PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【W杯4日目日本vsカメルーン】岡田監督、ごめんなさいっ!!

えええーっと、昨日の日本vsカメルーンについて書く前に、一言謝罪をさせてください。

岡田監督、生意気言ってすみませんm(_ _)m

まあ、私のような小市民が何を言おうが、岡田監督の耳には届かないだろうとは思いますけども、サッカーを全く知らない友達やママさんバレーのおばちゃんたちに、「日本はベスト4まで行けそう?」と聞かれ、

えー!!ムリでしょ。多分1個も勝てないっしょ。

…と言ってしまってたのでした。

いや、もちろん私だって日本の健闘を祈ってはいましたけども、W杯前のあの雰囲気見たら誰だって不安になるじゃないですか。
なんか、チームは覇気がないし、岡田監督は迷走してるように見えるし、エスパサポの私が最も期待してた岡崎は慣れないワントップで使い続けられて「決定力不足」と叩かれまくってるし…。

でもって、本番直前に突然エース岡崎を下げて本田のワントップとか、もうホント、岡田さん何したいのかわかんないよ…と思っていたのであります。

…がっ!!!

そんな日本はなんと、W杯初戦のカメルーンに1-0で勝利しました。
これはスゴい。
ホントにスゴい。

で、ふと思うわけです。
この采配は偶然当たったのかな?それとも…。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



うちのダンナさまは親善試合のころからずーっと言ってたんですよね、「いまいち結果の出せない岡崎をワントップで使い続けるのはなんかある…」と。

で、昨日の日本の勝利の後、うちのダンナさまが言うわけですよ。
「これは岡田監督のシナリオ通りなんじゃないか…」と。

岡崎のワントップを対戦国に注目させ、分析させておいて、その時すでに本田のワントップを考えていたんじゃないか…と。

えええー!!!

だとしたら、岡田監督ってすっごい策士じゃないですか(汗)
日本代表無知な私には、岡ちゃん(岡崎ね)結果出せないし、もうしょうがないからメディアで強気発言繰り返してる本田△に頼るしかねーや!!…ってやぶれかぶれ的にあーなったのかと思ってました(←ひどすぎ)

でも、もしも…ですよ、もしもホントにあれが全部岡田監督の作戦だったとしたら、マジすごい監督ですよ、岡田さん。
だって、対戦国だけじゃなく、日本中が騙されたっしょ。
開幕前のTVでの街頭インタビューとか、「日本代表に期待してない」って人が6割以上…ってやってましたよ。

…というわけで、きっと昨日は日本代表の勝利に喜びながらも、私のように懺悔したい気持ちでいっぱいだった人が6割以上だったんでしょうね。あはは(汗)

さて、肝心な試合の方ですけども、日本代表無知な私の感想を率直に書きます。
筋金入りの代表サポさんから見たらとんちんかんな事書くかもなので、先に謝っときます。

サーセンッ!!(←出たっ!)

まず、闘莉王が目立たなかったのが良かったかなと思います。あはは(汗)
いや、冗談抜きで、闘莉王って試合中結構前に上がってきたりするじゃないですか。
あれ、昨日ほとんどなかったでしょ。
SBも右サイドの駒野がオーバーラップする場面は何度かありましたけど、長友はエトー封じに徹していて、守備陣と攻撃陣のやろうとしてることがはっきり見えてたと思う。

エトーには何度か抜かれましたけど、それでも、長友がエトーのスピードを封じようとしているところにヤットや大久保がよく援護に入ってて、エトー対策には相当時間をかけたんだろうなーと思いましたね。

試合序盤から中盤の選手が相手に早いプレスをかけてて、正直最初は「これ絶対90分続かない」って思ってたんですけど、一試合通してプレス徹底できてましたね。これにも驚きでした。
オランダとの親善試合の時みたいに、後半になったら途端に運動量落ちてグダグダになるのかと思ってた(汗)

中盤はつぶされ屋(?)の大久保と汗かきやの松井が攻守に渡って頑張ってました。
そこに長谷部やヤットがからんでくると一気に前がかりになる感じで面白かったですね。
ってか、ココ最近日本代表の試合見て「面白い」なんて思ったことなかったので(←暴言)、なんか新鮮な感じでした(笑)

しかし、本田はホントに持ってますね。自分でも言ってたもんね(笑)
へたれFWの私としては、本田のメンタリティーをホントに見習いたい。
オランダとかロシアでの彼のインタビュー動画をみましたけど、ともすればちょっと笑っちゃうくらいのつたない英語やオランダ語で一生懸命インタビューに答えてて、ホント度胸があると思うし、何より努力家なんだろうなーと思います。
ピッチの上だけじゃなくて、そう言うところでも度胸が付いてるんだろうね、きっと。

チームの士気を盛り上げるという意味では、川島の存在も大きかったなーと思います。
他国のGKがジャブラニの特性に苦労する中、Jリーグで既に使用されていて慣れてることもあってか、川島は相手シュートをハンブルせずにしっかり懐におさめてましたね。
何度かファインセーブも見せ、その度に体の中から自然にわき上がってくるような雄叫びを発し、あれでチームメイトも奮起したんじゃないかなーと思う。これまでの私の印象では、どうも日本って淡々とプレーしてて「勝ちたい」って気持ちが見えないよなーと思ってたんですけど、も、もしかして、それも作戦?(笑)

一方のカメルーンに関しては、エトー以外ははっきり言って脅威の選手はいなかったですね。ソングがなんで出てなかったのかわからないですけど、エトーという素晴らしいストライカーを活かす術を知らないんじゃないか?って感じの戦い方でした。
エトー以外にも、マジョルカとかマルセイユとかスパーズとかでやってる選手もいたのに、その割りに技術的な差は全然感じませんでした。

そういう意味でか、「このカメルーンには勝てて当たり前」とか、「もっと得点できたはず」なんて厳しいコメントもTwitterでちらほら見ましたけども、ワールドカップにおいて最も重要なのは「結果」だと思うんですよね。
欧州CLなどでも普段美しいサッカーをする強豪クラブが泥臭い勝ち方をしてるように、内容にこだわってる場合じゃなくて取りあえず勝つことが大事だと思います。
この試合で見えた課題は次の試合までに調整していけばいい。

ただ、日本戦の前に行われたオランダvsデンマークを見ると、オランダの攻撃力はハンパなくスゴいですから、昨日の試合と同じことをしてたら勝てないだろうなとは思いますね。昨日以上に激しくしつこく速いプレスをかけて行かないと、ボールを触ることも難しそうな気がします。
しかも、日本戦にはロッベンも復帰してくるらしいですからね(汗)

もちろん、勝つ気で戦って欲しいとは思いますけども、2位抜けを目指すのが一番現実的かなぁと思う。最後のデンマーク戦に望みをつなぐには、次のオランダ戦を最小失点で抑えることだと思います。
勝てたら奇跡。0-0でも上出来だと思うんですけど、弱気ですかねぇ?(汗)


とにもかくにも、初戦を勝利で飾ったことで、日本全体が盛り上がってます。
この盛り上がりがなるべく続くように、日本代表の選手たちを私も全力で応援したいと思います。
できれば岡崎のゴールシーンが見たいよ。
岡ちゃんがゴール決めたらきっと泣くと思う。

次は、そんな涙を流したい私なのでした。

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。