PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【国際強化試合スペインvsフランス】ドメネク監督はやめるべき

昨日の夜はアジアカップ最終予選の日本vsバーレーンがあったそうですね。
私は水曜日の夜は自分のサッカーがありまして、自分のサッカー>>>日本代表なんで、スンマセン、見てません(汗)

エスパルスの岡ちゃんや、先日のCLで活躍してた本田△などはちょっと気になってはいたものの、「相手バーレーンだしなぁ」「なんか、バーレーンとばっかりやってるしなぁ」って感じで、あんまり興味をそそられませんでした(←出た!非国民発言)

てなわけで、サッカーの練習から帰ってきて、代表戦見てたうちのパパと
「勝った?」
「勝った。」
「誰入れた?」
「岡ちゃんと本田△」
と4言交わしただけで日本代表戦は終了ー(えー)
個人的には、日本代表では岡ちゃんと本田△という若い2人に期待してるので、その2人が点取ったなら良いや…と納得した私でした(超テキトー)

さて、そんなわけで、今朝は朝4:45に起きてスペインvsフランスの国際強化試合を見ました(←どんなわけ?)

舞台はフランスのサン=ドニにあるスタッド・ドゥ・フランス。
スタジアムにはたくさんのフランス国旗とスペイン国旗がはためいて、早くもワールドカップを見てるような良い雰囲気でした。

今回はフランスのホームでの試合でしたけど、ユニは両チームともサブ(アウェイ)で登場。ワールドカップ仕様の新アウェイユニのお披露目の場となったようです。

_RS17956.jpgR.F.E.F

スペインはホームの赤から一変、アウェイは濃紺に黄色、赤のアクセントが入ったデザイン。実は私、紺と黄色の組み合わせって大好きなんですよね。
なので、一目見て「このユニ欲しい!!」って思いました(笑)
もともとアウェイユニマニアでして、アーセナルにしろスペ代にしろ、今まで買ったユニのほとんどがアウェイなんですよ。ホームで持ってるのはカンプノウ50周年記念のバルサのホームだけです。

てなわけで、このユニは「私の心の欲しいものリスト」に書き加えられたのでした。

って、そんなことはともかく、そんなこの試合の出場選手は以下の通り。

■スペイン
GKカシージャス、DFアルベロア、プジョル(46min→アルビオル)、ピケ、ラモス、MFシャビ・アロンソ(64min→マルコス・セナ)、ブスケツ、イニエスタ(64min→ナバス)、セスク(46min→シャビ)、シルバ(80min→グイサ)、FWビジャ(46min→トーレス)

■フランス
GKロリス、DFサニャ、シアニ、エスキュデ、エブラ、MFラサナ・ディアラ、トゥララン、グルキュフ、リベリ(74min→マルーダ)、FWアンリ(65min→コブ)、アネルカ(77min→シセ)

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!


まあ、強化試合だし、まあ、ヨーロッパはただいまシーズン真っ最中だし、両チームとも戦術を試してみたりとか、使ってみたい選手を使ってみたリだとか、勝ち負けよりもチームの調整に重点をおくんだろうなーとか思ってたんですけども、意外にガチンコな試合でした(あはは:汗)

特にフランスは試合開始早々から中盤に激しいプレスをかけてきて、スペインは得意のパスサッカーを封じ込められます。

ちなみにスペインの注目の中盤は、ダブルボランチにブスケ、シャビ・アロンソ、その前にイニエスタ、セスク、シルバを使ってきました。ビジャのワントップです。
うーん、やっぱセスクとシャビは同時に起用しないんだねぇ。役割同じだもんねぇ。
後半は、セスクに代わってシャビが入ったので、前半と後半で流れが比べやすかったんですけども、やっぱりセスクよりはシャビの方が圧倒的に視野が広いと思いますね。

セスクはアーセナルのときと同じで、スペ代でも、人が密集してるところに縦へ縦へボール持って入って行こうとする傾向が見られました。
相手DF2~3人くらいいるところにイニとシルバ(ビジャだったかも)もかぶってて、そこへセスクがボール持って入ってくので、何がなんだかわかんなくなってました(笑)
そんな中セスクとイニがその密集地帯で小洒落た浮き球ワンツー見せてくれて「おおー!」ってなりましたけど、一方で、「もっとスペースあるのに…」とかちょっと思いました(笑)

前半はフランスのプレッシングがかなり激しく、セスク、シルバら中盤がボール持ってもなかなか前を向かせてもらえなかったので、ビジャが孤立した感じになっちゃってましたね。

しかし、一つ驚いたのは、サニャがめちゃめちゃ良いクロスをゴール前に入れてたことです(笑)アーセナルのときは超残念なクロスばっかりなのに、今日はなんか、ゴール前のアネルカ(だったと思う)にピンポイントでライナー性のめっちゃ良いクロス入れてて、「それなんでアーセナルでできない?」って思っちゃいました(笑)
左サイドバックはユナイテッドのエブラでしたけど、シルバ、ラモスに手こずって全然オーバーラップはできてませんでしたね。

でも、一番残念だったのはアンリです。
なんか、全然ダメダメで切なくなりました(汗)
多分、アネルカとツートップだったと思うんですけど、ラモスに完全に封じ込められててアンリのところに全然ボールがおさまらないので、前半はほとんどアンリと逆の右サイドでの展開ばかりでした。
後半コブと交代でベンチに下がる時場内からブーイングされてたんですけど、あれってアンリに対するブーイングだったのかなぁ。
切ないなぁ。

右サイドにはスペインでも何かと噂のリベリがいたんですけど、リベリもイニとのマッチアップでは負けてる感じでしたね。今日はスペ代の左SBが今期からマドリーに移籍したアルベロアでしたけど、左SBはやっぱりカブデビラの方が圧倒的に安定感あると思いました。

前半はCBがプジョル、ピケのバルサコンビでしたけど、バルサの時と同様、スペ代でもプジョルのど根性ディフェンスは光ってます。
彼のような経験のあるCBがいたら前も安心だろうなーと思いますね。
後半はマドリーのアルビオルと交代しましたけど、アルビオルじゃちょっと不安だったもん(笑)後半、ピケがちょっとドタバタしてたのはアルビオルのせいだと思う(笑)

前半、立ち上がりから20分くらいまではかなり攻撃的にきてたフランスですけども、前半21分にシャビ・アロンソが相手のボールをカットしてイニへ。イニがこれ素早く前線に送って、右サイドから中央に走り込んできたシルバが受けるフリしてこれをスルー。右に開き気味で待ってたビジャが走り込んでこのボールを受け、GKと一対一になりながらも冷静にシュートを決めました。
スペ代はこれができるんだよねぇ。カウンター。
バルサはあんまりやらないけど(笑)

_RS28565.jpgR.F.E.F

この得点の後から、試合は徐々にスペインのペースに。
フランスがスペインのパスワークに翻弄される時間が長くなって行きました。
そして、前半ロスタイムには右サイドに上がってきてたラモスがゴール前でボール受け、1人でエリア近くまで持ち込んで、切り返しでエスキュデを交わして自らシュート。
これがエスキュデの足に当たり、コースが変わってそのままネットに突き刺さり、スペイン2点目ゲットで前半終了です。

フランスはボルドーのグルキュフが高い位置でボール持つとちょっと怖い感じでしたけど、リベリがボール持った時などは2~3人で囲い込んでボール奪いに行くなど、スペ代の守備はしっかり徹底されてました。

前半を2-0で折り返し、後半はセスクに代わってシャビ、プジョルに代わってアルビオル、ビジャに代わってトーレスを投入。フランスは早速シャビを封じ込める為に激しいプレスをかけてきましたけど、シャビはこういうのを交わしてフリーになるのがホントうまいよね。
フランスは、途中であきらめたのか、それとも体力が続かなかったのか、後半途中からはシャビが悠々ボール持ってた感じです。
やっぱりプレッシングサッカーって90分は続かないのかなぁ。

トーレスはずーっとケガでリバポの試合出てなかったみたいですけど、そこそこ動きにキレがあったと思います。
前は代表でのトーレスのプレー見ると「ビミョー」ってイライラしたんですけど、そういえば最近しなくなったなー。ちょっとは成長したのかなー、トーレス(超上から目線)

しかし、スペ代は基本足下でボールもらうサッカーなので、当たり前ですけど全員ボールコントロールがめちゃめちゃうまくて見てて楽しいです。
長いボールをたくさん使ったカウンター攻撃を主とするサッカーとか、バルサのようにパスを回して時間をかけてじっくりと崩して行くサッカーとか、サッカーのスタイルっていろいろありますけど、私は圧倒的にパスサッカーが好きなんですよね。
でも、スペ代だとバルサのようなパスサッカー+マドリーやバレンシアのようなスピード感あるカウンター攻撃も見られるので一粒で二度美味しい感じです(は?)

後半には、ここ最近注目されてるセビージャのナバスたんがイニエスタに代わって投入されました。
ナバスたんの武器は駿足なんですけど、エブラ完全に走り負けてました(笑)
ナバスたん、マジ早ぇー!
でも、やっぱり右サイド限定でしか動かないのがちょっと気になるなー。
かなり運動量あるので、スタイルとしてはシルバとかぶるんですけど、シルバの方がもっと広範囲にわたってプレーできる気がします。

なんか、元セビージャのラモスが「リベリいらないからナバス取ってくれ」とか余計なこと言ってるらしく、私としてはナバスたんにはセビージャでやってもらいたいので、「ラモス、黙っとけ」って思います(←何様)
ナバスたん、マドリーに行ったら嫌いになるし(涙)

後半はシャビ・アロンソ、シルバに代えて、マルコス・セナ、グイサなども入りましたが、追加点ならず。
結局試合は2-0のまま終了しました。

しかし、今日の試合だけ見るとフランスは相変わらず良くないなーと思います。
FWにアンリとかアネルカとかシセとかって年寄り(ひどい)使うのやめて、もっと若いFW使えばいいのに…って思うんだけど、いないの?
ベンゼマはケガだっけ?
この試合ではグルキュフがフランスの中では一番良かったかなーと思います。
つーか、グルキュフが1人で頑張ってる感じでした(汗)

_RS18059.jpgR.F.E.F セスクとグルキュフ

試合中、スタンドから「ドメネクやめろ!」コールがひびいてたようです。
マジでドメネクやめた方が良いと思うなー。
…とは言っても、このW杯目前の時期に解任と言うわけにはいかないんでしょうか、やっぱり。国内でも不支持が圧倒的に支持を上回ってると言ってましたけど、それでも続投してるのにはなにか大人の事情があるんですかね。
フランスのサッカーについてはよく知らないんでアレですけど。

まあ、W杯でまかり間違って優勝でもしちゃえば逆に「ドメネク万歳!」になるんでしょうけど、今日の試合を見てると、W杯後に解任が濃厚かなぁと思っちゃいますね。


てなわけで、試合は2-0でスペインがフランスを下しました。
正直、スペインはまだまだ点取れそうで、まだまだ余力が残ってそうでした(汗)
フランスとしては、W杯前にこの内容&この結果は厳しいだろうなーと思います。

ただ、スペインもEURO2008の時のようにはいかないだろうなーとは思ってます。
コンフェデでもアメリカに負けてるし、ヨーロッパ以外の強豪との相性は未知数です。
ブラジルに勝てるかどうかもわかりません。

ともあれ、またスペ代のこの美しいサッカーが見られると思うと、ワールドカップが楽しみでたまらない私なのでした。

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。