PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【2010W杯11,12日目】オシムさん、スペインに激怒!?

ええーっと、大会12日目からは、2試合同時にキックオフで一日に4試合もやるようになったわけですね。
てなわけで、すでに大会13日目も終わってるなか、若干ブログ更新が遅れがちになっております、ゴトーです。
だって、どーやって全部見れば良いのよ、もう(汗)
慢性睡眠不足チックな体にはちょっとキツいっす。

なんか、結局どの試合も流し見みたくなっちゃってます。あはは(汗)
でもまあ、毎日サッカーが見れるんですもん、贅沢な悩みですよね。
いつものこの時期なら、海外サッカー終わって抜け殻になってる頃ですもんね。

さて、私の大本命のスペインvsホンジュラスの感想を今さら感たっぷりに書く前に、11日目、12日目の試合をさくっと振り返ってみます。ええーっと、13日目はイングランドの試合以外、まだハイライトもまともに見てないので後ほど…ってことで。
えへへ(笑ってごまかす)

■Group G
ポルトガル 7-0 北朝鮮

なんつーか、非常に切ない試合でした。
チョン・テセやアンヨンハと言ったJで活躍してる選手がいるだけに北朝鮮には頑張って欲しかったんですけど、3失点した後くらいから完全に気持ちが折れちゃってて、あまりに切ないので見るのやめたんですけど、風呂から出てきたら7失点しててボーゼンとしました。
スペインが1位抜けすればポルトガルと当たるんだよね?
ここはスペインにテセの恨みを晴らしてもらわないと!!ですね(笑)

■Group H
チリ   1-0 スイス
スペイン 2-0 ホンジュラス

スペインvsホンジュラスは置いといて。

チリとスイスの試合は、猛攻しかけるチリと鉄壁のスイスと言うま逆のスタイルが面白い試合でした。Twitterでは「チリは裸で刀を振り回してて、スイスは鉄の鎧で堅固に守ってる感じ」というような例えをしてる人がいて、なるほどなぁと思いましたね(笑)
しかし、スペインがこじ開けられなかったスイスから、チリは1点取ってますからね。チリの攻撃力恐るべしです(汗)でも、2位通過しちゃうといきなりブラジルと当たっちゃうから、それだけは避けたいなー。

■Group A
メキシコ  0-1 ウルグアイ
フランス  1-2 南アフリカ

ええーっと、本来なら、バルサのアビダル、アンリやアーセナルのギャラス、ディアビ、クリシ、サニャらのいるフランスの試合を見て、フランスを応援するところなんですけども、例のフランスのチーム内のゴタゴタが露呈した件で、すっかりフランスは見る気がしなくなってしまいました。
正直、まとまりのないチームが勝てるわけがないし、自分の好きな選手たちがそんな渦中にいると思うと切なくて、はっきり言って見たくなかった。

…というわけで、メキシコvsウルグアイを見ました。
メキシコにはマルケスやドスサントス、グアルダードがいるし、ウルグアイにも私の王子フォルランさまがいますからね。どっちも攻撃的なのでホントに面白い試合でしたけど、一方でフランスが南アフリカに2点も取られてるのを知って切なかったです。
フランスは一度バラバラにして、新しい監督の下で新しいチームを作るべきだよね。若手中心のチーム作って次のW杯までに生まれ変わって欲しい。

てなわけで、Group Aはウルグアイが1位通過、メキシコが2位通過となっています。

■Group B
ナイジェリア 2-2 韓国
ギリシャ   0-2 アルゼンチン

この2試合は夜中のキックオフだったのでどちらもハイライトしか見てませんが、ナイジェリアvs韓国は盛り上がったようですね。
韓国が先制されて追いついて勝ち越したのに同点に持ち込まれてしまったようです。…が、韓国はめでたく2位抜けってことで、これは日本も負けられないね。
ちなみにメッシたんは「またゴールならず」って言われてたけど、ハイライト見る限りでは相変わらず動きはキレてる感じでした。
とりあえずアルヘンが決勝Tに進んだのはうれしいな。

さてさて、前置きが長くなりましたが、スペインvsホンジュラスについて書いてこうと思います。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!




Spain v Honduras

Henry | MySpace Video


結果は2-0でスペインが勝利し、初戦のスイス戦を落としてる分、内容はともかく、勝てて良かった…というのが率直な感想です。
…とは言っても、相手はFIFAランキング38位のホンジュラスですから、勝てて当然なんですけどね。

ぶっちゃけ、ホンジュラスのサッカーは全くと言っていいほど特徴のないサッカーで、ほとんど脅威も感じませんでした。どこのチームにも一人二人は「コイツにボール持たせるとコワい」って選手がいるもんですけども、ホンジュラスにはそういう選手はいなかった。印象としては、右サイドで一人一生懸命走ってる選手がいましたけど(←名前忘れた)、全体的に、組織力はもとより個人の技術のレベルが低いなぁという印象でした。

で、そんな格下のチーム相手に2-0ってことで、試合後にスカパー特別コメンテーター(だっけ?)のオシムさんがなんか激怒してましたね。あはは(汗)
「ひどい試合だ!」…と。
「あんな試合をしてたらファンがいなくなる」…と。

ポルトガルが北朝鮮から7得点したように、スペインももっと点を取れたはずだろ?と言いたかったんだろうか…(汗)個人的には、イニエスタもシルバもいないし、そもそも、デルボスケさんに代わってからのスペ代は勝っても内容的にはあんなもん…って思ってたので、そんなに内容ひどかったとは思ってなかったんですよね。

もちろん、EUROで優勝した頃に比べると、あの完璧なまでに美しいサッカーとはほど遠い内容だったとは思いますけど、ワールドカップと言う、言ってみればナショナルチームの本番の舞台で初戦を落としてる以上、2戦目は内容よりもまず勝ちにこだわるのがフツーなんじゃないかな…と思ったんですけどね。
オシムさんは完璧主義な方なので、「スペインともあろうチームが!!!」って思ったんでしょうね。

ただ、「エゴイストでナルシストな選手ばかり」とか言ってたのが解せない(笑)
誰?誰のこと?(笑)
ひたむきにセビージャのサッカーやってたナバスたんのことですか?(笑)
それとも、強引に切れ込んでって得点したビジャのことですか?(汗)
オシムさんは、この間のオランダ戦で一人で気を吐いて頑張ってた大久保のことも「わがままなプレー」って言ってたからなー。
私はにわかサッカーファンなので、オシムさんの言ってることがいまいちまだ理解できましぇん(汗)

まあ、オシムさんの激怒っぷりは結構楽しかったですけどね。あはは。
とくに、中継でつながってるスタジオの解説者の皆さんのポカーン顔が面白かったです(笑)

オシムさんの怒りはともかく、この日のスペ代で気になったのはやはり右サイドのナバスたんです。シルバ、イニ不在にしても、ビジャとトーレスのツートップにナバスたんを使って来たのがよくわからない。
ナバスたん使うなら中はジョレンテでしょ。
そもそも、スペ代のサッカーってサイドから中にボール放り込むような形はほとんどやってないのに、なぜかナバスたんにボールを振って右から展開する場面がやたら多くて、「これ何したいんだろ?」って思いました。

サイドからボール入れるなら、イニやペドロみたいにライン際までえぐってゴール前にマイナスに戻すとか、せめてグラウンダーの早いボールをサイドから入れる方がまだ可能性がある。
おまけにナバスたんはどうしてもクロスあげる為に縦に行きがちで、右展開が多かった割には、ナバスたんがボール持つとあまり効果的な展開は見られませんでした。

右サイドへの展開がやたら多かったせいで、左のカブデビラの上がりはほとんど見られなかったんですけど、相手の右サイドにカウンターで走る選手がいたのでその警戒もあってのことなのかな?
トーレスが相変わらず調子悪くて存在感も薄ぼんやりとしてたので、個人的には、それならトーレスとかナバスたんじゃなくてペドロで良くね?と思いました。ペドロならえぐれるし2列目から飛び出せるしミドルも打てるし、少なくとも今のトーレスよりは得点できそうな気がするんですけどね。

しかし、ビジャの2得点は個人的にはどちらもゴラッソだと思います。
1点目はピケからの1本のロングフィードを自分でドリブルでエリア内まで持ち込み、スライディングしながらシュート。このホットラインは来季のバルサで見れそうですよね。
2点目はカウンターからシャビが右サイドのナバスたんに振って、シャビやトーレスがゴール前に走り込んでる中、エリア外の空いたスペースでビジャが両手を上げてナバスたんを呼び、マイナスに戻してもらったボールを落ち着いてシュートしました。
まあ、ナバスたんがフツーにゴール前にクロス入れるより、この形の方が確かに可能性はあるよね(笑)

そのナバスたんも、その後も必死で右サイドでコネコネやってたおかげでエリア内で倒されてPKゲットしましたけど、ビジャがまさかのPK失敗。
PK職人のビジャが外すとは驚きでした。これ決まったらハットトリックだったのにねぇ。その後もハットトリックのチャンスは何度もありましたけど、残念ながら決めきれず、結局2-0で試合は終了しました。


てなわけで、とりあえずスペインはなんとか1勝をあげたわけですけど、まだ全然油断はできません。
グループリーグ最終節は、現在2勝で首位に立つチリとの対戦。
これにもしスペインが負けて、スイスがホンジュラスに勝てば、スペインはまさかの予選敗退となってしまいます(大汗)
この試合を見る限りではスイスはホンジュラスに勝てそうだし、そうなるとスペインは何がなんでもチリに勝たないとヤバい(汗)
しかも、勝ったとしても、スイスもホンジュラスに勝てば、なんと、チリ、スペイン、スイスが2勝1敗で勝ち点が並ぶことになるわけで、そうなるとやはり、できればこのホンジュラス戦でもっと得点をしておくべきでした。
オシムさんはそういうことも考えて「余裕ぶっこいてる場合かっ!!」って激怒したのかなぁ。あはは(汗)

ああー、もしスペインが予選敗退したら、一気に抜け殻になってしまいそう…(汗)

そんな運命のスペインvsチリ戦は25日(金)27:30キックオフです。
今日の夜中には日本vsデンマーク戦がありますから、2夜連続の夜中観戦で、アタシの体もツライです。
あはは(泣)

ちなみに今日の夜は自分のサッカーの試合があるので、日本戦のキックオフに起きられるかどうかだけが不安です…(汗)

| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

スペ代が予選敗退の可能性…大会始まる前だったら、とても想像できなかったですね
もし、そんな予想する人がいたら、腹抱えて笑っていたと思います。
しかし、現実にはスペインのみならず、イングランドやドイツまでもが苦戦し、ギリギリで予選突破とは…。
欧州の強豪の不振ぶりを見てると、今度の大会は南米勢同士の決勝になるかも、なんて考えてます。

まぁ、何だかんだ言っても、スペインは予選突破するでしょう♪
そしてトーナメント一回戦でブラジルかポートガルに打ち砕かれるのです…。
スペインがクリロナの一発に沈む、なんてゴトーさんにとっては悪夢のようなコトになるかもしれませんよ~

| ろまにす太 | 2010/06/24 19:41 | URL | ≫ EDIT

>ろまにす太さん

コメントありがとうございます!

スペインは欧州予選全勝で無敵艦隊って言われてましたけど、リーガ勢が早々にCL敗退したころからちょっとだけイヤ~な予感がしてました。

特にバルサはリーガは優勝したものの、今シーズンはどうも内容的にいまいちな試合が多かったですからねー。
スペ代はバルサ勢が多いだけに、バルサの調子がいまいちだとスペ代にもやっぱ何かしらの影響はあると思います。

個人的には決勝T1回戦がポルトガルなら大丈夫かなぁと思ってます。
ポルトガルのサッカーは知り尽くしてるし、過去にテストマッチやったときも確か勝ってますから。

でも、ブラジルとかチリとかって南米勢がコワいんですよねぇ。
ってことで、今夜のチリ戦もめちゃめちゃコワいです(汗)
スペインが予選敗退したら寝込みます(えー)

| ゴトー | 2010/06/25 16:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。