PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【J1第14節清水vs名古屋】取られたら取り返せ!! 

ええーっと、若干今さら感はありますけども、先週末に行われたJリーグDiv1第14節清水エスパルスvs名古屋グランパスの試合をさくっと振り返ってみたいと思います。

今節はアウェイの名古屋での開催と言うことでおうちでTV観戦と相成ったわけですが、奇しくもこの日は花火大会の日でありまして、「あー花火大会と重なってるじゃーん」と一応言ってみたりしたものの、別に花火には全然興味なかったことを思い出してフツーにサッカー優先したゴトーでした(←何それ)

前節静岡ダービーではスコアレスドローで勝てなかった上に、内容もはっきり言って負け負けな感じだったので、なんか今節も負けそうだなーとか思ってました、実は(汗)
だって、前節の動きの悪さったらもう…(汗)
なんか、日焼けでやたらと黒い選手が数名いて(笑)、ちょ!中断中に遊び過ぎたんじゃね?…とか思っちゃいましたもん(あはは:汗)

ま、遊び過ぎたかどうかはわかんないですけど、中断中に浜走りとかもやらされたそうで、とにかく全体的に動きが重い感じだったので、今節もあのままならちょっと厳しいなーとか思ってました。

とりあえず、今節のスタメンは以下の通り。

GK西部、DF辻尾、岩下、ボスナー、児玉(HT→太田)、MF本田、兵働(78min→山本真)、藤本、小野(64min→枝村)、FW岡崎、ヨンセン

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



試合開始直後は案の定名古屋に押し込まれてて、いきなり「あーやっぱ今日ダメじゃん」って思わされるような立ち上がりでした。
中断明けからまだ2試合目ですけど、どうも岩下とボスナーが合ってないような気がしてしょうがない。どっちも激情型だっていうしなー(笑)
イワシのいない間に平岡が割と安定した守りを見せてたのもあるし、平岡のフィードが結構精度高かったこともあって、「平岡で良くね?」と思ってしまった。
だって、ここ2試合はイワシもボスナーもあんまりロングフィードの精度が良くないからね。

前節なんか、全然ヨンセンのところにボールおさまらなかったし。
まあ、ヨンセンが厳しくマークされてたのもあるけど。

ただ、前節出場しなかった兵働がいたことで、やっぱり中盤がかなり違うなーと思った。
兵働って普段そんなに効いてる気がしなかったんだけど、やっぱ地味に効いてるんだなー(笑)

しかしながら、前半は名古屋の方がパスくるくる回ってたね(汗)
そして、なんと前半9分に失点(泣)
この時間に先制されるとホンットにがっかりしますね。
まあ、まだ残り時間がたっぷりあるんだから…って考え方もあるけど、精神的なダメージも大きいよ、やっぱ。
決まった瞬間は「オフサイドだよー!!」って思ったけど、後で録画したの見直したらギリギリオフサイドじゃなさそうだった。
玉田にゴール前に入って来られるとやっぱコワいね。

それでも、エスパルスも前半20分にヨンセンがゴール決めて1-1に追いつきます。
これは淳吾の長いドリブル突破が効いてましたね。
エリア近くまでボール持ち込み、その後ゴール前に入れたボールも良いボールでした。
相手DFがはじいてバーに当たったボールを、ヨンセンが頭で押し込みました。

しかしヨンセンはすごいよね。
だって、36才でしょ?この年で90分フルにプレーして、ポストやったり点取ったりするってホントすごい。19や20の子たちと同じ練習メニューをこなしてるんだもんねぇ。

…って感心してるうちに前半もまもなく終了…って時間になってましたけど、最後の最後に玉田に2点目決められ、前半は1-2で折り返します。
つーか、この失点は守備陣がしょぼ過ぎるよ(汗)
イワシのポジショニングはそこで良かったわけ?
ってかその前にサイドから簡単に中にボール入れさせ過ぎだし(汗)

で、始まった後半は頭から新くんに変わって太田を投入。
サイドからの攻撃を活性化させる狙いだったんでしょうけど、確かに活性化しましたけど、その分太田くんの上がった後ろのスペースを夢生に何度も使われると言うリスクも増えてました。
でもまあ、それ故に点の取り合いになったんだろうけどね。
あのまま守りに入ってたら負けてた気がするもんね。

で、後半たち上がり早々、ボスナーがエリア内で相手選手倒してPK献上と言う大ピンチに(汗)コレ決められたら点差が開いてめっちゃ厳しいし、玉田のハットトリックってのもめっちゃ悔しいぞ!!と思ってたら、玉田がPK外してくれました(笑)
この試合の玉田の評価は難しいよねぇ。
2点も取ったけど、あのPKは外しちゃ行けなかったと思うよ。

でもって、後半23分に我らが岡崎慎司が待望の帰国後初ゴール!!
これ素晴らしいゴールだったー。
ボール受けてターンしてシュート…って、前節の試合前のUPでもずーっと練習してたもんねぇ。

しかしながら、このゴールのわずか8分後にカウンターから夢生に一人でゴール前まで持ち込まれてシュート打たれ、1点差を付けられます(汗)
何コレ、3回目のがっくり(涙)

残り時間は10分少々あったものの、さすがに3度追いつくのはムリなんじゃ…と弱気になりかかりましたけど、なんと、CKからボスナーがヘディングでボール押しこんで、またまた追いつきました!!すげーーーー!(笑)

3回がっくりして3回喜んだ!!(笑)

結局、試合はこのまま3-3のドローに終わりました。
はい、凹んだり喜んだり、疲れました(笑)

まあ、3度リードされて3度追いついたことを思えば「よくやった」って言えますけど、失点シーンを思い返すとどれも簡単に抜かれてたりとか簡単に打たせてたりとか、ちょっと集中足りなくね?って感じだった気がしないでもない(汗)
まあ、どっちも前がかりに点取りに出る試合だったから、多少リスクが高いのはしょうがないとは思いますけどね。

ちなみに、後半出場した真希とエダはもうちょっとアピールしてほしいなーと思いました。特にエダなんかは、伸二が加入してからぱったり出番が減っちゃってるんだから、こういう機会にもっとボールにからんでアピールしないとだよー。
点取れるチャンスもあったし。
昨シーズンだったかその前だったか、エダと真希のコンビネーションで早いサッカー展開して点取ってたころがあったでしょ。アレもう一回見たいよ。
まあ、2人ともまだ若いからコレからだと思うけどね。

で、試合とは全然関係ないんですけど、ストイコビッチさんめっちゃ太りません?
久しぶりに見たからかな?なんかやたらと恰幅良くなっててビビりました(笑)

あと、何ががっかりしたって、エスパルスvsグランパスじゃなくて、磐田が鹿島に負けたことですよ(笑)だって、エスパルスの試合が始まる時見たら、2-0で磐田がリードして前半を終えてたんですよ。
おおー!鹿島負けてるってことは、エスパルス勝てばまた首位だよー!って思ってたのに、エスパルスの前半終えてチャンネル変えてみたら、あ…れ…?なんか、鹿島サポ喜んでる??(汗)
…って、磐田負けてるじゃーーーーーん(汗)
コレが今節一番のサプライズでした。あはは(汗)

てなわけで、1位の鹿島とは3ポイント差が開いてしまいました(涙)

順位表では2位にいるし、確かに負けてない。
負けてないけども、そろそろ勝って欲しいなーと思ってしまうのは私だけ?(汗)
中2日で明日はセレッソとのホームゲームがありますけど、セレッソは現在5位と好調らしいのでコワいですね。
でも、ここでしっかり勝ってエスパルスの夏場の強さを発揮して欲しいです。

| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

清水VS名古屋
観戦に行きましたよ。
取られたら、取り返すのゲームだったので、
引き分けたけど、エスパルスの応援は楽しかったです。
妹家族と8人で、大盛り上がりでした。
5歳の娘は誕生日プレゼントに
小野のユニTがほしいそうです。

いつも瑞穂の試合は観戦するのですが、
今回はビジター側もエスパルスファンの方がいっぱいで
ビックリでした。

| てるぼん | 2010/07/28 11:40 | URL | ≫ EDIT

>てるぽんさん

コメントありがとうございます!!

スタジアム観戦されたのですか?
この試合は清水的には面白かったですよね。
3回リードされて3回追いつくという(笑)
まあ、欲を言えば勝ちたかったですけど、より悔しいのは名古屋でしょうね。

娘ちゃんは伸二ファンですか。
うちの姪っ子たん7才も最近エスパサポデビューしたんですけど、姪っ子たんは岡崎ファンです!!

| ゴトー | 2010/07/30 20:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。