PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第2節バルサvsエルクレス】バルデスたん祭り!バルデスはバルデスでも…

えええーっと。

なんと言いますか、言葉が見つかりません(汗)

まさかまさかのホーム開幕戦黒星スタートってゆうね(涙)
しかも、17年ぶりだか何年ぶりだか知らないけど、久しぶりにプリメーラに昇格して来た相手に負けるとかね(泣)
ちょっと油断してたんじゃね?

とか言いつつ、前節の試合後に「次節はエルクレスです」って聞いて、「は?どこ?ヘラクレス大カブト??えへへ」とか言っててごめんなさい(え?)

だってまさか、昇格して来たばっかのチームに負けるって思わないじゃん(汗)
エルクレスとか初めて聞いたし。
知ってる選手とか誰もいな…。
あれ?
誰もい…な…。
あれれ?

あのウーピーゴールドバーグもどき(?)はもしかしてドレンテさんですか?
まさかまさかの元マドリーのドレンテおばさんじゃないっすか?(おばさん?)

そっかぁ、ドレンテ、エルクレスに入ったんだね。ふーん。
って、え?あのはげ頭坊主頭も見たことある。つーか、あれトレゼゲじゃね?
ええー!トレゼゲもいるのー。

でもね、一番ビックリしたのはパラグアイのバルデスたんがいたことですよ。
ワールドカップでPK失敗した駒野を慰めて日本中を感動の渦に巻き込んだ(?)あのバルデスたんが、なんとリーガデビューっす。
すごいなぁ。
これってきっとワールドカップ効果だよねぇ。

ってことは、もし日本がパラグアイに勝ってスペインと戦ってたら、もしかしたらリーガに日本人プレーヤーがいたかもしんない…ってことだよねぇ。
うーん、惜しかったなー。

しかしこのバルデスたんは、ワールドカップで見た時もよく走って良い選手だなーって思ったけど、この試合でも一人で走り回ってましたねー。

とりあえずこの試合のスタメンを書いときます。

GKバルデス、DFアドリアーノ(59min→アウベス)、ピケ、アビダル、マクスウェル、MFマスチェラーノ(46min→チャビ)、ケイタ、イニエスタ、FWビジャ、ボヤン(46min→ペドロ)、メッシ

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



なんと、スタメンにはチャビに変わってリーガデビューのマスチェが入ってました。
うわー。なんか、マスチェのバルサユニがすげー違和感(笑)

プジョルはまだケガが治ってないのか、CBはアビダルとピケのコンビ。
右サイドバックにはこちらも今季加入のアドリアーノがスタメンで登場です。
つまり、色々と勝手の違うバルサってことでどんな試合するのか楽しみだったんですけども、さっきも書いたようにまさか負けるとは思ってませんでした(涙)

何が悪かったんだろうなぁ。

ってまあ、シーズン始まったばっかだし、新加入の選手もいるし、相手はどんなサッカーやるんだかもよくわかんない昇格チームだしってことで、選手も監督も色々と想定外だったのかもしれませんけどね。

全体的にはバルサの方がボール支配する時間が長かったですけど、あんまり効果的なくずしはできてませんでした。ビジャとメッシとボヤン君は常に流動的に動いてましたけど、個人的にはメッシたんがトップ下気味のちょっと低めの位置でボール受ける形が一番得点の可能性はありそうな気がしましたね。

マスチェは確かにつぶし屋としてはめっちゃ効いてましたけど、チャビとイニのようなホットラインはまだできてなくて、マスチェが入ってた前半の時間帯はイニエスタも良い形でボールに絡めてませんでした。
ボランチの位置で少しボールもちすぎるのも気になりましたね。バルサのようなサッカーの場合、一人ひとりがボールをさばくダイミングが全体に影響して来るので、ボランチの位置ではシンプルにボールさばくべきだと思うんですよね。
チャビクラスになると全体のバランス見てわざと溜めてダイミングを外す…みたいな、いわゆる「遅攻」という技もありますけど、マスチェはそこまで全体のバランスを見れてなかったと思う。
まあ、デビュー戦ですし、リバポではバルサのようなサッカーじゃなかったので当然と言えば当然ですけどね。

ぶっちゃけ、前半早々にバルサが点取って、最終的には3-0か4-0くらいで勝つんじゃね?…って思ってたんですけども、意外にも先制したのはエルクレスでした。

ハッキリ言って、守備陣がバラバラでした(汗)
やっぱプジョルがいないとダメかぁって思ったよ(汗)
ドレンテおばさんのFKがゴール前に入り、エルクレスの選手がヘッドで落として走り込んだ他の選手がシュートするも、一度はバルサのGKバルデスがこれを跳ね返します。
…が、こぼれ球に寄せて来ていたエルクレスのバルデスが、これを左足で叩き付けてボールはゴールへ(汗)
バルデス対決はエルクレスのバルデスに軍配が上がりました(汗)

ま、まあまあ、まあね。
昇格して来たばっかのチームだしね。
点決めたのも日本人に感動をくれた(?)あのバルデスだしね。
まあ、1点くらいはくれてやんよ…って、まだ余裕だったんですよね。
バルサこっから本気出しちゃうもんね!…って超余裕ぶっこいてたんですよね。

ところがところが…。
その後もバルサは攻め続けてるにも関わらずゴール割れず(汗)
シュート全部GK正面だしね(汗)
しかも、何気にエルクレスの守備結構堅かったでしょ。
実況さんによればセングンダでは昨シーズ失点数が一番多かったらしいですけど、ビジャやメッシたんのドリブル突破にも必ず2人、3人で囲い込んで徹底してつぶしてましたからね。

全員ドン引きで引いてるようで、ボール奪ってからの攻守の切り替えが早い。
しかも、エルクレスのバルデスたんは本当に良く走る。

で、後半盛り返して逆転すれば良いやーって思ってた矢先、またまたバルデスたんに得点を許し、まさかまさかの0-2ですよ(汗)
後半14分のこのシュートは良いシュートでしたね。
ってか、なんでバルデスたんゴール前でフリーなの?誰が見るの?
バルサのCBどこ行った?(汗)
てなわけで、バルデス対決第2回も、またしてもエルクレスのバルデスたんの勝利(汗)



慌てたペップが後半頭からチャビとペドロを入れて来て、チャビーイニホットラインも見られるようになって前半に比べるとパス回しにもメリハリがついて来て、「よっしゃ、こりゃ行けるぞ!」って思ったんだけどなぁ。

ボール支配していながら、高い位置でボール失った後にあわわわわーーーってバッタバタになって、それがみるみるうちに全体に伝染して、そのまま守備陣もあわわわわーってなって失点…って感じでしたね(汗)
特に2点目はマスチェなりブスケなりと言ういわゆるつぶし屋がいなかったのが痛かった。マスチェは前半だけでイエローもらったってたし、ペップとしては点取りに行くと言う意味でブスケじゃなくペドロを入れたかったんだろうけど、これが裏目に出ちゃった感じでしたね。

点取りに行こうって気迫は伝わって来たけどね。
とくに、相手との競り合いで頭から出血したピケが、後半躍起になって攻撃参加してたのとか見ると、かなり選手たちも焦ってるんだろう…って思ったけど、残念ながら最後までゴールを割ることはできませんでした。

てなわけで、負けた瞬間は「まーじーかーよーーーー(涙)」って激しく落ち込んでたんですけども、まあ、シーズンも始まったばっかりだし、たしか昨シーズンの開幕当初もこんな感じだった気がするので、この試合のことは大目に見ることにします(何さま?)

ただ、次節はビセンテ・カルデロンでアトレティコとですけど、今年はアトレティコも調子良さそうなのでちょっとコワいですね。私の王子フォルランは、ワールドカップで大会MVPとってすっかりその気になっちゃってますからね(何その言い方)
まだ2試合とは言え、アトレティコは今首位だしね(汗)

その前に中2日でCLのグループリーグがあるのもキツいですけども、アトレティコにはきっちり勝って欲しいです。でもって、アトレティコにはマンCからシルバたんを買い取って欲しいです(←いや、欲しいらしいって記事を見たので)
シルバたんが、マンCではバレンシアにいた時みたいな笑顔を見せないので母さんとっても心配です(涙)

なんか、だんだん話が横道に逸れて来たので、今日はこの辺でやめときます。

あはは。

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。