PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【J1第19節清水vs新潟】うーつむくなよー振り向くなよー

さて、どうしましょう。

エスパルスがホームでマリノスに負けた試合を「なかったこと」にしてスルーしてた私ですけども、さすがに連敗するとスルーしてて良いのか?…と心の母が言うわけで…。

マリノスに負けたのはホントにショックでした。
内容は悪くなかったと思うんだけど、前半も後半も「入り方失敗したなー」って思ってたら、案の定前半も後半も開始早々に失点。
マリノスの方が試合開始直後から気持ちの入ったプレーしてて、良い入り方してたのよね。それでも、前半30分に岡ちゃんがきれいなヘディング決めて同点に追いついた時には、「コレ後半勝越せそうだな」って思ってたんですけどね。

後半、シュンスケにFK決められて勝越され、さらにその後、岩下が一発レッドで退場になってから完全に計算狂っちゃったかんじでしたね。
シュンスケのFKはめちゃめちゃキレイで「さすが!」って思ったけど、同時に、代表であんだけ調子悪かっただけに、「なんで今ごろキレキレなんだよ!」とちょっと八つ当たりしたくなりましたね(ひどい)
でもやっぱシュンスケうまかった。
淳吾も岡ちゃんも太田君もひょいひょい交わされてた(汗)

しかし、岩下の一発レッドはちょっと厳しかったと思う。
退場を言い渡された後、イワシがスクイーズボトル蹴っ飛ばしたせいで2試合出場停止になっちゃったけど、あれ一発レッドじゃ腹立つイワシの気持ちもわかるよなぁ。
この日の主審はW杯でも笛吹いたあの西村さんでしたけど、その前まで激しい当たりを結構流しててのこの一発レッドだったので、その基準どうなの?って思ったよ。
確かに足裏でタックルに行ったけど、相手が見えない位置からじゃなかったし、もちろん足めがけてつぶしに行ったようなタックルでもなかったからね。
まあ、過ぎた事は言ってもしょうがないけど。

そんなわけで、マリノス戦はめちゃめちゃ悔しかったので、感想書くどころじゃなかった(笑)

悔しくて悔しくて悔しくて、今節新潟に勝ったら、前節の負けは「え?夢だったんじゃね?」ってネタにしようと思ってたんですけど、そんなこと思った自分をはり倒したいくらいの…、ってか、マジ新潟にはり倒された感じの悲しい結果となった今節だったのでした(涙)
ああ、マジ悲しい。

悲し過ぎて思い出すのも辛いんですけど、でもって、思い出しても「悲しい」って感想しか出て来ないと思うんですけども、一応さらっと試合を振り返ってみようかと思います。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



土曜日のマリノス戦から中2日での、しかもアウェイ新潟での試合ってことで、ご高齢のヨンセンは完全休養。帯同もせず。
さらにイワシはサスペンションでいないし、淳吾も温存でベンチスタート。
これ見ただけでも「なんか負けそうだなぁ」って弱気になってた私ですけども、加えてエスパサポなら誰もが思い出したであろう、昨シーズン終盤の5連敗(汗)
一瞬首位に立ってサポに夢を見せてくれたものの、直後に5連敗で結局7位…という去年のことが脳裏によみがえるわけですよ。

前節マリノスに負けた後、「次絶対負けちゃいけない!」「次負けたらまた昨シーズンと同じことになる」って思ってたので、今節は本当に負けて欲しくなかった。
これ負けたらまたバタバタと5連敗とかしそうな不安をぬぐい去れない。

でもやっぱ、この猛暑に中2日というスケジュールはハードすぎましたね。

だって、試合開始直後からエスパルスの選手は全っ然動けてない(汗)
あまりにも選手の動きが重過ぎて、「ああああ、今日は絶対ダメだぁ」って試合開始10分くらいで悟ってしまいました(涙)

走れないからプレスもかけれないし、走れないからこぼれ球も拾えない。
新潟は確かに良いサッカーしてたのかもしれませんけども、この状態を考えれば良いサッカーできて当然じゃね?とも思えるくらい、エスパルスの選手はひどかった(汗)

いろいろな考え方がありますけど、個人的には、ここまで主力が疲弊してるならマリノス戦に出てなかった選手(つまり普段控えの選手)をもっと先発から起用するとかでも良かったんじゃないか?…って思う。
それは、「試合を捨てる」という意味ではなくて、ターンオーバーを使うことで主力を休ませられるし、出場機会が少ない選手たちにアピールの場を与えることで、ターンオーバーを使ってもチーム力の落ちないチームづくりもできるんじゃないか…って思うんだよねぇ。試合数の多い欧州のリーグなどでは、うまくターンオーバーを使ってるチームがやっぱり強いもんね。

今節の選手たちの疲れを見てたら、途中から「もう無理して勝たなくて良いや」って思った。こんなとこで無理してケガされたり、次まで疲れが残ったりしたら、それこそホントにまた5連敗しちゃいそうだし。
ただ、本音を言えば4失点はやっぱり多過ぎる(汗)
ボスナー、裏取られまくりだし(汗)

後半30分に永井に代えて入った原クンがすごく気持ちの入ったプレーを見せてくれたのが唯一の救いだったな。
ケガから復帰して久々の登場だったのでちょっと心配だったけど、持ち前のゴール前で仕掛けるプレーを見せてくれました。
そして、3-0から原クンがゴール前で一人で突破してシュートを決めて1点返したときは嬉しくて泣きそうだった。残り時間はすでに10分切ってたけど、「もしかしてもう1点くらい取れるかも…」とちょっと期待してしまった。
残念ながら原クンの勢いに周りの選手がついて来れなかったんだけどね(泣)

追加点どころか、ロスタイムには4点目を決められて、結局1-4で大敗したのでした(涙)


なんというか…、天狗になってた鼻をへし折られたような気分です。
「今年のエスパルスは負けない!!」「強い!!」なんてメディアに持ち上げられてちょっといい気になってたかも(←自分がね)アウスタで4失点を目の当たりにしなかっただけ良かった…とか言っちゃうと、わざわざ新潟まで応援に行ったサポさんに申し訳ないんですけども、試合終わった瞬間はホントにそんな風に思いました。
ホームで、目の前であんな試合見せられたら放心状態になっておうちに帰れなくなるところだった(汗)
(現地まで行ってたサポさん、ホントにお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。)

ともあれ、ハードなスケジュールを言い訳にしてたら、ACLになんて絶対に出れないわけで…。もしも今季優勝あるいは上位で終了して来季ACLに出ることになれば、当然ですけど試合数も増え、選手への負担も倍増するわけですから、中2日キツーッ!とか言ってる場合じゃないですよね。

2連敗して弱気になってるせいか、「ACLのせいでリーグ戦もグダグダになるくらいなら出なくてもいいなー」とか思っちゃうんですけど、ACLで優勝して欧州チャンピオンと戦うエスパルス…なんてのも見てみたいなーとか思います。

って、来年のことよりも、まずは目先の次の試合に勝つことが大事ですよね。

次は静岡ダービーですよ!!


| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。