PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【プレミア第11節アーセナルvsウルブズ】力の差が出た試合

先週末は、ガナ、バルサ、エスパルスの試合があったんですけど、今回も見る順番を完っ全に間違えました。
ガナ→エスパルス→バルサの順番で見ちゃったんですけど、エスパルス→バルサ→ガナの順で見るべきだったと大後悔しています。

なんでか?っつーと、エスパルスが柏に0-5で大敗するという、大事故が起きたからです(号泣)前記事からずーっと引きずってますけども、エスパルスのこの大敗が私の精神状態に与えたダメージはあまりにも大きかったわけです(汗)

楽しい楽しいアーセナルの快勝試合を見て気分良くなった後に、エスパルスの大敗で地獄に突き落とされ、惨過ぎるこの試合を早く記憶から消すがごとく、エスパルス見終わった後、続けてバルサvsマジョルカ戦を見てみたらば、そのバルサも、試合には勝ったもののターンオーバーで控え選手中心…みたいな微妙な試合だったので、傷ついた私の心は完全には癒されませんでした(涙)
あ~あ、最後に見たのがこのガナ戦だったら、きっと私の心の傷も癒されただろうに…。

てなわけで、あえてガナの記事を一番後回しにしてみました(あはは)

ま、とりあえずそんなこの試合のハイライト動画を貼っときます。




にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
ゴトーブログは今何位?



ウルブズ…ときくと、ウルフルズを思い出してしまう私なんですが(は?)、ウルブズのこのエンブレムはカッコ可愛いから結構好きです。でも、知ってるのはエンブレムくらいで、どんな選手がいるか…とか、どんなサッカーするか…とかは全然わかりません(えー)

そんなウルブズの印象は、一言で言えば「惜しい!!」。
全体的に前に出る気持ちはあるんだけど、個々の選手の技術のレベルが「格下」と言わざるを得ない感じですね。
みんな、気持ちの入ったプレーはしてるんだけどねぇ。
特に、前半の立ち上がりはみんなで一生懸命プレスかけてて、ガナとは違ったすがすがしさを感じたよー。でも、そのプレスも長くは続かず、あっと言う間に走れなくなってる当たりで、ガナとの「経験の差」みたいなモノを感じましたね。
もったいないミスも多かったし。

で、一方のガナの方ですけど、ソングがベンチスタートでした。
それ見て「え?大丈夫?」って思っちゃった自分にビックリしたー(笑)
いや、今季のソングは私もスゴーク成長したなーと思うし、よくこのブログでもソングをべた褒めしてますけども、そんな私は、昨シーズン、ソングがボール持つといちいちイラッとしてたよなーと思ってさー(あはは)

ラムジーもねぇ、実力は持ってるし将来的にすごく楽しみな選手ではあるんだけども、まだちょっと「惜しい!!」って感じなのよねぇ。
ディアビとラムジーだと、役割もよくわかんなくて、連携した動きができてるのか微妙だし(汗)その点、ソングは中盤でしっかりボールを落ち着けられるようになったし、しかも、昨シーズンに比べてキープ力が格段にUPしてると思うのよね。
マジで、ソング良いよね。
ってか、ラムジーはともかく、そろそろディアビも成長しろ…って話だけど(あはは:汗)

てなわけで、前半の立ち上がりだけほんのちょっと「お、ウルブズ前がかりだな…」と思ったんですけど、全然そーでもなかったですね。

前半23分にディアビがケガでベンチに下がったのは「えー!」でしたけど、おかげでソングがピッチに入って中盤が落ち着いたし(あはは)
で、その直後にガナがCKから先制点ゲットですよ。

これ、ウルブズの選手のOGだったんですけど、誰もが一瞬エドゥアルドの得点かと思ったよねー。まあ、ねぎらいにきた仲間たちに向かってドゥドゥが「オレじゃねーし!オレじゃねーって!」ってジェスチャーしてたので、「ああ、OGだった?」ってすぐにわかりましたけど(あはは)

ウルブズはこの7分後にもOGで失点(大汗)
しかも、これにもドゥドゥがからんでるって言うね(笑)
でもこれは、ドゥドゥがグッジョブだったよね。
カウンターでラムジーからボールもらい、そのボールを並走して上がってるラムジーめがけてゴール前に入れたものの、相手DFの頭に当たってそのままゴールイン!
これ、OGじゃなくて、ドゥドゥのゴールで良くね?(笑)

で、もう、この2失点(しかもOG×2)でウルブズの選手の気持ちもぽっきり折れたのか、この後はプレスもどんどん弱くなって、ガナがボール回し放題でした。

前半終了間際のサニャ→ロビン→セスクの3点目なんて、キレイなゴール…と言うよりは、ウルブズの守備が完全にガナのペースについていけなくなってる感じで、練習試合でも見てるみたいな感じだったもんね。

3-0で折り返した後半は、愛しのロシツキとナスリんまでピッチに入っちゃうサービスっぷりで、練習試合感がさらに増してましたねー(←つまりガナが余裕すぎってことね)

もういい加減「うるせーよ」って言われるかもしれませんけど、ロシがピッチに入るとホントさわやかだよねぇ~(ホレボレ)
自分も常々、ロシみたいに軽やかにプレーしたいと思ってるので、自分の試合のときにロシのプレーをイメージしながらやってたら、仲間から「なんか今日、ピョコピョコしてる」と言われたゴトーです(ピョコピョコって…:汗)

後半20分には、アルシャビンがゴール前でのこぼれをボレーで叩き付けて4点目ゲットし、もうお腹いっぱーい!って気分(笑)
このボレーの寸前までボーッと歩いてる感じだったのに、ボールがこぼれた瞬間のアルシャビンは「カチッ!!」ってスイッチ入った感じだったよ(あはは)
こういうところがメッシと似てるんだよなー。
ここんとこは、メッシよりシャビンの方が活躍してるけど(汗)

で、これで終わらないのがガナらしいところで、試合終了間際にセットプレーから失点。
お…、お約束すぎる…(汗)
でも、4得点で気持ちに余裕があったからか、得点したのが2点目のOGやっちゃったクラドックと知って「良かったね~」って思ったけどね。
すげー!アタシ、心広~い!(←ちがう:笑)

てなわけで、4-1の快勝!!
リーグテーブルも、2位ですよん♪

でも、くれぐれも、後半戦で息切れしないように…(汗)
90分間の試合でも試合の終わらせ方がヘタクソなこの子らなので、あんまり快調に飛ばしてると、後半電池切れちゃうんじゃないかと母さん心配です(母さん?)


さて、今週はナショナルマッチウィークのため、プレミアは一時中断です。
セスクたんは代表でアルゼンチンとのフレンドリーマッチ(11/14)ですよ。
うわーい、楽しみ♪

でも、くれぐれもケガしないように…。
アルゼンチンは結構荒っぽいからな(大汗)

| コメント(4件) | TOP↑

COMMENT

う~ん、ホントにガナーズ強いっすね~
このまま行けば、今期はタイトルを絶対獲れると思います♪
って、確か2年前にも思ったんだよな~
CLでミランを破ったときゃ、絶対優勝すると思ったのに…

でも、今期はこれ以上ケガ人が増えなければ、タイトルは取れるでしょう。

ですから、間違っても今度の代表戦でセスクがケガする様なことがあってはならず、むしろ出て欲しくないです。
だって相手はアルヘンティナでしょ!?
あそこにはリバポにいるタチの悪い中盤のヤツがいるじゃないすか~

それと、代表といやスペイン代表のシャビのヤローがま~たイラんことを言うてるみたいですね~
エェ加減にせえよと思います。
なんか、ヤツの言い草聞いてると、「バルサは世界最高のチームで、誰でもバルサでプレーしたがるのは当然。セスクだって、来たいに決まってる」みたいに感じで、非常に気分悪いです。
アイツがイランことを言う度にセスクが余計な気を使わにゃならんのに…
ゴトーさんには悪いのですが、ガナを愛するが故ですので大目に見てください

| ろまにす太 | 2009/11/11 21:54 | URL | ≫ EDIT

>ろまにす太さん

うわーん、ごめんなさーい(汗)
またまたうちのシャビ(うちの?)が余計なことを言っちゃってー(大汗)

私もツライ立場なんすよー。
ガナもバルサも同じくらい好きなんでね。
ぶっちゃけ、最初は圧倒的にバルサの方が好きで、ガナは2番目…って感じだったんですけど、元気一杯のヤングガナーズに魅せられて、今やアーセナルはバルサと同じくらい大好きなチームなんですよね。
だからねぇ、バルサとガナの間でこういう問題が持ち上がるたびにヒヤヒヤですよ(汗)

ちなみに、両チームのサポとして冷静になって考えると、セスクはきっと、将来的にはバルサに来るのかなぁと思います。
本人もいつかは故郷に帰りたいと思ってるでしょうし、スペインでやるならカンテラ出身ってことで、きっとバルサでやることになるでしょう。

でも、そういうの抜きにして、個人的にはセスクにはまだガナで頑張って欲しい。
確かにセスクはバルサのサッカーにも順応できると思うけど、スピード感あふれるサッカーに、セスクのあの柔軟なサッカーが加わって今のガナのサッカーが面白くなってるわけで、そういうのが見れなくなるのはイヤです。

てなわけで、シャビの今回の発言に関しては、私も「余計なこと言いやがってー」と思ってます。バルサでまだまだシャビを見たいですしね。

| ゴトー | 2009/11/12 09:53 | URL | ≫ EDIT

>このボレーの寸前までボーッと歩いてる感じだったのに、ボールがこぼれた瞬間のアルシャビンは「カチッ!!」ってスイッチ入った感じだったよ

ははは。すごい良く分かります!その通りです。あのやる気なさそうでいて、突然スイッチが入ったように見えたと思うとぽっと大仕事をこなしちゃうところ。

でも最近彼が「ピッチでまだどう動いていいか混乱することが多い。」と話すインタビューを見て、あれはボーっとしてるとか、やる気がないんじゃなくて、まだ完全にアーセナルのプレースタイルに溶け込めていないんだと知って納得しました。今後、さらにアーセナルスタイルで試合を重ねていって、彼がどう変わっていくのか楽しみです。

セスクは私もやはりいつかはバルサに行くものだと思っています。でも、アーセナルでの目標と責任を果たしたいと思う意思は本物だと思うし、アンリ同様、どこに行ってもグーナーでいてくれる選手だと思っています。”アーセナルらしいサッカー”の面白さ、美しさを可能にしてくれているセスクがいなくなる日をまだまだ想像したくはないですけどね。

| jGooners | 2009/11/13 01:09 | URL | ≫ EDIT

>jGooners さま

アルシャビンはあんなに活躍してるのに、まだ溶け込めてないんですね。
はたから見てるともうじゅうぶんうまくやれてるようにも見えるんですけどね。外から見るとの、中に入ってやるのとでは違うんでしょうね。

でも、溶け込めてないのにあれだけの活躍ができるってことは、ある意味今後に期待できますよね。だって、fitしてきたらもっともっとスゴいってことですもんね。
やっぱりいい買い物でしたねー、アルシャビン。

セスクに関しては、ガナを離れて欲しくないと思うと同時に、バルサに行くのはまだ時期尚早だと思ってます。
昨シーズンのフレブのようなことはないでしょうけど、それでも、今より出番が減ることは間違いないでしょう。スペ代でもレギュラーとして定着してるわけではないですからね。
セスクがバルサに行くのは、スペ代でシャビの代わりが務められるようになってからでもいいんじゃないかなーと思います。
まだまだ時間がかかりそうですけどね

| ゴトー | 2009/11/13 13:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。