PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第22節バルサvsアトレティコ】なにもかもがサプライズ

さて、どうやってこの現実を受け止めようか、ただいま必死に考え中…。

リーガ第22節にして、バルサが初黒星を喫しました。

こうやって文字にすると、21節まで負けなしってだけでもフツーにスゴいって言うか、ありえないって言うか、信じられねーって感じで、「初めて負けたくらいでなんだっ!」って昭和の頑固オヤジみたいに自分に喝入れたくなったりもするんですけども、実際、試合の直後にはかなりのショックでしばし放心状態な私だったのでした。

とは言え、前節でピケ、マルケスのCBコンビが一発レッドもらったため今節は出場停止だし、アウベス、アビダルと言う主力SBコンビも負傷、加えてCBとしてもつかえるトゥレも故障と、守備陣に非常事態が発生してるこの状態ですから、まあ、この負けもしょうがないっちゃあしょうがないんですよ。

せめてピケがいてくれれば、右SBにFWのジェフレン入れるなんてドびっくりなサプライズ人事しなくたってプジョルで良かったわけで…。
もうね、マジサプライズじゃね?これ。

でもね、ジェフレンは良くやってたと思います(涙)
ペップが「SBできるか?」と聞いてきたとき「試合に出れるならボクちんなんでもやります!」と言ったとか言わないとか…(どっち?)
マッチアップがシモンってのがもうホントに哀れだったけど、それでもよく体張って止めてたと思うよ。

そんな今節のサプライズ人事(?)はいかのとおり。

GKバルデス、DFマクスウェル、ミリート、プジョル、ジェフレン(62min→バルトラ)、MFケイタ(7min→ペドロ)、シャビ(78min→ボヤン)、ブスケツ、FWイニエスタ、イブラヒモビッチ、メッシ

SUB:ピント、ボヤン、アンリ、ペドロ、ジョナタン、ムニエサ、バルトラ


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています♪


いきなりジェフレンのSB起用にドびっくりさせられて、状況を把握できてないうちに始まったこの試合だったんですけども、終わってみれば、「びっくり箱か?」ってくらいの、いらないサプライズ演出がいっぱい詰まった試合でした(涙)

まずびっくりしたのがビセンテカルデロンのピッチコンディションの悪さ。
いや、前々からここのピッチ状態がいまいちなことはわかってましたけども、こんなに悪かったっけ?ってくらい悪くなかったですか?
立ち上がり、ミリートだのズラタンだのメッシたんだの、みんなつるつるつるつる足滑らせて転んでて「なにこれ、罠?」と思いました。

それが原因かどうかわかりませんけど、試合開始から5分とたたないところでケイタが負傷退場(涙)
もう、あきらかにバナレっちゃった(←肉離れね)感じのリアクションが悲しい…。
アビダルも肉離れで最低6週間離脱と言うし、ここにきてケイタまで重度の肉離れだったらどうするんだろう、もう(涙)

ということで、早々にカード一枚切ってペドロを投入。

マジ、サプライズ(涙)

でもって、ペドロ投入の直後にレジェスから出たスルーパスに抜け出したフォルランがバルデスと一対一になって、いきなり先制点決められます。
試合開始からわずか8分の出来事。

マジ、サプライズ(今日コレばっか)

あっと言う間の出来事で、何が起こったのかよくわかんなかった(汗)
プジョルが裏取られたのかな。
レジェスは自陣からのスルーパスだったと思うから、全体的にバルサが前がかりになろうとしてる時にカウンター気味にやられちゃったんだろうと思う。
私の頭の中の記憶抹消装置が強制作動中だからもうあんまり覚えてないけど(えー)

しかし、いつも思うんだけど、アトレティコと言うチームは、チーム状態が悪くてもバルサとやる時は強いんだよね。
つーか、どこのチームもバルサとやる時は強いよね(あはは:汗)
「負けなしのバルサをオレたちが倒してやろう」って気合いが入るのか、それとも、「負けて当然の強豪チームだから当たってくだろ!」的にプレッシャーを感じずにやれるからなのか…。
ついこの間まで見てたアトレティコとは別のチームみたいだったもんね。
特に守備陣の組織的な守りが見事だった。ラインコントロールが完璧だったね。

バルサはこんな風に最終ラインだけじゃなく、2列のラインを作られてがっちり守られることには割と慣れてると思うんだけど、加えてシャビが激しいマークに合って自由にボール持てなかったのも厳しかった。

そして痛かったのがアンカーのブスケ(汗)
攻撃のときはともかく、とにかく守備の場面で軽く抜かれ過ぎ(大汗)
ジェフレンが中に絞り過ぎてる感があって、空いてる縦のスペースを狙われることが結構多かったと思うんだけど、本来ブスケがそのフォローに行くべきところを軽いプレーで抜かれてばっかりいるので、不慣れなジェフレンと軽いブスケのしわ寄せが一気にプジョルにのしかかってた気がします。

急造のSBなんでジェフレンはしょうがないにしても、ブスケはもうちょっと気の効いた仕事してくれよ(汗)
最後の方でハンド取られたあのヘディングはなんなんだ(イラッ)
トゥレだったらもう少し楽に守備陣が守れたような気がしてしょうがないよ。
まあ、トゥレ派なんで欲目入ってますけどね(あはは)

そんなこんな、前半22分にはシモンにFK決められて、まさかまさかの0-2というスコアに…。
もうほんとサプライズですわ。
こんな試合、どれくらいぶりかな。
2点もリードされてるバルサなんて。
ないっしょ、マジないっしょ。

だから最後まで「いやいや、負けはしないだろう」と思ってたんですけどね。

実際、このシモンのFKの4分後にバルサもCKからズラタンが久しぶりのゴール決めて1点差に詰め寄ったので、「こりゃあ逆転もまだまだアリだ」と思ったんですけど、結局スコアは1-2のまま動かず、今季初黒星を喫する結果となりました。

一番の原因は急造の守備陣だったと思うんですけど、勝ち点伸ばしたいアトレティコが後半やや守備重視気味で来たことにも苦しめられましたね。
今季はバルサの最終ラインに激しいプレスをかけられることが多く、実際これにバルサもかなり苦労してるため、アトレティコも高い位置から最終ラインにしつこくプレスをかけてきました。

バルサと対戦する場合、バルサの中盤から前がボールを持つと針の穴をも通すようなパスを通されて守備陣が崩される危険性があるため、最終ラインにプレスかけて前にボール出させない…ってのも効果的な守備の一つだと思うんですよね。
さらに、もしそこでボール奪えれば大チャンスになるわけですし。
CLでもこも戦術で来るチームはあると思う。
守備陣にもボールコントロールとより早い判断が求められます。
うーん、サッカーって進化して行かないといけないんですねぇ(しみじみ)

この試合ではカンテラ上がりのバルトラくんが後半途中からジェフレンに代わって右SBに入り、トップチームデビューを飾りました。
本職の彼を最初から使わずジェフレンをコンバートしたのは、ジェフレンのトップでの経験を買ってのことだったんだろうか。
まあ、カンテラから初めてトップの試合に出ると、張り切り過ぎて昨シーズンのムニエサくんみたいにいきなり一発レッドなんて事にもなりかねないしね(あはは:汗)
でも、バルトラくん落ちついてて良かったと思います。
動き出しも早くて、相手の攻撃の起点になりそうな危ないパスも何度かカットしてたしね。

ちなみにこの試合、交代選手まで含めて試合に出た14名のうち、なんと10名がカンテラ出身の選手でした。
途中交代で入った選手も3人全部カンテラーノだしね。

いやー、サプライズですねー。


てなわけで、まだまだいろいろとぼやきたい気持ちもありますけども、ここはすっぱり気持ちを切り替えて、次の試合に期待したいと思います。


次節は、日本時間2/21(月)朝4:00から、ホームカンプノウでラシンと対戦です。

つーか、次節はビジャレアルvsマドリーも見逃せません。

ビジャレアル頑張れっ!!

| コメント(3件) | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

せめて同点ぐらいにはなるかと信じてましたが……。もっと得点できそうでしたし、逆にもっと失点してもおかしくはなかったし、結果も妥当でしたかね。ここまでいろいろなことが悪く働く試合もないと思うので、仰るように気持ちを切り替えて次節頑張ってほしいと思います。

| イニエス太 | 2010/02/15 20:26 | URL | ≫ EDIT

ミリート被り過ぎ
ジェフレン、頑張ってましたね。
シャビの途中さげられたのも、ゴトーさんの見解から判断すると
マークの厳しさがあったのですね…

個人的にはイニは割と頑張ってたような気がします。
(最初のゴールのきっかけは彼の軽い守備からでしたが…)

ブスケの軽すぎる?守備を観てゴトーさん、怒ってるだろうな
と思ってしまいました。髪型(僕に)似てるけど…

プジョール最高です。彼はやはりバルサの魂です。
本当に慣れない、ミリートの分までよくやってましたよ。
リバボのキャラガーだったら、ホント怒鳴りつけてる場面も
あったのにね。

彼は自分仕事を忠実にこなす、正真正銘のプロフェッショナルです。

| sakura | 2010/02/15 23:26 | URL | ≫ EDIT

>イニエス太さん

コメントありがとうございます。

アトレティコとの試合はいつも打ち合いになるので、私ももう少しスコアが動くと思ってました。というか、逆転すると信じてました(笑)
後半どちらも点が入らなかったのはホントに不思議ですね。
おっしゃるとおり、取られてもおかしくなかったし、取れそうだったし。
でも、今となってはホントにこの負けよりもケガ人の状況が心配です(涙)

>sakuraさん

コメントありがとうございます。

次記事にも書きましたけど、シャビは負傷交代だったようです(涙)
あのときはシャビもフツーに小走りでベンチに下がってましたし、ケガなんて全然気づきませんでした。
マークは相当厳しかったので、「マーク外しのための交代かなぁ」くらいで…。
大事ではなさそうですけど、CLもいよいよ本番なのでムリはさせないでー!と思う反面、早く帰って来てーとも思います。あはは(汗)

ミリートは前節良かったんですけど、今節はさすがにちょっとキツそうでしたね。
前線への良いフィードはありましたけど。
まあ、復帰間もないし、しばらくは温かい目で見てあげないと…と思ってますけど(笑)

ブスケに関しては…。
髪型にてるsakuraさんには申し訳ないですけど(笑)、「顔洗ってで直して来い!」と叱り飛ばしたい気分です(笑)

| ゴトー | 2010/02/16 13:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。