PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分に負けるな!【2009年の自分のサッカーを振り返って】

えっと、久しぶりに自分のサッカーのことでも書いてみます。

…というのも、年明け早々、成人の日辺りの連休で大会に参加するんですよ。
10月にレディース大会に初参加してから、2度目の公式大会参加となります。

昨日の記事では2009年の思い出深い10ゲームをピックアップしましたけども、実は私の中で一番記憶に残ってるのは、10月にぼろ負けした自分の公式戦でして…(苦)
ママさんだけで初めて臨んだ公式大会で、清水地区のレディースチームの中からうまい人ばっかり(ほとんど元Lリーガー)を集めた選抜チーム「清水FCレディース」と当たり、もう、悲しいくらいボッコボコにされました(涙)
悲しいくらい…っていうか、試合終わった瞬間にリアルに号泣だったんですけどね(あはは:涙)

もちろんこれ、ベストゲーム…って意味じゃないですよ(笑)
ワーストゲームとして心に深い深い傷を残しているのであります(あはは:涙)

てなわけで、年明けの大会に向けては、期待とか楽しみとかってよりも、「またあんな思いするのかなぁ」ってな不安で一杯です。
でも、不安な気持ちだけ抱えててもしょうがないので、昨日はトップチームの練習日だったんですけど、自主練習に行ってきました。まあ、クリスマスイブだったせいか、トップチームも参加人数超少なかったですけど(笑)


私は30代後半になってからサッカーを始めたので、ハッキリ言って、コンプレックスの固まりです。
リフティングもまだ50~60回しかできないし、ドリブルのとき顔をあげられないし、トラップもキックも全然安定してない。だから、人一倍練習しなきゃ…とは思ってるんですけど、そうやって気持ちばっかりが先走ってがむしゃらに練習しても、その成果が自分で体感できないとどんどん気持ちが落ちてきます(汗)

「こんなに練習してるのになんでできないんだろ」「やっぱもう若くないからかな」「もともと才能ないのかな」「練習して意味あるのかな」って、どんどんどんどん考え方がネガティブになってきて、そんな気持ちでやってたら余計に良いパフォーマンスができるわけなくて、またまた「やっぱダメだー」って凹んで…って、あっと言う間に負のスパイラルに陥っていきます。



にほんブログ村 サッカーブログへ
サッカーブログランキングに参加しています!



メンタル弱いんですよね。
プロスポーツ選手の多くはお抱えのメンタルトレーナーがいて、精神面で色々とアドバイスをしてくれるそうですけど、私も一度そう言う人に相談してみたい。どうしたら心って強くなるんだろ。昔からバレーボールとかソフトボールとかって競技をやってるのに、いつも自分に負けるんです。

ママさんサッカーなんかたかがお遊び…と言われればそうですけど、やってる本人はいたって真剣なんですよ。
例え30代後半という、フツーなら引退する年から始めたとしても、始めたからにはうまくなりたいし真剣にやりたい。
基本的に、「お遊び程度にスポーツをやる」ってのが向いてないのかもしれません。
だから、始めから歯が立たないとわかってた「清水FCレディース」に負けた時も、悔しくて悔しくて、子供みたいに大号泣しました(あはは:汗)
まあ、周りの人は「へ?なんで泣く?」って感じでキョトンとしてましたけどね(汗)

てなわけで、私の頭はすでに年明けの大会のことで一杯でして、クリスマスだの正月だのはもうどーでもいい!って感じなんですよね(えー)
あと何日で2009年が終わる…なんてことより、年明けの大会まであと数回しか練習がない…ってことの方に焦りを感じます。

そんな中、今朝の情報番組で、ブラインドサッカー(全盲者のサッカー)の選手の特集を見ました。
以前、審判活動をしてた頃、ハンディキャップ大会(知的障害者のサッカー大会)の審判をつとめたことはあるんですけど、ブラインドサッカーを見たのは初めてでした。

フツーに考えて、ボールが見えないのにサッカーをやる…ってこと自体が信じられないんですけど、TVにうつってた選手の方はみな、ドリブルで相手を抜き去ったり、浮き球をボレーシュートしたり、マルセイユルーレットで相手を交わしたり、とにかく、信じられないようなプレーをしていました。

そんな彼らのプレーを見て、自分も頑張らなきゃいけない…とただただ思いましたね。
いつもいつも、「どうせ私はサッカー始めたのが遅いし…」と、心のどこかで言い訳してるんですよ、私。
「この年だから、走れなくてもしょうがない」「この年だから頑張ってもこれ以上うまくならない」って、「年齢」をハンディキャップだと勝手に思い込んでるんです。

でも、今朝のTVでブラインドサッカーの選手の方たちの頑張りを見たら、「自分に言い訳してる時点でダメじゃん、私…」って思いました。言い訳してあきらめてる時点で、もう全然自分に負けてるよね。
それを自覚して、朝から愕然としました(あはは:涙)

でも、韓国戦で2ゴールあげて日本代表を世界選手権に導いた黒田さんを見て、「やってやれないことはないんだ」って思った。めちゃめちゃ勇気づけられたし、「私も負けてらんない!」って思った。
そもそも、今からいくら頑張っても、毎日死ぬほど練習したところで、元Lリーガーみたいな人に追いつけるわけないんですけど、私の敵はそこじゃないんですよね。
私の敵は私なんです。
自分に負けないこと。
まずはそこから。

2010年の目標は、自分に負けないこと。
そして、公式戦で初ゴールをあげること。

ともあれ、2009年は思う存分サッカーを楽しめた1年でした。
ママさんサッカー仲間、監督、コーチをはじめとするトップチームの若い子たち、中高生メンバー、そして何より、私をいつも気持ち良くサッカーに送り出してくれる家族に、心よりお礼を言いたいです。

今年一年、本当にありがとうございました。


そして、来年もみんなでたくさんサッカーが楽しめますように。


| コメント(5件) | TOP↑

COMMENT

いい目標です!
見習わせてもらいまっす!

| yuhamipp | 2009/12/25 13:09 | URL | ≫ EDIT

>yuhamippさま

コメントありがとうございます!!
一番大事なのはサッカーを楽しむことですよね。
2010年は、自分に負けない&気負わずに気楽にサッカーを楽しみたいですね。

| ゴトー | 2009/12/25 13:59 | URL | ≫ EDIT

ゴトーさん素敵です
雨降って地固まる。
いまの静岡県の天気予報をみてそんな言葉を思い出しました。

ゴトーさんの折れそうな気持ちが雨だとすると
それを克服しようとするもう一つのゴトーさんの気持ちが
地を固まらさせるのかなあと…ふと思いました。

あんまり詳しくは書きたくないのですが、僕も運動大好きなくせに
それをあきらめ、健康を害した経験を持つ者です。

二年前から始めたランニングですが、最初は全然腿も上がらず
僕の持つイメージと遥かに違う走りをしていました。

今年の11月末には何とフルマラソン初出場。
タイムは3時間31分でした。

人間、やればなんとかなるもんだと本当に思った今年でした。

ゴトーさんの、まっすぐな気持ちが
僕の心に火をつけます。

| sakura | 2009/12/26 01:44 | URL | ≫ EDIT

限界って自分の思い込みでつくってしまうと思います。
確かに上をみるとはるか彼方だなぁと途方にくれてしまうのだけど、少しずつ目の前のハードルを越えていくと、その達成感・充実感をかみしめている間にいつのまにかそのはるか彼方をも越えていることって案外あると思います。

スポーツの楽しみって自分の力を出し切るところにあり、手を抜いてへらへらしているのは「楽しい」ってのは違いますもんね。

2010年も素晴らしいフットボールライフになりますよう!

| 変集長 | 2009/12/26 07:07 | URL | ≫ EDIT

>sakuraさん

種目は違えど、運動する人なら誰でも当たる壁だと思うんですよね。
それを乗り越えたとき、自分が一つ上の段階に行けることはわかってる。
わかってるんだけど、その壁がとてつもなく高いんです。

私も昔、「メンタルを強くするためにマラソンをやった方がいい」とすすめられた事があります。マラソンって、ホントに自分との戦いですもんね。
でも、走るの苦手なんですよ。
ボールがあればいくらでも走れるんですけど(笑)

だからフルマラソンを完走したsakuraさんを尊敬します。
3時間31分も自分と戦い続けるなんて、考えただけで恐ろしい(笑)
サッカーの練習前にトラックを2周するだけで精一杯ですよ(笑)

でも、記事にも書いたように、2010年は自分に負けない…という目標をたてたので、苦手なマラソンにも挑戦してみようかな…と少し思います。
サッカーは走れてなんぼですからね。

sakuraさんも、走り続けてください!
お互いがんばりましょう!


>変集長さま

いつもいつも、はるか遠くを見過ぎてしまうんです。
ママさんバレーを始めた時も、英会話を始めた時も、そしてサッカーを始めた時も、遥かかなた上を見過ぎて、そして、自分のあまりの無力さに打ちのめされる。

それでも、最初の頃は色んなことが少しずつできるようになって、それが楽しくて仕方ないんですけど、しばらくするとなんか急に上達しなくなったような気がして来る。そう言う時に、自分で勝手に「ここまでかぁ」って思っちゃうんですよね。
ホントに、限界って自分の思い込みだなぁって思います。

ふと冷静に考えたとき、スポーツのどの瞬間が楽しいか…って、ただ勝った時とかじゃなく、勝っても負けても、自分自身が最高だと思えるパフォーマンスをできた時です。
それをいつも頭においてプレーしなきゃなーと思います。

2010年にはまた一つ年を取っちゃいますけど(笑)、走れる限り、全力でサッカーを楽しみたいと思います!

| ゴトー | 2009/12/26 16:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。