PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ママさんリーグ第2節】今節も山盛り課題ゲットだぜ!!

今シーズンからとなり町のママさんリーグに初参戦させてもらうことになった私たちのチームですが、記念すべき初戦は0-3の負けに終わり、初のリーグ戦を黒星でスタートしました。

てなわけで、夕べはその第2節。
まあ、志は高い方が良いに決まってますけども、個人的には結果より内容。
うちのチームのママさんちはみんな前向きで元気な人ばかりなんで、「頑張れば勝てるよー!」と意気揚々としてましたけど、私としては、勢いで勝つんじゃなく、サッカー経験豊富な相手チームから良いとこを盗みたい…とか、自分たちの力がどこまで通用するのか試したい…とか、今年はとにかく経験値を上げるのが一番の目的だと思ってこのリーグ戦に参加しています。

昨日の相手は、正月明けに行われたレディース大会で、決勝でうちのチームに勝って優勝したチームです。
てなわけで、言うまでもなく強豪。
でも、他のチームと違って対戦経験があるので、「あのときなんで負けたんだっけ?」と振り返ってみると事ができます。ちなみに前回対戦では中盤にめちゃめちゃうまい人が一人いて、サイドに早い人がいて、CBに守備の堅い人がいた…という印象(笑)
前回対戦ではそのCBに完全に封じ込められたへたれFWな私だったので、今回はなんとかあのCBに競り勝ってシュートを打ちたい!…と思いつつ試合に臨みました。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村


試合開始時に整列してみたら、前回対戦で真ん中で試合を作ってた人はGKで出場することが判明。
前回は彼女1人にやられてしまった感もあったので、これはちょっとチャンス(笑)
実際、試合が始まってみたら、うちがボール持てる時間が結構長く、前半はかなり前がかりになってたと思う。

相手チームには中盤にボールキープできる人がいない上に、中盤の人どこにいるの?ってくらい真ん中が結構ぽっかり空いてたので、こぼれ球なんかもうちのチームが拾える場面が多かった。
全体的に見て平均年齢はおそらくうちの方が若いので(笑)、早さでは勝ててたと思う。

前節も試合中に実感したんだけど、普段中高生の若い子たちと一緒に練習させてもらってるおかげで、オバチャン相手だと一対一で足出されても割とすんなり交わせる。
これはもう、若い子たちの早さに鍛えられてるおかげだと思う。

ただ、前半割と前がかりでエリア近くまでパスつながってた割に、フィニッシュまではなかなか行けなかった。
前回対戦でもことごとく攻撃の芽をつぶされた相手のCBが、今節も私の前に立ちはだかりました(汗)
ヨーイドン!で走ったら絶対負けない自信はあったんだけど、やっぱり経験値の差か、彼女の方が動きだし(判断)が早いんですよね。中盤から良いボールが前に入っても、全てそのCBに跳ね返されちゃう。
先に判断して先に動き出そうと思っても、ことごとく彼女に先を越される。
てなわけで、試合中ずーっと頭の中で「どうしたらいい?」「どうしたらいい?」って考えながらやってたんですけど、とうとう答えは出ず(汗)
おそらく外から見たら答えがわかったと思うんですけど、自分の動きと彼女の動きにどれだけの差があるかわからないだけに、ピッチで動きながら答えを見つけるのは難しかった。

そんなこんな、優勢で試合を進めたのに得点できずに前半を0-0で終了。

後半になると、相手チームは中盤にガツガツ系、サイドに走れる選手を入れてきました。
これで形勢は一気に逆転。
中盤でボール持たれるとすぐにサイドに振られて、サイドから抜かれる場面が徐々に増えてきました。
前半はあまりロングボールを蹴られることもなかったんですけども、後半になると相手がゴール前に長いボールをポンポン入れて来るようになり、うちの守備陣の単純なトラップミスであっさり抜かれるヒヤヒヤの場面も(汗)

最初にも書きましたけども、何しろ初心者集団なので、浮き球のトラップがまだみんなカンペキにできないんですよね。普通なら簡単にクリアできるボールも、トラップしようとしてミスって相手にボール取られたり…という場面も目立ちました。

さらに、今節も前節同様、監督が中盤に入ってくれたんですけど、どうしても監督に頼り過ぎちゃうところがあって、ボール持った時に全員まず監督に預けようと監督を探しちゃうし、監督がボール持つとみんな安心してフォローにいかない(汗)
私なんかも監督がボール持つとすぐに「前線に長いボールくれるだろう」と思ってガンガン走っちゃってたんですけど、相手から寄せられても預ける味方が近くにいないので、結局囲い込まれてボール前に出すのを遅らされたり、奪われたり…という事態に陥ってました。

てなわけで、後半はなんやかんやと4失点です(汗)
まあ、まったく未経験のメンバーがGKをやったので、ポジションニングのミスや真正面のシュートをトンネルして失点したこともあるんですけど、GKが未経験者なら、その前の段階で止めてあげなきゃいけない…って話です。

前節もそうだったけど、相手にボール回されるとムダに走り回って後半足が止まってしまう傾向にあります。
昨日も、攻めてる前半は良かったんですけど、後半になったらがくっと運動量が落ちてイーブンのこぼれ球も拾えなくなってました。うちみたいに技術的に未熟なチームは走って対抗するしかないと思うんだよねぇ。
他のチームのように正確なキックで走らずともパスが回せるなら良いけど、うちはロングボールもうまく蹴れない人が多いから、ドリブルと短いパスでつないで行くしかない。
だから、足が止まったらかなり厳しくなってしまうのです。

てなわけで、リーグ戦第2節は0-4で負けました(x_x)
経験値を上げるために勝ち負けにこだわらない…と言いつつ、4失点はやっぱり凹みます。

そういえば、前半、後ろから押し倒されて足首辺りを思い切り踏まれ、「ひっどいファウルだなぁ」と思ったら味方だった…と言うことがありました(笑)
前節でもあったんですけど、味方同士で交錯しちゃうんですよね。
これも経験を積んで慣れていくものなのかもしれないんですけど、間合いの取り方とか、味方同士のボールの受け渡しとかが下手なんだと思うんです。

交錯したのは、味方が敵とボールを競合っていた場面。
私がフォローに行った時にボールが若干その2人から離れたので、一瞬早く体を入れてマイボールにできたんですけど、その瞬間に後ろから押し倒されました(あはは:汗)
こう言う時、本当なら1人はボール持った味方のために敵に体当てるなどして壁にならなきゃいけないと思うんですけど、「ボールを取られたくない」という気持ちが前に出過ぎてるのか、はたまたそういう「駆け引き」を知らないのか、味方同士で接触する場面がミニゲームなんかでも結構あるのです。
そういえば、前節では監督も味方に足踏まれてました(笑)

間合いを取る練習は時々やっているし、シュート練習のときなどにもボールをスィッチで渡す練習もやってるんですけど、どうも試合になるとみんな猪突猛進的になっちゃうんですよね(汗)
相手にケガさせても困るし自分がケガしても大変なので、間合いやボールの受け渡しはチーム全体でもう一度しっかり練習して体で覚えないとだなぁと思います。

個人的には、今節もまたシュートを1本も打てなかったことが悔やまれます。
でも、試合をやるたびに色んなことが見えてきて、負けても「試合して良かった」って思える。

そうやって、経験と度胸がちょっとずつ増えて行ったら、いつかは良いゴールを決められる時が来るんじゃないかな…などとお気楽に思う私なのでした。

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。