PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ママさんリーグ第9節】私はチャビになりたい…

8月1ヶ月間の中断期間を終え、9/2に再開したママさんサッカーリーグですけども、なんと、9月は毎週ママさんリーグの試合のある木曜日ばっかり雨降って試合が流れまくり、中断明けの第8節から1ヶ月以上経って、やっと昨日第9節の試合をやりました。

もう試合感が鈍ってると言うか、そんなものどっかに消えてなくなったと言うか…(汗)
とにかく、「何?今日初めて試合やんの?」的なミスも多く、終わった後にどどどーーーーんと落ち込みました。

ええ、結果から言えば負けました(あっさり)
0-1で負けです。
中断期間前最後の試合と中断明けて最初の試合で勝ってたので、できれば今節も勝って「3連勝~!」と行きたいとこだったんですけど…。

つーか、ハッキリ言って昨日の試合は勝てる試合だった。
負けてる場合じゃねーし!って試合でした。
だって、相手チーム9人しかいなかったんだもの(涙)

いつもより早いキックオフだったので最初はうちも10人しかいなかったんですけど、前半のうちに他のメンバーも到着し、途中からはうち11人対相手9人での試合となりました。なので、当然、うちの方がポゼッション率は圧倒的に高いし、ワンサイドゲームみたいに圧倒的に相手陣内に押し込んでる。

なのに点が取れないんですよ(汗)



そんな昨日のへたれ試合をざっくり振り返ってみたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



私は前半は中盤(センターハーフ)での出場でした。
普段はFWをやることが断然多いんですけど、最近は試合によっては中盤をやる機会もちょこちょこあって、実は中盤の方がたくさんボール触れて楽しいな…とか思ってます(笑)

昨日も、前半中盤をやった時は、数的有利なこともあって真ん中は割と自由にボール持てたので結構楽しかった。
相手の寄せがあまりなければ割と落ち着いて周りも見れるし、ドリで上がって行くと相手がどんどん引いてくので、自分でシュートまで行けそうなチャンスも何度かありました。

一度は、寄せて来た相手を交わして前に出た時、ゴールを見たら思いっきりシュートコースが空いてるのが見えたんですよね。恥ずかしながらまだサッカー始めて日も浅いのでルックアップがなかなかできず、周りを見ることもゴールを見ることもコンスタントにできないんですけども、昨日はホントに鮮明にシュートコースが見えた。
で、「よしっ、ここだあああああ!!」とシュートを打ったつもりが、その前のトラップミスって若干ボールが浮いちゃってたのでタイミングが合わず、右足のアウトでかすってボールは明後日の方向へ…(涙)

えええええーーーーん(涙)

ああいうのをズドーンと決めれたらきっと気持ち良いのに(涙)

その後もずっとうちが相手ゴールに押し込む時間が続いたんですけど、結局ゴールは奪えず。とにかく、うちのチームはほぼ全員ここ数年でサッカーを始めたばかりの素人集団なので、トラップとかパスとかシュートとかって言う基本的技術が完璧じゃない。
昨日の敗因はただただそれに尽きると思う。

だって、前半ゴール正面で私は何度も左右のドフリーの味方にボールを振ったし、自分自身も正面からシュートを狙うチャンスは何度もあったんだけど、例えば浮き球でゴール狙うとか、もう少し下がった位置からミドル狙うとか、そういう技ができないんですよね。技術力が乏しいから。

加えて、普段FWをやってないメンバーたちは「ゴールへの意識」が低くて、ゴール前でボール持ってるのに「自分で打とう」という気になかなかならない。攻めてるんだから「まずはゴール」「ダメならパス」なはずが、「まずはパス」という選択になっちゃってる場面が多かった(←私も含め)
そういう点においては、リーグ戦を重ねて行くうちにだんだん改善されて来てた気がするんだけど、約1ヶ月の中断ですっかり元に戻っちゃった感じでした。

で、圧倒的に攻めてたにも関わらず、前半は0-0で終了。

ハーフタイムには監督から「焦り過ぎだし、雑すぎる!!」と喝が飛びました。
「9人の相手に11人で負けていいのか?」と監督から激が飛び、後半FWに上がった私は絶対に点取ろうと思った。
いや、昨日は点取れる自信あったんですよ。
だって、メッシたんが日本にいるし(←意味不明)
同じ日本でメッシたんがボール蹴ってると思ったら、なんかすっごい勇気湧いて来て点取れる気がしてた。

ところが、後半開始まもなく、うちのメンバーのパスが相手にダイレクトに渡り、相手選手がそれこそ力任せにゴール方面に向かって蹴り上げたボールがゴール前で大きくバウンドし、GKが取れなかったのか、はたまたバーにでも当たって跳ね返ったのか、一瞬だったのでよくわかんなかったんですけど、走り込んで来ていた相手選手の前にうまいことボールがこぼれ、これをあっさり押し込まれてしまいました(汗)

ほぼ9割うちが攻めてたのにあっさり失点して、なんかもう心が折れそうでした(汗)
それでも、とにかくFWで出てる以上、自分が点を取らなきゃ行けない。
今の失点を取り返さなければ!!…と自分を奮い立たせました。

ただね、相手は1点取った後にさらに守備的になっちゃって結構厳しかった。
相手が引くのでうちはさらに押し込んでる形にはなってるんだけど、なかなか守備を崩してシュートまで行けない。目の前にDFがいてもやみくもに蹴ってボールはじかれたり、ゴール前でパスの出しどころ探してるうちにボール奪われたり、その度にボールをドーンとドカ蹴りされて、うちのDF陣があたふたする場面も(汗)

私はいつもの試合以上にゴール前でよくボール触ってたのに、結局ほとんどシュートまで行けなかった。
ゴール前に張り付いてる相手守備陣をドリで交わしてシュート打とうと何度か試みましたけど、終わってから考えれば、数的有利な試合だったんだから、あそこで自分で崩そうと躍起にならなくても、自分に2人くらいDFが引きつけられてるってことは、近くでフリーになってた味方も絶対にいたはずだよなぁ…と反省。
多分、周りには何人もフリーの選手がいたんだろうなー。

相手はうちのチームが大きくボール蹴って来ないのを知ってか結構ゴール近くまで引いてたので、多分、ミドルは打ち放題だったと思う。途中でそれに気付いて1本でも2本でも後ろに落とせてたら、誰かが得点決めてくれたかもしれないのに…。
ホントに周り見えてない、あたし(汗)

あと、仲間のプレー見てて気になったのが、前の人が後ろの味方から出たパスをもらう時に、相手の寄せがまだ来てないのにゴール方向に背中向けたままトラップしちゃうところ。
一度スルーして自分がボール追いかける形になって前にボール運んだ方が圧倒的に効率よいと思うんだけど、わざわざゴールに背を向けた姿勢で足下でボール止めちゃうから、そこから前向こうとしてるうちに敵が寄せて来て余裕がなくなってやみくもパス…みたいな場面が結構あった。
あれスムーズに前向いてボール運べてたらもっともっとチャンス多かったと思うのよね。

でもそれにはボールもらう前にしっかりまわり見て、敵が寄せて来てないか確認する必要があるわけで、やっぱり大事なのはルックアップですよね。
結局、周り見れないから一個一個のプレーを焦り過ぎちゃうんだろうと思う。
それって超基本的なことだけど。
バルサのチャビは90分の間に500回くらい首振ってると聞いたこともあるけど、私も首振りの重要さは毎試合実感してる。まあ、500回は振れませんけど(笑)
私も首振りのくせをしっかりつけなきゃだよなーと試合の度に思います。

てなわけで、後半は前半よりもさらに押し込んだにも関わらず、結局得点できないまま0-1で負けてしまいました。

正直、最後の最後まで得点できそうな気はしてただけに、この負けは悔しいし情けなかった。監督は試合後に「勝負にこだわる前にやるべきことがある(←基礎技術の向上とか)」と言ってたけど、コテンパンに負けたならまだしも、ホントに勝てそうな試合だっただけにやっぱり悔しかったよ。
でも、こんだけ押し込んでて点が取れなかったのは、やっぱりうちにそれだけの実力しかないってこと。
9人の相手にも勝てないくらいの実力しかないってこと。
1ヶ月空いたから試合感が鈍った…なんてのは言い訳だ。
だって、相手だって同じように空いてたわけだからね。

ま、試合の度に色んなこと考えさせられますけども、とにかくうちは練習あるのみなんですよね。
サッカー歴が他のチームよりも圧倒的に浅いんだから、いくら考えてもムダ。
考える時間があったらボール蹴っとけって話です。

今シーズンの残り試合もあと4つ。
勝ち負けはともかく、一つ一つ丁寧に戦って次につながる良いプレーをしていきたいと思うゴトーなのでした。

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。