PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【バルサCWC初制覇】号泣ペップに私も号泣

ペップバルサがクラブワールドカップ決勝でエストゥディエンテスを2-1で下して優勝し、6冠を達成しました!!

¡felicitaciones!

(スペイン語でCongratulations!だと思うけど、合ってる?:笑)



ピクチャ+1_convert_20091221093543

091219.jpg

思えば苦しい試合でした~。
前半37分に先制されてから、攻め続けたものの後半89分まで得点できず、「ああ、このまま終わりか…」とあきらめかけたときのペドロの同点弾…。
泣きましたよ。マジで泣きました。
ペドロー!今日から愛してるぜー!と思いました(笑)

試合終了間際に同点弾決めて延長に持ち込み、延長後半にメッシがアウベスからのクロスを胸で押し込んで勝ち越し。
このあまりにも感動的なドラマに、一瞬気絶しそうになったよ(あはは)
正直、自分でもこんなに興奮すると思ってなかった(笑)

だってね、にわかサッカーファンの私は、ぶっちゃけそんなに難しくないだろうと思ってたんですよ。何が…って、クラブワールドカップで優勝することが…です。
バルサがまだこの大会を制したことがなかった…なんてことすら知らなかったですし、南米とか北中米とかのサッカーなんかほとんどみないくせに、自分の知っている欧州サッカーが世界で一番強いと思い込んでたからです。

それに、一昨年のミランvs浦和とか、去年のユナイテッドvsガンバの試合がなんかちょっと親善試合ちっくだったというか、日本のメディアがお祭り騒ぎをするせいで欧州CLとかみたいな緊張感がないじゃないですか(笑)
だからね、余計に、バルサが今まで獲ってきたタイトルに比べたら大したことない…って思っちゃってたんですよね。

バカですねー、私(あはは:汗)
にわかですねー、私(あはは:涙)

でも、自分の勝手な予想に反してエストゥディエンテスは良いサッカーをしていたし、試合が進むにつれ、選手やペップのこのタイトルにかける想いも伝わってきて、なんか、久々胸が締め付けられるような思いでした(笑)

でも、この大会を制することがどんなに大きなことだったかって、試合が終わった後のペップの涙を見て思い知らされましたね。相変わらず泣き姿もおねえチックでしたけど(あはは)

そんな、試合後のセレブレーションの動画を貼っときます↓


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!







世界一のタイトルを穫ったわけですし、今さら試合内容とかについてアレコレ言うのはもうやめにします。
まあ、さっさとブスケをトゥレに代えないから先制されたんだ…とか、そもそも最初の失点はあれオフサイドだろ…とか、いろいろ言いたいことはあるんですけどね(←結局言ってる)

でも、「何がなんでもタイトルを獲りたい」という思いがより強い方が勝つ…って言うようなこういう試合では、内容が良かろうが悪かろうが、とにかく勝てばいいわけですからね。あの苦しい状況を打開して優勝した…という意味でも、これはとっても良い試合だったと思います。

で、この試合を見るに当たって一番楽しみにしてたのは、優勝した後のセレブレーションだったわけなんですけど、日テレの中継って、そこまで放送しました?
試合が延長になってカットされたりしたのかなぁ?

試合終了の笛が鳴って、ベンチから控え選手たちがわー!!って飛び出してきた直後くらいに、いきなり画面がスタジオのさんまに変わったっしょ?(大汗)
もう、あれでシンデレラの魔法が溶けたみたいになって(え?)、急激に熱が冷めてしまったと言うか、これから盛り上がろうとしてた気持ちを押さえ込まれたと言うか、「何コレ?」と妙にしらけてしまって、速攻プレミアのアーセナルvsハルシティ戦にチャンネルを変えてしまいました。

そこ、うつすとこ違うよねぇ。
多分、テレビの前で見てた人み~んなずっこけたと思うんですよ。
あのダイミングでさんま見たい人はいないっしょ(さんまさんには悪いですけど)
バルセロニスタはみんな、選手やスタッフが喜ぶ姿が見たいわけで、ただ黙って延々と見守っていたいわけで(笑)、その場面には解説も他人の感想も不要なわけですよ。
セレブレーションが気になりつつも、バルサの選手たちが喜ぶ映像にさんまさんや他の人の感想をかぶせて放送されたりしてたらイヤなので、結局そのまま気持ちを切り替えてアーセナル戦を見てしまいました。

てなわけで、若干物足りなさを感じてたので、ネットでセレブレーション動画を探して見ました。
そしたら、ペップ泣いてるじゃんよ(泣)号泣じゃんよ。
それ見て私も泣いたから(笑)

しかし、何度も言いますけど、私はにわかサッカーファンなんで、ペップの栄光の現役時代を知らないんですよね。
だから、なんかどうもペップがおねえチックに見えてしまって困ります(笑)
だって、この泣き姿…(笑)
ズラタンに肩を抱かれたりしてるとこも…(あはは)
いや、ペップファンに怒られるのでこのくらいにしときますけど(笑)


てなわけで、今年最後の公式戦を華々しく飾りました。
いやぁ、今年も良い年だったね。
監督、スタッフ、選手の皆さん、今年も一年、お疲れさまでした。

バルサは本日のカズマSC(クウェート)との親善試合を持って、クリスマス休暇に入ります。


来年も素晴らしいバルサのサッカーが見られますように。


| コメント(4件) | TOP↑

COMMENT

この試合、バルサにとっては初のクラブ世界一のタイトルと同時に6冠(UEFAスーパーカップも入れちゃうんですかね、一応・笑)という完封もかかってましたからペップにも相当プレッシャーあったんでしょうね。

例年、それほどモチベーションの高くない欧州クラブ×意気込んでくる南米クラブ、といわれてますけど、バルサはつい3年前に負けていることがまだ記憶に新しいのか、今回は「勝ちにきた」ようなかんじがしました。

そういえば、2006年は泣きじゃくる日本の男の子の写真が"Deception!"の文字とともにMundo Deportivoの一面を飾りましたけど、後日その子はカンプノウに招待されたそうですね。うらやましい!!!・・・しかし今年はペップの涙ですね!

ペップは妻子ありながらあちらネタ結構多いです。爆

| 変集長 | 2009/12/21 22:36 | URL | ≫ EDIT

>変集長さま

クラブワールドカップは去年とその前しか見てないにわかなんで、さんまのノリとかのせいでCWCってどうもイメージ的に親善試合ちっくな気がして、バルサがフツーに、そして、楽に優勝するもんだと思ってました。

だから、あんなに苦しい真剣な試合になるなんて思ってもみなかったです(笑)
その分、めっちゃコーフンしたし楽しめましたけど。

しかし、その泣きじゃくる男の子のエピソードは知りませんでした。
いいなー。私も今度スタジアムで泣きじゃくってみよう(って、えー)

ペップの号泣する姿には思わず私も涙しましたけど、心のどこかで「おネエっぽいよ!」と笑う悪魔な私がいました(笑)

| ゴトー | 2009/12/22 23:01 | URL | ≫ EDIT

ちょっと、ゴトーさんっ!

ペップの涙に感動&にやにや笑いをしていたら・・・なんと!ペップ今期で引退説が出ているではないですか!!
えーーー、その涙だったんですかぁ!?ま、まさか!

| 変集長 | 2009/12/23 00:43 | URL | ≫ EDIT

>変集長さま

え?え?マジですか?
そんな話初耳ですよ。

いやいや、でも、それはないっしょー!
だってやめる理由ないじゃーん。
おネエっぽいのはともかく、ペップには監督続けて欲しいです。
なんなら、ファーガソンさん並みに(笑)

| ゴトー | 2009/12/23 01:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。