PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【国際親善試合スペインvsオーストリア】ゴール祭り!!

W杯出場権をかけたプレーオフの戦いが盛り上がりを見せる中、若干ゆるい感じでスペインvsオーストリアの親善試合がありました(笑)

…ってその前に、

ウルグアイのW杯出場が決まったんですねぇ。
良かった…(ほっ)
昨日、ロシアの敗退知ってめちゃめちゃ凹んだんですけど、ウルグアイは決まってホントに良かったです。
だって、私の中の王子フォルランがW杯で見れなかったら悲しいからー。

これで本大会出場全32チームが決まったわけですけど、個人的にはW杯で見れなくて超がっかりな選手が結構います。
例えばズラタン(スウェーデン)とか、例えばロシツキ(チェコ)とか、もちろんアルシャビン(ロシア)もだし、あと、エドゥアルド(クロアチア)も…。
特にロシツキは見たかった(涙)
W杯でのロシのあのさわやかふわふわドリブルを楽しみにしてたのにー(泣)

まあ、予選の間超ヒヤヒヤだったアルゼンチンが出られることになったのがせめてもの救いです。メッシたんがいないW杯が一番ありえないからね。



さて、スペ代の親善試合に話を戻して…。

まあ、親善試合だし、まあ、相手はFIFA世界ランキング58位と日本よりも下のオーストリアですから、試合内容とかアレコレ言う程の試合でもないんですけど(←何さま?)、強いて言えば審判がひどかったです(笑)

オーストリアは前半の早い時間に1人レッドで退場になっちゃったんですけど、あれはちょっと可哀想だった。
一発レッドだったのか、2枚目イエローだったのか定かじゃないですけど、一発レッドどころか、イエローも出さなくていいようなファウルだったよ。
倒されたのもブスケだし(笑)
「ちょ…、お前!!またその程度の接触で倒れやがってー!!(怒)」と思ったら、主審がいきなりレッドカード出すもんだから、一瞬ブスケのオーバーリアクションがシミュレーション取られて一発退場なのかと思いました(←ありえない:笑)

まあ、とりあえずそんな今節のスタメンは以下の通り。

_1RS7555.jpg

※スペインvsオーストリアのフルタイム動画はこちらから見れます。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
ゴトーブログは今何位~?



何度見ても目がチカチカします。新しいスペ代のユニ。
だけど、もっとチカチカするのはこの試合の中盤のスタメンの豪華さですよ。
セスクがスタメンで来ましたー。
そう!幻の(幻か~?)クアトロフゴネスです!!
うわー!豪華だー!豪華過ぎてまぶしいっ!!(笑)

EUROの時にはトーレス、ビジャの2トップが調子良かったのと、セスクとシャビがいまいち噛み合なかったことから、シャビ、セスク、イニエスタ、シルバと言う、この黄金の中盤はなかなか実現しませんでした。
今回はトーレスがケガで招集外で、ビジャのワントップと言うこともあるんでしょうけども、デル・ボスケさんは、アラゴネスさんがあきらめかけたシャビとセスクの同時起用をなんとか成功させようとしてる気がします。

ただねぇ、中盤はともかく、後ろ見て下さい。後ろ。
今節のDFのスタメンが、マルチェナ以外全員マドリーなんですよね。
やっばCBはプジョル&ピケのバルサコンビじゃないと不安なんですけど。

…って思って見てたら、案の定、格下相手に先に失点してる(しかも前半7分)…って言うね(大汗)
でもって、このDF陣で一番不安を感じるのが右サイドバックのラモスですよ。
もともと攻撃的SBなんで、あんまり守備には期待してなかったですけど、ここんとこ守備がさらにヒドくなってね?(汗)
失点シーンでは完全ボールウォッチャーで、ゴール前に入って来てる選手とか、全っ然見てないからね。
スペイン語実況で見てたんですけど、失点の後、実況が何度も「セルヒオ・ラモス」「セルヒオ・ラモス」って言ってて、コレ絶対「ラモスが悪い!」「ラモスが悪い!」って言ってるんだろうなーと思いました(←思い込み:笑)



ラモスは大抵上がりっ放しとか、中にどんどん絞ってっちゃうんで、そのカバーがビオちゃん(アルビオル)ってのも超不安です(汗)
やっぱそこはど根性プジョルの方が安心だなー。

でもまあ、スペ代はもともと「守備のチーム」じゃないんで、取られたら取り返せ!!って話でして、失点した3分後にセスクがきっちり同点弾決めました!
シルバからゴール前に出たボールをオフサイドギリギリのところでセスクが受け、うまくDF陣の間をすり抜けてGKと一対一になり、これを落ち着いてゴール右隅へシュート。
スペ代でのセスクは球の出し手に回るより、受け手に回った方がいい仕事する気がします。シャビが後ろでバランス取りながら、セスクが前目で攻撃的に動く…という形なら、同時起用もうまくいくんじゃないかなー。シャビとセスクが上がったり下がったり…って動きをすると、セスクが下がった時になんかバランスが崩れる気がするのよね。

ただ、ここにシャビ・アロンソが入って来ると、アロンソも前に上がりたがるから結構むずかしくなると思うのよね。ところで、マルコス・セナはどうした?ケガか何か?
セナが帰ってきてくれないと、ボランチがブスケになっちゃうんですけど…(あはは:汗)4-1-4-1なら、ワンボランチは絶対にセナの方がいいよ~。
ブスケはこの試合でもつぶされまくり、軽くボール失いまくりだったもの。

しかし、今節はシルバがキレてました。
セスクのゴールのアシストに続き、試合終了間際には、ビジャの2ゴール目をお膳立て。
ちなみにビジャは、セスクのゴールの10分後にイニエスタのアシストからこの試合2点目となるゴールを決めてます。

スペ代のゴールシーンを全部貼りたいところなんですけども、結果から言っちゃうと、5-1の大勝だったので5個も動画貼るのめんどくさいってことで(えー)、ゴールシーンを見たい方はこちらからご覧下さい。

しかし、こんだけ中盤が豪華だとホントボールが良く回って楽しいんですけど、イニがあんまり目立たなかったのがちょっと気になりました。
つーか、ビジャがワントップの割に左に開き過ぎてて、若干イニの動けるスペースがせまくなってた気がします。

前半を3-1で折り返した後半は、メンバーを大幅に入れ替え。
後半の頭からシャビ、イニ、シルバ、ビジャに代わってナバス、パブロ、グイサ、ネグレドが入り、GKもレイナに交代。
後半途中には、ブスケに代わってイラオラが右SBに入り、ラモスがCB、マルチェナがボランチに上がりました。

そんな後半は、パブロが大活躍。
4点目となるグイサのゴールをアシストし、自らも5点目を決めています。
シルバといい、前半2得点のビジャといい、パブロといい、バレンシア勢調子良いねー。

ちなみに、後半の2得点(グイサ、パブロ)には、いずれもナバス、パブロがからんでて、この2人はなかなか面白いなーと思いました。
ナバスは足早いねー。
後半からこんなに走ってかき回す選手入れて来られたら、相手は結構キツいよね。
ここにマタが加われば、前半とはまた少し違った「クアトロフゴネス」で面白いと思う。
この辺りは、2014年のW杯あたりで活躍する面々かなぁ~なんて、なんかほのぼのしながら見てました(笑)
いやぁ、若手も楽しみだね。

てなわけで、親善試合と言えども、手を抜かずに大勝です!
代表の親善試合って、ともすればゆる~い試合になりがちですけども、スペ代に限ってはサポがそれを許さないので、どんな相手にも全力ですよ。

ってか、ホントに日本代表とも親善試合やってほしいなー。
DFがラモスとかビオちゃんだったら、岡ちゃん(岡崎ね)楽勝で点取れると思う(←ひどい:笑)あ、でも、ラモスにケガさせられそうでイヤだけど(汗)
それに、スペ代戦で大活躍しちゃって、リーガからオファーが来ちゃってもエスパサポ的には困るけど(あはは)


親善試合でもW杯本戦でもいいので、スペインvs日本が見れたらいいなー。


| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。