PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【女子サッカー】大会前の最後の練習で…

いやー、久しぶりにエキサイトしちゃったよー。
つか、大人なのに、子供相手にぶち切れちまったよ。


なんつーかもう、頭ん中ごっちゃごちゃ。
感情コントロールできなくなるくらい色んなこと考え過ぎて、凹みそうになったりぶち切れそうになったり、なんじゃ、こりゃ?ここ最近、こんな切羽詰まったことあったか?…ってな感じです。

…って、なんのこっちゃ?って感じですけども、今の私の精神状態がこんな↑ってことです。今週の日曜日、ママさんチームで初めての公式戦に出るんですよ。
例の、初心者アラフォーママさんのチームで(笑)
その大会までいよいよ日にちがなくなって、もう、焦りとか不安とか恐怖とか、色んなモノに押しつぶされそうになってます(超ビビりなんで:汗)

対戦相手は元Lリーガーもいるような強豪チームでして、ママさんとは言ってもうちのトップチームと互角に戦える…ってレベルらしいので、「勝とう!」だなんて大それたことは全然考えてなくて、自分たちがどこまでできるのか試したい、自分に出来る精一杯のプレーをしたい…って、ただただそれだけなんですけども、それでも、色んなこと考えずにはいられなくて、考えれば考えるほど怖くなって、「もう、大会の日なんかずーっと来なきゃいいのに」とか思います(って、えー)

でも、そんなこと言ったって日曜日は確実にやってくるので、昨日は覚悟を決めて(?)大会前の最後の練習に行ってきました。

そこでね、もう、なんか知らんけど思考回路がバクハツ寸前(汗)
焦りのあまり、涙目になったりイライラしたり、あげくに子供相手にぶちきれてしまったわけです。
余裕なさ過ぎだろ、アタシ(汗)


にほんブログ村 サッカーブログへ
サッカーブログ集はこちら




そもそも、テスト前の一夜漬けじゃあるまいし、最後の練習に行ったからって、何か特別なことを覚えよう…とか思ってたわけじゃないんですよね。ただ、ボール触っとかないと不安でたまらなかったので、とにかくボール蹴れればいいや的な…。

だけど、コーチの配慮でトップチームと一緒に練習させてもらえることになって(昨日はトップメインの練習日なので)、トップチームの子たちが真ん中からサイドにボール振って、サイドからクロス上げ、それを中の人がシュート…という攻撃の形をやり、ママさんたちはそれに対する守備の練習をさせてもらったんですけど、もうホント、いまだに守備が苦手で苦手で、何を優先すればいいのか、守備をやってる間に全然わかんなくなっちゃうわけですよ(涙)

私の場合、マンマークを気にし過ぎて、シュートコースを全然ケアできず、シュートコース開けるように動いた人につられて着いてってゴール前がぽっかり…みたいな…。
でも、トップの練習は回転が早くて、自分の失敗を振り返って考えるヒマもない。
確かに、試合中はのんびり考えてる時間なんかないし、そういう意味もあってのこのペースだったんだろうけど、この切り替えの早さに、体はともかく、頭が全然着いて行けませんでした。自分の何が悪かったのか考えないと、次の守備に活かせないんすけどー(涙)みたいな…。

それでもう、そんな自分にイライラするわ、悲しくなるわで、おばちゃん、パニック寸前で涙目になりながら必死で走り回りました(あはは:涙)
だけど、相手はうちのトップチームと同じくらいのレベルってことは、試合の時にこういうシチュエーションになることは大いにあるわけだからね。
パニッてる場合じゃねー!って話ですよ。

混乱しながらも、何度も繰り返してるうちになんとなーくではあるけど、みんな何かが掴めて来て、まあ、とにかく試合前にこの形の守備をやっといて良かった…と思いました。おそらく、試合でいきなりがんがんクロス上げられたりしたら、みんなビビってよけてただろうし(えええー!)

で、最後の15分くらいで、ママさんのみでミニゲーム。
大会前の最後の練習だし、ミニゲームだけど、お互いパスをしっかりつなぐことを考えながらやろう…ってな話をみんなでしてから始めたんですけども、始まってみたらちょっとした問題が発生。
うちのチームに、この日練習に来てた小6の女の子が一緒に入ってたんですけど、この子がね、とにかく絶対に人にパスをしない(汗)
積極的にボール取りに行くのはいいんだけど、持ったら最後、誰にもパスを出さずに1人でドリブルして、1人でシュートまで行っちゃう。

まあ、みんな大人なんでね、普段の練習なら「小学生だからしょうがないか~」って広い心でスルーできると思うんですけど、状況が状況でしょ。大会前の貴重な練習で、みんな少しでも練習したくて来てるわけで…。
だから、その子がボール持つたびにしつこいくらい「味方がボールもらいに顔出してるんだからパス出して!」と声かけをしてたんですけど、全然パス出さない(汗)
だから、その子のトラップ際を狙ってボール横取りしたんですよ(←結構大人げない:笑)
そしたら、「ちょっと、邪魔しないでよ!」とその子がキレたので、負けじと私もぶちキレ(え?)、「サッカーは1人でやるスポーツじゃない!チームワークなんだから、味方にちゃんとパスを出して!」とはっきりその子に言ったのです。

ところがところが、その子から返って来た言葉を聞いて、ママさん一同ボーゼン。

「だって、みんなヘボイからパス出したくないんだもん。どうせシュート外すから負けるじゃん。」

って言ったんですよ(がーん!:涙)


私たちに取っては、このミニゲームの勝ち負けなんてどうでも良くて、ただただ、試合を想定して周りを見る練習とか、丁寧に味方にパスを出す練習とかをしたかったんですけど、どうやらその子にとっては、ミニゲームに勝つことが最大の目的だったよう。
一応そこんとこ説明したんですけど、小6の女の子には全然理解できなかったようで、その後も1人でボール持っては自由にやってたので、もう、何も言う気がなくなって、最後にはこっちもすっかりやる気がなくなってしまいました。

あ~あ、最後の練習だったのに(涙)

てなわけで、なんだかモヤモヤしたまま最後の練習終了。
でも、考えてみれば小学生に「チームワーク」なんて言ったってまだわかんないだろうし、自分の息子よりも小さい相手にぶち切れたことはコレ、大いに反省しなければいけません。ホント、余裕なさ過ぎ(汗)

でもね、その時は、「こちとら遊びでやってるわけじゃねー!」って気分だったんですよ。小学生にしてみたら、ママさんたちは動きが鈍くて、ヘボイくて、物足りないのかもしれないけど、だからこそ、みんな一生懸命練習してるんだもの。
自分だけじゃなく、他のママさんたちがみんな、大会に向けて真剣に練習に取り組んでることを知ってるだけに、この子の「ヘボイ」発言には思わずぶちキレてしまったのでした(あはは:涙)


でも、今度の大会では私は一応キャプテンを任されてるので、何があっても平常心で頑張らないといけないな…と思ってます。
まあ、形ばかりのキャプテンなんですけど、それでも、一応キャプテンマークつけてプレーする以上、私がパニってみんなの足引っぱっちゃいけないしね。

頑張ろう。ってか、頑張れ!アタシ!!
なんかちょっとやる気出てきたー!(今ごろ?)


例えぼろ負けしたって、「こんだけ頑張ったから悔いはないっす!!」って言えるような試合をしてきたいと思います。



| コメント(6件) | TOP↑

COMMENT

 始めまして、初メールをさせて頂きます。
新チームの試合が近いんですね!!ブログを読んでいると、ドキドキ感がもの凄く伝わってきて、ゴトーさんがドタバタ走っている姿が目に浮かびます。
 回りが初心者ということみたいですので、周りのお母さん達が次も参加したいな~と思えるような・・勝っても、負けても「楽しい」試合になる事を祈っています。

 頑張っているゴトーさんにこれ以上頑張れ!!とは言えませんので、この言葉を贈らせて頂きます。

「Good luck!!」

| すー | 2009/10/02 12:54 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ。
大会前だけあって文章からも緊迫感が伝わってきます(汗)
試合頑張って下さい!

ちなみに、
憎たらしい?小学生にガツン言ったことは、
落ち込まないで良いと思います。
ゴトーさんの言い分は正しいですし、
チームメートもゴトーさんと同じ気持ちだったんじゃないでしょうか?

自分がゴトーさんの立場なら、張り倒してやりますよ(笑)
キャプテン、ドンマイです!

| しいたけ | 2009/10/02 14:09 | URL | ≫ EDIT

仮にその小学生がマラドーナ級にうまかったとしても、「他人にヘボい言うたらアカン」っていうことを叩き込まなあかん。親の顔がみたいですな

| イブラヒモミッチ | 2009/10/02 19:08 | URL | ≫ EDIT

>すーさん

はじめまして!
初コメありがとうございます!!

ご覧のとおり、アラフォーのサッカーバカです(汗)
サッカー経験者はわずか2名という、ほぼ初心者ばかりのママさんチームで、今度の日曜日に初めて大会に出ます。

クロス上げるとかCK蹴るとか以前に、スローインもまともにできなかったりします(あはは:涙)ルールも微妙…って人もいます(えー)
なので、今度の試合はホントにボロッボロに負けると思うんですけど、せっかくみんなで練習頑張って来たので、それがどこまで通用するのか試して来ようと思います。

試合終わったらまたここに書きますので、良かったらまた見に来てくださいね~!

>しいたけさん

プロの試合見ては言いたい放題の割に、自分はめちゃめちゃビビリなんですよ。もう、ホントビビってます(汗)

ちなみにこの小学生の子は、小憎らしいこと言いますけど普段は仲良しなんですよ。生意気なこと言おうが、所詮小学生なんでね。
普段は、「ハイハイ」って軽くいなして、逆にいじって遊んでるんですけど、今回ばかりはぶち切れちゃいました(汗)

…っていうか、普段憎まれ口をスルーしてるから、彼女もまさか私がブチキレると思わなかったんじゃないかな。
そう思うと、やっぱりムキになって悪かったなーと思います。
でも、大人として、「それは間違ってるよ」ってことも時には教えなきゃいけないよなーってのはありますけどね。

>イブラヒモミッチさん

ママさんたちはみんな優しくて怒らないので、逆にそれが彼女を甘やかしちゃったのかも…。ホントはみんなお母さんなんだから、自分の子を叱るように、彼女にもちゃんと「いけない事はいけない」…って教えて上げなくちゃいけなかったんだろうなーと思います。
まあ、今回私は結構キツく言っちゃいましたけど(あはは:汗)
でも、こういうことも経験して、彼女が少しずつチームワークの大切さとかを理解していってくれたらいいなーと思います。

| ゴトー | 2009/10/02 19:30 | URL | ≫ EDIT

ゴトーさんナイス!
僕は男性ですが、例えばそっくりそのままゴトーさんの立場を男である僕にとりかえるならば、僕はそこまで、気持ち(感情)を言葉にできたかな?…と思います。多分、言われた彼女(小6の女の子)の心にも何かは伝わったはず。想像なので確証はないのですが、彼女の親の教育に何か問題がなるのかなぁ~?
何とも言えないですけど…。ちょっと僕の世代では、考えられません。

| sakura | 2009/10/03 22:05 | URL | ≫ EDIT

>sakuraさん

そこはやっぱ、「母の強さ」ですかね。
一応、中学生の男の子2人育ててるんで、子どもが思いもかけないひどい事言ってもそんなに驚きませんよ(笑)
とくに、小学生くらいの子どもって、人の気持ちとかまだあんまり考えられないのか、時々すっごい残酷な事言ったりするしね(汗)
自分が若い頃は、生意気なこと言う子どもが嫌いでしたけど、今の年になってみると、それも「成長の過程」としてとらえる事ができます。

個人的には、親の教育の問題とかじゃなく、みんなそうやって成長して来てるんだと思ってます。ひどいこと言って相手を傷つけて初めて、「こういうこと言っちゃいけないんだ」って自分で学んだり、今回みたいに大人に怒られて、少しずつ覚えていくのかなーと思います。

今回は自分に余裕がないあまり、ちょっとキツく言っちゃったんですけど、それが彼女の心に少しでも響いてくれたらいいなーと思ってます。

| ゴトー | 2009/10/04 00:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。