PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【2010W杯準決勝】オレ(プジョル)のゴールでお前が泣いた

いきなりですけど…、


スペイン勝ったぁぁぁぁぁ!!!(涙)


はい、失礼いたしました。

今朝行われた準決勝でスペインがドイツを1-0で下し、決勝進出を決めました。
今朝行われた準決勝でスペインがドイツを1-0で下し、決勝進出を決めました。
(↑大事なことなので2回言いました)

もうね、本当にうれしいです。

ほんとーーーーーーにうれしいです。

てなわけで(?)、若干まだ興奮冷めやらぬ感じです。

ぶっちゃけ、ドイツの強さにびびってたんですよね。
ドイツの予想タコはスペインを選んでましたけども、アルヘンからもイングランドからも4点も取ってる今大会のドイツの攻撃力とEURO2008の時の守備力考えると、「タコが言ってることなんて当てになんないんじゃね?」と不安になってたわけです。
今だから言いますけど、ホントに負けると思ってました(汗)

でも、実際に試合が始まってみたら、試合前に自分が考えていたのとはまったく違った展開でした。

とりあえず、この試合のスタメンは以下のとおり。

GKカシージャス、DFカブデビラ、プジョル、ピケ、ラモス、MFシャビ・アロンソ(92min→マルチェナ)、ブスケツ、シャビ、イニエスタ、ペドロ(86min→シルバ)、FWビジャ(81min→トーレス)

_2RS4771.jpg

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



デルボスケさんはとうとうトーレスをスタメンから外してきました。
使うかと思ってたよ。
EURO2008の決勝でドイツから決勝点を奪ったのはトーレスだし、「マルチェナが入ると絶対勝つから」って、残り1分でも必ずマルチェナを入れたがるデルボスケさんのことだから、ゲンかつぎでトーレス使って来るかと思ってた(笑)

個人的には、ビジャワントップでトーレスの代わりに中盤にドリブラーを一人増やした方が良いと思ってたんだけど、私の願いとおり、ビジャワントップで中盤にペドロを入れてきました。
ペドロももちろん良いんだけど、なんでシルバを使わないんだろ、デルボスケさん。
周りがバルサばっかりなことを考えると確かにペドロが良いとも思うけど、ワントップがビジャなことを思えば、シルバたんでも全然OKっていうか、ビジャと一番呼吸があってるのはシルバたんだと思うんだけどね。

とにかく、今大会のここまでのドイツを見ていて感じてたのは、「2年前とは別のチームだ」ってこと。
ドイツのイメージってもっと、攻めも守りも体のデカさを活かしてロングボール多用してサイドから中へぽんぽんボールを放り込んで来るイメージだった。
2年前のスペインはそういうドイツに苦労したんだよね。
体格では負け負けだからね。
今日の試合でも、ビジャとドイツのDFのマッチアップとか、大人と子供かー?(汗)みたいな体格の差があったもんね。

でも、今大会でドイツがやってるのは、どちらかと言えばスペ代に近い「パスサッカー」。ゴール近くまでボール運んどいて、そこから左右にパスを振って守備陣をゆさぶり、逆サイにスペース作っといてそこにクローゼとかがフリーで入って来る感じ。
これがイングランドとアルヘンにはめちゃめちゃ効果があったわけなんだけど、試合が始まって時間が進むにつれ、「これもしかして、スペインには好都合なんじゃね?」…と感じ始めました。

というのも、EUROの時のように長いボールで展開されちゃうと、体格の差で競り勝つのがなかなか難しくてスペインがボールを支配することが難しいんですけど、パスを回して来るチームには高い位置からプレスをかけ、パスミスを誘い、パスカットをすることができる。
ドイツはここまでの試合ではよくパスが回ってましたけど、この試合ではスペ代の早いプレスに苦しめられ、特に前半はあまりパスがつながっていませんでした。

さらに、ドイツとスペ代のパスサッカーを比較して感じたのは、個の力の差。
ドイツはイニエスタやシャビをかなり警戒して、イニ、シャビにボールが渡った時には2人、3人で囲い込んで守備をしてましたけど、それでもイニエスタはボールをキープできるし、シャビもボールを持ったまま何度も切り返しをしながらそのマークを外すことができる。
もちろん、90分の試合の中には2人がボールを奪われる場面もありましたけど、そう言う場面でもブスケやアロンソなどがしっかり対応できてたと思う。

前節まであんまり調子良くないなーと思ってたアロンソも、今節は良かったと思います。
ドイツの固い守備を崩す為にアロンソに何度もミドルを打たせてミドルを警戒させておいて、そしてサイドからイニエスタくんがえぐる。コレもう私の書いたシナリオ通りじゃーんと思いました(書いてませんけど)

イニエスタくんのえぐりが出た時には逆サイにビジャがいたので、「これはもう絶対来たでしょ」って思ったんだけど、残念ながら微妙にビジャと合わず。
でも、体のデカいドイツの守備を崩すにはやっぱこの形が一番有効だと思う。

ただ、前半スペインが7割近くボールをポゼッションするも、結局得点できず。
0-0で前半を終了します。

後半になって、開始からわずか7~8分のところでドイツが先に選手交代。
左SBのボアテンクがラモスとのマッチアップでヘロッヘロになってたのがバレて下げられちゃいました。あ~あ、バレちゃった(笑)
ヘロヘロと言えば、この試合の前まで「ラームがすげぇ!!」と評判だったのに、EURO2008の決勝と同様、今回もまたラームはイニエスタくんにチンチンにされてしまったようです。

_2RS5018.jpg

今大会のドイツはエジルとかミュラーと言った若手が注目を集めてますけども、個人的にはシュバインシュタイガーがめちゃめちゃ良い選手になったなーと思いましたね。
ドイツのサッカーはあんまりよくわかんないのでアレですけど、シュバインシュタイガーって以前はもっと前目の位置でプレーしてたと思うんですよね。
でも、この大会ではボランチでの彼のつぶしがすごく効いてると思う。

それから、GKのノイアーもめちゃめちゃ良い選手だと思います。
ユナイテッドが狙ってるとかなんとか実況さんが言ってましたけど…。
ブンデスがジャブラニを使用してたってのもあると思いますけど、どんなシュートもはじかずしっかりキャッチしてたのはスゴい!カシージャスはこの大会の途中からあきらかに意図的にはじき返すようにしてますもんね。

さて、後半28分に、スペインに待望の先制点が生まれます。
決めたのはなんとプジョル!!!
ど根性プジョルのど根性ヘッドでした。
シャビの蹴ったCKに飛び込んで来たプジョルは、なんとピケよりも頭一つ高かった!!!(笑)
だって、助走がバレーボールのバックアタックみたいだったもん(笑)

でもすごくうれしかったです。涙出そうだったよ。
プジョルだって年齢的に今大会が最後のワールドカップだと思うしね。
それを思うと、シャビにも得点決めて欲しいんですけどね。
まあ、シャビの場合は得点しなくてもキレッキレですけど。
シャビの細かいボールさばき一つ一つにホントにドキドキします。

さて、得点して欲しかったと言えばペドロですよ(笑)
今節のペドロは評価が難しい(笑)
スタメンからペドロを使ったのは大正解だったと思うし、文句なしの運動量でボールにもよくからんでたと思う。
ただ、攻撃の面で「ええええー!!!」ってミスを少なくとも2回しましたね(もっとあったかな)バルサでなら迷わず打ってるところで自分で打たずに横パス出したり、後半トーレスが入ってからのカウンターの場面では、あきらかに独走態勢で、自分でも打てるしゴール前にはドフリーでトーレスがいたにも関わらず、余分に切り返ししてボールこねこねしちゃって結局チャンスを不意にしました。

ワールドカップと言う大舞台のプレッシャーなのかな。
でも、ペドロはCLなど大舞台で点取れる勝負強さがあると思うんだけどね。
よく頑張ったとは思うけど、シルバに代わってベンチに戻る時には本人そうとう凹んだ顔してましたね(笑)

_1RS5026.jpg

スペインが1点取ってからはドイツがパワープレーで前がかりになって来たので「失点するんじゃないか」と気が気じゃなかったです。
これこれ、コレだよー、コワいドイツは!!(汗)…って感じで。
もうちょっと早い時間からこれやられてたら、もしかしてスペインが失点してたかもしれません。

実際、完全に崩されて右サイドにクローゼともう一人、2人もフリーになってた場面があったもんね(汗)
ロスタイムの3分が異様に長く感じましたね(笑)
そして、デルボスケさんは今回もまたマルチェナ入れるし(笑)

試合終了の笛が鳴った時には、朝の5時過ぎだってのに家の中で飛び跳ねて喜んでしまいました。あはは(汗)
なんとスペインは初の決勝進出です。
決勝で対戦するオランダもまだワールドカップでの優勝経験がないそうで、どちらが優勝しても初優勝ということになります。もちろんスペインに優勝してほしい。
全力でスペインを応援します。


6/11から始まったワールドッカプ南アフリカ大会も残すところあと2試合(決勝、3位決定戦)となってしまいましたね。
ああ、さみしい…。


運命の決勝戦は、7/11(日)27:30キックオフです。

| コメント(6件) | TOP↑

COMMENT

確かにパスサッカーをドイツが天界してくれたのは好都合ですた^^;
最初からフィジカル勝負の土俵に引きずり込まれてたらヤバかったかも・・・

プジョルのゴールには本当に感動しました!
あの体格ながら勇猛果敢に飛び込んで・・・
マタドールがひらりひらりと猛牛の攻撃をかわして
最後に剣を突き刺した感じでした><


次は決勝!オランダ戦です。
ぜひ優勝してもらいたいものです!!!

| kuroneko_ayase | 2010/07/08 13:08 | URL | ≫ EDIT

…やっぱカシージャスはスゲェや
男前やし。
世界No.1のGKはキミだ!(ついこないだまではジュリオ・セーザルのコトをこう言ってた)

| ろまにす太 | 2010/07/08 17:04 | URL | ≫ EDIT

プジョルがいれたよーと叫びそうになったくらい嬉しい得点でした。
個人的には1年ちょっと前のゴールに迫るくらい嬉しいゴールでした。
正確無比のキックでアシストしたチャビ,今は味方のカシージャスも良かったです。

いろいろ言われている今大会ですが、決勝は期待を上回る好カードになりました。終わり良ければ全て良し?

| えめと | 2010/07/08 20:51 | URL | ≫ EDIT

>kuroneko_ayaseさん

コメントありがとうございます!

ドイツがあの形のサッカーに転向してくれたおかげで勝てたと言っても過言じゃない気がします。
しかも、思ったより守備的で特に前半は前にガツガツ出て来る感じじゃなかったので、余計にフィジカルの差とかは感じなかったね。
最後の10分くらいはいつものドイツ…って感じでコワかったけどね(汗)

プジョルのヘッド良かったよねー。
ここぞと言う時に決めてくれるのがプジョルだよね。
マタドールは良い表現だ!!

ここまで来たらホントに優勝して欲しいですね!!

>ろまにす太さん

コメントありがとうございます!

カシージャスもすごいけど、ドイツのノイアーも良かったですよね。
というか、今大会は全体的にGKがすごく良いパフォーマンスをしてますよね。
ジャブラニが変わった特性を持ってるだけに、GKもクローズアップされることが多かったしね。
個人的にはウルグアイのムスレラくんがかわゆさではN0.1ですけどね(笑)

>えめとさん

コメントありがとうございます!

私は叫びましたよ!(笑)
子供が寝静まってると言うのに、「やったー!やったー!!」と言って家の中を走り回りました(笑)
バルサの象徴プジョルがW杯で得点したのはバルセロニスタとしても本当にうれしいです。
できればシャビにも決めて欲しいなー。

私は決勝はてっきりブラジルが来ると思ってたけど、個人的にはブラジルよりオランダの方がやり易いと思うので、優勝の可能性は一気に高まったと思ってます!!

| ゴトー | 2010/07/09 12:55 | URL | ≫ EDIT

アタシも早朝に雄たけびあげました!笑

確かに新しいドイツ代表は「バルサ化」してますよね。でも本家本元には勝てなかった!
でも若手中心のチームだし、このまま継続していったら・・・ユーロあたりでも怖い存在になりますね。

さて、ペドロ。笑
まぁ、まだ若いし勝ったので、ここは寛容に、今後に期待しましょう!つーか、二度とヘマすんじゃねーぞ!!!

スペイン優勝★願ってます

| 変集長 | 2010/07/11 06:20 | URL | ≫ EDIT

>変集長さま

ペドロはせっかく決勝でもスタメンで使ってもらったのに、最後までバルサのようには輝けなかったね。
でもまあ、ペドロには次のワールドカップもあるし、これからもっともっと輝いて欲しいですね。

ドイツは今のパスサッカーにもっと磨きがかかるとコワいなーと思います。
いざとなったらフィジカル勝負のパワープレーもできるし、その上パスサッカーで崩しもできる…なんてチームになったらヤバい(汗)
しかも、今大会は若手の活躍が目立った新生ドイツだったので、次の大会ではもっと強くなってるかもですね(汗)

| ゴトー | 2010/07/12 11:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。