PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【欧州CLアーセナルvsポルト】ベントナーを笑うものはベントナーに泣く

いやはや、アーセナルというチームはホントによくわかんないチームなのであります。

欧州CL決勝トーナメント2nd leg。
前節アウェイでポルトに信じられないような負け方をしておきながら、今節アーセナルは、ホームでなんと5-0の快勝でした。

プレミア前節のバーンリー戦でセスクがハムストリングを傷め今節は欠場。
前節、試合には勝ったものの、ことごとく決定機を外して現地メディアにかなりたたかれたベントナーが今節もスタメンから出場。
それだけでもう、「こりゃ厳しい試合になるかもなー」って思うじゃないですか(笑)

つーかね、ベントナー騒ぎは現地メディアどころの話じゃないからね。
バーンリー戦はTVでLIVE中継がなかったので、仕方なくネット配信を見てたんですけども、どこの国の言葉だかわかんない実況なのに、あきらかにベントナーの悪口言って笑ってるのがわかる(笑)
世界中の笑い者になってたわけですよ(あはは:汗)
さらに、その後NHK BSでの録画放送見たら、実況さんが「ベントナー3回目を外しました!」とかへぼった回数いちいち数えられてたしね(笑)
ぶっちゃけ、「アタシの方がうまいんじゃね?」って思ったからね(えー)

そんな彼ですけども、なんとこの試合ではハットトリック達成の大活躍ですよ。
なんつーか、ベントナーってアーセナルというチームを象徴してるような選手だよね(笑)
アーセナルって、めちゃめちゃ強いときもあればめちゃめちゃグダグダな時もあって、強いんだか弱いんだかわかんねーって思うんですけども、ベントナーという選手も、めちゃめちゃスーパープレーを見せたかと思えば、とんでもないヘボヘボプレーでサポの期待をあっさり裏切ってくれたりして、うまいんだかへぼいんだかわかんねーってとこがそっくりです(笑)
そのくせ妙に堂々としてるというか、態度デカいっつーか(笑)
まあ、ピッチであんまり腐ったりしないところが彼のよさかなぁとは思いますけどね。

とりあえず、そんなこの試合のスタメン。

GKアルムニア、DFクリシ、ヴェルマーレン、ソル・キャンベル、サニャ、MFディアビ、ソング、ナスリ(72min→デニウソン)、ロシツキ(57min→エブエ)、FWアルシャビン(76min→ウォルコット)、ベントナー

SUB:ファビアンスキ、トラオレ、ウォルコット、エブエ、シルベストル、デニウソン、エドゥアルド

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



しかし、珍しく小気味の良い試合でした。
なんというか、チーム全員調子良かったように思います。
誰かが足引っ張ってるとかなく、全体のバランスが良かった。

ナスリんは前節から引き続き動きにキレがあったし、アルシャビンが戻ってきたことで攻撃にスピード感が出たというのもある。
それと、ディアビも今日は「良いディアビ」でしたね。

ディアビに関しては、セスクがいないと調子良いよなーって印象があるのよね。
今シーズンは特に、良いディアビの日はセスクがいないことが多い。
セスクが入ると、ついついセスクを頼っちゃうという気持ちが選手たちの中に少なからずあるのかなぁと思います。

例えば、ゴール前でボール持ってる選手が、両サイドにフリーで待ってる選手がいても目の前にいるセスクに渡しちゃうとかそういう場面ってよくあって、結局セスクが混み混みのゴール前に縦に入ってって止められるってことも多い。
「狭いとこ通すのがアーセナルだから」って言う人もいますけども、今日の試合なんか見てると、横のスペースいっぱい使って相手DFを大きくゆさぶって攻撃できてるもんね。
もちろん、セスクはチームの要だし、セスクがいることで攻撃のチャンスが多く生まれるわけですけど、チームがうまく機能しない時には逆にセスクへの負担が増えちゃうと思うんだよね。

あと、アルシャビンが戻ったことで、高速カウンターが復活しましたね。
シャビン自身は得点ありませんでしたけど、サイドからライン際までえぐって中へ早いパス…という得意技も見せ、これがベントナーの得点につながりました。

ベントナーに関しては、シャビンがGKと交錯したこぼれ球を押し込んだ1点目も、シャビンがサイドからえぐって中へ出したパスを押し込んだだけの2点目も、そして、後半エブエがエリア内で倒されてゲットしたPKをちゃっかり蹴らせてもらった3点目も、はっきりいって「ごっつあぁんハットトリックじゃね?」と言えなくもない感じですけども(笑)、得点シーン以外を見ると、彼はポストをしっかりこなして前線でボールキープできてるし、一つ下がってきてサイドにボール散らすという地味に良いお仕事もしてるわけですよ。
その功績をたたえて、今日は「微妙くん」と呼ぶのは自粛します(笑)
あんまり「ビミョー」「ビミョー」って笑い者にしてると、W杯で日本が対戦した時にヤツが覚醒しても困るし(笑)
まあ、覚醒したスーパーベントナーも見てみたいですけど(笑)

ぶっちゃけ、ナスリんのあのスーパーゴールは、ベントナーの3点分よりスゴいと思ってますけどね(ひどい)
3人のDFに囲まれながらエリア内に持ち込んでそのままシュートって、どんだけー??
キレキレすぎて怖いわ(笑)

ポルトも最後まで意地を見せて攻撃をしかけてきてましたけど、今日は守備陣もよく集中してました。
バーンリー戦の時みたいに、「This is Arsenal!」(←皮肉ね)と言われてしまうようなひどい失点が今節ももしかしてあるかもしれない…と最後まで少し心配ではありましたけども、終わってみれば5-0の大勝です。
アグリゲイトスコアとか計算するまでもなく、2回戦へ進出です。

いや~、良かった、良かった!
しかし、ホントによくわからないチームです、アーセナル。
だから見ていて面白いんだろうな。

そういえば、今節もヴェンゲルさんが女子みたいにぴょんぴょん飛び跳ねて喜んでましたね。
そんなヴェンゲルさんに、今年こそは何か一つでもタイトルを取らせてあげて欲しいなー。
そしたらピッチ一周スキップしながら喜んでくれるかもしれないのになー…などと思う私なのでした(笑)


| コメント(4件) | TOP↑

COMMENT

ベントナー=アーセナル…なるほど、そのとおりですね。
しかし、彼は大物ですよ~。
先週末の試合のコトで叩かれまくっても、全然気にしてる様子もないし、PKを蹴らしてもらっても「当然」ってな感じだし…
でも、この試合は彼の先制点のおかげでアーセナルペースで試合ができたので良かったです♪
試合始まる前は、セスクもいないし、どーなることかと戦々恐々としてましたから…

| ろまにす太 | 2010/03/11 11:52 | URL | ≫ EDIT

>ろまにす太さん

ベントナーはピッチでイライラしたり腐らないところが良いんだと思うよ。
あんだけ決定機外してもベンチ下がるときスタンドに向かって手振ってたしね(笑)ある意味確かに大物ですね(笑)

気持ちにむらがあってそれがプレーに出ちゃう選手は使いにくいし、チームにも影響でちゃうから、ベントナーくらいあっけらかんとしてる方が良いかも(笑)
まあ、あんまりにも外すと「ちょっとは凹め!」とか思うけど(笑)

でも、ヴェンゲルさんだから辛抱強く使ってるんだよなーと思うところはありますね(笑)他のチームに行ったら出番減ると思う(笑)

| ゴトー | 2010/03/11 15:48 | URL | ≫ EDIT

Twitterともども、いつも楽しく見させてもらってます。バーンリー戦は「いつものベントナーだ」って笑って見てましたが、ポルト戦終了後のうっすら涙目のベントナーに不覚にも涙腺がゆるんだ私です。ヴェンゲルの「感情の表し方は人それぞれ、本当はかなり気にしているはずだ」というコメントを思い出してのことですが、まさに「ベントナーを笑うものはベントナーに泣く」でした。あと、ベントナー=男爵ってオフィシャル公認(Twitter限定?)になっちゃいましたが、微妙くんっていうのも結構気に入ってます。ベントナーにはこれからも微妙に活躍してほしいですね。

| torisy | 2010/03/12 12:44 | URL | ≫ EDIT

>torisyさん

コメントありがとうございます!
そして、Twitterともどもいつもお世話になっております(笑)

ベントナーったら、ポルト戦終了後に涙目になってたんですか?
それは知らなかった!!そんな彼を見たら間違いなく私も涙目ですわよ。
最初にベントナー見た時はあまりのヘボさに口あんぐりだったんですけども、パーフェクトじゃないところが妙に親近感わくと言うか…(笑)
最近では、我が子の成長を見守るような気持ちでベントナーを見守ってる次第です(笑)

てなわけで、母としては(?)まだまだヤツを「男爵」などとあがめるつもりはなく(笑)、スーパーベントナーに変身するまでは「微妙くん」と呼び続けようと思ってます(笑)

| ゴトー | 2010/03/12 14:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。