PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【J1第11節エスパルスvs新潟】無敗記録ストップ

写真

ピッチの上をとぼとぼ歩いているのはエスパルスの選手の皆さんでございます。
これは、本日の新潟戦終了後の一枚。
みんなの背中がなんか悲しい…。

前節まで今季無敗という信じられない記録を更新中だったエスパルスですが、とうとう土がつきました。
初黒星です。

とは言っても、そんな凹んではいません。
だって、10節まで無敗なんて方が非現実的だったもの(笑)
「エスパルス強いね~!!」とみんなに言われ、テレビや雑誌で取り上げられ、順位表の首位にエスパルスの名前があることがなんか不思議だったよ(笑)
このまま無敗でシーズン通せるわけないし、いつか負けることも、スランプの波がやってくることもわかってるから、今日の敗戦はそんなにショックじゃありません。

ただ、本音を言えば、「小野がいないとエスパルスはダメじゃん」って言われたくないから、なんとか勝って欲しかったんだけどね。でも実際試合を見たら、伸二不在の影響の大きさをあらためて感じたけどね。

ちなみに今日はトリプルシンジドッグも売れ残ってたよ(関係ない)


とりあえず、そんな今節のスタメンは以下の通り。

GK武田、DF児玉、平岡、廣井(46min→高木)、辻尾(70min→山本真)、MF伊東(70min→永井)、本田、兵働、FW岡崎、ヨンセン、藤本

SUB:山本海、岩下、山本真、高木、枝村、永井、原


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



伸二、ボスナーが累積警告で、太田くんが前節イエロー2枚で退場となったため、今節はこの3人が出場停止という厳しい状況でした。

そんな中、伸二の代わりにスタメンでピッチに入ったのはベテランの伊東輝選手だったわけなんですけども、今節はこの人選がどうも裏目に出てしまった気がします。

輝は最初こそトップ下に近い高い位置でプレーしてましたけど、新潟にボールを支配されると徐々に下がり始め、気づいたら本拓とダブルボランチのような位置にいました。

これだとまん中がぽっかり空いちゃって、ロングフィードをヨンセンがポストプレーで落としてもセカンドを拾えないわけですよ。そうすると必然的に淳吾も下がってきちゃってますます前でボールをキープできないし、前半はほとんどチャンスを作れずに終わってましたね。

それでも輝はベンチからの指示もあったのか、時々ポジショニングを修正して意識的に高い位置に戻ったりしてましたけども、新潟はとにかく徹底したプレスでエスパルスがボールを前に出すのを阻止してきたので、中盤が良い形でボールを持てなかったのも致命的でした。

特に感じたのは、激しいプレスをかけられた時の選手の判断力の早さです。
良い時のようにワンタッチでシンプルにさばくことができず、判断に迷ってボールを持ちすぎる場面が目立ちました。こういうとき、伸二だったら瞬時に判断してパスが出せるのになぁ…って思っちゃいましたね。

中盤で兵働や淳吾、輝がボールを持ったとき、逆サイドにフリーの選手がいてもそこを見れてない…とか、見れててもボールを出せないとか、そういう場面で伸二の技術力、判断力の高さをあらためて感じました。

個人的には、輝を下げて山本真樹を入れるか、原クンをFWに入れて岡ちゃんを中盤に下げるかが良いんじゃね?って思ってたんですけども健太監督は輝を下げて永井を入れ、山本真樹を入れて代わりに辻尾を下げてしまいました。

後半は辻尾が結構良かったと思うんですけどね。
前半はなかなかその足の速さが活かされるような形でボール持てませんでしたけど、後半は結構スピードで縦突破してたと思うんですよ。
まあ、後半は結構良い形で崩したりもしてたので、山本真樹を入れて3バック気味で1枚攻撃のコマを増やすのかなぁと思ったんですけど、不慣れな真樹のSBを新潟に狙われてなかなか攻撃参加できず(汗)
ロングフィードが全部真樹のところを狙われてましたけど、真樹のヘディングクリアがマジでコワかったです(笑)

前半に比べると後半は相手ゴールを脅かす場面も多くありました…ってか、「それ決めれよ」って超決定的な場面が何度かあったんですけど、今日は完全にゴールに嫌われちゃいましたね(涙)

岡ちゃんドフリーのシュートとか、永井がゴール前に入れた早い横パスとか、あとほんのちょっとで入りそうな惜しい場面が何度もありましたけど、結局ゴールを割ることができませんでした。

伸二不在が原因かどうかわかりませんけど、近くでも見てても今日は選手同士に何か戸惑いがある感じでした。アンカーの位置で本拓がボール持ったとき、パス出そうと顔上げた場所に誰も味方がいないとか、個々のやろうとしてることが微妙にかみ合ってない感じだった。

それから、圧倒的に運動量が少なかったと思います。
新潟の選手の方が良く走っていて、正直清水は走り負けてましたね。
新潟は攻めと守りにメリハリがあって、全体的によくまとまっていました。
今日の敗因は、伸二不在というのもありますけども、そもそも新潟の内容が良かったんだと思う。

失点シーンに関しては、1点目のCKからヘディングシュートを決められたシーンはもう、お見事!!というしかない感じでしたね。誰もマークについてなかったのもマズかったですけど、CKとヘディングシュートのタイミングがドンピシャのキレイなゴールでした。

2点目については観客席からはよく見えなかったんですけど、ゴール前の混戦からミシェウに押し込まれてしまいました。ゴール前バッタバタだったもんね(汗)
最終ラインがいつもの4人(太田くん、平岡、ボスナー、辻尾)だったら止められたのか?…って言ったらそれもよくわかりませんけどね(笑)

前半を0-2で折り返しても、京都戦のことがあるので「もしかしてまた逆転あるかも…」とちょっとだけ期待しちゃったんですけども、そんなに甘くはなかったですね。あはは(汗)

てなわけで、今季初黒星を喫したエスパルスですけども、まあ、シーズンはまだまだ始まったばかりなので、ここで負けたことで課題も見えただろうし、しっかり修正して次にきっちり勝つことが重要です。
昨シーズンの終盤のように、首位に立ってたのにバタバターと5連敗(だっけ?)とか、そういうのだけはカンベンして(汗)


さて、いよいよ月曜日の10日にW杯メンバーの発表ですね。
ここまで首位のエスパルスは何人選出されるかなー。
岡ちゃんは堅いでしょうけど、注目は伸二が選ばれるかどうかです。

ぶっちゃけ、W杯でケガでもされるとリーグ戦にひびくのであんまり選出して欲しくない気もするんですけど(←非国民)、伸二にとっては年齢的にも最後のチャンスかもしれないし、W杯で伸二と岡ちゃんのホットラインを見たい気もします。

ちなみに、エスパルスの選手が代表に選出された場合、エスパルス公式動画サイト『ORANGE-TV.jp』 でエスパルスの該当選手のインタをライブ配信するそうですよ。

詳しくはこちら→エスパルス公式動画サイト『ORANGE-TV.jp』


スカパーでも午後1:30から生中継するそうです。
いよいよW杯開幕まであと1ヶ月。

エスパルスの選手が世界の舞台で活躍することを想像すると鳥肌立ちます。

うん、楽しみだ。

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。