PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第20節バレンシアvsセビージャ】やられました(X_X)

リーガエスパニョーラ第20節のバレンシアは、敵地サンチェスピスファンに乗り込んでのセビージャとの一戦。
なんとも魅力的なカードです。
どっちにもスペ代の選手がいっぱい。

バレンシアにはビジャ、シルバ、マタ、パブロ、マルチェナが、セビージャにはナバスとネグレドがいます。

前節までで3位のバレンシアと5位につけてるセビージャという強豪対決。
前節までの勝ち点はバレンシアが39に対してセビージャが33と6ポイントあるわけでなんですけども、セビージャはここでバレンシアに勝てば一気にポイント差を縮めてCL圏内の4位に食い込めますから、きっと気合い入れて勝ちに来るだろうなーと思ってました。

まあ、ぶっちゃけどちらも優勝を狙うのは厳しいと思うんですよね。
第19節を終了していまだ無敗のバルサとは、バレンシアが勝ち点差10、セビージャが勝ち点差16ですから。
リーグ戦もまだ後半戦に入ったばかりだし、勝ち点差10なんて追いつけそうな気もするんですけども、バレンシアが勝ち続けたとしても、バルサも多分、同じように勝ち続けるだろうし、その勝ち点差を縮めるのは苦難の業だと思われます。

これはまったくもって勝手な私の希望ですけども、バレンシアにはマドリーを退けて準優勝して欲しいです。
いや、もちろんそこも結構厳しいとは思いますけど(あはは:汗)
まあ、準優勝がダメだとしても、CL圏内の4位は最後までキープして、来年こそはCLでバレンシアが見れると良いなーと思ってます。

いまだビジャやシルバの引き抜きの噂が絶えないですけど、もしCLに出ることになれば、ビジャもしシルバも他の選手も他のチームには出さないんじゃないかなーなんて単純に思うんですよね。
ビジャとシルバあってのバレンシアだと思うんで、特にこの2人にはどこにも行って欲しくない…とか思うわけです。

さて、とりあえず、そんなこの試合のスタメン。

GKセサール・サンチェス、DFブルーノ、アレクシス、ダビド・ナバーロ、ミゲル、MFマタ、マルチェナ(56min→バネガ)、アルベルダ、シルバ(86min→ドミンゲス)、パブロ(56min→ジギッチ)、FWビジャ


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



vcf-sevilla31ene2010a.jpg
ここ最近のバレンシアの試合で一番注目してるのはMFのバネガなんですけど、この試合ではベンチスタートでいきなりがっかりでした。セビージャの高い攻撃力に対応するには、マルチェナ、アルベルダのドブレピボーテの方が良いというエメリんの判断なのかな?
でも、試合開始からセビージャに攻め込まれてる場面では、マルチェナ、アルベルダが2人とも下がり過ぎててDFがラインを上げれなくなってる印象を受けました。

まあ、セビージャは序盤から激しいプレスで攻め込んできてたので、簡単にラインを上げれる状態じゃなかったってのもありますけど、マルチェナ、アルベルダがずるずる下がってるせいで全体的に下がり気味になり、シルバやパブロ、マタまで降りてきちゃうのでビジャが完全孤立…という、見るからにバランスが崩れてる感じでしたね(汗)

それにしても、ゼビージャはバルサとのリーグ戦での対戦とは別のチームのようでした。
あのときはファビアーノ、カヌーテがいなかったこともあるし、国王杯を含むバルサとの3連戦で疲れも出てたのかもしれませんけど、プレスも守備もゆるゆるで、4-0でバルサが勝ったんですよね。
でも、この試合ではシルバ、マタ、パブロらにボールが渡ると囲い込みでボール奪い、DFラインににも激しいプレスをかけ、バレンシアははっきり言って1試合通して落ち着いてボールを持てなかった気がします。

前半の印象としては、ほぼセビージャが主導権を握り、バレンシアが防戦一方の試合を強いられる中、前半20分にCKからネグレドに先制ゴールを決められ、1-0で前半を終了しました。

後半に入ると10分くらいのところでバネガ、ジギッチが投入され、ここから少しバレンシアもチャンスメイクができるようになります。
まあ、バネガに関してはいつもに比べるとあまり仕事させてもらえなかった感じでしたけど、やっぱりバネガのボールの持ち方とかパスの出し方とかは独特で面白くて好きです。

ジギッチが入って前線へのフィードもおさまるようになり、早いうちに同点にできればもしかして勝ち越しもいけるかも…と思った矢先の後半23分、カウンターからまたしてもネグレドにゴールを奪われてしまいました(涙)

しかし、セビージャのナバス早ぇー(汗)
ナバスが全力疾走しながらもお洒落パスみたいな技ありパスで並走してきたネグレドに横パス出して、これをネグレドがらしくない浮き球シュートで2点目ゲットです(涙)
そんなこともできるんだ、ネグレド。なんか、いつでも全力でシュートするぜー!って感じなのに(偏見)

このあと、試合終了間際にナバーロがヘッドで1点返すも、試合は1-2で終了。
セビージャが勝ち点3をゲットしました。

あ~あ(T_T)

でも、全体的に見てもらしくないバレンシアだったし、セビージャ強かったんでしょうがないかなーと思います。
シルバ、マタ、パブロらのスピード感あふれるパス回しとか、ほとんどみられなかったもんね。そこにボールおさまるとかき回されちゃうのわかってる感じで、パブロ、マタ、シルバへのマークはかなりキツキツだったと思う。

まあ、次節は17位のバジャドリとの対戦なので、ここできっちり勝ち点3ゲットしてほしいですね。

最後に、この試合のハイライトを貼っときます(負け試合だけど:涙)





| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。