PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【FAカップ/アーセナルvsウエストハム】若手は飛躍できるか?

FAカップ3回戦はウエストハムとのロンドンダービー。
正月休み中ってこともあって、生で見ようと起きて待ってたんですけど、私の一番のお目当てのロシツキはベンチにも入ってなくてがっかりでした。

まあ、週中にはプレミアのボルトン戦もあるし、カップ戦だからターンオーバーかなぁとは思ったんですけどね。
しかし、ロシツキはまだまだ危ういなぁ。
そーっとそーっと使って行かないとすぐまた壊れちゃいそうな…そんなイメージがついちゃいましたね(涙)

さて、そんなこの試合のスタメンは以下のとおり。

GKファビアンスキ、DFシルベストル、ヴェルメーレン、ギャラス、サニャ、MFラムジー、ソング、メリダ(65min→ナスリ)、ウィルシャー(65min→ディアビ)、FWベラ、エドゥアルド

SUB:マンノーネ、トラオレ、ギルバート、ディアビ、ナスリ、イーストモンド、エマニュエル・トーマス

ちなみに、この試合の主審はマーク・クラッテンバーグさんでした。
ここんとこの私のお気に入りの主審です。
ジャッジングはともかく(え?)、鍛え上げられた肉体が美しいレフェリーです。
2004年からプレミアの主審やってるそうですけど、今年初めて目につきました。
どうやら去年までは、ぶよぶよの中年太り体型だったそうです。
そりゃあ目につかないわけだ(えー)
マッチョな体に鍛え上げてピッチに戻ってきたわけですね!
すばらしい!!(は?)

まあ、ちょっと「流し過ぎだろ」って感じでしたけどね。
「そこイエローだろ!!」ってとこもありましたけどね。
つまり、ジャッジングはいまいちでしたけどね(って、えー!!)


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



ええーっと、実を言うと、生で見てたんですけど前半だけで寝ました(えー)
ロシツキがいなかったショックが大きかったのもありますが、なんかもう、前半見てたら全然点取れる気がしなくて、しかも、前半終了間際に集中切れて失点してたので、「あーもう、カップ戦は終わったかなー」と勝手にネガティブな気分になって寝ました。

なんつーか、やっぱりこのメンツだと技術的にだいぶ落ちるんだなーと思わされる場面が多過ぎて…。
特に、ウィルシャーとメリダ。
ウィルシャーはよく動き回ってましたけど、動き回り過ぎてラムジーに近づき過ぎたりしてあまり意味ない動きだった気がします。

メリダに関しては、前半立ち上がりは積極的にシュート打ったりしてましたけど、次第に存在感なくなり、いるんだかいないんだかわかんない状態になってました(汗)
おまけに、ボールもらいに顔出してもカットされたり、パス出しても全然味方に通らなかったり。
ウィルシャーにしろメリダにしろ、ボールコントロールやシュートなんかを見ると確かに高い技術を持ってると思うんですけど、ガナの組織的なサッカーをやるにはまだ若干周りに劣るなぁ…という感が否めませんでしたね。
まあ、まだ若いし、地道に経験を積んでくことが大事ですけど。

しかし、ウィルシャー、メリダのところでボール失うことが多かったせいか、全体的にラインが下がり気味で、ボール失うと一気にピンチになってました。
ここんとこ安定してるなーと思ってたソングが前半はバッタバタだったもんね(汗)

ラムジー、ウィルシャー、メリダと言った若手の選手は、ウエストハムの激しいマークにかなり苦しめられてましたね。そこら辺がトップの選手との差かなぁと思います。
ナスリんやセスク、ロシツキなど、トップの選手は、相手に寄せられても冷静にするりと交わせるもんね。

前線でボール失うことが多いせいで、ギャラスやらヴェルメーレンやら後ろの選手のイライラが募ってる感じが見て取れて、前半はそれだけで「うまく行ってないなー」って感じでした。
まあ、「このメンツでコレだけやれてれば良し」という見方もあるし、おかげで主力が1試合分休めたというのも事実ですけどね。

とは言っても、前半終了間際のあの失点はちょっと頂けませんね。
完全に気を抜いてラインコントロールに失敗した感じです。
若干オフサイドくさい感じもしましたけど、サニャがラインを上げ損なってるのも事実。

これ見てがっかりして寝ちゃって、後半は今日、録画で見ました。

そしたら、後半立ち上がりにいきなりウエストハムに立て続けにシュート打たれてて、「あーやっぱ負けたのかー」と一気に気分は下げ下げ(汗)で、ヴェンゲルさんも、たまらずナスリんとディアビを投入です。
いまいちお仕事できてなかったメリダとウィルシャーはベンチへ。
まあ、若手はとにかく経験積むことが大事だからね。

ところがところが、ナスリんとディアビが入った途端、ガナのボールが走り出してびっくりしました。
こうも違うもんなんだねー。メリダとウィルシャー見たあとだと、やっぱナスリんやディアビのボールコントロールやキープ力は格が違うって思ったよ。
この2人が入ったことでソングも楽になったみたいに前線に積極的に顔出し始めて、ウエストハムの守備が徐々に崩壊して行きました。

そして2枚替えから13分後の後半33分、ゴール前の混戦からこぼれたボールに抜け出したラムジーが豪快にシュート!!で同点に追いつきます。
ラムジーも前半はそんなに良くなかったんだけどねぇ。
これもナスリん&ディアビ効果だよね、きっと。
ここんとこ「良いディアビ」が持続してるなー(笑)
さらにその5分後には、左サイドのベラが入れたクロスをドゥドゥが頭で押し込んで2-1と勝ち越し!!

ベラのクロスへぼいなーと思ってたのよねぇ(笑)
長かったり短かったりで。
やっと良いクロスが入って、コレをドゥドゥがきっちり決めてくれました。
欲を言えば、ベラももっと積極手にシュート打ってヴェンゲルさんにアピールするべきだったんじゃないかなーと思うけどね。


てなわけで、2-1でアーセナルが逆転勝ちしましたー!
夕べは寝落ちしてごめんねー!(あはは)
その前にマンUが3部のリーズに負けてたので、なんか仲良く負けちゃうんじゃないか…とか思っちゃいました(汗)


4回戦は、1/23にアウェイでストークシティと対戦です。

ちなみに次の試合は水曜日のプレミア、ボルトン戦。
次はさわやかロシツキ見られるのかなー。




| コメント(3件) | TOP↑

COMMENT

ゴトーさん、寝てしまうとは何事ですか!それでも貴方、ガナーズファンですか!
な~んて、私も途中までは「さては監督、今年のカップ戦捨ててやがるなつまんねーし、もう寝ようかな~」なんて思いながら見てました。
ところが、ナスリとディアビが投入されると、すっかり流れが変わってしまうじゃあ、あ~りませんか
それからはすっかり眠気も吹っ飛んでしまいました。

ウエストハムは、中盤のベーラミが走り回って、ことごとくガナーズの中盤を潰しまくり、キーパーのグリーンも当たっていたので、「今日はガナーズの日ではないな」と思っていたのですが、交代を切っ掛けにあっさりと逆転したので、ビックリしました。

最近、ベンゲル監督の交代が良く当たるので正直驚いてマス。
今まではあまり交代カードの切り方が上手い監督だとは思っていなかったので…

| ろまにす太 | 2010/01/04 18:59 | URL | ≫ EDIT

昔は選手ばかりに目がいっていたのに、最近では審判がついつい気になります。審判のほうが自分と歳近くなったし。笑
イングランドはハラまわりの重いおっさん(去年のマークか?)なんかも時々いるけど、やっぱ見た目のピカいちはセリエAですね~v-10
そうそう、セリエAには副審ですが女性も1人だけいるんですよね。ゴトーさんも頑張ってください!笑

| 変集長 | 2010/01/04 20:28 | URL | ≫ EDIT

>ろまにす太さん

はい、寝てしまいましたー(笑)
ロシツキがベンチにもいなかったのでもうがっくりしちゃって。
でも、あんな逆転劇が待っていたなら起きて見るべきでしたねー。

翌朝すっかり「負けた」と思ってたので、後半見てびっくりでしたよ(笑)
しかし、ディアビが顔(肩?)蹴られた時は焦りました。
アフリカネイションズカップでソングが抜けるのに、ディアビまでケガしたら…と思ったら冷や汗でました。

それにしてもベーラミ嫌な選手ですね(汗)
めっちゃ運動量あるし、辺りが激しいし。
ガナの若い子らに乱暴なことしないでー!!と思いました(笑)

>変集長さま

私はもともと審判からサッカーに入ったので、どうしても審判に目が行っちゃいますし、「私なら今のはこう裁く」とか常に考えながら試合を見てます。
って言っても、最近はもっぱらプレーヤーの方なんで、審判活動ももう随分やってないんですけどね。

イタリアの審判と言えば、ロゼッティさんしかわかりません。
あの方も体格良くて毅然としていてカッコ良いですよね。
空中戦に超厳しい…ってイメージがありますけど。

ブラジルの美人女性審判なら見たことありますけど、イタリアの女性審判は知りませんでした。セリエで副審やってます?
セリエの試合やってたら見てみよう!

| ゴトー | 2010/01/05 09:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。