PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第23節バルサvsラシン】セスクはホントに必要か

若干「今さら感」は否めませんけども、ツッコミどころ満載のバルサvsラシン戦の感想をさくっと書いとこうと思います。

ツッコミどころ…というか、色んな意味で面白い試合でした。
シャビがケガで2週間の戦線離脱ということで、きっとバルササッカーにはならないだろう、はちゃめちゃな試合になるだろう…と勝手に予想してた私なんですけども、終わってみれば4-0の大勝で、しかも、それなりにバルササッカー(←何さま)、それなりに面白い内容の試合でした。

まあ確かに、シャビ一人がいなくても、バルサにはイニエスタというすばらしいミッドフィールダーや、メッシたんという黄金のストライカーもいるわけで、いつものバルササッカーにならないまでも、はちゃめちゃな試合になることはないだろう…とは思ってたんですけども、まさかまさか、ペップがああ来るとは思わなかったよ、ああ来るとは…。

一つには、トゥレが帰って来たことが大きかったというのがありますね。
ケガで離脱中だったトゥレがこの試合で戻ってきてくれてホント良かった。
シャビもトゥレもケイタもケガで、中盤登録選手がイニとブスケしかいないとわかった時にはもう、バルササッカー崩壊じゃね?…と思ったもんね。
だってぇ、イニはともかく、もう一人がブスケだよぉ(←ひどい)

以前からこのブログでよく書いてるんですけども、私はブスケよりトゥレ派でして、そもそも、なぜペップがブスケをトゥレよりも好んで使うのかが全然わからなかったわけです。背デカいのにヘディング超へぼくて空中戦負け負けだし、アンカーの位置でこねこねやってボール奪われるし、当たり弱くてつぶし役にもならないし…。

ところがところが、この試合で私はブスケに新たな可能性を感じることとなったのでした。

とりあえず、そんな今節のスタメンは以下の通り。

GKバルデス、DFマクスウェル、ピケ、マルケス、プジョル(67min→ジェフレン)、MFイニエスタ、トゥレ(76min→チアゴ)、ブスケツ、FWボヤン、アンリ(76min→ペドロ)、メッシ

SUB:ピント、ミリート、チグリンスキ、ジェフレン、ペドロ、ジョナタン、チアゴ

ハイライトも貼っときます↓



にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



サスペンションから戻ってきたピケ、マルケスが仲良くCBを守り、ケガで不在のアウベスに変わって右SBに入ったのはプジョル、左SBはマクスウェルでした。
うん、まあここまでは予想通り。
中盤はケガのトゥレが戻ってきたので、イニ、トゥレ、ブスケで、ある意味ブスケがシャビの代役です。
これには少々不安もありましたけど、まあ、しょうがない。

で、ちょっとしたサプライズだったのがFW。
ここ最近あまり出場機会のなかったアンリとボヤンくんがスタメンでピッチに入りました。ズラタンは招集外でしたけど、これはCLのために温存とか、そういうことなのかな?

どっちにしても、ペドロじゃなくボヤンくんがスタメンで起用されたことはちょっとうれしかった。どうもペドロの陰に隠れちゃってる感のあるボヤンくんですけど、決定率はともかく、ドリブルとか仕掛けとかってチャンスメイクの点ではボヤンくんの方が優れてると思うのよね(つーか私好み)
さらに、ボヤンくんとアンリのコンビって、昨シーズンとかその前から結構ぴったり息合ってるなーと思ってたので、同時にアンリもピッチに立ってるってのはコレ、もしかしてアンリのアシストでボヤンくんの得点あるかもなー…とちょっとわくわく。

まあ、実際にはボヤンくんの得点はありませんでしたけど、一本強烈なシュート打ってたよね。GK真正面でしたけど、切り返しもシュートもなかなか良かったと思う。
エリア近くでボール持った時にペドロより面白い動きするし。
でも早く得点させてあげたいなー。
結果出してもっと出場機会が増えると良いんだけど。

さて、試合の方は、開始からわずか6分で信じられないような形で先制します。
マルケスのロングフィードを、相手CBがアンリにつられたせいか予測を見誤って跳ね返せず、走り込んできたイニエスタの前にウマい具合に落ちて、イニが難なくこれを決めました。

ラシンにとってはケガ人続出中の今がバルサを倒せる大チャンスだったと思うんですけども、プレスはゆるいし守備陣もガタガタで、逆にこっちが助かった…って感じでしたね。

さらに前半29分には、ゴール前の良い位置でFKゲットし、なんとこれをアンリが決めて2点目。
シャビ不在ならでは…って感じですよね。
シャビがいればきっとシャビが蹴ってるでしょうし、アンリがFK蹴ったとこなんて見たことあったっけ?ってくらい珍しいもんね。
しかし、このときのラシンの壁もひどかったですね(汗)
そのままにしてれば壁に当たったはずなのに、わざわざボール避けてシュートコース開けてくれたみたいな感じになってたもんね。
GKかわいそす。

さらにさらに、アンリのFKのわずか5分後に、ほぼ同じ位置でまたまたFKゲットしたバルサ。今度はコレをマルケスが決めました。
ふわっと浮かせて落ちるボールをゴールの隅に見事に決めてましたね。
なにコレ。これってなんか、シャビがFK蹴らない方が良い見たいじゃんね(笑)

驚いたのはFKだけじゃありません。
なんと言ってもこの試合では。ブスケのプレーに驚きました。
積極的にボールにからんで前に出て、なんかいつものブスケじゃないみたいだった(笑)
つーか、多分、ブスケはいつものブスケだったんだろうけど、ポジション変わるだけでこんなにもチーム全体へのブスケのプレーの効果が違ってくるものなんだ…と思った。

いつもはシンプルにボールさばいて相手をつぶすことを求められるアンカーという位置のせいで、ブスケの軽めのプレーにいちいちイライラしてたんですけど、この試合では一つ前のシャビの位置ってことで、いつもはイラッとくるブスケのプレーがやけに光って見えたのよね(笑)

そういえば、先日2006年のCWC決勝バルサvsインテルナシオナルの試合の再放送を見たとき、その試合ではイニエスタがアンカーやってたんですけど、なんか、今のイニの良さは全く見られなかったんですよね。
ポジション一個上がるだけで、あんなにもすごい仕事ができるとは…(←イニエスタね)

つまり、ブスケもそう言うことなのかな…とこの試合を見ながら思いました。
アンカーの位置ではいまいちだけど、一つ上がるだけで彼のプレーがチームの大きな武器になる。そして、同時に思ったのは、「もしもペップがいずれブスケをこの位置で使うことを考えてるんなら、セスクはいらないんじゃね?」ってこと。
「セスクがバルサに移籍間近だ」なんて噂も飛び交っていて、バルセロニスタもアーセナルサポも気をもんでますけども、バルサと同じようにアーセナルも好きで試合を良く見てる私としては、今のバルササッカーの上では、アーセナルでの今のセスクよりも、この試合のブスケの方が間違いなく上だなと思いました。

あくまで個人のレベルの話ではなく、スタイルに合うかどうかの話です。
もちろん、ブスケはバルサの現選手ですし、バルサのスタイルに合って当たり前で、セスクはセスクでこのバルサのスタイルに順応できるだけの技術を持ち合わせてるとは思う。
でも、この試合でのブスケを見たとき、わざわざセスクを呼び戻さなくてもブスケで良いんじゃね?…と単純に思ったわけです。
それにはまあ、「アーセナルからセスクがいなくなったらアーセナルのサッカーが面白くなくなってしまう」という、私の中のアーセナルサポの意見も多少含まれてるわけですけども。

ただ、アーセナルとバルサのサッカースタイルは似ているとはいえ、セスクとシャビのプレーははっきり言って違うと思うんですよね。
セスクはとにかく縦へ縦へとボールを入れたがる。
そういう意味では、この試合のブスケの方がよくボールを散らせてた気がします。

まあ、セスクの話はデリケートな問題なんでこの辺にしときますけども…(苦笑)

なんだかダラダラ長くなっちゃいましたけど(いつものこと)、3点リードで始まった後半はジェフレン、ペドロ、チアゴと、3枚の交代カードすべてでカンテラーノを投入。
これなら確かにバルササッカーになるはずですよ。ってか、ならなきゃおかしいっしょ。
ペップそう来たかぁーと思いましたね(笑)

若干、ベンチにいる他選手よりもカンテラの選手の方が優先して使われてる感が否めず、それがベンチをあたため気味の他選手(特にチグリンとか)に悪影響を及ぼさなきゃ良いなーなんて思ったりもするんですけど、余裕があるときに若手にチャンスを与えることには賛成です。

こういうチャンスをものにできれば、ブスケみたいにトップでレギュラーの座を取れるかもしれないって思って、若手はみんな頑張るからね。
後半30分すぎに入ったチアゴ・アルカンタラくんも、若手の割に堂々としたプレーで、試合終了間際にゴールライン際までえぐったメッシから折り返しをもらってこれをシュートし、リーガ初ゴールを決めています。

心の片隅に「ああ、ボヤンくんが…」という焦りを感じないでもなかったですけど、若手の初ゴールって初々しくてやっぱ良いよね。

てなわけで、早いうちに点差が開いて余裕もあったし、戦術的なこととかは置いといても、色んなこと考えながら楽しめた試合でした。
でも、やっぱりシャビがいるバルサの方が良いに決まってるけど。

さて、お次はいよいよCLのシュツットガルト戦です。
シャビはまだ帰って来れない模様。
つーか、シュツット戦休んだついでに3月4日のスペインvsフランスのフレンドリーマッチも休ませる気じゃね(←クラブがね)とか、深読みしてる次第です(笑)
確かにフレンドリーマッチなんて行ってケガされたら困るから行かなくて良いけど(笑)

シュツット戦の放送スケジュールは以下の通り。

2月24日(水)午前4:30~
スカパー!e2→ch.800
スカパー! →標準画質ch.180、ハイビジョンch.190

他試合、リピート放送のスケジュールはこちら
スカパー!e2サッカーCL放送スケジュール
スカパー!サッカーCL放送スケジュール

サプライズはいらない。地味でも良いのでまずはしっかり勝ってください。

| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

セスクですが、前にボージャン+トゥーレ・ヤヤ+5000万ユーロとか無茶苦茶な数字が出てましたけど、さすがにそこまで高いならいらないだろうと思います。実際そこまで凄い選手なのかどうかもよくわかりませんし。アーセナルもベンゲル監督が目指すサッカーに必要な選手ですから手放すはずがないと思うのですけどね。ブスケツがやれることを証明した以上、狙うべきはむしろアンカーではないかと思うのですが。

| イニエス太 | 2010/02/23 21:23 | URL | ≫ EDIT

>イニエス太さん

コメントありがとうございます!

セスクは確かに良い選手ですし、バルサに来たら戦力にはなることは間違いないと思いますけど、金銭にプラスボヤンとトゥレまでつけて…というのは私もちょっと納得できませんね。
今まではシャビの後がまとしてはやはりセスクしかいないだろうと思ってたんですけど、この試合でブスケにその可能性を見て、無理してセスクをとる必要があるのか?という疑問が浮かびました。

まあ、セスクはもともとスペイン人であり、何よりバルサのカンテラ出身なので、将来的には確かにバルサに戻る可能性が高いですけど、おっしゃる通り、今はセスクより他に補強すべきポジションがあるんじゃないかなーと思いますね。

| ゴトー | 2010/02/23 22:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。