PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【プレミア第13節アーセナルvsチェルシー】この負けから目をそらすな

さて、悲しみが時とともに少しずつ癒されつつあるところで、そろそろこの間のガナvsチェルシーの試合を振り返ってみようかなーと思います。

いや、もうホント切な過ぎて、見なかったことにしようか…と一瞬思ったりもしたんですけども、「そんなことで貴様はサポと言えるのかー!!」と、心の母が私を叱咤するので、悲しい現実を…、悩める子羊ちゃんたち(←ガナの子らね)を…、私のこの両手でしっかり受け止めようと思います(は?)


先週末は、リーガで一番好きなバルサも、プレミアで一番好きなアーセナルも、どちらも強豪相手の大一番でした。しかも、試合の放送時間も、24:44からアーセナル、2:45からバルサと連続しており、2試合とも生で見るには徹夜の覚悟が必要だったわけです。

…が、日曜日の昼はママさんバレーの大会があり、夜はそのままバレーの飲み会もあったので、徹夜で2試合見るのはまったくもって不可能に近く、結局、クラシコの開始時間まですっかり寝てしまった私でした(あはは:汗)

てなわけで、夜中の2:45に起きたんですけども、ちょうどうちのパパがTVでガナの試合を見てまして、そして、画面はちょうど、チェルの3点目のFKが決まったところでした(一気に眠気も吹き飛んだ:汗)

でも、この試合の直前にファン・ペルシのケガの状況の情報が流れ、なんかすっかりネガティブな感じになってたせいか、0-3というスコアにもあまり驚かない自分がいました。
多分、心のどこかでは「勝てないだろう」って思ってたんだろうなー。
ここまでガナが好調だったのは、ファン・ペルシの力によるところが大きかったと思うし、微妙微妙と言われつつも(←ってか、言ってたのアタシ)前線でボールキープできるベントナーが離脱してしまったこともかなり痛いと思う。

おまけに、今節の相手は安定した強さを見せてるチェルシーだかんね。
ドログバとかアネルカとかエッシェンとか、見た目の怖さで完全に負けてるかんね(←そこ?)あの強面集団に比べたら、ガナの子らなんてまるで「草食系男子の集い」みたいな感じですよ(あはは)
まあ、若干一名肉食系男子もいるけどね(CBに:笑)


とにもかくにも、そんな今節のスタッズは以下の通り。

GKアルムニア、DFトラオレ、ヴェルメーレン、ギャラス、サニャ、MFナスリ(66min→ロシツキ)、ソング(46min→ウォルコット)、デニウソン、セスク、FWアルシャビン、エドゥアルド(57min→ベラ)

SUB:ファビアンスキ、ロシツキ、シルベストル、ウォルコット、エブエ、ラムジー、ベラ



にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
ゴトーブログは今何位?




0-3というスコアを考えると、もう、試合内容とか考えてもしょうがないような、「はいはい、完敗ですよ」って投げやりな態度取りたくなるような結果なんですけども、そこは少し冷静になって、もう一度試合内容を振り返ってみようと思います。
古傷をえぐるみたいですけど…(あはは:涙)

前半、40分過ぎに失点するまではすごくいいサッカーしてたと思うんです。
中盤がしっかり機能してたし、DF陣の裏を取ったり、スペース作ったり、そのスペースをうまく使ったり、まあ、フィニッシュはともかくとしても、良い崩しは出来てたと思う。じゃあ何が足りなかったか…って言えば、言うまでもなく「決定力」ですよね。
そして、この試合で負けた原因もそこだと思うんです。

チェルシーはガナに比べたら圧倒的に少ないチャンスで3点も取ってるわけですよ。
しかも、この試合の3失点に限っていえば、ガナのDF陣がとんでもないミスをした…というわけでもない。
1点目のアシュリー・コールがゴール前にボール入れた時もサニャはちゃんとコースを限定させる守り方をしていたし、2点目のヴェルメーレンのOGも、アレ事故みたいなもんでしょ。3点目のFKに関してはあそこでつぶしておくしかなかったし、あのドログバのFKも見事としか言いようのないコースでした。

チェルシーはゴール前でボール奪った後にロングフィードで一気に前線にボールを送ってカウンター…という形が多かったから、中盤が負けてたわけでもないと思う。
強いて言うならソングを下げるべきではなかった…と思うけどね。
解説の人も言ってたけど、今節のデニウソンは攻守に渡ってあまり存在感なかったでしょ。逆にソングは良いつぶしをしてたと思うのよね。
ヴェンゲルさんがなんであそこでデニを残してソングを下げたのか…。
交代の時、「え?なんでソング?」って思わず声に出してたもの、あたし。

ガナの敗因は「決定力」と言い切りましたけど、後半に入ってからは攻撃に手詰まり感があったことも確かですよね。チェルシーの守備陣がゴール前をガッチガチに固めてるので、まん中からの崩しが厳しい。そうなるとサイドからクロスを入れるしかなくなるわけなんですけど、もともとガナはちびっ子集団だから、チェルシーのデカい守備陣と競り合えるわけないっつーか、それこそチェルの思うつぼ…みたいな展開になってました。
そして私は思うわけです。
「ああ、こんなとき、微妙マン・ベントナーがいてくれたら」…と。
(↑ヒーローチックに名付けてみました:笑)
いや、ヤツはデカい割に空中戦イマイチですけども、ヘディング決められないまでも、ポストは割合できると思うので、いないよりはマシかと…(え?)

つーか、まん中から崩そうとした時チェルの守備陣も一気にまん中に凝縮されてサイドにがら空きスペースがたっぷりあったわけだから、セスクとかシャビンとか、なんでもっとサイドからライン際までえぐるとかしないんだろう…と思いました。ライン際までえぐってマイナスのパスとかだったらコーナーも取りやすいし、あわよくばOGだってありえたかもしれないのに。まあ、タラレバ言ってもしょうがないですけど。

ただ、ガナに「決定力」が足りなかった…とは言っても、今回はチェルシーの守備陣が強過ぎた…ということも大いにあると思うので、この試合の結果だけ見てそんなに悲観的になる必要はないんじゃないか…と思ったりもします。
冷静になって振り返れば内容的に悪かった試合でもないし、実際、いい形の崩しが何度もあったしね。


てなわけで、確かに0-3という結果は痛いですけど、これによって今のガナに足りないものがきっとボスにも選手たちにも見えただろうし、次はきっと良い結果を出してくれるだろう…と期待しつつ彼らを見守りたいと思います。
私の場合、母心で若いガナの子らを応援してるもんですから、ガナが試合に負けると「腹が立つ!!!」…って言うよりは「え~、この子ら大丈夫かしら…」って心配になっちゃうのよね(あはは)
なんせほら、草食系男子の集いなんでね(笑)

今となっちゃあ、「良い形の崩しはできたし、ロシツキのしびれる縦パスも見れたし、みんな頑張ったから良し良し…」とか、親バカ的に思います(あはは)


でも、明日のマンC戦(カーリングカップ)負けたら、母ちゃん怒るかんね!!(えー)


| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

結果については「ああ、やっぱりね♪」って言いたくなるくらい、勝てるとは思っていませんでしたが、それでもやっぱり勝って欲しかったぞ、ガナーズよ…
しかし、内容についてはゴトーさんもおっしゃるとーり、ガナにさしたるミスがあった訳ではないと私も思います。
では、何故に敗れたか?それはチェルシーが強いから敗れたのです。しかも、圧倒的に!モウリーニョ時代から、チェルシーはベースを組織的守備に置いていましたが、ついにアンチェロッティによってほぼ完璧なレベルに達せられてしまった感があります。
ガナはモウリーニョ時代からチェルシーに勝ったのは僅かに2回…この結果は重大だと思います。
ここ数年はマンUが優勝していますが、それはマンUがチェルシーより堅実であったからこそで、この両チームは基本的に似たスタイルだと思います。
そしてガナの目の上のタンコブはまさにこの両チームなのですから、ガナが優勝するにはまずは苦もなくチェルシーを打ち破れるようになる、とは言わないまでも、五分五分の勝負ができる位になる必要があると思います。

| ろまにす太 | 2009/12/03 14:37 | URL | ≫ EDIT

>ろまにす太さん

私もチェルシーのサッカーとマンUのサッカーは似てるなーと思いました。
そして、ろまにす太さんと全く同じで、このタイプのサッカーに勝てなければプレミアでの優勝は厳しいと思うのです。
ただ、ガナの場合は若い勢いで調子に乗って(?)時々すっごい良い試合をする時があるので(笑)、マンU戦やチェル戦でそれが出ればなーとおみくじ的に期待してたんですけどね。
チェルは全体的に見れば守備が組織的で、攻撃は個の力に頼ってる…というイメージでした。コレ見てもわかるように、やっぱりFWに自分でなんとかできちゃう人が一人いると強いですよね。
せめてポストができるベントナーが戻ってくればなーと思います。

ここんとこ負け続きだからかついついネガティブになっちゃって、「4位以内に入れなくて来年CL出れなかったら、シーズンオフに移籍する選手とか結構出ちゃいそうだよなー(涙) 」とか思っちゃいました(涙)

| ゴトー | 2009/12/04 00:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。