PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【J1第2節清水vs山形】開幕戦はシンジフィーバー!

Jリーグディビジョン1第2節は、アウスタことアウトソーシングスタジアム日本平にて清水エスパルスのホーム開幕戦となりました。

3ヶ月ぶりのアウスタですよ。
たった3ヶ月のような、長い長い3ヶ月だったような…。
でも、久しぶりに来たアウスタには、目新しいものが一杯でした。

まずは、スタジアム外の総合案内所近くにピザ屋さんが登場。
なんと、ピザを焼く窯まである本格的なピザ屋さんでしたよ。
残念ながらまだ食べてないんですけど、ちらっとのぞいたらなかなか本格的な美味しそうなピザでした。
今度買ってみよう。

中に入るとスタジアムグルメにもいろいろ新しいメニューが加わり、グッズショップにも新ユニほか、新商品が並んでました。

中でも私が気になったのはコレです↓

100313_1256~01

その名も、トリプルシンジホットドッグ!

そう、今季のエスパルスには、3人のシンジがいるんですよ。
岡崎慎司、辻尾真二に加え、今季加入の小野伸二です。

てなわけで、このトリプルシンジドッグ、ウィンナーが3本入ってるそうです。
豪華です!(笑)完売です!(笑)
確認はしてませんが、他に「ダブルシンジバーガー」もあったらしいです。
どのシンジのダブルかは追求しませんけど(笑)

さて、試合についてさくっと書いとこうと思います。
スタメンは以下のとおり。

GK西部、DF児玉、ボスナー、岩下、市川、MF兵働、本田、小野(72min→山本)、FWヨンセン、岡崎(90min→伊東)、藤本(78min→大前)

SUB:武田、平岡、太田、伊東、山本、辻尾、大前

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



エスパルスは小野伸二の加入により、小野をより活かすために昨年までの4-4-2からバルサと同じ4-3-3にシステムを変更しました。
前節の広島戦を見ると、運動量が少なく、相手にボールを奪われた後の攻守の切り替えも遅いのがすごく気になったんですけども、今節はそこをきっちり修正してきたなぁという印象でしたね。

特に前半は全体的に前がかりで面白いようにパスがくるくる回ってました。
中でも目を引いたのは、淳吾の動きにキレがあったこと。
伸二のパフォーマンスはもちろん世界レベルで、伸二がボールさばくたびに歓声や拍手が起こってましたけど、それにより、淳吾が良い刺激を受けてる感じが伝わってきました。

昨シーズン、ケガから復帰後は体力的にも完全に戻ってない印象が最後まで拭えなかったし、何より、ボール持った時に気持ちが前に行ってない感じがすごく気になってたんですけど、この試合では気持ちが前へ前へ向いてるような積極的なプレーが見られて、今年は淳吾に期待できそうだなーと思いました。

システムを変更したことにより、昨年までは見られなかったようなプレーがいろいろ見られたのも面白かった。
両SBの動きもそのうちのひとつで、昨年まではライン際をただひたすらまっすぐ上がるだけだった市川が、今季は単純にオーバーラップをするのではなく、ハーフラインあたりでボール持って中にしぼってく動きをするなど、今季は「全員攻撃」をするという意図がはっきり見えた気がしました。

ただ、全員攻撃はそれなりにリスクが高く、全員が前がかりになってるときにボール奪われたら1本のカウンターで大ピンチに陥ることも少なくないわけで、そこら辺はまだヒヤヒヤする場面もありましたね。

アンカーの本田が後ろにいる時はいいですけど、本田が前まで上がってて、後ろにCB2枚と兵働とかしかいないと若干不安です(笑)
今日は岩下の守備もちょっとコワかった(汗)
システム変わってまだ慣れてないのかもしれないけど、相手のカウンターに完全に対応できてない感じだったもんなー。もっと駿足のFWだったりしたら簡単に抜かれそうだよなーとか思いました(汗)

カウンター対策としては、ラインコントロールをもっと徹底するべきだと思います。
ボスナーと岩下ってちゃんとコミュニケーション取れてるのかな?
相手がボール持ってる時のラインがいまいち揃ってなかったのが気になりましたね。

前節からずっと気になってたのは、今季、後ろからヨンセンに当てるようなロングフィードがほとんどないことと、スペースにパス出して岡ちゃんを走らせるような攻撃がほとんどないことだったんですけど、今季は、パスで崩すサッカーを徹底するため健太監督がそれらを封印したそうで…。

昨年までDFの裏取ってスペースに走り込んでシュート…って形を得意としてた岡ちゃんは、やっぱり足下に入るパスだとやりにくそうだなーと思いました。
このシステムだと岡ちゃん活きないなぁと思ったけど、その反面、もしこのシステムにfitできれば、岡ちゃんのプレーの幅も広がるってことだもんね。

試合は3-0の快勝だったんですけども、調子の良かった前半は1得点しかできず、選手たちの運動量がガクッと落ちて山形に押し込まれる時間が長くなってきた後半に2得点しました。

先制点はヨンセン!!…と思ったら、淳吾に当たってコースが変わったため、淳吾の得点になってしまいました(笑)99%ヨンセンのゴールだと思うんだけどね。
2点目はボスナーのFKから右サイドの市川にボール振り、市川のクロスを岡ちゃんがヘッドで決めました。
ボスナー面白かった。
FKですっごい助走距離取って思いっきり蹴ると思いきや、右サイドのイッチーにパス(笑)
なんか芝居がかっててバルサのアウベスみたいだった(笑)

ただ、この直後に岡ちゃんが山形の選手と激しく接触して負傷退場。
顔を強打して前歯がグラグラになっちゃったそうです(怖)
サッカーって格闘技だよねぇ(汗)

試合終了間際、岡ちゃんに変わってピッチに入ったベテラン伊東テルがなんと3点目をゲット!
なんか、テルのゴールでスタジアム一帯がほんわか癒されたような空気になってませんでした?(笑)
選手も監督も半分驚きまじりの喜びだったような(笑)
つーか、テル本人もね(笑)

てなわけで、開幕戦を3-0で快勝と好スタートをきりました。
恒例となった「勝ちロコ」では、伸二やボスナーなど今季加入の選手も楽しそうに踊ってましたよ(笑)
選手がみんなで肩組んで楽しそうにロコロコやってる姿は何度見ても良いものですね。
チームの雰囲気が悪かったら絶対良いサッカーできないと思うしね。
勝ちロコは選手間の絆も深める効果があるんじゃないかなーなどと、勝手に思っております(笑)

今日は辻尾の出場はなかったので残念ながら「トリプルシンジ攻撃」は見られませんでしたけど、今季のエスパルスは攻撃的な楽しいサッカーを見せてくれそうです。

次節のホーム戦ではトリプルシンジドッグ食べなくちゃなー!


| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。