PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第33節バルサvsエスパニョール】バルセロナダービー

リーガ第33節はエスパニョールの新しい本拠地コルネジャに乗り込んでのバルセロナダービー。
コルネジャと言えばこけら落としで我らがシュンスケ・ナカムーラが入団会見やった、あのスタジアムです。
なつかしいですね。ついこの間のことのようなのに…。

って、ついこの間のことかっ!!(←一人ボケツッコミ)

先日のクラシコでのマドリーとの直接対決はバルサが勝ちましたけど、勝ち点差はわずかに3ですから、言うまでもなく、バルサは残り試合を一つも落とせない状況なわけですよね。
そんなこたぁ、選手や関係者じゃなくとも、世界中のバルセロニスタが知ってます。

そういう状況でのバルセロナダービーってコレ、ちょっとした試練ですよね。
だって、ダービーってそういうの関係なしじゃないですか。
バルセロナダービーに限らず、アンダルシアダービーだとかマドリッドダービーだとか、静岡ダービーだとか(いきなり静岡って)、とかくその時の順位とかコンディションとか関係なしに熱い試合になって、意外な結果になったりするもんなんですよね。

…って、前置きが長くなりましたけど、つまり、心のどこかで「もしかして勝てなかったりして」ってな不安があったりなかったりしたわけです(どっち?)

とりあえず、そんな今節のスタメンは以下の通り。

GKバルデス、DFアビダル、ミリート(57min→アンリ)、ピケ、アウベス、MFトゥレ(57min→ケイタ)、ブスケツ、シャビ、FWマクスウェル、メッシ、ペドロ(82min→イブラヒモビッチ)

SUB:ピント、マルケス、チグリンスキ、ケイタ、イブラヒモビッチ、ボヤン、アンリ

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



しかし、エスパニョールのあのガツガツしたプレスを見る度に「なんでシュンスケはエスパニョール行ったんだろうか…」と思います。
まったくもってシュンスケのプレースタイルとは違ったスタイルだと思うんですよ、エスパニョールって。激しいプレス…、激しい当たり…、なんか、シュンスケが一番苦手な感じのサッカーだと思うんですけど…。

入団当初はシュンスケの技術にエスパニョールのそういうガツガツ感が備わったらすげーな!って期待したんですけど、結局それらを吸収する前に退団なっちゃいましたね。
吸収する前にというか、「やっぱオレ合わね」って感じだったのかな(汗)

…ってそんなことはどーでも良いんですけど、予想通り試合開始からエスパニョールはがんがんプレスかけてきました。エスパニョールのサッカーって荒っぽくてホントコワいんですよね。
他のチームとの対戦あんまりをみたことないし、もしかしてバルサ相手だからこそ一段と激しくなってるのかもしれませんけど、どちらにしても、誰かケガするんじゃないかとヒヤヒヤだった(汗)

さらには、シャビはぴったりとマンマークにつかれてるし、メッシにボールが入ればあっという間に3人が寄せに来るという徹底ぶり。
シャビとメッシを封じ込められるとホント厳しいですね。
ここにイニエスタがいればまだ崩すきっかけは作れたと思うんだけど、マックスじゃあなかなか起点になるところまでいかないんだよなぁ。
器用にどこのポジションでもこなせるんで、ホントに便利な選手なんですけどね。

むしろ、マックスじゃなくてボヤンで良くね?って思ってたんですけどね。
ボヤンくんはここんとこ割とキレてるし、ボヤン、ペドロ、メッシが頻繁にポジションチェンジすれば、もう少しマーク外して楽にボール持てたんじゃないかなーと思う。

激しいプレスに加え、スペース消されてバルサのパスがなかなかつながらず、逆にエスパニョールにカウンター食らう場面も何度かあった前半は,結局0-0で終了。

それでも、激しいプレスはなかなか90分続くものじゃないので、後半エスパニョールの足が止まればこっちのもんだなーと余裕ぶっこいて見てたんですけど、ハードなスケジュールをこなしてるバルサも同じように後半疲労が出てきちゃった感じでした(汗)
エスパニョールは途中からあきらかにプレスがゆるくなって、前半キツキツにマークされてたシャビも割と自由にボール持てるようになってたんですけどね。

後半に入ってすぐにアンリを投入し、点を取りに行きましたけど、これもあまり功を奏せず。
というか、アンリは最終ラインで駆け引きしてバイタルにスペース作ってましたけど、今日はフィニッシュがうまくいきませんでした。
シャビとメッシの細かいワンツーから、ゴール前に抜け出したシャビにメッシが浮き球パス入れたのはホントにキレイなくずしだったんですけどね。

それでも、後半45分の間には1点は取れるだろうと思ってたんですけど、なんと、後半16分にアウベスが2枚目イエローもらって退場(汗)
これが響いたのかどうかわかりません。
だって,この後もバルサはボール支配して前半に比べれば良い形で攻撃もできてましたから。

でもエスパニョールの守備は堅く、途中から全然点取れる気がしなくなってきて、たまらずペップがケガ明けのズラタンを投入。
やっぱズラタンは体強いですよね。
エスパニョールの激しいタックルにも全然動じない。
もっと早くから入れれば良かったのに…って思いましたけど、やっぱケガ明けだから使いたくなかったのかな?

しかしながら、結局バルサはエスパニョールのゴールを割ることができず,試合は0-0のスコアレスドローに終わりました。オフィシャルHPには「つかみ取った勝ち点1」とか書いてありますけど、はっきり言って「こぼれ落ちた勝ち点2」だと思うよ(涙)


てなわけで、明朝のバレンシア戦でマドリーが勝つと、また順位が入れ替わってしまいます(汗)
(↑勝ち点差勘違いしてたので訂正。マドリー勝っても勝ち点差1でバルサまだ首位です)
明日の朝はバレンシアを応援するために早起きしてライブで見ようと思います。
もちろんバレンシアに勝って欲しいですけど、最悪ドローでも良いよ(笑)

でもマドリーがこのバルサの結果を知ってから自分たちの試合に臨めるってのがちょっと痛いです。
バルサが勝ち点2を落としたことが彼らのモチベUPにつながっちゃいますからね。


ともあれ、最後までバルサのタイトル獲得を信じて,明朝は全力でバレンシアを応援します(笑)

| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

クラシコ明けのデポル戦でしっかりと結果を残していただけに、今日の守備的なスタメンには正直??でしたね。ゴトーさんのおっしゃる通りボージャン使ってあげるべきだったなー。ちょっとCL前の試合でこの姿勢はちょっと不安になりますね。

バレンシアにはホント頑張って欲しいですが、それよりもバルサが残りの試合を落とさないことを心より願います。ゴトーさん、マドリーが勝ってもまだ勝ち点1差でバルサが首位ですよー。

| ystk | 2010/04/18 23:24 | URL | ≫ EDIT

>ystkさん

コメントありがとうございます!

勝ち点差勘違いしてました(笑)
今節の引き分けは正直「負け」みたいな気分だったので、勝ち点差1ついたことを忘れてたー(汗)
でも、勝ち点差1じゃ最後まで油断できないですよね(汗)

今日の試合に関しては、アンリを入れた時に一緒にボヤンも入れるべきだった思いますね。
ズラタンをもうちょっと早めに入れても良かったのでは?…とも思いますけどね。
インテル戦を前に,何かペップに気の迷いがあるような気がして不安になります。

とにもかくにも、明日はバレンシアに絶対に勝って欲しいですね。

| ゴトー | 2010/04/18 23:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。