PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【プレミア第24週アーセナルvsユナイテッド】ナニがクリロナに似てる件

ええーっと。
月曜日の朝からなんともほろ苦い試合でした。
アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッド。

ほろ苦い…っつーか、激苦いっつーか、激まずいっつーか…(汗)
試合直後の率直な感想は、ただただひたすら「無理して生で見なくて良かったぜー」と思いました(←グーナーの風上にも置けぬヤツ)

だって、キックオフは日本時間の夜中の1:00からだったんですけども、コレ超ビミョーな時間じゃないですか。1:00に終わるなら生で見れるけど、1:00から3:00ですよ。
頑張って1:00まで起きてられても絶対途中で寝ちゃいそうだし、1:00までの間仮眠するったって、8:00や9:00なんて早い時間からそう簡単に眠れねーって話ですよ。

なので私は、朝4:00に起きて出社前に録画を見てきました。
うちのパパには「どうせ録画なら夜でいいじゃん」って言われたんですけど、会社でPC開いたらぜーったい結果知っちゃうからね。

てなわけで、プレミア第24週はホームエミレーツにマンUを迎えての試合だったわけですけども、ぶっちゃけ、チェルシーには勝てなくてもマンUには勝てるんじゃないかなーと思ってたんですよね。
だって、今シーズンはそんなにずば抜けて強い感じしないじゃないですか、マンU。
なんだかんだ言ってガナもずっと負けてないし、なにより、倉敷情報に寄ると今までマンUはエミレーツでは勝ったことなかったんだそうですよ。
それならいけるんじゃね?とか思ってたんですけども…。

まあ、泣き言とか負け惜しみとか言う前に(えー)、この試合のスタメンは以下の通り。

GKアルムニア、DFクリシ、ヴェルマーレン、ギャラス、サニャ(72min→ベントナー)、MFデニウソン(61min→ウォルコット)、ソング、セスク、ロシツキ(72min→エブエ)、ナスリ、FWアルシャビン

SUB:ファビアンスキ、トラオレ、エブエ、シルベストル、ラムジー、ウォルコット、ベントナー



にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



あらかじめ言っときますけど、ユナイテッドと言うチームは嫌いじゃないんです。
やってるサッカーはアーセナルとはまったく違うので、まあ、「好きー!」ってわけでもないですけど、ルーニーはめちゃめちゃすごいストライカーだと思うし、早いカウンターを武器とするサッカーは確かにダイナミックだと思う。

でも、悪いけど今日はグチらせて(えー)
先制点取られたから言うわけじゃないんですけど、ナニが嫌いなんです。
あの先制点はアルムニアのOGと記録されましたけど、アレほとんどナニのゴールですよね。プレスに行った2人(確かクリシとナスリん)を交わしてボックスの中でデニウソンも交わして1人でシュート打ったのは確かにスゴい。スゴいけども、ナニのプレーってクリロナを連想させてイラッと来るのよね(←アンチクリロナな人)

同じポルトガル代表だし、昔どこかの記事で「ナニが尊敬する選手はクリロナ」とか見たことある気がするんだけど、ボールの持ち方とか確かに似てると思う。
走り方とかもそっくりじゃね?あれ、意識してやってるのかね。
なんか、クリロナにやられた気がしてものすごい気分悪かったよ(超八つ当たり)

って、まあ、悪口はこれくらいにして…。

結果から先に言っちゃえば、3-1の完敗だったわけなんですけども、何が敗因かと言えば、カウンターに対する守備の弱さと、チャンスを作れていながらフィニッシュで点取れなかった決定力のなさだと思います。

コレ言っても仕方ないけど、ファン・ペルシがいないってことを久々に痛感した試合だったと思う。
ここまで、「ストライカー不足」だの「背の高い選手が必要」だの、メディアでいろんなこと言われつつもそこそこ良い試合をして来られたと思うんだけど、今日の試合を見ていて一番感じたのは、「マンUにはルーニーがいる」ってこと。
チャンスで絶対に外さないストライカーがいるかいないかで大きく差が出ると思った。
試合見ながら、久しぶりに「せめてファン・ペルシがいてくれたら…」って思った。

アルシャビンにその力がないとは言わないけど、ロシア代表で彼がつとめてるのがトップ下気味の中盤ってとこを見ても、彼は生粋のストライカーではないと思うのよね。
実際、シャビンの高い能力が垣間見えたシーンもいくつかあったけど、結局得点にはつながってない。
一方、ルーニーはすごい深い位置にまで戻って守備をした直後に、カウンターでものすごい早さで上がって点を取れてしまう。
悔しいけど、ストライカーとしてはルーニーの方が上だ…と思ってしまった。

このユナイテッドのカウンターの早さに、ガナの選手は全然着いて行けてなかったよね。
相手がマンUなのに、自分たちが攻めてる時のリスクマネジメントが他のチームと試合してる時となんら変わってなかった気がします。
もっとカウンターを警戒するべきだったと思う。

それでも、前節ケガして今節の出場は微妙と言われてたヴェルマーレンが欠場しなかったことや、ネイションズカップからソングが戻ってきたことは大きかったと思う。
この2人は守備でかなり効いてたし、この2人がいなかったらもっと大量失点してたかもなーとも思うよ。特にヴェルマーレンにはホントに感心したと言うか、3点取られてからも闘志を見せて積極的に攻撃に参加したり、後半35分には自ら得点したりと、彼のプレーにはホントに励まされた。
完封で負けるのと1点返して負けるのとじゃ、落ち込み度が相当違うからね。
倉敷さんも言ってたけど、来季はもうヴェルマーレンがキャプテンで良いと思う(笑)

しかしこの試合のデニウソンは良くなかったですね。
ボールもらう時の動き出しが遅くて簡単にカットされたり、軽いプレーでボール失ったり、パスミスしたり…。せっかくソングが戻ってきても、デニウソンがこれじゃあなーと思いました。
後半早々にウォルコットと交代してベンチに下がりましたけど、デニウソンは若干まだプレーに波があるなぁと思います。

で、代わりに入ったウォルはかなりマンU守備陣を手こずらせて良い仕事してたと思います。こういうカウンターサッカーするようなチームだと、ウォルの前にスペースがいっぱいできるから彼の速さが活きるんだよね。
ウォルコットのスピードが活かせてる試合って久しぶりでしょ。
もっと早く入れても良かったと思う。

後半32分にはサニャ、ロシツキに代えて、エブエ、ベントナーがピッチに入りました。
サニャもあんまり良くなかったもんねぇ。
クリシ、サニャのクロスの精度の低さもどうにかならないもんか…と思いました。
まあ、普段そういうサッカーやってないんだからしょうがないって言えばしょうがないけども、ボール持って攻めてる時に最後にああいうコワくもなんともないクロスで終わるとホントがっかりするのよね。それならいっそのことえぐれよ!みたいな…。

ハッキリ言って、マンUの右SBやってたラファエウくんとCBのブラウンは、シャビンとかナスリんとかが一対一しかけたら簡単に抜けそうだったし(実際シャビンは何度か交わしてたし)、GKがベテランのファンデルサールってこと考えても、ライン際までえぐってプルバックでシュートの方が確率高かったような気がします。

ベントナーに関しては、ただただ「この試合で点取ったらスーパーベントナーになれたのに…」と言ってやりたいです(あはは:涙)

てなわけで、グチグチはつきないんですけども、言ってもしょうがないんで、さっさと切り替えて次の試合に向かって欲しいと思います。
って、次の試合はチェルシーなんだけどね(涙)
今はまだ、今日の敗戦のショックが大きくて「これじゃあチェルに勝てる訳ない」と超悲観的になっています。

でも多分、次こそベントナーがスーパーベントナーに変身すると思うのよね。
見てろよー!!(←誰に言ってる?)

そんなチェルシー戦は、2/7(日)25:00(現地時間16:00)キックオフです。
また月曜日の1:00かよー。
うーん、生で見るべきか…。
今日みたいに録画で見るべきか…。
それが問題だ…。

来週はどうか、すがすがしい気分で1週間をスタートできるようにお願いします。


| コメント(3件) | TOP↑

COMMENT

いゃあ~、スゴいね♪え、何がスゴいかって?
ルーニーのゴールですがな~
久しぶりにイイもん見たって感じですね。

しかし、どうあってもマンUには勝てんのかなぁ…

こうなったら、何が何でもチェルシーに勝つしか道はない!

| ろまにす太 | 2010/02/01 21:47 | URL | ≫ EDIT

すいません・・・鬼門エミレーツでのリーグ戦初勝利に喜んでしまったマンUサポです。でも試合前はリオは出場停止だし、ルーニーのワントップはやめろ!だの茶(ブラウン)はアルシャヴィンにズタズタにされるかも・・だの結構ネガティブだったんです。


でも蓋を開けてみればゴトーさんの嫌いなナニが覚醒しちゃいまして。確かにくりろなの背中を追ってきた選手ですから、くりろなっぽいところもありますけど、くりろなみたいに上背ないから同じようにはなれないと思うんですよね~。まあやればできる子と思っていたので、やっと覚醒したかな・・って感じです。


それにしてもガナーズのヴェルマーレンは前の試合で怪我して退場したのに、この試合では何事もなかったかのように試合に出ていたからびっくりしました。

| まり@11 | 2010/02/01 22:26 | URL | ≫ EDIT

>ろまにす太さん

ホント、ルーニーのあの仕事っぷりを見たら、この結果もしょうがないなーって思いましたね。
ルーニーはホントすごいストライカーだと思います。
絶対マドリーとか行って欲しくない。

昨シーズンは確かにユナイテッドには勝てない…って思ってたんですけど、今季は勝てそうな気がしてたんですけどねぇ(汗)

ちなみに今季のチェルシーは昨シーズンのユナイテッド並みに脅威というか、安定した強さを見せてるので、若いガナの子らに勝てるのかなぁ…と不安で仕方ありません(涙) もちろん勝って欲しいけど、頑張ってドローならそれでも良いやーみたいな(涙)


>まり@11さん

おおー!マンUサポさんのコメント、ありがとうございます!
私も正直、ファーディナンドいないと聞いて「これはいけるかも」と思ってたんですよね。
ファーディナンドじゃなかったらシャビンの方が有利だろうなーって思ってたんですけどね。実際、ブラウンは何度もシャビンに交わされてましたけど、その後ろにファンデルサールが控えてることを忘れてました(涙)
奥さんの件で引退か?と言われてましたけど、復帰して良かったですね。とは言っても、年齢的にはそう長くはやれなそうですけど(汗)

ナニに関しては、初めて見た時から「クリロナかぶれだろ、コイツ」とか思っててあんまり好きじゃありませんでした(あはは:汗)
そんなヤツにやられたのがホントに悔しいです。
なぜかルーニーにやられても悔しくないんですけどね(笑)
ただルーニーすげぇー!!!ってことで(笑)

試合後にファーガソンさんが「チェルシーやっつけてくれ」ってエールくれましたけど、正直、この試合内容では不安ですねぇ(汗)

| ゴトー | 2010/02/02 15:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。