PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【女子サッカー練習試合】清々しく負けました

今日は、女子サッカーの練習試合がありました。

女子サッカー…っていうか、ママさんサッカー…っていうか、まあ、うちの息子に言わせると「オバサンサッカー」なんですけどね(あはは:汗)
今日は、自分の息子と同じくらいの年の女子高生のチームと試合をしてきました(笑)

試合に行く前にちょっとモチベを上げとこうと思って、今朝行われたリーガ第4節「バルサvsラシン戦」を見たんで、そっちのマッチレポを書こうかなーと思ったんですけど、それはやっぱ明日にして、覚えてるうちに今日の練習試合の反省をしとこうと思います(すぐ忘れるんで~)

この年で「サッカーやってます」なんて言うと、他県出身者などには「やっぱ静岡はサッカー王国だねぇ。女子サッカーも盛んなんだねぇ」なんて言われるんですけど、静岡と言えど、ママさんのチームなんてほとんどありません。
私が今所属してる女子チームは、もともと10代~30代前半の未婚女子で活動している成人一般のチームでして、ママさんを受け入れるようになったのはここ数年のことらしいです。

アウスタ日本平スタジアムのある旧清水市には元Lリーガーのママさんなどもいるそうで、ママさんチームも結構あるらしく、リーグ戦もやってるらしいんですけど、何しろうちは、サッカー経験のまったくないアラフォーオバサンの集まりなので、そんな、元プロ選手だった人がいるようなチームには練習試合すら申し込むのもおこがましい感じなのであります(汗)

てなわけで、今まで、ママさんだけでは試合なんかしたこともなく、それどころか、個人的には「一生無理じゃね?」って思ってたんですけど(えー)、無謀にも(?)来月、ママさんメンバーだけでレディース大会(オーバー30大会)に出場することになり、それに向けての今日の練習試合となったわけです。

なんか、前置きがうだうだ長くなりましたけど、つまるところ、技術的な問題もさることながら、うちのママさんたちはほぼ全員、丸々1試合走ったことがないわけで、今日の練習試合にしろ、来月の大会にしろ、敵に負ける前に自分に負けんじゃねーの?ってところがすごく心配だったわけですよ(あはは:涙)
週1回の練習の最後のゲームだって長くて15分ってところだし、時々出させてもらえるトップチームの試合でも、前半だけとか後半だけとかで、ほとんどのママさんはフルタイム出場の経験がないんですもん(えー)

そう言う所も考慮してか、今日の練習試合は30分1本で行われ、続けて2チームと対戦しました。


にほんブログ村 サッカーブログへ
サッカーブログ集はこちら



普段、ママさんサッカーではポジションを固定しての指導は受けてないので、実は、試合に向けてポジションは決めたものの、ほとんどのメンバーが「どうやって動けばいいのかわかんなーい」って状態(汗)
てなわけで、1試合目の最初の5分だけはトップチームのメンバーがピッチに入り、ママさんたちは自分のポジションの選手をじーっと観察。
5分を過ぎた頃からポジションごと何度かにわけて選手交代を行い、最終的にはママさんだけで戦いました。

私は開始5分でツートップの右側に入りました。
シャビとかセスクとかロシツキとか、私の好きなサッカー選手に中盤の選手が多いように、ホントは中盤でのプレーにものすごく憧れがあるんですけど、自分の技術とか視野の狭さとか考えると、中盤はやっぱムリかな~と躊躇してしまいます。
とにかく、考えながら動くのが苦手だし、自分で言うのもアレですけど、ママさんメンバーの中では走れる方だと思うので、猪突猛進的にゴールに向かって突っ走れー!ってことで、もうずーっとFWをやらせてもらってます。

そもそも試合に出た経験も少ないんですけど、まだ試合で一度も得点を決めたことがないんですよね。そんなわけで、今日はできれば1点取りたい!…って思ってたんですけど、1点取るどころか、全然シュートまで行けませんでした(涙)

まあ、相手は毎日部活で練習してる若さあふれる女子高生の皆さんですから(汗)、技術も体力も当然負け負けなのは試合やる前からわかってたんですけど、それでも、例え入らなくてもいいからシュート打ちたかった~(涙)

試合やってみて痛感したのは、パスの精度の低さ。
精度が低い…っていうか、弱いのよ。キック力が。
大会に出ることが決まってから、コーチが守備練習に費やす時間を長く取るようになったので、その練習の成果は出てたと思うんですよね。
一人が寄せて行って、抜かれたら二人目がカバー…って言う守備ね。
これで結構ボール奪えてたんだけど、私だけじゃなく、ほとんどのママさんのパスが弱いから、せっかくボール奪えてもそこから味方につなげれない。

味方にパスつなげれないだけじゃなく、ゴール前での守備のときも、大きくクリアできないんだよね(大汗)FWなんで、少し離れた位置から見てるわけですけど、エリア内で超短い弱いパスを回してるので、もうヒヤヒヤしました(あはは:汗)
それって、クロス上げるとか、CK蹴るとかって以前の問題ですよね(汗)
クロスとかCKはともかくとしても、ショートパスすらつながらないようじゃ話にならないわけで(汗)普段、自分たちのパス練習がいかにゆるいか…ってことを痛感しましたね。

もう一つ気になったのは、相手選手に寄せられると、みんな焦って中に中にやみくもパスを出してしまうこと(かくいう私もですけど)
そもそも、ボールを持った味方が敵に囲まれてる時に、周りが顔出してあげないことが問題なんですけど、中へボール入れちゃうとそこで相手に奪われて一気にピンチー!…って場面が多かった(汗)

そんなわけで、1試合目も2試合目も、ほとんどワンサイドゲーム(つまり攻められっぱなし)でした(汗)それでも何度か攻め上がるチャンスもあったんですけど、ドリブル突破できずに相手に奪われたり、せっかく相手を交わしてもパスミスで味方につなげられなかったりで、結局最後(シュート)まで持っていけず。
FWとしてのお仕事が全くできなかったことが悔しいです。

結局試合は、0-3と0-5(←確かそのくらい)で2戦とも負け(涙)

あ~もっとうまくなりたい!!

…って、私だけじゃなく、他のママさんメンバーもみんなそう思ったみたい。
試合の後、「今日の試合の何が悪かったか」「試合中どんなことを考えたか」「周りにどうして欲しかったか」ということについて、みんなで話し合いました。

私は超ビビリな上にすぐに凹む性質なので、ママさんメンバーも私がめちゃめちゃ落ち込むんじゃないか…と心配してくれてたみたいなんですけど、この負けはあまり悔しくなかった。いや、もちろん悔しいんだけど、「いよいよホントにママさんチームが始動したんだなー」ってなちょっとした感動があって、なんかやけに清々しかったです(笑)

30分を2本の試合はホントに苦しかったですけど、誰もリタイアしたメンバーもいなかったし、私自身、「大丈夫!走れる!」って自信になった。
結果も内容も良くなかったけど、どこが悪かったのか…って気づいて、どうすればいいのか…って考えるきっかけになった。
試合前に緊張したり、うまくできなくて凹んだり、チームメイトと笑ったり励まし合ったり、そういうのって、サッカーやってなかったらきっともう味わうことができなかったんだろうな~と思うんですよね。
試合には負けたのに、そんなこと考えて、なんかやけに清々しくて、気分良かったです。

でも、試合のあとは燃えつきてしばらく動けなかったけどね(汗)

ともあれ、大会まであと少し。
おそらく、個人個人が120%の力を出せたとしても勝てない相手ですけど(あはは:涙)、それでも、自分たちの持てる力のすべて出せるように、みんなで気持ちを一つにして頑張りたいな~と思います。


なんか、アラフォーにして、2度目の青春を謳歌してる気分です(あはは)

サッカー万歳!(笑)

| コメント(3件) | TOP↑

COMMENT

おぉー楽しそう。「止めて蹴る」シンプルなことができるのがバルサの選手…休日に見たバルサTVの昔の試合の解説で幸谷秀巳さんが言ってました。
目指せ、メッシ、アンリ、イブラヒモビッチ!

| イブラヒモミッチ | 2009/09/24 03:20 | URL | ≫ EDIT

当たり前のことが当たり前にできるってのがスゴイこと。目立つプレーじゃなくても基本(ボールを蹴る・止める・走る)がしっかりできればイィ試合できると思います☆基本の練習を大事にして、大会にキモチ上げてがんばりましょう!!

…とにかくパスを。。。

| FUKU | 2009/09/24 06:35 | URL | ≫ EDIT

>イブラヒモミッチさん

シャビとかセスクを見てると、ホントに「大事なのは基本」ってわかりますよね。シャビなんか、派手なフェイントしたり華麗なプレーをするわけじゃないのに、するすると相手を交わして絶妙なパスを出す。
シャビやセスクだけじゃなく、バルサのカンテラは「止める。蹴る。」の基本を徹底的に叩き込まれてるように思います。

試合のときはいつも、「イニエスタになり切れ!自分!」って思いながらやってるんですけど、思い込みだけじゃどうにもならないので、地道に基本練習やって行こうと思います(笑)

>FUKUコーチ殿

昨日の試合では、普段練習でできてることも全然うまくできなくて焦りました。とにかく自分でもびっくりしたのは、パスがまともに出せなかったことです。
個人的には、いつもよりも周りは見えてる…って感じたんですけど、見えてる味方のところまで全然パスが届かなかった(涙)
試合後のママさん同士の反省会でも、「練習のときのパス練習を、もっと集中して真剣にやろう」って話が出ました(←今さら?って感じですけど:汗)

でも、負けはしましたけど、自分たちがどんなサッカーをしてるのかを知る、いい機会だったと思います。
来年の1月にも大会があると監督が言ってたので、この10月の大会がゴールじゃなく、ここからスタートと言う気持ちで頑張って行きたいです。

世話のやけるママさんちですけど、今後ともよろしくお願いします。

| ゴトー | 2009/09/24 10:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。