PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【J1第15節清水vsC大阪】主審にもの申す

J1第15節、清水エスパルスvsセレッソ大阪は火曜日の夜開催という珍しい日程でした。ああそうか、今日(水曜日)は日本平の花火大会だもんね…って思ったんですけど、この試合以外にも試合あったみたいなので、花火のせいかどうかはわかりません(笑)

さて、前節までで5位につけてた好調セレッソ大阪をホームアウスタに迎えての一戦ですけど、なんだか色んな意味で見応えのある試合でした。
色んな意味で…っていうか、ハッキリ言って主審に振り回された試合でした(汗)

なんか、ワールドカップの大誤審以来、主審がやたら存在感でかくなっちゃってる感がありますけども、基本、主審と言うのは目立たなければ目立たないほど評価されるお仕事なのです。
ここにもよく書いてますけど、私はレフリースクールでインストラクターから「主審は石だ!!目立ったらダメなんだ!!」としつこいくらいに言われました。

どこかのサッカーニュースでチラッと「イングランドサッカー協会と審判交流」みたいな記事を読みましたけども、昨日は、今年からプレミアでも笛を吹いてると言うスチュアート・アトウェル氏が主審を務めました。

個人的には審判からサッカー界に入って、試合を見る時にはいまだに主審も観戦ポイントの一つとして楽しんでる私としては、この人がアウスタでどんなレフェリングを見せてくれるか…ってのが楽しみだったんですけども、いやはや、とにかく90分間驚かされっぱなしのジャッジングでした。
違った意味でね。あはは(汗)


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!


試合の方は、中断明けのあのゆるい静岡ダービーがウソみたいにエスパルスが良い入り方をしたんですけども、ことごとく主審の変な笛にゲームを止められ、選手たちにはかなり戸惑いが見られましたね。

私は「笛の吹き方に強弱をつけるように」って教わったんですよ。
ちょっとした注意の時には軽く「ピピッ」と、悪質なファウルの時には強く長く「ピィーーーーッ!」っと。
でも、このイギリス人の主審ったら、吹く笛全てがやたらと強い。
スローインするだけで「ビィィィィィーーーー!!」とデカイ笛吹くから、選手もスタンドも一瞬ぽか~んってなるの(汗)

しかも、前半9分にいきなり清水のCBの平岡にイエロー。
この時間にイエローですか?(汗)
ってか、ドリブルの勢いで相手を倒したけど、別に危険でも悪質でもなければ、倒した場所もハーフウェイ付近と、なんでイエロー出したのか全っ然わかんない(汗)
フツーにFKだけで良いと思うし、イエロー出さなくても注意で良くね?

でも、こんなのまだまだ序の口だった(汗)

前半17分に淳吾のアシストから兵働がめちゃめちゃ良いシュート決めて先制!
0-1で清水がリードしたまま前半残り時間もあと10分弱…ってところで、負けてるセレッソのGKになぜか遅延でイエロー出す主審。

え?え?(・_・?)

今そっち負けてんじゃんよ。遅延するわけないじゃんよ(大汗)
なんかこの人、やたらとピーピー笛吹いて試合止める割には、アウトオブプレーになるとやたらと選手を急かして、スローインの時もゴールキックのときも、選手よりデカイ声で何事か叫んでたんですけど(汗)
あきらかに両チームの選手たち戸惑ってましたやん(汗)

このイエローの直後、清水がカウンター仕掛けて、飛び出した淳吾がGKと一対一になり、前に出たGKの頭の上を越すループを決めて2-0と突き放します。
淳吾の動きはキレてましたねぇ。
運動量も多かったし、淳吾がボール持つとなんか起きそうなワクワク感がありましたね。

この後も清水が何度か良いチャンス作りましたけど、追加点はならず、代わりに岡ちゃんと伸二がイエローもらって(汗)前半を2-0で終了。
もう、この人のイエローの基準がわからな過ぎる(汗)
てか、ファウルの笛吹くたびにイエロー出すんじゃないかとビクビクでした(汗)
2枚目イエローとかも容赦なく出しそうだったし(汗)

セレッソは家長が一人で作ってる感じだったので、家長にゴール前に入って来られると結構コワかったですね。
その家長も、後半早々審判に文句言ってイエローもらってますけど(笑)
審判にかき回されてフラストレーションたまってたんでしょうけど、前半を見れば文句言ったら即イエロー出るのわかりそうなのになー(汗)

…と思ってたら、その1分後に辻尾もイエロー。あはは(汗)
しかしこのイエローはさらに意味わからんかった。
ハーフウェイライン付近のライン際の競り合いで、主審はおそらく辻尾のハンドを取ったと思うんですけど、アシスタントレフェリーの旗は清水側を差してたんですよね。辻尾はそれ見て「ラインを割った」と思ってスローインしたんでしょうけど、その行為に「イエロー」がでたと思われます。
何それ。主審と副審の意思の疎通ができてないって話じゃん。

試合は2-0で勝ってたし、清水も全体的に運動量多くて良いサッカーしてたんですけど、なんかモヤモヤする(←多分主審のせい)
だって、ホント笛が鳴るたびに「今度はなんだ?」ってスタンドがざわざわするんだもん(笑)

それでも清水は自分たちのペースを守って、後半12分にヨンセンの落としから岡ちゃんが豪快シュート決めて、なんと3-0!!
この試合のゴールはどれもキレイだった。
岡ちゃんはゴールへの意識を高めよう高めようとしてるのがわかるね。
久しぶりにスカーッ!!とする試合だなぁーと思ってたんですけども…

この後からだんだん足が止まり始め、さらに、セレッソの方もなんか、「攻める気あんのかよ?」ってな感じにゆる~くなってきて、これに合わせちゃったのか、最後の最後に2失点してるとゆう…(X_X)
どっちもセットプレーからの失点ですけど、それ以前にこの時間帯には運動量がくっと落ちて中盤のプレスもほとんどなくなってたからなぁ。
全体的に引いちゃってて、やられるべくしてやられたって感じですね。

健太監督は後半早い時間に伸二→伊東輝、試合終了間際にヨンセン→永井の交代カードを切ってますけども、みんなの足止まった時点で大前きゅんとか真希とかエダとか、もっと走れる選手入れた方が良かったんじゃないかなーと思う。中盤でもっとしつこいプレスかけ続けてたら、2失点はしてなかったと思うんですけど…。

でも、後半のそんなゆるゆるな中でもイエローは出続けて、最終的にはなんと清水6枚、セレッソ4枚、計10枚のイエローが出ました。
いや、全っ然そんな荒れた試合じゃなかったんですよ、奥さん!!
むしろ、お互いクリーンだったと思うんですけどね。

でも、後で調べたら、この人とこの日4審で入ってたアントニー・テイラーさんは、この試合の前にJ2の試合で2人合計18枚のイエローと1枚のレッドを出してるんだそう(汗)(ソースこちら
ハッキリ言って良い試合も壊すよ、それじゃ(汗)
イングランドサッカー協会も、なんでそんな人たちを日本に派遣したのやら(汗)
この人たちがいつまでいるのかわかりませんけど、できれば全試合担当してほしいですね。みんな平等に意味不明なイエローもらって頂かないと(←ひどい)

主審のへんてこりんなレフェリングに惑わされ、最後の2失点もかなり余分でしたけど、それでも3つのゴラッソ見れたので久々に良い気分でした。
ここんとこ、負けてはいないけど、勝ってもいなかったからねぇ。
最後の勝ちロコが参加選手が少なくて若干寂しかったけどね(笑)

ともあれ、鹿島vs新潟もドローだったってことで、首位の鹿島との勝ち点差も1に詰めてます。真夏のエスパルスの強さで再び首位を奪還し、勝ち点差を一気に広げて欲しいですね。そして、あの主審には早くイングランドに帰って欲しいですね(ひどい)

| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

うひょー、そんなレフェリングだったんですか、観てみたかったですねぇ。笑
ブリテン島からよんだ意味は何だったんでしょうか?「人のフリみて我がフリなおせ」??

| 変集長 | 2010/07/29 00:41 | URL | ≫ EDIT

>変集長さま

あのレフェリーは変集長さんにはぜひ見ていただきたかった!(笑)
今シーズンからプレミアで吹いてるって言うから、これからもしかして有名になるかもしれないし。
ってか、日本では既にかなり有名になりましたけどね(違った意味で)
4審やってた人2人で、3試合だか4試合で計30枚近くイエロー出したらしいですよ(汗)悪い見本としか思えない(笑)

| ゴトー | 2010/07/30 20:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。