PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第35節バルサvsビジャレアル】←今さらですけど

ええーっと、前回更新してからしばらくブログ放置状態でした(汗)
なんだかんだ言って、CL敗退をずーっと引きずってましてね(汗)
どんだけだよ!って感じなんですけども。

それでも、5/1には我らが清水エスパルスが浦和に勝利するなど明るい話題もあって、なんとか元気回復してまいりました。

ブログ放置期間中にはバルサのビジャレアル戦のほか、テネリフェ戦、エスパルスの浦和戦、京都戦、アーセナルのブラックバーン戦などがあったわけなんですけども、まあ、ぼちぼち思い出しながら1個1個感想を書いていこうと思います。

CL敗退したバルサは結局、残るタイトルはリーガ一つとなってしまいました。
マドリーがCL敗退したときには「あ~あ、どんだけ頑張ってもあと狙えるのはリーガだけだね~ん!」なんて鼻で笑ってたブラックゴトーですが、結局バルサも同じ境遇になってるとゆう…(汗)

そんなバルサのCL敗退後のリーグ戦は、アウェイのエル・マドリガルに乗り込んでのビジャレアルとの一戦でした。序盤にスタートダッシュに失敗して一時は降格圏をうろうろしてたビジャレアルでしたけども、終盤に向けて調子を取り戻し、EL圏内を狙えるまでに順位を上げてきました。

そう、ビジャレアルにしてみれば、EL圏内に食い込むために負けられない一戦なわけです。

とりあえず、そんな今節のスタメンは以下のとおり。

GKバルデス、DFマクスウェル、プジョル、ピケ、アウベス、MFブスケツ(79min→トゥレ)、シャビ、ケイタ、FWペドロ、メッシ(89min→ジェフレン)、ボヤン(84min→イブラヒモビッチ)

SUB:ピント、マルケス、ミリート、トゥレ、チアゴ、ジェフレン、イブラヒモビッチ

ハイライト動画も貼っときます↓




にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加してます!



すでに次節のテネリフェ戦も見ちゃった後なんで、正直あんまり内容覚えてないんですけども(えー)、印象としては、ビジャレアルが思ったより元気がなかったかなーと思いました。

1st matchでは激しいプレスに苦しめられて1-1のドローだったんですよね。
だから、もっと早いプレスかけられてもっとボール回されて苦労するかなーと思ってたんですけど、意外にも結果は4-1の大勝。ビジャレアルが調子悪かったのか、はたまたバルサが調子良かったのか…。

確かにバルサは全体的に動きが軽いように思えました。
インテル戦の敗戦を引きずってたりとか、フィジカル的にも疲れが出るんじゃないか…と思ったんですけど、逆に何かこう、ふっきれたようなキレの良さが見られたように思います。

立ち上がりはビジャレアルもガツガツ攻めにきてたと思うんですよね。
前半3分くらいにバルデスが前に飛び出してゴールが空になったりしてヒヤヒヤした場面もあったんですけども、ゲームは次第にバルサペースに。

そして、前半18分、ゴール前に走り込んだメッシがシャビのスルーパスを受けてこれをシュート。
先制点を決めます。

さらに前半33分にはゴール前でゲットしたFKをシャビが直接決めて2点目ゲット。
シャビのFKはなかなか決まらないんですけどね(笑)

圧巻だったのは前半41分のボヤンくんのシュートです。
右サイドからのパスを中央で受けたボヤンくんが相手DFをトラップで交わし、自分でゴール前まで持ち込んでシュート。これはホントにうまかった。ボヤンくんはなかなか結果が出ないって言われてますけども、一つ下で使ってみたりとかしたら、イニエスタちっくなお仕事ができると思うんですよね。
ケイタじゃなくて、ボヤンくんの中盤も試してみれば良いのになー。

ちなみに前線はメッシ、ボヤンくん、ペドロとカンテラーノ3人組だったんですけども、この試合ではこの3人組のくずしがかなり効果的だったと思いますね。

前半を3-0で折り返し、始まった後半は若干間延びした感じの内容で途中ちょっと眠くなったりしたんですけども、間延びついでに後半22分にジョレンテにシュート決められて失点(汗)

そのちょっと前には、ブスケが意味のわからない行動でイエローもらうという…。
ブスケはここんとこホントブラックですね。
インテル戦のモッタをレッドに追い込んだあのファウルのときの行動(指の隙間から様子を伺ってたという)もそうですけども、なんかバルサの選手らしからぬブラックなところがあるよーな…(汗)

そんなブスケのせいで若干興ざめしつつも、試合終了間際にはメッシたんがこの日2点目のゴールを決め、試合は4-1でバルサの快勝に終わりました。

てなわけで、勝ち点3をゲットしたバルサが首位をキープ。
残る試合もすべて勝って、なんとかリーグのタイトルだけは死守して欲しいです。

ちなみに、36節のテネリフェ戦もすでに見終わってるので、追ってマッチレポUPします。


| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。