PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第27節バルサvsサラゴサ】メッシがスゴ過ぎてフイタ件

前節バレンシアに3-0で快勝、直近のCLでもシュツットガルトに4-0と大差を付けて勝った好調バルセロナですけども、リーグ戦の今節はホームカンプノウにサラゴサを迎えての一戦です。

まあ、結果だけ見れば好調ですけど、バルサもいろいろと問題を抱えております。

その一つがズラタンの不調。
ここ数試合キレキレのメッシたんとは裏腹に、得点どころかポストプレーもまともにこなせなかったりして、そりゃあ本人は当然フラストレーションたまってるでしょうけども、周りの選手やスタッフも腫れ物に触るような扱いになってる気がして、見てるこっちがヒヤヒヤします。

で、ズラタン不調のせいもあってかメッシたんの活躍っぷりが余計に目立ってて、それ見て「単なるメッシ依存型チーム」なんてこと言ってバルサを叩く輩もいたりして、「うるへー!だまれ!」って感じです(えー)
チームに絶対的なエースがいるってことは良いことなんじゃないんですか。
「じゃあメッシがいなくなったらどうするの?」って、そうなったらそうなったときに考えれば良いんだ、うるへー!(えー)

そんな中、欧州CLのベスト8が出そろい、バルサは準々決勝でイングランドのアーセナルと対戦することが決まりました。アーセナルと言えば、言うまでもなくバルサ同様私が応援してるチームでして、世間一般では「好カード」として楽しみにしてる人が多いようですけど、正直私の心中は複雑なのであります。

アーセナルのリーグ戦に関する前記事では、あくまでアーセナルサポ目線でバルサとどう戦うべきか…的なことを考えながら試合を見て、その感想をつらつらと書いてみたんですけども、今回に関してはバルセロニスタとしてCLアーセナル戦対策を考えてみたいと思います。

…って、その前に、実は今節も「メッシ依存型」と言われてもしょうがないんじゃね?とあっさり認めたくなるくらいにメッシたんが大活躍でした。
なんと、バレンシア戦に続いてリーグ戦連続ハットトリック達成。
しかも、2月27日のアルメリア戦から5試合(CL含)連続ゴールを決めており、ゴール数は5試合で合計11ですよ。
驚異的です。どんだけすごいんだ、メッシたん。

とりあえず、そんなメッシたんのゴラッソを含む、今節のゴールハイライト動画を貼っときます。



今節のスタメンは以下の通り。

GKバルデス、DFマクスウェル、ミリート(72min→マルケス)、ピケ(68min→プジョル)、アウベス、MFケイタ、トゥレ(62min→イニエスタ)、ブスケツ、FWペドロ、イブラヒモビッチ、メッシ

SUB:ピント、チグリンスキ、マルケス、プジョル、イニエスタ、アンリ、ボヤン

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!


なんとなんと、前節からケガで欠場中のシャビが今節もベンチにも入ってないって状況なのに、イニエスタくんまでベンチスタートと言う大胆なスタメン組んできましたグアルディオラ監督。まあ、相手は降格権ギリギリのところでもがいてるサラゴサってこともあるし、CLに備えて休ませる選手は休ませ、使っときたい選手は使う…というプランがあったのでしょう。

しかし、ケイタとトゥレとブスケという中盤3枚はこれどうなの?って思いましたよ(笑)あんなにペップから信頼されて使われ続けてたケイタも、今季はケガもあってぱったり試合に出てないし、トゥレは試合に出る度「不調だ」と言われるし、ブスケだってバルサの中盤やらすにゃまだまだ早いぜーと個人的には思ってるので、「何このオーラのない中盤」と思いました(ひどい)

とは言ってもまあ、前線はズラタンはともかく、メッシもペドロもキレてるし、守備陣もマクスウェルが少々お疲れ気味な感じはありますけど、長期の負傷から復活したミリートが思いのほか安定してるので、ある意味、シャビ、イニのいないバルサがどこまでバルササッカーをやれるのか試せる良い機会かも…とも思いました。

しかしながら、イニ、シャビがいないとやっぱ淡々としてるというか、「こ、これは…。バルサのサッカーではないね。」と途中でつぶやいておりました(笑)
中盤であんまりボールが落ち着かないし、トゥレとブスケのどっちがバランスを取るのかよくわかんない感じで、時々この2人の位置が超近いのが気になりましたね。
シャビがいる時はあきらかにシャビがバランス取ってる感じするもんね。

後ろから中盤飛ばして前線へフィードとか、SBからアーリークロスとか、バルサっぽくない組み立てがいつもよりやっぱり多かったです。頭の中でCLガナ戦のシミュレーションをしながら試合を見てたんですけど、とにかく前半はいつものバルサっぽくなかったのであんまり参考にはならない感じでした。

まあ、試合開始4分のメッシたんの先制ゴールはキレイな崩しからでしたけど、これもサイドからベドロがクロス上げて中央のメッシがヘディングですから、あんまりバルサっぽくないと言えばバルサっぽくない。

でも、そんな状況の中でもメッシたんはしっかり得点決めますから、やっぱスゴいと思います。言うまでもないですけど、ガナの守備陣はメッシに相当手こずることになるでしょう。この先制点のように、メッシがゴール前でポッと突然ドフリーになることって結構あるからね。
ガナの守備陣がズラタンに引きつけられ、ペドロやイニエスタのドリブルにずるずる着いて行っちゃえば、それこそメッシたんは簡単にフリーになれる。
プレミアでは堅固な守備で頼りがいのあるCBのヴェルメーレンも、ベルギー代表でスペインと当たった時には、スペインのゴール前でのパス回しに振り回されて相当ボロボロになってましたから、メッシやイニ、ペドロあたりにエリア近くでパス回されたらきっと着いて行けないと思う。

加えて、アーセナルは守備の要のCBギャラスがケガで欠場中ですし、正直、ソル・キャンベルはスピードに対応できないと思うので、イニやメッシの細かいボールタッチと早い切り返しには太刀打ちできないと思います。

ただ、まったく同じことがバルサにも言えると思うんですよ。
アーセナルはパスでも崩せますけど、バルサよりも早いカウンターができる。
しかも、アーセナルにはウォルコットやアルシャビンと言った駿足のドリブラーがいますから、バルサがボール支配して押し込んでても、相手にボール奪われて最終ラインの後ろに長いボールを出されるとかなりヤバい。
ハーフラインからよーいドン!で走っても、おそらくバルサの守備陣にウォルコットに走り勝てる選手はいないと思う(汗)そこが一番コワいところです。

それにはやっぱり、ボールを失わないこと、失ったら取り返すか、せめてボールを送らせることが大事で、つまりは、いつものように前線からのハイプレスを徹底するべきだと思います。

評論家や海外サッカーファンの間では、「リーガよりプレミアの方がレベルが高い」なんて意見も多いですけど、個人的には一概にそうとも言えないと思うんですよね。スピードではプレミアが勝ってると思いますけど、技ではリーガの方が上だと思う。
それに、アーセナルもバルサも両方好きでよく見る立場としては、ハッキリ言ってバルサの方がチーム力は上だと思ってます。ただ、アーセナルは選手がみな若い分、調子に乗って(←良い意味で)すごいスペクタクルなサッカーをする時があるので、その勢いで来られるとバルサも苦労するかなぁと思います。
つまりは、アーセナルがバルサに勝つには、少々の「運」がないと厳しいかなぁと言うのが私の予想です。
まあ、運はどっちに味方をするかわかんないですけども、バルサはとにかく、アーセナルのスピードにやられないように気をつけないといけません。
おそらく、無失点で押さえるのは難しいでしょう。

このサラゴサ戦でも、完全に試合を支配してたにも関わらず、たった2本のカウンターで2失点しちゃってるからね(汗)これ、CBがピケ&ミリートからプジョル&マルケスに交代した後でしたけど、プジョルはやっぱスピード勝負には厳しいね。駿足で守備力も高いアビダルが戻ってきてくれれば、いくらかカウンターにも対抗できそうですけどね。

まあ、どちらにしても、どっちも引いて守るタイプではないですから、きっと点の取り合いみたいな面白い試合が見れると思います。

最後にズラタンですけど、今節も決めるべき場面で2度外し、試合は勝ってるのになんか気まずい空気が流れてました(あはは:汗)最後の最後にメッシがもらったPKを蹴って一応得点はしましたけど、本人全然喜んでなかった(怖)
そんなズラタンを、ガナ戦で使って来るのかどうか気になるところです。
古巣との対決ってことでアンリをスタメンで使う可能性も高いと思いますけども、ズラタンがキレてればプレースタイルがバレバレのアンリよりズラタンの方が良いと思ったりもするので、ズラタンにはなんとか早く暗いトンネルから抜け出して欲しいです。

そんなアーセナルとの運命の準々決勝の日程は、以下のとおり。

1st leg 3/31(水)エミレーツスタジアム
2nd leg 4/6(木)カンプノウスタジアム

今はただ、万全のコンディションでどちらも悔いのない良い試合をしてほしいと思ってますけども、実際に試合が終わったとき、自分がこの対戦でどんな風に感じるのか、まったくもって想像もつきません。

それがちょっと怖くもあり、楽しみでもある、私なのでした。

| コメント(3件) | TOP↑

COMMENT

初めまして
海外サッカーにここまで熱くなれるのは凄い。ある意味、尊敬します。スペイン人やイングランド人がこういうblogの存在を知ったら、なぜ他国のリーグやチームの事にここまで感情移入できるのか不思議でしょうがないと思います。

それでは、さようなら。

| アイサ | 2010/03/24 06:32 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。

アーセナルのカウンターは怖そうですね。バルサのカウンターはほとんど個人任せで、ボールを持っていない選手の動きとかどうしたらいいのかわからないって場面がよくありますし。
キャンベルがいつの間にか戻ってるのですね。彼には前回やられましたから嫌なイメージですけれど。アンリは試合出るのでしょうか?出さないであげた方がいいような気もしますが……。

| イニエス太 | 2010/03/24 08:54 | URL | ≫ EDIT

>アイサさん

コメントありがとうございます。

うーんと、喜んでいいのか、悲しむべきなのか…(笑)
つい4~5年前までは逆にサッカー大キライだったんですよ。
ルールもわかんないし、見てても何が面白いのかまったくわからなくて。
それが、なぜ今こんなに夢中になってるのか、自分でもよくわかりません(笑)

多分、前世はスペイン人かイギリス人だったんですよ、きっと(違っ)

>イニエス太さん

コメントありがとうございます!

アーセナルの試合を見た後にバルサの試合を見ると、ボール運びがめちゃめちゃ遅いなーと思います。特にバルサは、「今カウンターしかければ!!」ってとこで急がないので、そこら辺はアーセナルの選手も「あれ?」ってなると思う(笑)

キャンベルは最近4部のリーグから戻ってきたんですよ。
前回のCL対戦のときにはキャンベルいたんですね。
今のコンディションを見る限りでは、当たりは強いけど、スピードには対応できなさそうですけどね。

アンリは途中からでも出場あるんじゃないですかね。
エミレーツだと拍手も起きそうだし、彼としては複雑かもですね。

| ゴトー | 2010/03/24 13:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。