PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第6節バルサvsマジョルカ】カンテラ祭りも勝ちきれず…

リーガ・エスパニョーラ第6節。
バルサはホームカンプノウにマジョルカを迎えての一戦でした。


以上っ!!(えええええーーー!!)



…ってのは冗談ですけども…。

いや、冗談なのはアタシじゃなくて今節の内容だっちゅーのっ!!マジで!
なんじゃ、こりゃ?
前半ポゼッション90%とか行っててドローって、なんすか?これ。

今節、宿敵白チームさんはデポル相手に6点取っての大勝だったそうですけども、バルサの今節も、前半だけ見てたら「今日ゴール祭りじゃね?マジ、カンプノウ劇場じゃね?」ってワクワクしてたかんね。
前半はもう、面白いようにバルサのパスが回ってて、神戸牛のステーキをあ~~~んって目の前にぶらさげられてる感じだったかんね(←わかりにくい)
つまり、目の前で高級神戸牛のステーキを調理されてる時のあのワクワクした感じを味わいつつも、目前で「ステーキおあずけー!」ってくれダマしを食らったかのような失望感が今、私の中に満ち満ちているわけであります。あー、お腹空いた(違う!)

月曜からこういう試合はマジやめてくらさい。
1週間お仕事頑張れないから(泣)
体力あるのだけが取り柄のゴトーですけども、この試合見てあまりにも疲れたので、珍しく出社前にコンビニで栄養ドリンクなんか買っちまったよ。
腰に手当てて飲んじまったよ(汗)

でも、私の栄養はこんなものじゃ補給できないのですよ。
バルサの快勝が一番の栄養補給なんですよ(涙)
マジ、お願いしますよぉぉぉ。

…って、女みたいにグチグチ言うのはこれくらいにして(女ですけどね)、本日のスタメンを書いときます。

GKバルデス、DFアウベス、ピケ、ミリート(89min→ジェフレン)、アビダル、MFマスチェラーノ、ケイタ(65min→チアゴ)、イニエスタ、FWペドロ(77min→ノリート)、メッシ、ボヤン

SUB:ピント、マクスウェル、ブスケツ、プジョル、チアゴ、ノリート、ジェフレン

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



前節一発退場くらったビジャが今節はサスペンションってことで、前線はペドロ、メッシ、ボヤンくんと言うカンテラーノ3人組がスタメン。加えて、中盤の要のチャビがアキレス腱に痛みを訴えて欠場となりました。
おまけにターンオーバーなのか、単に組み合わせの問題なのか、ブスケはベンチスタートで中盤はマスチェとケイタが先発。守備陣に関しても、プジョルがベンチでミリートが先発、左SBもマックスではなくてアビダルが入っていました。

つまり、いつもとはかなり違う感じのメンツでのスタート。
そもそも、真ん中にチャビがいないってのがものすごく不安だったわけなんですけども、前半は試合開始から圧倒的にバルサが攻め込み、そんな私の不安もすぐに吹き飛びました。

でも、バルサが調子良いと言うよりは、マジョルカがあまりにゆるかったような気がします。
プレスもゆるいし、ドン引きで守るでもなければ、スペース埋めるでもパスコース切るでもなく、バルサの選手にゆったりボール持たせて簡単にパス回させてる感じでしたね。

前節ケガから復帰したメッシたんも調子良さそうだし、この調子じゃ前半のうちに3点くらい入りそうだなーなんて思ってたところで、前半21分にそのメッシたんが先制点をゲット。
アウベスが右サイドから中に入れたボールをペドロがDF2人を引きつけながらヒールで中に落とし、これをフリーで入って来たメッシたんがゴールにパスという感じで押し込みました。

ペドロのこういう起点が利くところがホントにすごい。
これまでも何度も書いてますけど、こういうとこがボヤンくんにはなくて、そしてボヤンくんが身につけなきゃいけないところだと思うんだよねぇ。
今節の試合では、ペップや他の選手たちはもちろん、見てた多くのサポも、きっとボヤンに得点して欲しいと思ってたと思う。私もすっごく思ってた。願わくばボヤンくんの活躍でこの試合を勝ってくれればな…と思ってたんですけど、結局90分間でボヤンくんのシュートがゴールを割ることはありませんでした。

良いシュートはあったんだけどねぇ。
本人もやっぱ「決めなきゃ」って重圧を感じてるんだろうか?
時間の経過とともにプレーに力が入っちゃって空回ってる感じになってました。
ボヤンくんが覚醒してくれたらバルサにとってはかなり大きいと思うんだよね。
今バルサにはいわゆる「起爆剤」となる人物がいなくて、それが今後厳しい試合をこなしていかなきゃいけない中で、結構大きな不安材料だと思うのよ。
「ここで試合の流れを変えたい!」って時に劇的に流れを変えれるような選手がいないと、この先リーグにしてもCLにしても勝ち続けて行くのは厳しいと思う。

昨シーズンまではペドロやズラタンが途中起用されたりするとそれなりに流れが変わってたと思うんだけど、今季はペップの采配で劇的に流れが変わった…って試合はあんまりないと思う。
この試合にしても、前半ほぼ9割型攻め込んでいながら結局1点しか取れず、それどころか、前半終了間際にセットプレーから失点して1-1に(汗)
後半になってペップはチアゴ、ノリート、ジェフレンと言う3人のカンテラーノを投入してきましたけど、これによって流れが変わったか…というと、全然変わってなかった気がします(汗)

個人的には、後半マジョルカの采配の方が当たってマジョルカが攻め込む時間が長くなったことを思えば、ブスケやマックスを入れるべきだったんじゃないか?って思うんだけど、ペップはなんでカンテラーノを入れて来たんだろ?
今週末はナショナルマッチウィークでリーグ戦もCLもないし、無理してでもレギュラー組を温存する必要もなかったと思うのよねー。
それとも、レギュラー組を使わなくても勝てると踏んでたのかな?

チアゴはともかく、ノリートに関してはやっぱり若干緊張してるのか、気負っちゃってたのか、頑張ってはいましたけど、あんまり戦力になってるように思えなかったし、ジェフレンはピッチに入った時間が遅過ぎて流れを変えるまでには至りませんでした。

しかし、後半最後は11人中8人がカンテラーノだったんですね。
(バルデス、ボヤン、メッシ、チアゴ、ノリート、ジェフレン、イニエスタ、ピケ)
うーん、カンテラーノだけじゃ勝てないかぁ。
まあ、ここにチャビがいたら全然違ってたのかもしれませんけど。

流れを変える…という意味では、ここはしばらく辛抱してボヤンくんをスタメンで使い続けて、途中でペドロを入れる方が良いんじゃないかなーとか思う。
ボヤンくんも試合に出続けることで覚醒するかもしれないし。
まあ、ちょっとした賭けだけどね(汗)

とりあえず、チャビには次節のバレンシア戦までに復帰して欲しい。
今週末のEURO予選の代表も外れたし、2週間しっかり休養取って万全なコンディションで戻って来て欲しいです。
次節のバルサvsバレンシアはクラシコと同じくらい楽しみにしてるので、両チームとも欠場選手なしのガチンコ勝負を見たいのです。
バレンシアのホアキンやバネガたんにも戻って来て欲しいなー。
そして、カンプノウで両チーム3得点ぐらいずつ入るくらいの打ち合いが見れたら楽しいだろうなー。
希望としては、3-2でバルサの勝ちで!(笑)

いや、でも、今日の後半みたいな試合してるとバレンシアにボコされるよ、マジで…(汗)

そんなリーガ第6節のバルサvsバレンシア戦は、10/17(土)に開催されます。
どうかナショナルマッチウィークでバルサとバレンシアの選手がケガしませんように…。


| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。