PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第25節バルサvsアルメリア】色んな意味で口あんぐり

リーガ第25節、バルサは敵地ロス・フエゴス・メディテラネオス(長っ!)に乗り込んでアルメリアと対戦。

しかし…、なんというか…。
どう評価して良いのかよくわからんっ!!…って試合でした。

結果から言うと2-2の引き分けだったわけですけど、アルメリアが前節までで13位ということを考えれば「引き分けてる場合じゃねーよ!」って話ですし、でも、実際のこの試合の内容見ると、よく負けなかったな…とも言えるわけで…。

バルサの公式HPでは「勝ち点1を死守した」…なんて書いてありますけども、個人的には勝ち点2を落とした…という気分です。
実際にはかなりの得点チャンスがあったんだからね。
数多くあった決定機のうちの1つでも決まってれば勝ててたことを思うと、勝ち点1を守ったんじゃなく、勝ち点2を落としたんだよ…と思う。

実際、勝ち点3取れなかったことで、今節、リーガテーブルの首位をマドリーに奪われてるわけだし…。(勝ち点では並んでますけど、得点数の上回るマドリーが首位に立ちました。)
コレに関してはまあ、リーグ終了までずーっと首位のままいけるとは思ってなかったし、勝ち点はまだ並んでるのでそんなに焦りは感じてないですけど、それよりも、こんな試合しててクラシコでマドリーに勝てるのかよっ!…って心配になるよ、ホント。

ってまあ、ひとまずグチは置いといて、とりあえずこの試合のスタメン。

GKバルデス、DFマクスウェル、ミリート、プジョル、アウベス、MFイニエスタ、トゥレ(74min→ブスケツ)、シャビ、FWペドロ、イブラヒモビッチ、メッシ

SUB:ピント、マルケス、チグリンスキ、ブスケツ、ジェフレン、ボヤン、アンリ

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



アルメリアと言えば、ファーストマッチだったか、シャビを封じ込めようとマンマークをつけて執拗なまでにシャビの動きを妨害すると言う作戦を取ってきたことがありました。
あの時はシャビ、イニがガチガチマークにあってたせいでバルサお得意のパスもなかなか回らず、ぶっちゃけつまんない試合だったんだよね。
なので、今節もあの戦法取られたらイヤだなぁと思ったんですけども、今節は見たところガチガチマンマーク作戦ではなかったようです。

そのかわり、アルメリアは前2人(クルザとピアッティかな)がバルサの最終ラインにモーレツプレスかけるので、バルサはなかなか前にボールを出せず苦戦しました。
バルサはここ最近、高い位置で最終ラインにプレスをかける…という作戦取られることが多いように思う。
それってそもそもバルサの得意技だったんじゃないの?って思うんだけど。
最近は逆にやられて苦戦させられることが多いような気がする。

しかし、最終ラインがゆったりボール持てないと見ててホントにコワいです。
だって、ゴールのすぐ近くで敵にモーレツに追い回されてるわけだから(汗)
実際、シャビやイニなんかに比べたら、プジョルやバルデスの足下は正直心もとないわけですよ。
特にキツキツの状態からバルデスにバックパス入ったりすると、安全クリアなんだかキックミスなんだかわかんないような蹴り返しだったりするっしょ(汗)
もう、マジ見てらんないっす(汗)

で、昨日はブスケが代表戦で疲れてるからってことでトゥレがスタメンだったんですけども、トゥレ、やっぱあんまり調子良くないのかなぁ。
良くも悪くも全然存在感なかった気がする。
最終ラインにプレスかけられて「あわわわー」ってなってるときも、トゥレがボールもらいに顔出してやらなきゃいけなかったんだと思うんだけど、シャビが下がってきてボールもらう場面が多かったし、かといってあまり前に顔出してる様子もなく…。

アルメリアはドン引きに引いて守ってて、ボール奪った瞬間に両サイドのマクスウェルやアウベスが上がった後ろのスペースめがけてボール出して、駿足のクルザやピアッティを走らせてたんだけど、両SBが上がっててカウンター食らったときって、CB2枚+アンカーで3バック気味に対応するのが基本だと思うのよね。
でも、「あれ?トゥレどこ?」みたいな場面が結構あったような気がする。
やっぱコンスタントに試合に出れてないからかなぁ。
かと言って、後半トゥレの代わりにブスケが入ったからって、なにか劇的に良くなかった…と言えばそんなでもないような気もするんだけどね。

それにしても、クルザやピアッティのような駿足FWにプジョルはキツいですね(あはは:汗)守備陣完全に走り負けてたもんなぁ。
後半11分のプジョルのオウンゴールも、スピードで負けてああいう形になっちゃったんだと思うもん。

まあ、前半12分の失点はしょうがないと思うんだよね。
CKからの失点で、あれはまあ、改善の余地があると言うか、相手のヘディングもうまかったからしょうがない。
でも、2点目のプジョルのOGは、プジョルが…というより、全体的にリスクマネジメントがしっかり出来てなかった気がします。あんな駿足のFWがいたら、ハーフラインまで最終ライン上げてたって、1本長いの出されればハーフラインからよーいドン!で走っても勝てないわけだからね。

ってまあ、守備のことばっかり書きましたけども、実際にはアルメリアに攻撃のチャンスはそんなになかったわけで、数少ないチャンスをモノにされてるというのも問題です。

前半12分に失点した後、バルサは前がかりになってアルメリアゴールをこじ開けようとするも、ドン引き守備をなかなか崩せず。
それでも、前半終了間際にゴール前の良い位置でFKゲットし、これをメッシが決めて、なんとか同点で前半を終えます。メッシのこのFKはすごかった。
ふわっとループでゴールの右隅へ。
ズラタンのズドーン砲も見たかったけど、ここはメッシたんで正解でした。

それにしても、アルメリアのチェックは早かったよね。
ほとんど遊びのないバルサの選手のトラップ際にモーレツな勢いで寄せてきて、実際それでメッシもシャビもボールを失う場面が少なくなかったし。
さらには、中央を固められ、バルサ得意の縦突破がなかなかできず。
サイドからボール放り込んでも中で跳ね返されるし、GKも好セーブ連発で、何本シュート打っても全然点入りませんでした(涙)

実際、あんだけゴール前固められてスペース消されると厳しいよねぇ。
サイドにボールを振り分けるようにプレスかけられるなら、サイドから中にただボール放り込むだけじゃ相手の思うつぼなわけで、イニとかペドロとかメッシとかがゴールライン際までえぐれよ!!とか思いつつ見てたんですけど、後半26分にやっとペドロが仕掛けてライン際までえぐり、ゴール前にマイナスのクロス入れて、相手DFがクリアしたボールがメッシの前に落ち、メッシが同点ゴールを決めました。
スペースないなら、こうやって相手を崩してくしかないと思うんだよね。

後半はアルメリアのプレスも若干弱まってパスも回り出してたし、残り時間もたっぷりある状態で同点に追いつけたので、これは逆転できそうだなーとちょっと希望を持ち始めてたんですけども、その矢先になんと、突然ズラタンが一発レッドで退場に!!(ボーゼン)FKの場面だったか、マークについてた選手をズラタンが倒した…という理由で一発レッド。リプレイ見たけど、なんで一発レッドなのか全然わかんなかった。
別に暴力行為をしたわけでもなく、お互いショルダーで競り合ってるだけみたいに見えたけど。エスパルスの岩下なんて、J開幕戦で手のひらで相手選手の顔を突き飛ばして倒してもイエローだったってのに(←なにこの例え?:笑)

しかも、メッシのヘディングシュートに相手DFがボールも見ずに体ぶつけてきた場面では、アレあきらかにPKだったと思うんだけど、主審はファウルを取らず。
で、おそらく、これに異議を唱えたであろうペップが退席処分になってしまうという事態になりました。

プジョルのオウンゴール、ズラタンのレッド、ペップの退席と、悪いことが重なった試合だったので、引き分けで良かった…と思うべきかもしれません。
ペップが退席になってしまった影響か、交代枠も結局トゥレ→ブスケの1枚しか使わず。
1人減って他選手への負担が増え、後半途中からはペドロの運動量もがくっと落ちてましたから、早い時間にボヤンくんとかジェフレンとか走れる選手を入れるべきだったと思う。後半は何度もエリアに入り込まれてアルメリアの守備陣もかなりしんどそうだったし、そこでボヤンくんとかジェフレンとか、走れてえぐれる選手が入ってきたら絶対にイヤだったと思うんだよねぇ。

でも、結局選手の入れ替えなしのまま、試合は残り2分。
膝かけ握りしめて興奮状態で試合を見守っていた私に、信じられないお知らせが…。

「試合の途中ではございますが、番組を終了させて頂きます。」


はっ???(・_・?)

実は、今節のアルメリアのユニにはチリ地震の被災者にむけての応援メッセージが入ってたんですけども、これがLFP(スペインプロリーグ協会)の許諾を取っていたにも関わらず主審に通達されていなかった為、主審から試合での着用の許可が出ず、試合開始が10分ほど遅れたわけです。

てなわけで、「ロスタイム入れてあと5分くらいかな。そこでなんとしても逆転してくれよー!!」とドキドキしながら見てたのに、無情にも試合途中で放送は終了されたのでした。

アタシ口あんぐり(・o・)

何コレ、なんなの(怒)

熱く熱く燃え上がってたのに、頭から冷水ドシャーッとかけられたみたいにすんごい冷めちゃって、結局公式HPで結果だけ確認しました。はぁ…、マジしらける。
試合の余韻もへったくれもないっつーの。

てなわけで、プジョルのOG、ズラタンの退場、ペップの退席に加え、WOWOWさんの信じられない仕打ちに開いた口が塞がらなかったこの試合だったのでした…。


さて、そんな尻きれトンボ的な試合の事はもう置いといて(えー)、次節は超お楽しみカードのバレンシア戦です。
バレンシアも好きな私としては今からホントに楽しみなんですけども、今節のお裁きに寄り、ペップもズラタンもいないのが若干不安(汗)

マドリーはファーストマッチで負けてるセビージャに今節勝ったし、この先なかなか勝ち点を落とすことはないと思うので、ここで1試合分でも離されると厳しいと思うんですよね。バレンシアも好きなチームで来季のCLには絶対にバレンシアも出て欲しいとは思ってるんですけども、ここはやっぱりバルサに勝ち点3を取って欲しいところです。

勝ち点差がない状態でクラシコで直接対決…ってのも、勝った時の喜びが倍増しそうで良いよね。

…まあ、逆は考えたくないですけど(汗)
ちなみにクラシコは4/10(土)(日本時間ではおそらく11日(日)放送)です。

| コメント(3件) | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

ついに順位が逆転されてしまいましたね。その試合は超早送りで見てた?のですけど、2点先制したのでもしやと思ったのですが……。
バルサは苦しんでますね。どうして良いかわからず攻めあぐねてるようでした。あんなにがっちり引かれたら本来ならズラタンの出番なのですが、調子は良くないし、周りはズラタンのほしい形が分かってないみたいですし。
WOWOWは、バルサファンからしたらがっかりの処置でしたが、次の試合がマドリー対セビリアだから仕方のない部分があるでしょうね。そもそもあちらのラテン気質に放送時間をがっちりはめる方が無理があるかもしれません。

| イニエス太 | 2010/03/08 20:36 | URL | ≫ EDIT

こんばんは~。

こういう試合でこそズラタンが輝くべきなんでしょうが、相変わらず周りとあいませんね。ズラタンももっとドッシリとしていて欲しいです。なんかお互いが合わせよう合わせようとして、結局うまくいかないって言う様な状態に見えちゃいました。
あと、アルメリアの選手達に明らかに疲れが見えてたのに、ペドロに代えてボージャンorジェフレンを入れなかったことにはちょっと疑問が残りました。

次節は、メッシ・ボージャン・アンリの3トップ期待します!ボージャンとアンリの久々のゴールみたいです。

| ystk | 2010/03/08 22:36 | URL | ≫ EDIT

>イニエス太さん

コメントありがとうございます!

マドリーはバルサの結果を聞いて試合に臨んだと思うので、それがセビージャ戦への士気を高めるきっかけにもなった思いますね。
試合はハイライトでしか見ていませんけど、最後の最後に逆転したところなど、バルサが引き分けてたことが彼らの活力になった気がしました(汗)

一方のバルサですけど、おっしゃるとおりチーム全体がうまく噛み合ずに苦しんでるようで不安です。今季ペップがカンテラーノを多く起用してることと何か関係があるのかな…と思ったりもします。
どうもカンテラーノと他選手とのコンビネーションがうまくかみ合ってないようなので。CLも大事ですけども、個人的にはクラシコでは絶対に負けて欲しくないので、それまでになんとかチームの調子を上げて欲しいです。

>ystkさん

コメントありがとうございます。

ズラタン苦しんでますね。
得点できなくてもポストさえしっかりやってくれればいいと思ってたんですけど、ここ数試合はポストも雑になってますよね。
そのせいか、メッシも人にボール預けずに一人でなんでもやろうとする感があって、余計にうまく行ってない感じです。

私もystkさん同様、ボヤンとジェフレンをいれるべきだと思いました。
アルメリアの守備があきらかに足止ってたので、あそこでボヤン入れたらかなり効果あったと思うんですけどね。

次節のバレンシア戦はズラタンもペップもいないってことで、ちょっと怖いですね。

| ゴトー | 2010/03/09 20:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。