PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【2010W杯準々決勝】大波乱の末、ベスト4決定

ワールドッカップ南アフリカ大会もベスト4が決定し、いよいよ終盤に近づいてきました。大会前の私の予想(というか希望)はアルヘンとスペインの決勝だったんですけども、この2チームはトーナメントの組み合わせで決勝前に当たってしまうことが判明。
それでも、メッシたん率いるアルヘンとバルサのメンバーが中心のスペ代との対決を見たい!と願っていたんですけども、残念ながらそんな私の夢ははかなく散ったのでした(涙)

まずは準々決勝の結果から。

ウルグアイ  1-1(PK4-2) ガーナ
オランダ   2-1   ブラジル
ドイツ    4-1   アルゼンチン
スペイン   1-0   パラグアイ

優勝候補の筆頭だったブラジルが、まさかまさかの敗退です。
ここまで圧倒的な強さと安定感を見せていただけに、この結果には本当に驚きです。
ただ、この試合を見ていて、ブラジルの選手たちは気持ちの上で自分をコントロールできなくなって自滅した…という印象を受けました。
その要因の一つは審判だったかもしれません。

誤解のないように先に書いておくと、この試合の審判が悪かった…という意味ではありません。
この試合は日本の西村主審が笛を吹きましたけど、オランダとブラジルと言うビッグカードを全体的に良くコントロールできていたな…という印象です。
序盤に頻繁にファウルを取っていたのは、その後さらにプレーが激しくなることを懸念してのことでしょうし、実際、ブラジルの選手たちは最初からかなり熱くなってましたから、西村さんのジャッジングはとても良かったと思う。

でも、試合開始直後から感じたのは、選手たちが主審に対してひどく高圧的な態度だったこと。
まあ、簡単に言えば、西村さんは選手たちに完全になめられてる…と感じました。
特にブラジルの選手たちはファウルを取られるたびに西村さんに何か激しく文句を言っていました。
これは私の一つの意見ですけど、国際審判員としては欧州、南米の選手に知名度が低い上、日本がまだサッカーに関しては途上国である…と言う点で、選手たちは西村主審をなめてかかってたんだと思う。

私は以前、少年サッカーで笛を吹いてましたけど、女であるというだけで、子供たちからも指導者からも、ギャラリーの親たちにまでなめられて、よく野次られました。
ひどい指導者になると「審判女だから気をつけろよ」と聞こえるように言う人がいたり、ギャラリーのお父さん連中には「女の審判とかカンベンしてくれよー」と言われたこともあります。

私は女であることを理由になめられましたけど、西村さんも「サッカー弱い国の審判のくせに」ってことでなめられたんじゃないかなーと思いました。
まあ、これはあくまで私個人が感じたことですけど。

そして、印象としては、西村さんが冷静に淡々と裁いてたせいか、オランダの選手の方が早くプレーに集中し、落ち着きを取り戻していった気がします。ブラジルの選手は熱くなり過ぎて、完全に自分をコントロールできなくなってましたね。
そういう意味では、ブラジルはメンタル面でオランダに負けたように思います。
試合開始早々にロビーニョがらく~に先制した時には、「こりゃあオランダぼこされるなー」と思ったんですけどねー。

ちなみに私の知り合いの日系ブラジル人は、「今の代表は強いけどまったく面白みがない」と大会前に言ってました。やはりブラジルには少しの「遊び心」がないとダメなのかもしれませんね。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



ウルグアイvsガーナはハイライトしか見てないんですけど、ガーナはPKに泣いた敗退でしたね。
スアレスのあの、決定的シュートチャンスを手で阻止した行為は世界中で物議をかもしているようです。
あれはもう文句なしの一発レッドですけど、「あそこで手を出しても止めなきゃいけないくらいワールドカップでの勝ちは重要」という意見もあれば、「サッカー選手として恥ずべき行為」と批難する声もあります。

うーん、難しいですけど、スアレスの『勝ち』ヘの執着心の強さもわかる。
まあ、フツーはいくら勝ちたい気持ちが強くても、あそこで手は出ないと思うんですけどね(笑)
ただ、スアレスの行為はFIFAに重く受け止められて、もしかしたら準決勝だけでなく、勝ち進んでも決勝に出られないかもしれないとのこと。
それはホントに残念です。
まあ、スアレスなしでオランダ戦ってだけで相当キツいと思うけどね。
個人的にはウルグアイのフォルランが好きなので、準決勝ではウルグアイの勝利を祈ってます。
厳しいだろうけどね。

さて、今節、スペインvsパラグアイの次に注目してたアルゼンチンvsドイツなんですけど、こちらもまさかまさかの結果となりました。
まあ、ドイツは今大会、イングランドに4-1と大勝してますし、もちろんアルヘンが楽に勝てる相手じゃないことはわかってましたけども、でも、生きてるのにもう歴史上の偉人みたくなってる(笑)マラドーナが監督ってことで、なんだかんだ言ってアルヘン優勝しちゃうんじゃね?で、またマラドンが歴史作っちゃうんじゃね?とか思ってたんですよね。でも、さすがにそこまでうまくはいきませんでした。

まず、アルヘンはメッシを使える選手がいない。
マラドンはメッシになるべくボールをさわらせるように…ってことでトップ下あたりにメッシを置いて自由にやらせてますけど、アルヘンは割と中盤がぽっかり空いちゃうことが多く、メッシたんはかなり低いところまで戻ってボールを受ける場面が多かったです。

で、メッシたんが前にボールを送って自らも上がっても、前線にいるテベス、イグアインがどちからというと自分でフィニッシュまで行きたいタイプなのでメッシたんにはボールが戻らず。
まあ、イグアインはゴール前で相手を交わしてシュートまで行けるから良いんですけど、テベっさんは正直一対一になるとなかなか相手を交わせなくて、テベッさんとこでボール取られて一気にピーンチ!みたいな場面もありました(汗)

私としては、テベっさんよりクンの方がメッシと相性良いんじゃないかなーと思うんですけど、クンは途中からとかしか使ってもらってなかったのよね。
あと、バレンシアのバネガたんとかもメッシを使えるんじゃないかなーって思うんですけどね。
バネガたん見たかったよ、バネガたん。

それと、アルヘンってもう少しましなDFいないんですかね?(汗)
バッタバタな失点シーンではゴール前に守備に入ってるのがイグアインだったりして、おいおい、CBどこ行ったー??(汗)って思いました。

それにしてもドイツ強いですね(汗)
クローゼってオネエ走りのくせによく点取るよなー(オネエ走り関係ない:笑)
テベっさんやメッシやイグアインの「個の力」に頼ったサッカーをしてるアルヘンに対して、ドイツは攻めも守りも組織的だったと思う。

イングランドに続き、まさかアルヘンも4失点するとは、ドイツ恐るべしです。

メッシたんはW杯で計30本のシュートを打ったそうですけど、残念ながらゴールを上げられませんでした。
枠に行ってるシュートもたくさんあったし、入ってればゴラッソ!!ってのもあった。
でも、この大会ではGKがどこも良いパフォーマンスを見せてて、メッシたんのゴラッソも結局はGKのファインセーブに阻まれました。
ああ、これでやっぱり「バロンの呪い」とか言われちゃうんだろうか…。
同じく過去にバロン獲ったカカやクリロナよりは、メッシたんの方が良いプレーしてたと思うんだけどなー。
スペ代との準決勝が見たかったのでホントに残念です。

ちなみに、大本命のスペインの試合については、あらためて感想書きます。

てなわけで、ベスト4が出そろいました。
準決勝の組み合わせは以下の通り。

7/6 ウルグアイ vs   オランダ 27:30キックオフ
7/7 ドイツ   vs   スペイン 27:30キックオフ

私の大会前の予想は、1位アルヘン、2位スペイン、3位ドイツだったんですけども、そもそもアルヘンとスペインは決勝で当たることはなかったので早くも大外れです。
あはは(汗)

てなわけで、あらためて予想。

1位 スペイン 2位 オランダ 3位ドイツ

いや、予想と言うより希望です(←またか!)

| コメント(3件) | TOP↑

COMMENT

ウルグアイが優勝でする!!

| zeekl | 2010/07/05 11:50 | URL | ≫ EDIT

ワシもウルグアイの優勝を願っちょります!
欧州のチームは欧州以外の大会では優勝出来んのですよ!
でも正直、スアレスやゴディン、ルガーノ抜きでオランダ相手に勝つのは難しいかと…
南米勢はメンタル面で言うなら、アルヘンやセレソンよりも、ウルグアイ・パラグアイの選手の方が勝っていたとおもいます。
アルヘンは2点目取られてからは目に見えて戦意を失ってましたし、セレソンなんざ同点にされただけでパニクってましたよね

アルヘンVSゲルマンは私もショックでした。まさしく「粉砕」されたと言ってよいでしょう。スコア以上に内容が…まさか、ああも見事に
北京五輪を見ていただけに、私もやっぱりメッシの相方はクンが良かったと思います
後はやっぱりリケルメが居れば…前回大会でドイツを苦しめ、五輪ではメッシとクンの力を余すコトなく引き出せたあの男がいれば、アルヘンも「チーム」としてゲルマンと渡り合えたかな?と思います。
せめてメッシ・クンの2トップにベロンを使っていれば…

もう今はウルグアイの勝利を願うばかりです。
たのむぞ、フォルラン、ムスレラ!

| ろまにす太 | 2010/07/05 16:07 | URL | ≫ EDIT

>じーくるさん

ウルグアイはじーくるさんが応援した時点でやばいでする(笑)
じーくるの呪いが…(以下自重)

>ろまにす太さん

コメントありがとうございます!

ウルグアイ以外が欧州のチームですから、確かにウルグアイには頑張って欲しいですよね。
個人的にはフォルランが大好きなので、できればウルグアイに決勝まで残って欲しい。
ただ、スアレスがいないのはめちゃめちゃイタいと思いますね。
しかも、決勝まで出られないかも…ってのが(汗)

北京五輪でのメッシとクンは良かったですよね。
なんでテベッさんを使い続けたのかなぞです。
マラドンは娘婿だったからクンを使いにくかったのかな?(汗)

オランダが優勝するとスナさまの年になってしまうので、ぜひぜひウルグアイに勝って欲しいです。

でも、優勝はスペインです(あくまで希望)

| ゴトー | 2010/07/06 10:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。