:29 | URL | ≫ EDIT

彼には、名門セルティックで輝かしい活躍を残し続けてほしいと思っていましたが、自分の夢を実現すべく挑戦するという意気込みには、FOOTBALLを超えた大きな意義を与えてくれますね。

セルティックは世界的にも有名だし、そこで名前を挙げただけでも凄いですが、バルセロナの地で、認められてもらいたいですね。バルセロナでは俊輔のプレー集のyoutube動画が注目を集めているようです。

個人的には、セルティックという名前を脱いだのは、少しもったいない気もしますが、セルティックには、水野もいるので、まだまだ日本でのセルティック人気は下がらないことを祈るばかりです。

| yueyue | 2009/07/16 22:14 | URL | ≫ EDIT

>yueyueさん

スコットランドリーグは全然見なかったのでよくわからないんですけど、昨シーズン、CLでセルティックとバルサが対戦したときの試合だけ見ると、俊輔がリーガで通用するようにはどうも思えなくて、正直、成功できるかどうかは半信半疑です。

でも、実力はある選手ですし、リーガのサッカーに順応できれば、今以上の力を発揮するかもしれない…という期待もあります。
日本人選手がリーガで活躍できたら、同じ日本人としてすごくうれしいですね。
バルセロナダービーで、リーガの選手としての俊輔が、シャビやメッシと同じピッチに立つところを早く見たいです。

ちなみに、セルティックの試合は今後もTVでやるんですかね?
水野が活躍できるといいですね。

| ゴトー | 2009/07/17 09:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。