PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ナビスコ杯清水vs磐田】静岡ダービー

夕べTVでやってたW杯直前特番の中で中田ヒデと本田△の対談があったんですけど、見ましたか?
コレ結構見応えある対談でした。本田△が少年のように生き生きとサッカーを語ってた。
ぶっちゃけ、今の日本代表にはあんまり期待してなかったんですけども、本田△のキラキラした目を見たらちょっとワクワクしてきた単純なゴトーです(笑)

いや、なんつーか、ヒデも対談の中で言ってましたけど、日本に足りないのって「気持ち」だと思うんですよね。私も常々「熱さ」が足りないんじゃね?って思ってたんですよ。
キングカズとか、中山ゴンゴンとか、ああいう一生懸命さって今の代表に感じられないんですよね。
感情をむき出しにする選手ってあんまりいなくないですか?

ヤットにしろ、シュンスケにしろ、常に冷静ってイメージで、それって良いことでもあるのかもしれないけど、何か物足りない気もする。
だから、本田のアグレッシブなところにはすごく期待してしまいます。
それがうまく代表全体に良い連鎖反応を引き起こしてくれれば、W杯では良いサッカーを観れるんじゃないかな…と思うんですけどね。
他の選手がドン引きしてしまって、本田だけが浮いちゃうような事態だけにはなって欲しくないですけど(汗)

ジャイアントキリングなんて言葉もあるように、サッカーってやってみないとわからないじゃないですか。でも、勝つことにどん欲になる「気持ち」がなかったらジャイアントキリングなんて起こせないと思うんですよね。
代表の選手たちにはその「気持ち」をW杯で見せて欲しいと思います。


…って、余談が長くなりましたけど、そろそろタイトルの件に…(笑)

昨日はナビスコカップのグループ予選最終節がエスパルスのホームアウスタ日本平でありました。
相手は永遠のライバルジュビロ磐田ってことで、静岡ダービーです。
もちろん、スタジアムに応援に行ってきましたよ。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



W杯出場で岡ちゃんが不在のため、FWには前節に引き続き永井が入ってました。
先日某スーパーで永井さん見かけたんですけど、体格良いしシティボーイだし(笑)、何か一般人とは違ったオーラで目立ってましたよ。うん、カッコ良かったです。
まあ、私的には王子は断然ヨンセンなんですけどね(聞いてない?)

いや、だってもう、ホントかっこ良いんだもの、ヨンセン。
コレ↓試合直後の写真なんですけどね、コレ見て!パルちゃんの人形をまさに私の方に向かってヨンセンが投げてくれたんですけど、一列前の人に取られました(涙)
絶対私に投げてくれたのに、アレ(←思い込み)

??

ヨンセンが清水に来てからと言うもの、試合中はヨンセンのプレーに釘付けの私なんですけども、今シーズンはそれに加えて伸二がスペクタクルなプレーを披露してくれるので、もうホント楽しい。
昨日もヨンセンや伸二のトリッキーな技に何度も歓声が上がってました。

ただ、ジュビロが引きこもり気味に守備してたので前半はなかなかチャンスを作れず。
守備の時には全員が自陣に戻ってスペースをきっちり埋め、ボール奪ったら一気にカウンターと言う形で、序盤はエスパルスよりむしろジュビロの方がシュートまで持って行けてる感じでしたね。

こういう引きこもり守備を崩すにはだれかが一対一で仕掛けて守備陣の網をくぐって行くしかないと思うんですけど、序盤は淳吾や辻尾などがなかなか仕掛けず、後ろでボールを回させられてる状態なのがちょっと気になりました。

それから、前半は平岡、ボスナーのCBコンビのロングフィードの精度がいまいちで、最終ラインから前線へボール放りこんでもなかなか前でボールがおさまらず。
そんなこんなで前半30分過ぎまでチャンスらしいチャンスがなかったんですけども、38分、兵働が倒されてゲットしたFKを伸二がゴール前に放り込み、ヨンセン→兵働がヘディングでつないで、ラストは永井が右足で押し込みました。

ただ、この2分前にGK西部がゴールキックでミスって相手選手に取られ、絶対絶命の大ピンチながらなんとか失点を防ぐと言う、珍プレーなんだか好プレーなんだかわかんないアクシデントがあったので、「永井が得点して良かったー!」ってのと同時に、「西部っち失点しなくて良かったー!」と思いました(笑)
西部っちはシュートに対する反応はピカイチだと思うんですけど、足下がおぼつかなくてコワいです(笑)時々こういうミスやってくれる(汗)
そういうサプライズはいらないんですけど(笑)

ジュビロはやっぱり前田にボール持たれるとコワかったです。
ボール持った瞬間に前向いてシュート打つまでが早い。
ヘタレFWゴトーとしては、前田のゴールに向かう意識の高さを見習わなきゃいけません。それから、左サイドのパク・チュンホはイエロー2枚もらって退場しちゃいましたけど、守備力もキープ力もあって侮れない選手だなーと思いました。
韓流映画の脇役に出てきそうな感じだよね(笑)

個人的にはジュビロの上田康太が大前きゅん並みに可愛くて萌えって感じでした(は?)
っていうか、ああいう感じの女の子が女子サッカーには良くいます(笑)

…って、すっかり話が変な方向に行ってますけども、試合はマジメに見てましたよ(ホントかよ)

後半になると、辻尾や太田くんの両SBが上がる機会が増え、辻尾も前半よりも自分で仕掛ける場面が見られました。これってハーフタイムに健太監督から指示が出たのかな?

そして後半17分、またしてもFKから得点が生まれます。
ゴール右サイドから伸二がファーサイドのボスナーに入れたボールをボスナーがシュートするもGKが跳ね返し、そのこぼれ球を走り込んだ平岡が足で押し込みました。
CBコンビの得点!(笑)
これ、ボスナー嬉しそうだったねぇ(笑)
ボスナー、良いキャラだよね。
FKゲットした瞬間に「オレに蹴らせろ」とばかりに一番に走ってきて、ボールにぴったりくっついて離れないところが面白くてたまりません(笑)

この得点の直後にも、ゴール前での伸二のヒールトラップからヨンセンというしびれるつなぎがあったり、永井のキープから伸二のすばらしいミドルシュート(入らなかったけど)など、見所満載の試合でした。

永井もようやく清水のサッカーに慣れてきた感じだよね。
最後には大前きゅんも見られて、しかも、相手の守備2人にはさまれてる状態から間を割って突破するなど、メッシかよっ!!ってな技も見せてくれて、ホントに楽しい試合でした。

まあ、守備陣の連携が崩れかかったりともちろん課題もありましたけど、とりあえず勝ったし、とりあえず楽しかったから良しです(笑)

この勝利により清水がただいま暫定首位ですが、グループの他チームはまだ1試合残っているため、予選突破できるかどうかはまだ微妙。浦和vsマリノスで浦和が勝つと予選突破の可能性が高くなるとのことなので、浦和vs横浜の試合は浦和を全力で応援しようと思います(笑)


さて、そんなわけで次は日の丸背負った岡ちゃん(メガネじゃなくて岡崎ね)の番ですね!!我らが岡崎慎司が世界の舞台でどこまでやれるのか、今からドキドキワクワクしている私なのでした。

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。