PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第6節バレンシアvsビルバオ】いつまで続くか?バレンシアの無敗記録

リーガ第6節のバレンシアは、ホームメスタージャにビルバオを迎えての一戦。

今年はバルサが対戦した相手が次節バレンシアと対戦…という日程になってるので、バレンシアの試合を見るとき、相手チームを前節のバルサ戦の時と比較しやすくて結構面白いです。

今節ビルバオは、前節のバルサ戦でイニエスタへの危険なタックルで一発レッドとなったアモレビエイタがサスペンションで不在。
CBには若手のサン・ホセと、一時は構想外といわれていたアイトール・オシオが入りました。このアイトール・オシオと、元ビルバオのアドゥリスのマッチアップが結構面白かったですね。

ビルバオの下部組織で育ったアドゥリスは、ビルバオを離れる決断をした時が彼のサッカー人生で最も辛い決断だった…と言ってたそうなので、きっとこの試合では、そんな古巣を相手に得点したかったんだと思うんですよね。

そんなアドゥリスの願いは、同じく今季から加入したソルダードがかなえてくれました。

試合開始直後からボールを支配し、圧倒的に押し込んでいたバレンシアが、前半11分、右サイドでパブロが相手DFと対峙しながらもヒールで中に入れたボールを、走り込んで来たアドゥリスがドリブルでゴールライン際まで持ち込み、ギリギリの体勢からゴール前にボール入れます。
これを、ゴール正面に入って来ていたアドゥリスが頭で押し込んで、バレンシア先制。

これは相手DFからの2度のタックルを交わしつつボール入れたソルダードのお手柄と言っても過言じゃないですね。
ボールがラインを割りそうな位置で体勢を崩しつつも、一瞬しっかり顔を上げて中を確認してるんですよ。
すげー!!すげーーー!!!

そして、アドゥリスが得点決めた後に一番に走って行ってハグ。
なんかこのアドゥリスとソルダードのハグ良かったなぁ(うっとり)

…って、とりあえず、今節のスタメンを書いときます。

GKセサル、DFブルーノ、ナバーロ、リカルド・コスタ、マテュー、MFトパル、フェルナンデス、パブロ(82min→フェグリ)、マタ(65min→ビセンテ)、FWソルダード(75min→ドミンゲス)、アドゥリス

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



ミッドウィークのCLマンチェスター・ユナイテッド戦がなんだかゆる~い内容だった上に、押し込んでた割に負けちゃったので、そんなゆるさを今節にも残してなきゃいいけどなぁと若干不安を感じてました。

一方のビルバオの方は前節バルサに1-3で負けたとは言え、早いプレス、早いカウンターでバルサゴールを脅かす場面も多かったし、さすがに連敗は避けたい所でしょうから、試合開始から前がかりにくるんじゃないかなーと予想してたんですよね。

…が!

そんな私の予想はまったくもって大外れでして(あはは)、前半はバレンシアがもうやりたい放題な感じにビルバオゴールに攻めまくってました。

つーか、ビルバオどうしたんすか??…って感じでしたね。
前節のバルサ戦の時は前線で早いプレス、後ろはスペースしっかり消してバルサがパスの出しどころに困ってたのに、今節の前半はプレスもゆるいしバレンシアが自由にボールを回し、最終ラインも崩されまくりでした(汗)
やっぱCBにアモレビエイタがいないのが響いたのかなぁ。
まあ、ビルバオは前節のバルサ戦のときの守り方を見るとあきらかに「バルサ対策」って感じだった…ってのもありますけどね。

しかしながら、前半バレンシアは好き放題させてもらった割には追加点はならず(汗)
惜しい場面は何度もあったんですけどね。
崩せてるのに得点まで行けないあたりはCLユナイテッド戦と同じでしたね(汗)
前半は結局1-0で終了。
ビルバオがこのまま引き下がる訳ないので、1点しか取れなかったのはすごく不安でした。

で、始まった後半はそんな不安が的中(汗)
後半に入った途端、前半の立場が逆転したようにビルバオがバレンシアゴールに襲いかかります。
ビルバオはスサエタくんが入った途端、流れが変わりましたね。
前半負け負けただった中盤でボール奪って前線に送れるようになり、バレンシアは全体的にずるずる下がってカウンターもままならない時間が続きました。

そんな中、後半早い時間帯にエメリんはマタに変えてビセンテを投入。
個人的にはマタが中盤でよくこぼれを拾ってつないでたと思うので、このエメリんの采配には(・_・?)って感じだった。ビセンテ入ってもあんまり活性化はされなかったし、この采配は失敗じゃね?って思ったんですけど、ほぼ後半45分間攻められっぱなしだった中、ロスタイムにカウンターからビセンテが追加点ゲット!!

もうね、今日のマッチレポには「なんでビセンテ入れた?違うでしょ、エメリん!!」って書こうとほぼ決めてたので、「え?」って感じでした。わはは(汗)
いや、でも良かった、良かった。
時間がなくて完全押し込んでたビルバオのスキを狙ってのカウンターで、アシストしたドミンゲスも落ち着いてましたね。

その直後の試合終了間際にはゴール正面でFK与え、これをガビロンドに直接決められましたけど、試合はそのまま終了。2-1でなんとかバレンシアが勝利を決めました。
はぁ、良かった。良かった。

ちなみにこの日はフェルナンデスが90分プレーしましたけど、特に後半は下がり過ぎてほとんど攻撃の起点が作れなくなってたので、「ティノを出せー!」「ティノを出せー!」とTVに向かって叫んでた私でした(笑)
個人的にはバネガたん>>>ティノ>>フェルナンデスな感じなんで(←私の好みが)
でも、今季はCLもあるし、エメリんもターンオーバーをうまく使っていきたいんでしょうね。
結局今節はティノは起用しませんでした。

今季はバネガたんがいきなりのケガでガッカリでしたけど、代わりにティノという新たなお気に入り選手も見つかったのでそれはそれでラッキーでした(笑)
ティノが「ティノたん」になる日も近いでしょう(あはは)

さてさて、バレンシアは開幕からいまだ無敗で首位を守ってますけども、なんとなんと、いよいよ次節はバルサと対戦ですよ。バネガたんの復帰はまだなのかなー。
メッシたんとバネガたんのアルヘン対決を見たかったんですけど。
来週はナショナルマッチウィークとなるので、次節のバルサ戦は10/17となります。
少し期間があくし、バネガたんやホアキンが復活してくれると良いんですけどね。

できれば両チームともケガ人なしのフルメンバーで、カンプノウで点の取り合いが見られたらうれしいなーと思いますね。

バレンシアはこの好調がどこまで続くか若干不安ですけども、10/11シーズンをバルサとバレンシアのワンツーフィニッシュで終えられたら本望です(笑)

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。