PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【J1第25節/清水vs大宮】お疲れ岡ちゃん

ピクチャ 3清水エスパルス公式WEBサイト

ああ、なんて素敵なの…この↑ヨンさまの笑顔…。

…って、ついつい私の中の王子ヨンセンに見とれちゃいましたけども…(笑)

J 1第25節。
清水エスパルスはホームアウスタ日本平に大宮を迎えての「オレンジダービー」でした。

前にも書きましたけど、チームカラーが同じだと、なんかモチベが上がらねぇー。
スタジアムがオレンジ一色で、こう、まったりとした空気になっちゃうんだよねぇ。
大宮とか新潟サポさんは、なんかアウスタに馴染んじゃうんだなー(笑)

しかしながら、ナビスコ敗退に加え、DF青山の大けがで、エスパルスはピンチに直面していたのであります。チームの調子はぐんぐん上向いてる!!…と思ってた矢先のこの出来事で、「も…もしかしたら、このまま真っ逆さまに調子悪くなるんじゃないか…」とヒヤヒヤだったわけなのであります。

そういう意味で、今日の試合はものすごく大きな意味を持っていました。


そんなこの試合のスタッズは以下の通り。

GK海人、DF太田、児玉、岩下、市川、MF兵働(85min→永井)、伊東、本田、枝村(74min→パウロ)、FW岡崎(54min→藤本)、ヨンセン


にほんブログ村 サッカーブログへ
サッカーブログ集はこちら




スタジアムに向かうクルマの中でうちのパパが、「大宮ってなんか苦手な気がするんだよなぁ」と弱気発言。正直、私もめちゃめちゃ不安でした。
もしこの試合に負けたら、この後、どどどーっと崩れ落ちて行きそうで…(汗)
でも今日は、ケガした青ちゃんのためにも何としても勝って欲しかった。

そして多分、選手たちもそういう思いで今日の試合に臨んだんでしょうね。

なんと、試合開始4分でヨンセンが先制ゴール!!!

このゴールで不安な気持ちが吹き飛びました。
太田か誰かがゴール前に入れたロングボールを岡ちゃんと競り合った相手DFがはじき、これがゴール前にフリーで入って来たヨンセンの前に落ちて、きれいなシュートを決めました。

今日は、代表のオランダ遠征から帰って来たばかりの岡ちゃん(岡崎)は、さすがにスタメンでは使わないだろう…と思ってたんですけど、フツーにスタートから入ってたんですよね(汗)
厳しいぜー!健太監督!(汗)

でも、そんな岡ちゃんは疲れ&時差ぼけのせいか、試合開始10分ですでに辛そう…(汗)アウスタはピッチと客席がとっても近く、私の席は前から5列目なので、岡ちゃんの表情とか手に取るようにわかるわけですよ。
いつもの岡ちゃんなら鬼プレスかけまくりなのに、今日は運動量も少なく、前半から両手を膝において肩で息をしたり、両脇腹を苦しそうに押さえる場面が何度も見られて、なんとも切なかったです。
原くんがいないからねぇ(汗)

それにしても大宮は激しかった(汗)
エスパルスの攻撃の形として、今年は前線にボール入れる時にほとんどヨンセンをターゲットにしてるわけですけど、今日はターゲッターのヨンセンに超厳しいマークが付いててなかなか前線でボールをおさめられませんでした。
とは言っても、ヨンセンのキープ力はホント並みじゃなくて、3人くらいに囲まれてるのにするりと交わして味方につないだりできる所がもう、たまんなくシビレます。
やっぱヨンセンは王子だよー。
ホント、ヨンセン来てくれて良かったよね。
ってかもう、ホント、ヨンセン、生まれてくれてありがとう…って感じだよ(は?)

ただねぇ、ナビスコの疲れが残ってるのか、それとも、雨だと言われてたのに急に蒸し蒸し暑くなったからか、どうも全体的に選手の運動量が少なく、あんまりリズミカルな試合ではなかったです。
まあ、大宮も動けてたわけじゃなかったんで、今日の運動量でも全然問題なかった感じですけど。前半は割と前がかりで清水が押し込んでた感じですけど、輝とタッくん(本田)の連携ミスでボール失ってまん中から崩される場面もあってヒヤヒヤでした。

かと言って、輝とタッくんのパフォが悪かったわけでは決してなく、今日は輝も積極的にゴールを狙ってたり、タッくんもバイタルに入られる前にきっちり敵をつぶしたりといい仕事してましたね。

前半を1-0で折り返した後半、さすがに岡ちゃんは下げるだろう…と思ってたのに、ピッチに現れたのは相変わらず辛そうな岡ちゃん(大汗)
なるべく岡ちゃんで引っ張ろう…ってことみたい(汗)

でも、もうあきらかに岡ちゃん走れてなくて、ヨンセンがボール持って岡ちゃんを見ても、岡ちゃんはゴール前にいない…ってシーンが何度もありましたね。
で、結局後半10分で淳吾と交代。
岡ちゃんはそのまま中に引っ込んでしまって、最後の挨拶のときにもいなかったのでちょっと心配です。ゆっくり休んで体調を戻して欲しいな。

後半は両チームとも疲労の色が濃くなり、前半に比べるとゲームスピードもダウン。
そうなるとプレーも雑になってきて、危ない接触も結構ありました。
まあ、個人的には岩下のは「イタい」んじゃなく「アピール」だと思ってるんで、イワシが倒れてもあんまり心配じゃないんですけどね(ひどい)

ゴールを直接狙えるいい位置でFKをゲットした時には、ゴール前で清水と大宮の選手がもみ合いに(あはは:汗)このとき私はしっかり見てました。
イワシが大宮の選手と小競り合いをしていたのを…。
イワシも下の方で手を出してたんですけど、相手選手に後ろから蹴られたんですよ。
まあ、蹴られたって言っても「膝かっくん」程度でしたけど…。
でも、それを見ていたサポーターからブーイングが上がった途端、イワシが大げさに倒れて痛がったのでバカウケでした(笑)
いや、でも実際、今日のイワシは気合い入ってて良かったよ。
イワシの気合いにチームが引っ張られてる気がしたもんね。
青ちゃんがいなくてもあんまり不安は感じなかったもん。
だから今日のヒーローインタはイワシだったのかなぁ。
個人的には先制したヨンさまが今日のヒーローなんですけどね(笑)

試合は1-0のまま進み、残り時間5分というところで永井が登場。
やっとケガから復帰したし、永井に球集めて清水初得点を上げさせてやってよー!
…と思ったのに、パウロがコーナー付近でちまちま時間稼ぎばっかしてて、永井には全然ボールが渡らず(悲)
せっかく張り切って出て来たのに前線でぼーっとして終わった感じでした(涙)
ロングフィードに抜け出してGKと一対一になった絶好のチャンスもあったんですけどね。個人的にはああいうちまちました時間稼ぎは好きじゃないので、攻撃のチャンスを狙いつつボール回す…くらいにしてほしいです(笑)

てなわけで、1-0で清水が逃げ切って勝ち点3をゲットしました!

ああ、良かった。良かった。
はっきり言って、ここ最近の調子良かった試合に比べると内容はいまいちでしたけど、選手の気合いとか気持ちとかは伝わって来た試合でした。

ちなみに今節は川崎と鹿島の1位2位対決があります。
川崎が負ければ勝ち点が並ぶーと思う一方で、優勝狙うには鹿島に負けてもらった方がいいかなーとも…。

2位以降は勝ち点差が詰まってるのでしばらく厳しい試合が続きますけども、粘り強く勝ち点を重ねて上位にぴったり付いて行って欲しいなーと思います。

でもその前に…、


岡ちゃんはゆっくり休んで、早くコンディションを戻してねー!!



| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。