PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

禁断の(?)テーマに触れてみる

さて、ワールドカップも終わり、Jリーグが再開されました。
プレミア、リーガなど各国のリーグも来月からまた続々と始まります。

そんな中、ワールドカップの余韻もかき消す、ちょっとした騒動が起こっています。
この件に触れるべきでないかもしれません。
触れればきっと、「やっぱやめときゃ良かった…」と後悔するような気もする。
でも、自分の気持ちを整理する為にもちょっと考えてみようと思います。

それは、セスクに関するアーセナルとバルサ間の確執の問題です。

実際、クラブ間に確執があるかどうかは私にはわかりません。
ただ、ここ最近のバルサの選手の言動が、世界中のアーセナルファンの心をかき乱していることは事実です。

このブログのプロフィールを見て頂ければわかる通り、私はバルサもアーセナルも好きです。そもそもがスペイン代表のサッカーを見てサッカーにはまり、その中でも特にその素晴らしいプレーに惹き付けられたシャビ、イニエスタ、セスクのクラブでの活躍を見たい!!…と、バルサとアーセナルの試合を見始めたのです。そんな私は、今回の件ではすごく微妙な立場なんですけど、バルサだけ!とか、アーセナルだけ!ってファンの方とはまた違った考え方もできるわけで…。

実を言うと、そういう微妙な立場故か、Twitterでは一部のサポの方(バルサとアーセナルのどちらのサポとは言いませんが)から嫌がらせとも取れる行為を受けました。
一つのチームだけを応援してる人にとっては、私のように「あっちもこっちも好き」というミーハーサポは受け入れられないのかもしれません。
まあ、そういう考えかたもありでしょう。

でも、受け入れられないのはともかく、だからって嫌がらせするとかどうなの?と思います。他サポやにわかサポ、ミーハーサポを口撃することで「見たかオレのチーム愛」とか思ってるなら、私はずっとにわかでミーハーなサポでいい。
私はただ単純にサッカーを楽しみたいのであって、人とケンカしたいんじゃありません。
まあ、もちろん、そう言う人はごく一部なんですけどね。

サッカーの楽しみ方なんて、人それぞれ自由で良いとも思います。
チームじゃなくて好きな選手だけを応援する人もいるし、例えば監督が好きで、その監督が行く先々のチームを応援する人もいる。
自分が好きな方法でサッカーを楽しめば良いだけで、人の応援の仕方をとやかく言うべきではないと思うのです。


…って、ちょっと話が横道に逸れましたけども、そんなこともあって、あらためて今回の騒動について自分がどんな風に考えているかを整理してみようと思います。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



セスクはもともとバルサのカンテラ(下部組織)育ちで、U-17世界選手権にスペイン代表として出場し、得点王、大会最優秀選手に選出されるなど大活躍をしてチームを準優勝に導きました。このときのセスクにヴェンゲル監督が惚れ込んでアーセナルへ移籍。現在に至っています。

私はにわかなのでここ数年の流れしかわかんないんですけど、「セスクがバルサに移籍するのでは?」という噂は2シーズンくらい前から絶えずずーっと流れている気がします。
個人的には、セスクはバルサのカンテラ育ちでスペイン人だから、いつかはスペインに戻りたいだろうし、スペインに戻るんならバルサでプレーするだろうと思ってる。
バルサで即戦力になるのは見なくてもスペ代で証明されてるし、自分の母国のビッグチームでプレーすることはやっぱりセスクの夢でもあるだろうしね。

でも、そこはアーセナルもバルサも好きーってミーハーサポなので、どっちにいて欲しいか…と言えば、今はまだアーセナルにいて欲しいと思う。セスクがいなくなったらアーセナルのサッカーの面白さが半減しそうだから。
プレミア特有のスピード感あるサッカーに、セスクのトリッキーなパスやプレーが加わるから面白い。

それに、バルサに移籍しても、当分は今のアーセナルでのポジションのような立ち位置ではなくなるんじゃないか…とも思う。
おそらくスペ代でのようにスーパーサブ的な使われ方になるんじゃないかな。
もちろん、バルサとしてはシャビの後がまとして将来的にはバルサの核を担う選手だと認識してるだろうけど、やっぱりいきなりシャビに取って代わることはないと思うのよね。

…ってまあ、ここまでは私の勝手な意見なんですけど、問題は、バルサの選手たちの暴走です(汗)

クラブ間でちゃんとビジネスとしての移籍交渉が行われてるのかどうかよくわかんないんですけど、その間にシャビやらピケやらイニエスタくんが「セスクはバルサに戻るべき」とかインタで言っちゃったりして、こういうのがいちいちアーセナルサポのストレスになっています。
少年時代に一緒にやってた仲間とやりたい!って気持ちはわかるけど、そういうの今はまだ公言するべきじゃないでしょ。

ただ、シャビが「アーセナルみたいなクラブでやってるのはセスクにとってマイナスだ」って言った…みたいな記事も出回って、アーセナルサポのシャビへの怒りが爆発したりもしてましたけど、こういうのはホントにそう言ったかどうかわかんないですし、信じないことにしています。だって、記事の出所がレアル・マドリー寄りのマルカ紙だったし、実際サッカー選手の英語インタの翻訳とか見ると「これあきらかに悪意を持って訳してるな」って記事が時々ありますからね。


で、まあ、公式インタで他チームに所属してる選手についてアレコレ言うのもどうかと思ってたんですけど、それどころじゃない事件が起きてしまいました(汗)

ワールドカップ終了後のスペインでの優勝セレモニーで、あろうことかプジョルとピケがセスクにバルサのユニを着せたんですよ(汗)
(あえて動画のリンクは貼りません。見たい人は検索してください。)
これにはさすがの私もドン引きしました。
悪ふざけが過ぎますよ(汗)
これはアーセナルサポが怒っても無理はない。
さすがにコレには私の知ってるほとんどのバルササポさんたちも「やり過ぎだろ」と引いてました。

でも、ある意味コレって感覚の違いというか、お国柄と言うか、スペイン人にしてみたら大したことじゃないのかもしれないとも思うわけです。

去年の暮れ、日本でいうところの「エイプリルフール」のとき、バルサのボヤンくんが「これ以上サッカーを続けるのがツライのでもうやめる」的な記事を自身のオフィシャルブログに載せたんですよね。
当時彼はホントに出場機会が減っていて「オフには放出されるんじゃないか」なんて噂も出てた時期ですよ。
なので、私はすっかりコレが本当だと思いこんで一日中泣きました(あはは:汗)
で、後からそれがスペイン流エイプリルフールのおふざけと知って愕然。
一日泣いたあたしの気持ちどうしてくれんの??と、そりゃもう腹が立ったさ(笑)

つまり、スペインのおふざけはホントに悪趣味なのですよ。

でも、セスクは若くして異国に渡ったこともあるし、ちゃんと空気が読めてると言うか、必死で抵抗してユニの袖に腕を通さなかったのはエラいと思いました。
つーか、セスクの苦笑いが切なかった。

バルサには、アーセナルのレジェンドアンリがいたこともあってか(アメリカに移籍しちゃいましたけど)、アーセナルサポさんの中にはバルサに対しても好意的な方が結構多かったんですよね。でも、この件でほとんどのアーセナルサポさんはバルサに憎悪の念をいだき、それがほとんどバルサの選手で構成されてるスペイン代表にも飛び火して、ワールドカップの時にはスペイン代表を呪うかのようなアーセナルサポさんのつぶやきもたくさん見ました。

正直、心が痛かったです。

アーセナルとかバルサとかチームは関係なく、同じサッカー好きな人同士が憎しみ合う…というのがとても悲しい。サッカーってそういうもんだよ…と言われればそうかもしれませんけど、遠い異国の地で起きてることなのに、同じ日本人同士が文句言い合って憎しみあうとか、それちょっとおかしくね?って思う。
国に寄って習慣も考え方も人柄もちがうわけで、それを日本人基準で考えてあれコレ言うのはおかしい。
ってか、アレコレ言ってもいいよ。
いいけど、いくら自分がキライなチームだからと言って、そこを応援してるサポのことまで憎んで悪口を言ったり嫌がらせをするような行為はホントに愚かだと思います。
もうちょっと違う形でチーム愛を示しましょうよ…と言いたいです。


…って、結局自分でも何を言いたいのかよくわかんないんですけど、ただ一つ言えるのは、早くこの問題が解決して欲しい…ってこと。
アーセナルサポがバルサを悪く言うのも、バルササポがアーセナルを悪く言うのも、どっちも見たくないし聞きたくない。私は来季、セスクがどこでサッカーをやろうが、今までと同じようにアーセナルとバルサの試合を楽しみたいのです。


ただただ今は、プレミアとリーガのシーズン開幕が待ち遠しい。
シーズンが始まればきっと、みんなの気持ちが憎しみよりも自分のチームを応援する方にたくさん注がれると思う。自分の好きなチームのサッカーを見ていっぱい幸せな気分になれると思う。


だから、早く開幕して欲しいです。

| コメント(13件) | TOP↑

COMMENT

僕も気になっていました
サポーター同士のいがみ合いもサッカーを楽しむ醍醐味の一つだと思います。
だからこそ負けた時はどうしようもなく悔しいし、勝ったときは何事にも代えがたい喜びがあるのではないでしょうか。
サッカークラブ応援ブログを始める時点で、他サポに荒らされる事くらいは覚悟しておくべきだったと思います。

正直、ゴトーさんの応援スタイルは僕もあまり好きではありません。
ガウショ、メッシと世界最高のスターを擁し、過去最強と呼ばれるバルセロナを応援しつつ、プレミアが最盛期の今、そのビッグ4に君臨する今をときめく若者を多く要するガナーズを応援する。

そりゃ楽しいでしょうよ。
ビッグクラブ2チームを応援していれば、毎シーズンタイトル獲得を祝える可能性が増えるし、スターも多いし。
その上、ゴトーさんは、雨のなかの決勝も、あのバルセロナのどうしようもない暗黒期も知らない、フィーゴのことも知らない、シャビの大怪我も知らない、ベルカンプのことも知らない、ビエラも知らないときてる。

昔からそれぞれ一本で、ひたすら何十年も応援してる人が見たらウンザリしますよ。

どちらか一本に絞る方がいいと思います。

| ロジマ | 2010/07/15 15:52 | URL | ≫ EDIT

>ロジマさん

コメントありがとうございます。

ごもっともでございます。
返す言葉もございません。
ただ、自分が楽しいと思えるスタイルでサッカーを楽しんでいるだけなので、他の人からどう思われようが別に良いや…という風には思ってます。
記事にも書いた通り、スペ代のサッカーから入ってそこで見つけたお気に入りの選手をもっと見たい!!というだけの動機でバルサとアーセナルを見始めたので、正直両チームの過去の選手には興味ないですし、もしかしたら今好きな選手たちがいなくなればバルサやアーセナル自体も見なくなるかもしれません。
はい、その程度のサポです。
ただ、どこのクラブにも何十年も応援してる筋金入りのサポばかりなわけではないし、にわかサポ、ミーハーサポがいてもそれは悪いことではないと私は思っています。

それに、筋金入りのサポさんなら私のブログなんかはきっと素通りして行くでしょう。「応援するならこういう風に」という決まり事があったらサッカーファンは増えないのではないでしょうか。
少なくとも私は、他の方の応援の仕方や他サポさんを批判したりはしたくないです。

あと、一つ言えるのは、バルサやアーセナルが遠い存在だからこそ、こういう風にミーハー的に楽しめるのだと思ってます。
でも、Jリーグでは地元のエスパルス一筋です。
エスパルスに関しては感情的になることもあるし、だからこそ、ここにはあまり書きません。

ロジマさんが今までの私のブログでご気分を悪くされていたのなら申し訳ありません。ただ、だからと言ってどちらか一つに絞るのはなかなか難しいです。
すみません。

| ゴトー | 2010/07/15 16:13 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。

僕は6年ほど前からバルサにハマってます。だからフィーゴのこともネットで調べて知ってはいますが、そのときの感情までは完璧にはわかりません。知らないことだらけですけど、純粋にバルサファンであることにはかわりありません。今はスペ代もW杯制覇してバルサ黄金期的な感じですが、いずれ遠い未来にまた暗黒期が来るかもしれません。それでもバルサを応援し続けたいと思っています。
僕の周りにもサッカー好きがたくさんいますが、見る方が好きな子もいれば、する方が好きという子もいますし、勝てればイイじゃんという子やビッグスターがいるチームが好きという子もいます。だから、応援の仕方に対して批判するべきでも、されるべきでもないと僕は思います。だからゴトーさんの応援の仕方も僕にとっては面白いし、違った見方で感心させられることもあったり、??と思うこともしばしばあります。だからこそよく見させていただいてますし、コメさせていただいてます。これからもゴトーさんらしいブログを楽しみにしてます。

あと、今回のセスクの件に関しては、大いに批判してもかまわないと思います。クレにとってはW杯優勝の席でのことなので冗談として受け止められますが、あれはちょっとひどいですよね。アーセナル側との交渉がうまく言っているのであればまだ許されるかもしれませんが、こんな状況では・・・
ただセスクの移籍騒動は、移籍にしても残留にしてもできるだけ早く決着することを願います。

| ystk | 2010/07/15 18:19 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。お久しぶりです。
色々と大変みたいですね。

うーん、無理に一本に絞る必要なんてあるかなぁ?
同じリーグのチームならまだしも・・・
そりゃバルサとマドリを応援してますとか言われたらちょっとひいちゃうかもしれないけどさ笑
私もリーガではバルサを、プレミアではアーセナルを応援してます。直接対決の時はバルサ寄りですけど
私の場合は98W杯でオランダに魅せられてそこから当時オランダの中心選手が所属してたバルサとアーセナルにハマりました。スペインから両チームにハマったゴトーさんの境遇と似てますね
なので掲示板などで両チームのファン同士がいがみ合っているのを見るのは忍びないっす。最近は悲しいけどなるべく見ないようにしてます。

ここは凄く雰囲気のいいブログだと思いますよ。ゴトーさんの人柄なんだろうなと思う。これからもゴトーさんのスタイルで自信を持って続けていって欲しいです。

p.s.ブスケをあんまり苛めないでやってください笑

| ちゃあ | 2010/07/15 18:25 | URL | ≫ EDIT

僕も同じ意見です。サポ一つに絞り込む必要なんて無いです。
サッカーにのめり込んだ歴も関係ありません。

両国のスターチーム2つを応援して何が悪いんですかね?

ママさん今のスタイル崩しちゃ駄目ですよ!!

| ヤマヒャン | 2010/07/15 20:24 | URL | ≫ EDIT

毎度楽しく拝見しております。

個人的には,昔は昔今は今だと思いますし,
セスクにユニ着せた事件も
誰かが腹を立てる程のことではないじゃ...
と思います。

まあ,どんなとこでも,
古参の方?のことはふむふむと
聞き流すくらいがちょうどいいのでは。

それこそ「イニエスタとシャビは共存できない」
なんて4年前まではしたり顔で言われてましたけど、今では笑うしかない話ですしね。

| えめと | 2010/07/15 23:47 | URL | ≫ EDIT

久々にコメントさせて頂きます。

いろいろ大変そうですね。私は気にせず自分のスタンスでサッカーを楽しめば
それでいいと思うんですよね。人それぞれの尺度によって感情の変化も起きま
すからね。それが他人へ攻撃する事で表れたり、仲間内だけで固まってしまっ
たり。それにいちいち反応してたら、精神的にかなりつらくなると思いますよ。
逆にそのことで好きなことが嫌いになったりするほうがよっぽど悲しいですし。
ブログやツイッターに書いたことで時に不快な対応を取られることがあると思
いますが、そう取られるかーみたいな感じでわりきっちゃったほうがいいと思
います。

おいらはゴトーさんのブログ、面白いっすよ。ほんわかとした感覚がにじみ出
てて面白く拝見させて頂いております。前も書いたと思いますが、()書きの
所はお気に入りですし、ママさんリーグのブログはめちゃくちゃ面白いです。

人が十人十色なら考え方も千差万別。八方美人的ですが致し方ないと思います。
これからも自分のスタンスでサッカーを楽しんでもらえたらと思います。


ところで、耳掻きさせてもらえる「ニンジン」、見つかりましたか?(*^_^*)

| HFI=hfi1031 | 2010/07/16 02:04 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
こちらでコメントするのは初です^^
セスクにユニ事件は私も引きましたねぇ…。
これは荒れに荒れまくってるだろうなあと思って
いつも見てるアーセナルコミュ覗きに行くのやめましたもん。
私もゴトーさんと一緒で、基本はバルササポなんですけど
プレミアの中ではアーセナルが一番好きなチームなんですよ。
なので、罵り合ってるのを見るのは個人的に辛いな~と思いまして(^^;;;

結構同じような人、多いと思います。
1チームだけに入れ込もうが複数のチームを応援しようが
楽しみ方なんて人それぞれなわけで、好きなように楽しみましょう^^
「こうした方がいい」なんて、楽しみ方を強要する方がナンセンスですよ。

かくいう私も、何十年も前からバルササポやってるわけじゃないので
古参かにわかで分類するならにわかファンの方に入るんだろうなw
…つーか、他のチームも好きになっちゃいけないんなら
一生にわかファンでいいですわwwww
だって、バルサだアーセナルだって言う前に、
大前提としてサッカー観るのが好きなんだものー。

ゴトーさんのブログは、お気に入りチームの動向に一喜一憂しながらも
常に読み手に配慮した大人な目線で書かれてますし
とても共感できるところが多くて、いつも楽しく読んでます。
ぜひ今のままのスタンスで続けていって欲しいです^^
これからも楽しみにしてます。

| まっどしゃべるん | 2010/07/16 02:16 | URL | ≫ EDIT

荒れてしまうようで申し訳ありません
皆さんのコメントが携帯だと見にくいのでPCからです。ロジマです。

ゴトーさんへ
>スペ代のサッカーから入ってそこで見つけたお気に入りの選手をもっと見たい!!というだけの動機でバルサとアーセナルを見始めたので

自分の話になってしまいますが、僕はもっとひどい動機でしたよ。
「大嫌いな担任の応援するミランをぶっ殺してくれそうなかっこいいユニフォームのチームだから」という理由でインテルを応援し始めました。
動機なんてのはどうでもいいです。応援しよう!と思ったらそこで立派なサポーターです。

>もしかしたら今好きな選手たちがいなくなればバルサやアーセナル自体も見なくなるかもしれません。
はい、その程度のサポです。

これは・・・正直なんて言えばいいか・・・
少し前までビエリという選手が居ました。彼はいくつもいくつもチームを変える男でした。
その時、彼に合わせてユベンティーノからアトレティコサポーター、ラツィアーレ、インテリスタと応援するチームを変える人はたまに居ました。
こういう大好きな一人の選手や監督を追いかけ続けるのも素敵なことだと思います。
ゴトーさんがイニエスタやファンペルシに対してこういう感情をもっているということならばそれでいいんですが・・・どうも違う様子・・・
ん~、正直・・・失礼じゃないか?と思ってしまいます。
クラブに対してではなく、古参のサポーターに対して。
バルセロニスタなんてのは、本当に人生をバルサだけに注いだ人も少なくないです。
「俺が死んだらカンプノウの近くの墓地に埋めてもらうんだ」と本気で言うサポが大勢います。
彼らのような存在に敬意を払うべきです。しかし、

>ただ、どこのクラブにも何十年も応援してる筋金入りのサポばかりなわけではないし、にわかサポ、ミーハーサポがいてもそれは悪いことではないと私は思っています。

この部分から、そういう敬意が一切無いと受け取れます。
自分たちの立場確保が優先で、古参の人の感情はまったく考慮されていません。

>筋金入りのサポさんなら私のブログなんかはきっと素通りして行くでしょう。

そんなことありません。(偉そうなことを言いますが)たくさんの試合を見てきた僕でも、ゴトーさんの記事を読むと「なるほど。確かにそうだった。」と思うことは非常に多いのです。
非常に分析は高度だと思います。だから、結構古参の方でも見てる人は多いのではないでしょうか。

>一つ言えるのは、バルサやアーセナルが遠い存在だからこそ、こういう風にミーハー的に楽しめるのだと思ってます。>でも、Jリーグでは地元のエスパルス一筋です。
>エスパルスに関しては感情的になることもあるし、だからこそ、ここにはあまり書きません。

なにを持って遠い存在だと決めているのかわかりませんが、やはり距離でしょうか。
続けてエスパルスのことを書いているのは、こんな極東からEUのチームを本気で応援するのは馬鹿らしいとか、自分の生まれ故郷のチームでもなきゃ、本物のサポーターにはなれないと思っていらっしゃるからでしょうか。単純に昔から清水を応援してきたからという理由ならいいのですが・・・

ystkさんへ

書いてあることが全て正しいです。けれど後で書きますがわかって欲しいことがあるのです。
やさしい方ですね。ゴトーさんにやさしいだけでなく、こんなうっとしい僕に対しての文句もない。ありがとうございます。

ちゃあさん、ヤマヒャンさんへ

一本に絞る必要、あると思います。
理由は上に書いたとおり、古参のサポに対する礼儀です。
それと、後で書きますが、もうひとつどうしてもわかってほしい理由があります。
堅苦しいことを行って申し訳ありません。

ヤマヒャンさん、えめとさんへ

過去何年間応援してきて、どれだけ知っているかは関係ありませんね。ただ、数々の出来事をリアルタイムで体験してきたファンからしてみれば、調子のいい時期しか知らないうえに2チームも応援する人にはカチンとくるのではないでしょうか。

ゴトーさんと皆さんへ

とにかく知ってほしいのは、

応援するチームを一つに絞って、できる限り深く関わって、どんな暗黒時代も応援し続け、そしてチームがタイトルを獲得した時の喜びは、今の皆さんが感じるよりも大きな、言葉にできないものだということです。
これこそがサッカーのサポにとって最高の瞬間です。
うれし涙すらでません。どうか体験してほしいのです。

そしてサポーターが憎みあったりするのは贔屓にしているクラブに対する愛情の深さ故のことだということ。
ゴトーさんにはこれをわかってほしいです。

みなさんは、サッカーを応援するスタイルは自由でいい、決まりなんてない、と主張される割に、コアなサポの視点に立って考えていると思える発言が少ないと思います。
確かに自由ですけど、その代わり、応援する姿勢が浅ければ浅いほど嫌がられるというのは当然ではないでしょうか。

最後に、僕はこのブログが大好きです。
最終的にゴトーさんがどんな姿勢を取ろうと閲覧し続けたいと思っておりますので、もうコメントはしませんから、アクセス禁止はご勘弁を・・・

長々と汚い文章失礼しました。
お気に触りましたら削除して下さい。

| ロジマ | 2010/07/16 02:20 | URL | ≫ EDIT

ゴトーさん、はじめまして。
コメントさせて頂くのは初めてですが、いつも楽しく拝見しています。

今回の件ですが、自分の価値観だけに縛られている人たちのことを気にしてもしょうがありませんよ。
他サポーターへの不当な攻撃はチームへの愛情ではなく、チームを応援しているかわいい自分への愛情、正当化でしかありません。

私はバルサ一筋ですが、ゴトーさんはバルサ、アーセナルどちらも好きになってしまったのですから今のままでいいと思います。今から無理やりどちらかに絞ることがチーム愛につながるなんて全く思いませんよ。
バルサ、アーセナルの両方が好きだからこその視点で試合をレビューできることもゴトーさんの強みだと思います。

単純なサポーター歴の長さや、どれだけ人生をそのチームにかけているかを語ることでサポーターの価値なんてあがりませんよ。好きなチームが今現在どんなフットボールをしていてどんな魅力があり、選手に対してどれだけ思い入れがあるかこそが重要だと思っています。

ゴトーさんのブログにはその手の押付けがましさが一切なく、なにも声高に叫ばなくてもバルサとその選手に対する愛情の深さや、試合に関しての深い洞察が伺えるから素晴らしいんです。

私はそういう方がバルサを語るのを見聞きしたいですし、今となっては共有しようがない暗黒時代の話を持ち出してサポーター間に線を引くような論調は賛同できません。
※その時代のことを伝え聞いて耳情報として共有することはできても、当時の雰囲気やサポーターの気持ちを共有することはできないということです。

ゴトーさんには今のままのスタンスで続けていって欲しいです。

| bg | 2010/07/17 00:02 | URL | ≫ EDIT

>ystkさん

コメントありがとうございます。

私はバルサを応援し始めて4年くらいになりますけど、そういえば私もフィーゴの件はネットでいろいろ調べました(笑)
今他のチームで現役でやってる元バルサの選手に関しては、やっぱりある程度把握しておきたいな…というのはありますね。

観戦だけじゃなく、サッカーってホンットに色んなスタンスでの楽しみ方がありますよね。
うちの女子サッカーチームのほとんどの人はプロのサッカーを見ないんです(笑)
みんな自分でやる方が好きなんですよね。
それから、観戦でもプレーでもなく、審判のファンで審判活動を始めた…という人も知ってます(笑)だから、サッカーを好きな気持ちって人には計れないな…って思うんですよね。

そういえば、やっぱり私、時々「?」なこと書いてますか?(笑)
自分でも後で読み返して「は?」って思うときあるんですよね(笑)
そんなときは指摘してくださいね(笑)

>ちゃあさん

コメントありがとうございます。

セスクの問題があって、自分の応援スタンスがアーセナルサポさんやバルササポさんの気分を害してるんじゃないか…とすごく気になっていました。
でも、記事にも書いたように、だからと言ってどちらにもしぼれないんですけどね(汗)
CLの決勝でアーセナルとバルサを見たい…なんて気軽に言ってましたけど、昨シーズン実際に対戦したらすごく複雑だった(笑)
こういう時八方美人的な応援してると困りますね。

でも、おそらくこの先も海外サッカーに関してはこのスタンスで応援して行くんだと思います。それでもよろしかったら、今後ともお付き合いくださいませ(笑)

ちなみに、ブスケに関しては「愛情の裏返し」です(笑)

| ゴトー | 2010/07/17 00:33 | URL | ≫ EDIT

>ヤマヒャン

コメントありがとう!!

実際にサッカーやってるヤマヒャンからそう言われるとなんか嬉しいです。
所詮お遊びみたいなママさんサッカーなんで(笑)
でも、気持ちは第2の青春って感じで全力投球なんですけどね(笑)

思えば結構長いおつきあいですが、これからもどうぞよろしくです(笑)

>えめとさん

コメントありがとうございます!!

セスクのユニ事件は、その前からセスクの移籍の噂に関してアーセナルサポさん達がピリピリしてたので、あの動画見た瞬間に「やっちまったなー(汗)」と思いました(汗)
私がアレを見てどう思ったか…と言う事より先に、「ああ、アーセナルサポさんのバルサへの憎悪がまたまた激増しただろうな…」と。

そういえば、EURO2008のときはシャビとセスクが共存できないと言われてましたよね。あの時は確かに私もそう感じて、ブログにも書いてた記憶があります。
でも、今回のW杯では驚くほどぴったり合ってましたね。
サッカーも選手も、進化しているのですねー。

>HFI=hfi1031さん

コメントありがとうございます!!

確かにちょっと気にし過ぎかもしれませんね(笑)
でも、セスクの移籍問題でアーセナルとバルサの間にピリピリした空気が流れ出した頃から、「私このスタンスでいいんだろうか…」といろいろ考える所もあったので、今回ブログに書いてみて良かったです。

このブログを見てもらえればわかる通り、バルサやアーセナルはもちろん好きなんですけど、とにかく「サッカー」が好きなんですよね。
時には主審で、時にはプレーヤーで、時にはサポなんです(笑)
ママさんリーグの記事を面白いって言っていただけるとうれしいですね。
だって、勝てないおばちゃんサッカーの話なんて誰も興味ないかなーと思いつつ書いてるんで(笑)
いつか「勝ったー!」って報告できるように頑張りますんで、その時はお祝いコメントぜひお願いします(笑)

P.S.ニンジンはなかなか見つかりません(涙)

| ゴトー | 2010/07/17 00:36 | URL | ≫ EDIT

>まっどしゃべるんさん

コメントありがとうございます!!

バルサとアーセナルのサッカーはパスサッカーという点では似てますから、やはりバルサもアーセナルも好きって人、結構いますよね。
基本的にはどちらかがメインで…って感じなんでしょうけど。
私はバルサを先に見始めて少し遅れてプレミアも見始めたので、はじめはバルサが1番、アーセナルが2番って感じだったんですけど、どっちにもそれぞれの良さがあるので見ていくうちに同じくらいにハマって行ってしまいました(汗)

私も同じく、サッカー見るの大好きです。
バルサもアーセナルもやってなければ、他の試合でも見ます。
他のチームのサッカーでも面白い試合を見れば興奮するし楽しめる。
やっぱりサッカーが好きなんだと思います。

これからも私目線でサッカーについて語って行こうと思いますので、よろしれば引き続きお付き合いください(笑)


>ロジマさん

コメントありがとうございます。
荒れてるなんて思っていませんよ。
この記事を書く前には、私のスタイルに関してもっとたくさん批判的なコメントが着くと思ってましたので(笑)

それに、私の考えとしては、サッカーの見方にこうという決まりや何が正しいとか間違ってる…なんてことは無いと思ってるので、ロジマさんの考え方もそれはそれで大いにアリだと思います。
自分にはそれができないというだけで。

古参のサポさんへの敬意…というのは、すみませんが、コレに関してはちょっとわかりません。
サッカーを応援するのにそういう年功序列的な礼儀とかそういうものが存在するとは知りませんでした。もちろん、新しい記事にも書いた通り、古参のサポさんたちのことをないがしろにしてるつもりはまったくなく、むしろ尊敬しています。
筋金入りのバルササポやアーセナルサポさんのブログなどもよくのぞかせてもらっていますし。

新しい記事にも書きましたけど、私は元々は自分の子供のサポーターでした。
自分の子供のチームのファンでした。
そこに注いだ愛情は、おそらくコアサポさん達がクラブに注ぐそれの深さと変わらなかったと思う。
愛情の深さ故に苦しくて苦しくてサッカーが嫌いになったほどです。
だからおそらく、ロジマさんのおっしゃる「わかってほしいこと」についても、ある程度は経験してるしわかってるつもりです。

エスパルスとバルサ、アーセナルの距離感の話については、新しい記事に書いた通りです。

今回の件では、ロジマさん思っている事をはっきりと伝えていただき、とても感謝してます。
私を応援してくださるコメントの中、異論を唱えるのは大変勇気がいる事だったと思う。
アクセス禁止になんてしませんので(笑)、これからもまたコメントしてください。

>bgさん

コメントありがとうございます!

bgさんはバルサ一筋のファンなのですね。
おそらく私もバルサの試合を初めて見ていたらバルサひとすじになったと思うのですが、初めて見たのがスペ代の試合だったので、その後、スペ代の選手の所属クラブの試合をぜーんぶ見たんですよ(笑)それではまったのがバルサ、アーセナルだったんですよね。
その名残で、バレンシアの試合もよく見ます。
というか、やはり、元々スペ代が好きなので、スペ代の選手がいるクラブの試合はどこも気になっちゃいますね。クラブと代表での起用法の違いとかを考えながら見るのが好きです。

バルサやアーセナルの様な歴史あるチームにはやはりそこを長く応援してるサポさんがいるし、歴史もある。それは、サッカーにハマったばかりの頃から自分も感じていたし、気になっていた点でした。だから正直、他のバルササポさんやアーセナルサポさんのブログをのぞかせてもらっても、コメントする勇気がなかったんですよね(汗)
私みたいな、あっちもこっちも…ってサポからコメントされたら気分悪いかも…と思ったりして。

なので、bgさんのようなバルサ一筋のサポさんからコメントを頂くのはとてもうれしいです。
バルサとアーセナルが好きですけど、サッカーそのものが好きです。
チームごとの戦術による相性を考えたりするのも好きだし、特にバルサの試合では相手がどう「バルサ対策」をしかけてくるか…というのが毎回楽しみです。

来季はシャビが入ったし、ますます楽しみが増えましたね。
これからも自分なりの目線で試合を見て感想を書いていきますので、よろしくお願いします。

| ゴトー | 2010/07/17 01:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。