PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【欧州CLアーセナルvsAZ】マ、マジですか…

ええーっと、何から書いて良いのやら…。
今、アーセナルvsAZの試合を見終わったところですけど、なんか、狐につままれた気分です。

なんじゃ、こりゃ…。

1-1というスコアだけ見れば、まあ、リーグ戦の最中のアウェイ戦だし…ってことで納得できる結果なのかもしれませんけども、試合見てる限り、これは勝てる試合だったでしょ。

珍しく「テイネンピ~」な試合してるなーと思ったんだよね。
いつものリーグ戦での「調子乗り」が全然見られなくて、やけに慎重な試合運びで、まるで「省エネサッカー」。
まあ、バーミンガム戦から中3日だし、さらには今週末またリーグ戦があるしってタイトスケジュールだから、ヴェンゲルさん的には、できるだけテイネンピ~な試合をしたいって気持ちもあったのかもしれませんけど…。

それにしても、相手の監督がにっくきクーマンってのがホントに悔しいです。
この人はバルサのOBなんだそうですけど、私はにわかバルセロニスタなんで、バルサOBだからって、そんなの全然関係ありません(キッパリ)

なにしろ、コイツにはバレンシアの監督時代にチーム内をまっ二つに引き裂くようなことをして、私がリーガで2番目に好きなバレンシアをどろどろの泥沼状態におとしめたって恨みがあるので、顔見るだけでも腹立たしい。
…ってか、この人がAZの監督だったなんて全然知らなかったよ。

この人、プレミアのブラックバーン戦を見に来てたでしょ。
あのとき、実況の人がなんか言ってたかもしれないんだけど、久々にあの高慢ちきな顔見た私は、「なんでお前がここにいるんだよ(怒)」とめちゃめちゃ気分悪くなってたので、全然話聞いてませんでした(えー)
バレンシアをあれだけひどい状態にしたにも関わらず、監督のオファーがちゃんとあるんですね。
オランダ人だからオランダのチームには合ってるのかな。
バレンシア時代は、時間にルーズなスペイン人選手(特にホアキン)と折り合い悪かったらしいし。

…って、クーマンのことはこれくらいにして、本日のスタッズは以下の通り。

GKマンノーネ、DFクリシ、ヴェルメーレン、ギャラス、サニャ、MFディアビ、ソング、セスク、エブエ(82min→ラムジー)、FWアルシャビン、ファン・ペルシ(74min→ベラ)

SUB:アルムニア、シルベストル、ギブス、ラムジー、ウィルシャー、メリダ、ベラ


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
海外サッカーブログ集はこちら



しかし、ユニの色がややこしいです。
試合開始からしばらくは、どうしても赤い方見ちゃってたんですけど…(汗)
しかも、序盤はAZの方が短いパスをくるくる回してたりして、まんまガナっぽかったので、気づくと必ず赤いユニを目で追ってました(おい)

倉敷さん情報によると、AZはスポンサーの銀行がこの試合の前日に倒産してしまったんだそうで、この試合のために急遽スポンサー名なしのユニを用意するという事態になったんだそう。こういうのって、少なからず選手にもサポにも精神的に影響ありますよね。

ただ、Jリーグの清水vs大分戦でも思ったけど、精神的に追いつめられてるチームって結構強いんだよね。
それに、クーマンがこれまでの監督経験の中でアーセナルには負けてない…っていう事実も、選手に勇気を与える要因の一つでもあるだろうし、そういうことがあってかどうかはわかりませんけど、とにかく、アーセナルの試合の入り方はいつもに比べるととっても慎重でした。

解説の福西さんはこの試合の注目選手に「ディアビ」をあげてましたけど、ここんとこのガナの試合では、私は毎回ソングの出来をチェックしています。
ソングの善し悪しで試合の流れがかなり変わってくると思うのよね。

ソングが軽くボール失う場面が多かったりすると、最終ラインは下がり気味になるし、加えてセスクがかなり低い位置まで戻って来てソングのフォローに追われ、結果的に中盤と前線の間がぽっかり開いてしまったり、もっとひどい時はアルシャビンやロビンまでもが守備に追われて全体的に引き気味になっちゃう。
こうなると、押し込まれる時間が長くなって、セットプレーヤハイボール入れられて失点…ってなるパターンが多いと思うんだよね。

でも、ソングが調子良い時は最終ライン含めた全体が高いポジション取りができるので、両サイドだけじゃなく、ヴェルマーレンやギャラスも交互に上がったりできて、攻撃のパターンが増える。

ここんとこのソングはすごく良いなーと思うんですけど、今日もそこそこボランチとしてのお仕事はしっかりできてたと思います。キープがうまくなったよね。昨シーズンはプレスかけられると横か後ろにしか出せなかったのに、鬼キープしてさらに前向くこともできるようになった。
やっぱ、試合に出続ける中で成長してるんだろうね。
前節の記事でも書いたけど、ソングはマジで良いボランチになると思う。

前半はAZのプレスにうまくパスを回せず、逆にAZの方がパスがよく回ってた印象でしたけど、守備陣が崩されてあわや…というシーンはほとんどありませんでした。
クーマンがブラックバーン戦に偵察に来てたってことで、マンノーネのハイボールの弱さにつけこまれるかなぁと思ったんですけど、そこまでの形にも持っていけず。

その間にも、アーセナルは、ファン・ペルシ、アルシャビンなどがオンターゲットのシュートを打ちましたけど、これは相手GKロメロのナイスセービングに阻まれます。
この人、アルヘン代表のGKなんですねー。ふーん(って、それだけ?)

で、前半36分、アルシャビンのプレスに相手DFのモイサンダーがボールコントロールをミスし、これをアルシャビンが奪ってドリブルでつっかけ、ゴール左に走り込んだファン・ペルシにパス。
ファン・ペルシはそのままシュート打てる感じでしたけど、逆サイに走り込んで来たセスクにボールを出して、セスクがこれを簡単に押し込みました。

シャビン、ロビン、セスクと、こんな豪華な3人組がゴール前に入って来たら、誰がフィニッシュ決めるかなんて全然わかんないよね(汗)
この前にシャビンとロビンはシュートを止められてたからか、直接シュートを狙いませんでしたけど、こういう風に丁寧にゴールを奪えるところもさすがです。

てなわけで、前半は1-0で終了。

後半に入るとAZは初めの勢いがまったく見られなくなり、アーセナルが余裕のパス回しでゲームを支配。
でも、いつもみたいに調子のってガンガン攻め上がったりしないので、ぶっちゃけ、途中眠くなるくらいのゆるい展開になってました。

あんまりにもゆるかったんで、勝手に脳だけ睡眠状態に入り(目を開いたまま寝てる状態)、気づいたらまた赤白ユニをガナだと思って目で追ってました(えー)
この辺りをみてる時は、まさか勝ち点3を取りこぼすことになるなんて夢にも思わなかった。
昨シーズンはホント、2点、3点リードしてても試合終了の笛がなるまで気が気じゃなかったけど、今季は試合運びがうまくなったし、ヴェルメーレンとギャラスのCBコンビがうまくいってるので、1点リードでも結構安心して見れちゃってるのよね。

あきらかに今後のタイトスケジュールを考えて省エネサッカーしてる感じでしたけど、その間にも得点できそうなチャンスを結構あって、これを活かしきれなかった…というか、活かそうとしなかったことが悔やまれます。

まさか、ロスタイムも終わる93分に同点弾決められるとはね…(涙)
リアルタイムで見てたグーナーの皆さんは、朝っぱらから悲鳴を上げたことでしょうね(汗)私はうっかり起きれなかったんで(えー)録画で見たんですけど、朝の8時に飛び上がって悲痛な叫びをあげちゃったもの。
これが朝の6時前とかだったら、隣人から訴えられるとこだったよ(あはは:汗)

てなわけで、宿敵クーマン(←私の)に勝てなかったのはホントに悔しいです。
アウェイで勝ち点1は最悪な結果ではないですけど、勝てる試合だっただけに本当に残念ですね。

でもまあ、選手のコンディションが悪かったわけではないし、誰もケガしなかったってことで良しとしましょう。


さて、今日はお仕事お休みなので、続けてバルサvsルビン戦を見ることにします。

| コメント(4件) | TOP↑

COMMENT

初めまして
初めてお邪魔します。
93分、リアルタイムで観ていたグーナーの一人です。
口あんぐり。。状態だったので、近所にご迷惑はかけずにすみました。
おっしゃる通り、誰もケガすることなく終われたのは喜ぶべきですね。
最近、アーセナルのサイト(ブログ)を始めたので、良かったら遊びに来て下さい。
またお邪魔します。

| jGooners | 2009/10/21 23:13 | URL | ≫ EDIT

>jGoonersさま

初コメありがとうございます!

私はリアルタイムで見てたら間違いなく家族全員起こしてたと思います(大騒ぎで)よくエスパルスの試合をスタジムに見に行くんですけど、家でTV観戦のときも、スタジアムと同じ感覚で大騒ぎしてしまいます。夜中でも(大汗)

なので、どうしてもリアルタイムで見る時は、口にタオルを押し込んで騒ぎます(えー)

ブログ拝見させて頂きましたよ~。
私のふざけたブログと違って、かっこいいブログですね!
いろいろ参考にさせて頂きました!
またよろしくお願いします。

| ゴトー | 2009/10/22 09:47 | URL | ≫ EDIT

いやぁ、今回はロメロにしてヤラレましたねさすが、トドが率いるアルヘンをW杯に導いた影の立役者です。
今回の引き分けの原因は、「終盤に点を取られた」ことよりも「追加点を取れなかった」ことにあると思います。
これにはロメロの活躍もありますが、ガナーズの攻撃にも足りなかったものがあると思います。
それはズバリ、ロシツキーです!
ロシツキーが居ると居ないとでは、ガナーズの攻撃のリズムが違います。
なんか、ロシが居ないと攻撃のリズムが単調なんだよなぁ~(粕谷さん口調で)

でも本当、ゴトーさんも言ってるようにロシが居るとセスクも動き安そうで、そこがリズムの違いになってると思います。
だから、もっとロシを使いましょう♪(ケガをしない程度に)
そして、速やかに契約延長を…

| ろまにす太 | 2009/10/22 22:00 | URL | ≫ EDIT

>ろまにす太さん

おっしゃる通り、勝てなかった原因は「追加点を取れなかった」からですよね。いつものガツガツ感が全然感じられなかったし。
リーグ戦では「まだ攻撃すんのかよ」ってツッコミ入れたくなるくらい点取りに行きますもんね。
ちょっと大人な試合しようとして失敗した感じでした。
やっぱ慣れないことはするもんじゃないね(汗)

この試合でのガナに足りなかったのは、やっぱり「緩急」だと思うんですよね。ゲームに緩急を付けられるロシとかナスリんとかウォルとかがいたら違っただろうなーって思う。
あとは、シャビンの運動量が少なかったのが気になりました。

でも、ナスリんがようやくリザーブリーグで復活したようなので、ここからが楽しみですね!

| ゴトー | 2009/10/23 10:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。