PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第9節バルサvsオサスナ】ああ、ピッケンバウアー

こういう風に、ロスタイム…、それも残り時間もほとんどない場面で失点する試合ってのはもう、ホンットに疲れるというか、それまでのすべてをぶち壊すくらいのダメージを受けますね。

あ~あ、まったくもう(涙)

…って、いきなり試合の最後の話からでアレなんですけど、残り何十秒というところで失点してドロー…なんてされた日にゃ、冷静に試合を振り返る…なんて悠長なことやってらんねーよ…って、すさんだ気持ちにもなるってもんです。



気を取り直して…。

ここ最近のバルサは、徹底的にバルサのサッカーを研究して対策を練ってくるチームに苦しめられる…という試合も少なくありませんけど、もともとオサスナは苦手としてる上に、今日のオサスナのサッカー見てると、さらにバルサ対策が強化されてるように思いました。

オサスナは、本来バルサの十八番だった高い位置からのプレスを徹底し、これには守備陣がかなり苦しめられてました。こういうサッカーをやろうとするところは多いですけど、激しいプレスなんて大抵1試合丸々は続けられないもんです。
オサスナに関しても、後半、若干足が止まった時間帯がありましたけど、FWがハイプレスをかけ、中盤が囲い込みを行い、できるだけバルサの前線にボールが渡らないように、徹底した策を練ってきた感じでした。

それでも、バルサは攻撃のチャンスを作る様子を伺いながらボールを支配し、苦しみながらも相手DFを何度か崩せてたと思うんですけども、結局得点はケイタの1点のみでした。

しかし…、今日もメッシのゴールははじかれちゃってたなー(汗)
メッシのシュートや、CKからのズラタンのシュートが入ってたらなー。

…って、今さら言っても遅いんですけど…。

とりあえず、今節のスタッズは以下の通り。

GKバルデス、DFアビダル、チグリンスキー(62min→マルケス)、ピケ、プジョル、MFケイタ、シャビ、ブスケツ、FWイニエスタ(90min→ペドロ)、イブラヒモビッチ、メッシ

SUB:ピント、アンリ、ペドロ、マルケス、マクスウェル、トゥレ、ボヤン


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
海外サッカーブログ集はこちら



今節は右SBにプジョル、左SBにアビダルが入ってたんですけども、今節のプジョルはやっぱり「う~ん(苦)」って感じでした。前節は、左にマクスウェルが入って左からの展開が多い試合内容だったんですけど、そういう形だとプジョルのSBもあまり気にならないし、むしろ、左が上がっててもおかまいなしに一緒に上がって来ちゃうしどんどん中に入って来ちゃうアウベスよりも、むしろ安心じゃね?って思ったんですよね。
でも、今節は、アビダルが前節のマクスウェルに比べると消極的な感じで、その分、プジョルが上がって右から攻撃…という形が多く、こうなると、フィニッシュに顔出したのがプジョルだった!…って場面が増えてくるわけです。
クロスの精度うんぬんとか、そういう話じゃないんですよ。
プジョルがエリアまで上がってることで、エリア内のパス回しにプジョルが加わることが「えー(汗)」って感じなのです。個人的に(あはは:汗)

もう、ホント、これは個人的な意見なんですけど、いい崩しのフィニッシュに顔出したのがプジョルだったりすると、「ええええー!!!(汗)」って、ものすごく残念な気分になります(←ひどい)
やっぱプジョルはど根性でCBだけやってれば?…って思います(言い過ぎ)

まあ、バルサの貴重な1得点(ケイタ)のアシストはプジョルだから、あんまり悪口言うのもアレなんですけどね。

それにしても、ここ最近のバルサは守備陣がものすごく不安定な気がします。
チグリンスキー、マルケスの守備が、見ててめっちゃ不安なのよね(汗)
チグリンスキーは場所をわきまえずに超キケンな止め方するし(汗)、マルケスはケガから復帰してから守備がやたらと軽いのよね。
そのチグリンスキーが、イエロー1枚もらった後も相変わらず「あっぶね!!」って止め方してるので、確かにヒヤヒヤしてたんですけども、代わりにマルケスが入って来た時には、なんかすごくいや~な予感がしました(あはは:汗)
えー、アビダルまん中にしてマクスウェル入れればいいじゃん…って思ったくらい。

で、そのマルケスが、やっぱりやっちまった…っていうね(涙)
それもロスタイムに…(泣)
あの守備も軽かったねー(汗)
マドリーvsミラン戦のオッドの守備とか見とけば?と思いました。
マルケスって、あんなに守備軽かったっけ?(汗)

これまで守備に貢献して来たピケのOGになっちゃったのが残念ですね。
まあ、マルケス、プジョル、ピケ、バルデスと、バルサの守備陣総動員しても止められなかったんだからしょうがないけど。

それから、ブスケの相変わらずの軽さにも閉口しました。
当たり弱ぇーし、あっさりボール取られるし、ハイプレスに弱いし。
つぶし屋がしっかり仕事しないから何度も危ない目にあってたんだろーが!
おまけに、あの長身なのに空中戦で負けるのはなぜ?
成長株はホントに成長してんのかよー?(相変わらずブスケに厳しい)


1-0のままロスタイムに入った時は、「まあ、こういう渋い勝ち方もありか…」って思ってたんですけど、最後の最後に失点した時には、「やっぱ渋い勝ち方なんかしないで、バルサはスペクタクルに勝てってことだよ!」と思いましたね(笑)

まあ、シャビやイニ、ズラタン、メッシは随所でいいプレーを見せてたし、得点はできなくともあのキツキツのゴール前の守備を何度か崩せてはいましたから、内容的にはそんなに悪くなかったのかなぁとも思いますけど。
これで後は、守備陣がきっちり守りきってさえくれればね…って感じです。

てなわけで、バルサvsオサスナは1-1のドローに終わりました。

ちなみに、マドリーはヘタフェに勝っちゃったので、勝ち点差はまたまた1と縮まってしまいました。

あ~あ。


| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

私は試合自体は面白かったので結果には結構納得してます。最後の最後でってところが残念ですけど。これを踏まえて今後ペップがどう立て直してくるかに注目です。仰る通り今の布陣ではアビダルがセントラルでマクスウェルが左ラテラルの方が安定とバランスという意味では良かったように感じました。それから私もヤヤとブスケツが互角に使われているような状況はどうかなと思います。ヤヤが怪我を負ってるという話でもありませんし。たまのローテで休みを与える程度ならば納得もできますが。

| イニエス太 | 2009/11/02 07:53 | URL | ≫ EDIT

>イニエス太さん

コメントありがとうございます!

試合は確かに面白かったですね。
でも、最後の最後でアレ…ってのはちょっと…(涙)
しばしボーゼンとしちゃったんですけど、実況解説もしばらく無言でしたね(笑)まあ、最後の最後まで何が起こるかわからない…ってのがサッカーの面白さの一つでもあるんですけど。

ブスケがアンカーのときは、なんか中盤にぽっかり穴が空き気味になるのが気になります。トゥレのときはそんなことないと思うんですけど、ブスケのときは中盤でのこぼれが拾えないことが多いと思うんですよね。
それから、ブスケのフォローでなのか、シャビやイニが低いところまで下がって来る時間帯が多くなるのも気になる。
そもそも、アンカーとかバランサーとかってあんまりコロコロ変えるもんでもないと思うので、できればトゥレメインで行って欲しいです。

| ゴトー | 2009/11/02 10:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。