PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ママさんリーグ第1節】負けの中に見えたもの

さて、プレミアもリーガもシーズンが終わり(リーガは今週末ですけど)、残る楽しみはW杯とJリーグのみとなってしまいました。
今年はまあ、W杯という大きなお楽しみがあるからまだ良いんですけど、例年だとここで完全に燃え尽きて、リーガ、プレミアの新シーズンが始まる8月くらいまでは抜け殻状態に突入します(汗)

…が、今年は燃え尽きてる場合じゃありません。
昨日の記事にも書いた通り、今季から私の所属しているママさんサッカーチームがリーグ戦に参戦することになりまして、リーガ、プレミアは終わっても、新たな自分たちのシーズンが開幕したわけです。

昨日はそんな初めてのリーグ戦の初めての試合に行ってきました。

…ってまあ、タイトル見れば結果は一目瞭然ですけどね。あはは(汗)

はい、私たちの初陣は0-3で敗戦に終わりました。
初めてのリーグ戦は黒星スタートです。

でもまあ、ほぼ全員がサッカー未経験者ってなチームですし、まずは経験値を積むことが私たちの最大の目的なので、ぶっちゃけ今年は全敗も覚悟の上なんですよ。
実戦で試合感と言うものを学んで、練習してきたことを試して、自分たちに足りないものを見つけるためにリーグ戦に出るのです。

とりあえず、そんな昨日の試合をさくっと振り返ってみたいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



今年から参戦するママさんリーグには、うちのチームを含めて全14のママさんチームがあり、5月から11月までで13試合を行います。
最初、「年間13試合ってことは、月に1試合だねー」なんてみんなでのんきに言ってたんですけども、よく考えればサッカーって「シーズン」があるわけで、1月から12月までずーっとリーグ戦やるなんて聞いたことねー!って話です。

てなわけで、ふたを開けてみたら、シーズンは5月から11月までで、8月は1ヶ月間中断期間となるため、正確には6ヶ月で13試合をこなすことになるということが発覚。
それ聞いてママさんち冷や汗(笑)
月に2試合って結構きついですよ。
だって、リーグ戦は木曜の夜で、ママさんの練習日は水曜日の夜なので、月に2回は水・木と連チャンでサッカーしなきゃいけないわけですからね。
そのくらいどーってことねーよ…って思ったそこのアータ!
そんなアータはきっと若者ですね。
こちとら母やって主婦やって仕事もしてるアラフォー集団なんすからっ!!(…って、誰にキレてる?)

あ、すいません。取り乱しました(笑)
気を取り直して話を試合に戻します(笑)

昨日の相手はなんと20代のヤンママ(ヤンキーママじゃなくヤングママ)が4人もいるチームでした。ただのヤングじゃないっすよ、当然サッカー上手いヤングママです。
聞けば、去年まで一般のチームでバリバリやってたと言う(汗)

ママさんリーグの規定による参加資格は「35才以上の女子か経産婦」となってまして、赤ちゃん生んでれば10代でもOKなのです。あとは、指導者枠というのが1つあって、35才以下でも指導者登録している選手がピッチに1人は入れることになっています。

何度も言いますけど、うちのチームは超初心者アラフォー軍団ですから、そんな若くてピチピチ(←死語)のヤングママたちを見たら、それだけでもう「ぼろ負け覚悟」みたいな弱気な感じなっちゃってました。あはは(涙)

…とは言っても、この日を楽しみに練習してきたメンバーばかりですから、胸を借りるつもりでのびのびやろう!ってことで試合前の雰囲気はとても良かったですけどね。
ちなみにうちのチームには、トップ(一般)の現役選手(兼ママさんチームの監督)が1人プレーヤーとしてピッチに入ってくれました。

試合の方は案の定相手ペース。
序盤からぐいぐい押し込まれてうちはしばらく防戦一方でした。
相手はピッチを幅広く使ってサイドからがんがん攻撃を仕掛けてきます。
それでも、前半の中頃まではうちのチームも集中していて、シュートまでは行かせないようによく守ってました。

私はFWで出場。
前半はそんな感じで前にあまりボールが来ないので、中盤あたりまで下がって守備する時間帯が多かったんですけども、そこで気付いたことがありました。

相手チームでボールを回してるのはほぼ若い4人だけで、後はあんまりからんでいないこと。この4人以外の選手はボールコントロール、処理の早さなどであまり脅威を感じないこと。

つまり、若い4人のボール回しをどこかでカットできれば、うちにもチャンスはあるということです。

試合中はみんな余裕がなく、周りの声もあまり聞こえていない感じだったので、とりあえず自分だけでも…と思い、中盤の若手がボールを持った時にはしつこく追い回しました。
前にボールを出すのを遅らせることで守備にも少し余裕が出るし、私が追い回してるのを見てすぐに味方が援護に来て囲い込みでボールを奪ったりもできるようになりました。

ここで、いつもの練習の成果が出たと思いました。
うちのチームは普段、トップチームの10代、20代の若い子たちと一緒に練習をやっています。彼女たちの早さ、うまさに慣れているので、相手チームの若い子たちの早さや交わしにも、うちのメンバーは臆することなく対応できていたと思う。
もし普段ママさんたちだけで練習やってたとしたら、相当ビビっちゃうと思うんですよね。一緒に練習やってくれてる若い子たちにはホント感謝です。

さて、前半よく守っていたうちのチームですが、なかなか崩して良い形で攻撃できないことに業を煮やした相手の若い子が破れかぶれ的に打ったミドルシュートが決まってしまい、先制点を許します。
個人的には崩されたんじゃないからOK!と思ってたんですけども、この後、今度は完全にサイドから崩されて相手の若い子とGKが一対一になり、冷静に押し込まれて立て続けに2失点(汗)

みんなの目線が下になりがちだったので一生懸命声かけましたけど、ショックなのか緊張なのか反応は今ひとつ。
で、思わず「誰も返事しねー!」と言ったら相手チームの選手に笑われてしまいました(汗)元気出して行こーぜー!(←一応キャプテン:涙)

結局、前半は0-2で終了。
決定的に違うのは、相手はうまい子たちが長いパスを使ってどんどん前やサイドの空いてるスペースにボールを運べるのに対し、うちは長いパスを出せるような人がいないので、短くつないで前に持って行くしかない…ってこと。
さらには、まだまだみんな周りが見えていないので、ボール持った時にやみくもチックなパスになってしまってパスがつながらない。

そんなわけで、前半はあまり攻撃はできずに終わりました。
ハーフタイムには監督から、試合中私が感じていたことと同じ、若い4人にもっと厳しく寄せろ…というような指示が出ました。

で、始まった後半。
監督の指示通りうちのチームはみんなハードワークで相手にプレスをかけました。
相手の若い子たちも前半程気持ち良くボールが回せなくなり、やむを得ず他の選手にパスを出したところをうちのメンバーがカットする…という場面も増えて、なかなか良い感じに…。

さらに、前半ほとんど4人で走り回ってたせいか、相手の若い子たちの足も止まってきて、その分、うちのチームのパスがつながるようになりました。
前半に比べると私もゴール前でボールもらえそうなチャンスが増え、後はシュートだけ…というところまで何度か行ったんですけど、相手のCBも若いうまい子だったのでそこをなかなか突破できなかったり、味方からのパスに追いつけなかったりと、まともなシュートを1本も打てずに終わってしまいました(汗)

それでも、両サイドハーフの仲間から私の欲しい形での縦パスが出る機会が多くなり、相手が感じてくれているという確信が持てました。今まではこの形になかなかならなかったんですよ。
良い位置でボールを持てても、相手選手が視界に入るとやみくもに前に蹴ったりすることが多かったんですけど(私含め)、昨日は試合の終盤に攻撃の形を作ろうとする意図が感じられるパスが何本か出ていて、これってすごい進歩だなぁと思いました。

ちなみに昨日はGKが欠席だったのでまったくGK経験のないフィールドプレーヤーがGKをやったんですけど、後半、エリア外でハンドしてFK献上し、これを直接決められて3失点となりました(笑)
いや、もちろん、誰も彼女を責めたりはしませんよ。
GKやってくれただけで感謝、感謝です。

個人的には、後半に攻撃のチャンスがあっただけに、1点でも取りたかったです。
0-3で負けるのと1点返すのとじゃ、みんなの気持ちも違ったと思う。
そもそも、私はFWだし、1点取るどころか、まともなシュートすら打てなかったことが悔やまれます。
守備陣はみんなホントによく守ってくれてたのに、私は攻撃の仕事が何もできなかった…と反省することしきりです。

でも、試合終了後には監督から「下を向くような敗戦ではない」と言われました。
3失点はすべて若い子たちによるもので、そのうち完全に崩されたのは1点だけだったわけですし、私もピッチで感じましたけど、全体的な運動量はむしろうちの方が多かった。
いつもの練習のときのミニゲームに比べると、攻守の切り替えもみんな早かったし、あきらめずによく走っていました。サッカー歴わずか3~4年のメンバーばかりでこれだけできれば上出来です。

いや、もちろんここで満足しちゃいけないんですけど、なんか、「大丈夫。やれる。」という自信がついた気がします。負けたのに(笑)

てなわけで始まったリーグ戦。
来週木曜日には早くも第2節の試合があります。

この敗戦で見えたものをムダにしないように、次はもっと良い内容の試合ができるといいな…とやる気満々の私なのでした。


| コメント(4件) | TOP↑

COMMENT

試合は行けませんが…皆さん良いカンジみたいでスタッフも嬉しい限りです☆
ま、元々ママさんちのガッツには感服ですがъ( ゜ー^)

良い経験だと思います。まだ始まったばかりです。リーグ終わる頃には優勝候補の噂を真実にしましょう!!

| FUKU | 2010/05/14 20:36 | URL | ≫ EDIT

>FUKUコーチ殿

遅ればせながらコメントありがとうございます。

内容は悪くなかった…と書きましたけど、個人的には「あそこであーすれば良かった」「こーすれば良かった」と反省点は山盛りです。
せめて1本でもシュートまで行きたかったですね。

それでも、試合の中でみんなの頑張りには本当に励まされました。
こういうところに実戦の大事さがあるのかなぁ…とも。
1戦1戦大事に最後まで頑張りたいです。

| ゴトー | 2010/05/16 00:21 | URL | ≫ EDIT

遅ればせながら、非常に面白いレポートでした。試合に出た選手自らのマッチレビューって新鮮で、実際の試合も見たくなりました。目指せジャイアントキリング!ですね。

| torisy | 2010/05/16 15:28 | URL | ≫ EDIT

>torisyさん

コメントありがとうございます!!

言われてみれば確かに、実際試合した人のマッチレポってなかなかないかもですね(笑)私の場合は反省をかねて…という感じです(笑)

これからできる限り自分の試合のレポを書いていこうと思いますので、また感想聞かせてくださいね。

ジャイキリ読んでメンタル面でのイメトレ中です(笑)

| ゴトー | 2010/05/17 09:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。