PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【プレミア第10節アーセナルvsトッテナム】ダービーは楽し

ホームエミレーツにて、スパーズとのノースロンドンダービー。

いきなり余談ですけど、大好きなアーセナルとバルサの試合を録画で見るとき、いつもどっちを先に見るか悩むんですよね。
終わりよければ…じゃないですけど、見終わった後にスッキリできる方を後から見たい。でも、どっちの試合も結果を知らなかった場合、ある意味コレは、賭けなわけです(笑)

対戦相手見て、「今日はバルサの方が楽勝そうだなー」と思ったらアーセナル戦を先に見たりするんですけど、今節はノースロンドンダービーってことで盛り上がりそうなので、先にバルサを見てからこっちの試合を見ました。

それがね、もう大正解だったよ。
だって、今節のバルサ戦は、ロスタイムも残り何十秒…ってとこで失点(それもOG)してドローだったから(涙)
もう、しばしボーゼンでした(汗)実況も解説もしばらく無言だったもん(あはは:涙)

てなわけで、そんな試合の後のガナの快勝はホンットうれしかったー!!
試合も楽しかったし!
ありがとー!ヤングガナーズー!

…って、そんな今節のスタッズは以下の通り。

GKアルムニア、DFクリシ、ヴェルマーレン、ギャラス、サニャ、MFディアビ、ソング、セスク、アルシャビン(78min→エブエ)、FWベントナー(36min→エドゥアルド)、ファン・ペルシ(86min→ラムジー)

SUB:マンノーネ、センデロス、ギブス、エブエ、ラムジー、ナスリ、エドゥアルド


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
海外サッカーブログ集はこちら



それにしても、主審のMark Clattenbergさんがカッコ良かったねー(は?)
つーか、何?あのムダなカッコ良さ(笑)
イエロー出す時のジェスチャーとか、めっちゃカッコ良くね?(笑)
ちょっと宇梶さんに似てるけどね(笑)

でもね、主審は黒子なんだから、ホントは目立っちゃいけないんすよ。
私もレフリースクールで、「主審は『石ころ』と一緒だ」って言われたもの(あはは)
それなのに、あの石ころ(?)はやたらとかっこ良いので、試合中も気になってしょうがなかったよー(えー)

でも実際、すっごい運動量で、ファウルとかもめっちゃ近いとこで見てたね、あの人。
ロビンの3点目のきっかけ(?)にもなった、ドゥドゥがファウル受けた時の流し方とかも絶妙だったし、久々にプレミアで良い審判来たなぁ~と思いました。


…って、そんなことはともかく、試合の方ですけども、GKアルムニアが帰ってきました。
なんだかんだ言っても、やっぱアルムニアが一番手堅いなぁって思いましたね。
ファビアンくんもマンノーネも反射神経は良いですけど、マンノーネはハイボールに弱いし、ファビアンくんは時々突拍子のない飛び出しをしたりするし、それに、フィードはやっぱアルムニアが一番正確だなぁ~と思います。

つーか、ファビアンくんにしろ、ロシツキにしろ、どうして私の好きな選手はケガばっかりしてるのかしら(涙)
ガラスのGKにガラスのドリブラーかよ(涙)

ノースロンドンダービーと言えば、昨シーズンの4-4の試合が思い出されるわけですけど、アレはヴェンゲルさんも相当ショックでいまだに忘れられないんだそうで、この試合の後半、確か3点取ってからだったと思うんですけど、ヴェンゲルさんが上着を叩き付けて怒ってるシーンをカメラがとらえてたんですよね。
誰に対して、何に対して怒ってたのかわかんないんですけど、前回の4-4のこともあるし、3点リードしてても不安だったのかなーなんてちょっと思いました。

まあ、ここ最近、試合の終わらせ方失敗してるケースが多いから、3点リードしてるうんぬんじゃなく、うまく試合を終わらせろ…ってことだったのかもしれませんけど。

それにしても、あれは誰に対して怒ってたんだろう。

後半、運動量ががくっと落ちてあんまりゴール前に顔出さなくなったアルシャビンか、この試合ではいまいちピリッとしなかったディアビかなぁ…なんて思ったんですけど。

この試合でも、今季絶好調のファン・ペルシが2得点の大活躍でしたけど、個人的には、セスクたんのゴールが一番興奮しました。この試合のセスクたんは久々にめっちゃ運動量多くて、しかもいつもより積極的で、久々こんなセスクたん見た!って思いました。
相手のキックオフ直後にボールカットしてドリブルでゴール前までボール運び、自分でシュート!
リプレイ見ると、シュート直前に顔上げてゴール見て、GK見て、その後顔落としてボールをしっかり見てシュート打ってるのがわかります。お手本みたいなシュート。
でも、セスクたんは足遅いのに、なんで相手のDFは追いつけなかったのかなぁとか思いますけど(あはは:汗)

ちなみに、スタメンで出てた微妙くんことベントナーは、傷めてたそけい部が悪化したようで、前半の途中で自ら交代を申し出てドゥドゥと交代しました。
それまでも相変わらずの微妙っぷりで、解説に「ベントナーの雑なプレーが…」と言われたり、ロビンに怒鳴られたりしてた彼ですけど、ケガでバツ印出した後にも微妙っぷり炸裂でしたね(汗)

プレー続行できないなら、主審に一言告げてピッチ外に出るとかすればいいのに、足の付け根を抑えて片足引きずりながらもピッチの中にいるもんだから、相手にそのスペースを使われて攻撃しかけられたりしてたでしょ(大汗)
仲間も動きにくいっつーの!
いても役にたたないんだから、さっさとそこどけー!と思いました(あはは:汗)
しかし、これでまたベントナーはしばらく戦線離脱かなぁ。
ナスリんが帰って来たと思ったらコレだよー。
相変わらず交代でケガするガナーズ(汗)

スパーズに関しては、クラウチへのロングフィードは確かに怖いなーと思いましたけど、1試合通してその戦法じゃちょっとムリがあるでしょ…って思いました。
レノンとかモドリッチがいないのはやっぱ大きいね。
中盤でかき回れたり、クラウチターゲットでロングフィード出されたり…ってな感じでもっと色んなことやられたら、こんなに楽に勝てなかったかなーと思います。
あと、パブリュチェンコが活きてないのがホントにもったいないと思う。
EUROのロシア代表での彼を見た時は、シャビンと一緒に高速カウンターで長い距離を走ってゴール決めたりしてて、「良い選手だなー」って思ったのよね。
でも、昨日のスパーズ見てると、ほとんど中盤省略するロングフィードばっかりで、あれじゃあパブリュチェンコの良さが全然出ないなーと思いました。
同じ代表仲間なのに、シャビンとは明暗を分けた感じになっちゃって、ホントもったいない。

そんなシャビンも、ここんとこなかなかゴールを割れない感じですけどね。
シャビンとメッシのプレーがすごく似てるなーって常々思ってるんですけど、メッシもここ最近、打てども打てども入らなくて結構苦しんでいて、そんなとこまで似てるなーと思います(あはは)

まあ、シャビンもメッシも、得点できなくても相手をかき回したりしてチャンスメイクはできるので、攻撃の一翼として不可欠な存在なんですけどね。


てなわけで、アーセナルvsトッテナムのノースロンドンダービは、3-0でアーセナルの快勝でした。ガナのサッカーはやっぱり楽しいねー。


さて、明後日(11/4)は、ホームエミレーツにてCLのAZ戦があります。
前回対戦は追いつかれてドローと言う結果でしたけど、今回はエミレーツでの試合だし、このスパーズ戦のように気持ち良く快勝して欲しいですね。



| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。