PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【EURO予選スペインvsスコットランド】アロンソのパスは鬼だけど鬼じゃない

チリの鉱山落盤事故で地下700mのところに閉じ込められていた33人の方が、先ほど無事全員救出されたそうです。ああ、良かった、良かった。
救出された方の中には、地上に出るや身内から渡されたサッカーボールでリフティングを始めた方もいたそうで、同じサッカー好きとしては感慨深いものがあります。

かくいう私も「70日間も地下に閉じ込められてたら、サッカーできなくなるのが一番辛い」って思いましたもん(笑)マドリーの選手のサイン入りユニじゃ何の癒しにもなんないっすよね!(バルセロニスタなんでね)

さて、日本時間の昨日の早朝に行われたEURO予選スペインvsスコットランドについて、さくっと書いとこうと思います。って、いつも「さくっと」とか言いながら全然サクッとじゃないんですけどね。あはは。

予選2戦目のリトアニアに3-1で勝ったスペインは、3戦目はアウェイグラスゴーに乗り込んでのスコットランド戦。
スコットランドの監督さんは「チャビがいないとはなんとラッキーな!」とかなんとか言ってたそうですけども、リトアニア戦を見るとチャビ不在の不安はそんなになさそうだったので、この試合もまあ、フツーに勝つでしょ…と高をくくっておりましたです。はい(笑)

ま、とりあえずそんな今節のスタメンは以下の通り。

GKカシージャス、DFラモス、ピケ、プジョル、カブラデビラ、MFシャビ・アロンソ、ブスケツ(89min→マルチェナ)、シルバ(76min→ジョレンテ)、カソルラ(70min→パブロ)、イニエスタ、FWビジャ

スタメン見てまず「なんでジョレンテいないの?」って思いました。
前節2ゴールの大活躍だったし、スコットランドの選手って体デカイ印象あったんでね。
でも、体デカイからこそ空中戦じゃなくて足下でボール回して崩してこう…って戦法だったんだろうか?デルボスケさん…。

それに、アドゥリスがベンチにも入ってなかったのなんで?って思った。
前節ちょこっとしか試合出てなかったのに、あの中でなにかベンチ外されるようなミスしたっけ?
つーか、とりあえずちょっとだけ使ってみたかったのかな?
今節はもっといっぱい見られると思ったのになー、アドゥリス。

スコットランドの選手はユナイテッドのフレッチャーくらいしか知ってる人いませんでしたけど、CB?かどこかに40才の選手いるって聞いてビビりました。まだアタシでもいけるってこと?(違います)
顔見たら確かに監督でも良さそうな貫禄あったもんね(笑)

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!





さて、試合の方ですけども、立ち上がりからいつも通りスペインがボール支配して押し込みました。
前節は右でシルバたんがボール持つことが多かったですけど、今節は左でイニエスタくんがボール持つ場面も結構多かった。スコットランドは5バックみたいなラインを作ってスペインの崩しに対応。
今節はビジャやシルバたんの前節みたいな超絶なえぐりはそんなにはなかったですけど、シャビ・アロンソが復活した分、アロンソから前線に出るパスがスペクタクルの連続でしたね。

つーか、アロンソからのシュートだかパスだかわかんないようなすんごいスピードのパスを、イニエスタくんとか柔らかいタッチできっちり足下に納めるでしょ。アレ見ただけでもホンットすごいなーって思いますよね。
アロンソのパスはホンット鬼だなーとも思いますけど(笑)

ただ、スコットランドはドン引きしてながらもボール奪った瞬間に一本のロングボールでカウンターしかけてくるのでコワかったですね。またそのロングフィードが結構精度が高くてしっかり前線に治まるから余計にコワかった(汗)
ああいうの、スペイン代表のバルサも結構苦手だよね。
でも、リトアニア戦といい今節といい、ブスケのリスクマネジメントが良かったなと思います。リトアニア戦での失点場面ではブスケの寄せが甘かった…ってのもあったけど、それ以外は割と対応早くてブスケに助けられた場面も多かったと思う。

さて、前半割と押し込んでるにも関わらず、今節もビジャのシュートはなかなか枠に行かなかったりでゴールを割れず。それでも、前半43分に左サイドのカブデビラが逆サイドに入って来たラモスにクロス入れ、ラモスがこれをワントラップしてボールが浮いてるうちにジャンピングボレーシュート打つも、目の前にいたDFの腕に当たってPK獲得します。このPKをビジャが決めて1-0。
GKが反応したので止められたか??と一瞬ビビりました。
ちなみにビジャはこのPKでスペイン代表史上、もっともゴールをあげた選手となったそうです。

PKと言えば、このハンドはDFがシュートに対して背中でブロックしようとした体勢から不可抗力で手に当たっちゃった感じだったんですけど、これでPK判定ってことは、前日の日韓戦のエリア内のハンドなんて、あれフツーにPKじゃね?って思っちゃいました。
まあ、私も審判のはしくれなので(たかが4級ですけど)ハンド判定に関してはレフリースクールで学びましたけど、故意か故意じゃないか…って判断は完全に主審に委ねられるので、ハンドに関してはホントに難しいと思うんですよね。
周りがいくら「故意だ!!」と叫んでも、主審が「故意じゃない」と判断すればそれはファウルにはならない。
だから、日韓戦で笛吹いた主審とスペイン戦吹いたブサッカさんの基準が違うので比べようがないのはわかってるんですけどね。でもまあ、ブサッカさんだったらきっとPK取ってたでしょうね。

さて、1-0で折り返した後半も引き続き序盤からスペインペース。
後半9分には左サイドのビジャが中に入れたボールをカソルラたんがシュートするもDFにはじかれ、こぼれたボールをイニエスタくんが押し込んで2-0とします。
これはまず、アロンソからビジャに出た縦パスがすごかった。

前半早い時間帯に2-0になったので、こりゃ楽勝ペースだ…と気がゆるんじゃった私でしたけども、なんとこの4分後にスコットランドのカウンターくらって1点返されます(汗)右サイドから中へ入れたクロスを真ん中に入って来た選手がヘディングシュート。
これ、失点した瞬間にピケが「あ~あ、入っちゃったよ」って感じでゴールを指差してたんですよね。
で、「おいっ!!集中切れてんだろ!しっかりしろ!!」とTVの中のピケに向かって劇を飛ばしたのにも関わらず、なんとこの7分後に再びカウンターくらい、右サイドから中の選手とのワンツーで崩されてゴールライン際からグラウンダーの早いボールを入れられ、これをクリアしようとしたピケの足に当たってボールはそのままゴールへ(涙)
なんと、あっと言う間にスコアは2-2に…(汗)

これはスペインとは対照的なワンツーでした。
スペインがエリア内の人口密度が高い場所で短いワンツー回すのに対し、スコットランドは空いたスペース使ってのダイナミックなワンツー。これプレミアっぽかったね。ってか、スコットランドってプレミアでやってる選手も多いですもんね。
スピードあるカウンターとか精度の高いクロスとか使われるとやっぱコワいですね。

さて、この状況にデルボスケさんはパブロ、ジョレンテを入れて対応。
ここからは前節のように前線のジョレンテに合わせてサイドから長いクロスなどが入るようになります。
つーか、最初からそうすりゃ良かったんじゃね?
で、後半34分に左サイドのカブデビラから中に入ったクロスをジョレンテがゴール正面でボレーシュート。
これうまかった!!いつもいつも頭で決めると思ったら大間違い!…みたいな(笑)
簡単にボレーで押し込んでますけど、左後方からきたボールをインサイドボレーって難しいですよね。
私はできません(当たり前)

ちなみに、アラゴネスさんからデルボスケさんに交代した直後くらいは、前線にロングボール入れて長身のストライカーにシュート決めさせる…みたいな攻撃の形って「スペインサッカーじゃない」なんて批難されてたりもしましたけど、今はもうデルボスケサッカーとして定着してるんですかね?
まあ、W杯も優勝したしね。
私も、この試合のようにスペインらしいパス回しとドリブル突破で相手を崩しに行き、ちょっと行き詰まったらジョレンテ入れてシンブルに中にクロス入れる…ってやり方が良いと思いますけどね。

2点リードされてから2ゴールあげて追いついたスコットランドが息を吹き返しちゃって、後半終盤はスコットランドに怒濤の攻撃をしかけられましたけど、なんとか失点は防ぎ、結局試合は3-2でスペインがスコットランドを下しました。

いやぁ、面白い試合でしたね。
…って、勝ったからこそ言えるんですけど(笑)

さて、チャビ抜きのスペイン代表戦2試合が終わりましたけ。
まあ、それなりにしっかりスペインサッカーだったし結果もしっかり出してましたけど、私としてはやっぱチャビのいるスペイン代表が見たいです。

ちなみにそのチャビはこの週末、私がクラシコと同じくらい楽しみにしてるリーガのバレンシア戦も欠場の模様(涙)まあ、11月28日のクラシコにはなんとしてもチャビに出場してもらわないとなので、ケガはしっかり治した方が良いんですけどね。

ちなみに、前記事にも書きましたが、EURO予選に関しては年内は終了し、年明け2011年の3月に再開されます。
…が!来月11月17日にはポルトガルとの親善試合も控えてますので、こちらも楽しみですね。
一足早くクラシコ気分(バルサ勢 vs CR7と仲間たち)
でも、クラシコの直前なのでくれぐれもバルサ勢はケガに気をつけて欲しいですけど。
バルサ勢は!(笑)

クラシコでバルサが負けるとtwitterのアイコンを恥ずかしい罰アイコンにしなきゃいけないんだよなぁ(←某マドリディスタフォロワーと賭け)
なので、絶対に勝ってください!!
お願いします。ペップさん!!(知らねー)

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。