PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ママさんリーグ第10節】必要なのは技術と少しの幸運

夕べ行われたママさんリーグ第10節の試合について振り返ってみたいと思います。

5月から始まったママさんリーグも、この試合を含めて残すところあと4試合となりました。これまで戦って来た9試合は、2勝6敗1分けとなんとも情けない成績(汗)

とは言え、昨シーズンまで試合らしい試合の経験はほとんどなく、今シーズンから初めてリーグ戦に参加させてもらってるので、まあ、最初のシーズンはこんなもんかな…って感じです(←って、毎試合言い訳してる)
ぶっちゃけ、シーズン開幕当初は1試合も勝てないと思ってましたもん(笑)
相手はどこも、サッカー歴長い選手がわんさかいるチームばっかりですからね。

昨日対戦した相手チームにも、中にはお孫さんとかいらっしゃる50代の方とかいたんですけど、サッカー歴20数年というだけあってうまいんですよね。
運動量ではうちは負けてないんですけども、相手はサッカー歴が長くてサッカーをよく知ってる分、ムダな動きが少ないんですよ。省エネな動きしつつ、正確なパスやキックでボールを前線まで運べる。

一方、うちのチームはほとんどが30代~40代前半なので、50代の人が多いチーム相手に試合したら普通にうちのチームの方が有利なような気がしますけど、うちは初心者ばかりで試合経験も少ないのでムダな動きが多いし、トラップやパスの技術も低い。
まあ、技術で勝ち目がないから走るしかないんですけど。

ちなみに、今節の相手チームのGKの方は、清水の選抜ママチームでもGKやってる方でした。うちのチームもそうですけど、ママさんチームでは固定のGKがいなくてフィールドの選手が交代でやってるところも多く、FWの私にとってはこれは好都合なわけなんですよね。
だって、GK専門でやってる人よりはゴールできる可能性高いじゃないですか。
実際、数試合前のリーグ戦で2得点したときは、GK専門にやってる人だったらどっちも止められただろうな…って感じのシュートだったし(笑)

だから、この試合のGK見てちょっと…ってか、実はかなりビビってました。
選抜チームでもGKやってるような人からゴール奪えるんだろうか…って、試合始まってもビビりまくり。
体の大きな人だし、GK専門って思うからなのか、なんか貫禄もあるんですよ(笑)
ゴール前にその人が立ってるだけでもう、全然ゴールできる感じしない(汗)

そんなわけで今節は、どうやったらあのゴールを割れるか…ということをひたすら考えながらピッチを走りました。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



試合開始直後はうちがボールを前に運べてる感じだったんですけど、前半中盤で出場した私は、試合開始直後から相手の寄せの早さと激しさにちょっとビビってました。
最初に整列した時にはあきらかにうちより平均年齢高い感じで(←失礼)ニコニコした穏やかそうな方ばっかりだったので(笑)、それ見てちょっと油断してたのかも(笑)

うちの方が動き出しは早いのでボールを一度は自分のものにできるんですけど、そこで少しでも判断が遅れるとあっと言う間にボール奪われる。サッカーをよく知ってる人が多い分、相手がボール持った時にはその仲間たちからすぐに指示が飛ぶし、仲間がボール奪われた後の対処とか、守備のときのフォローとかもしっかりできてるんですよね。

シーズン当初は試合慣れもしていなくて、こういうベテランの多いチームにミドルレンジからガンガン長いシュート打たせてたうちのチームなんですけども、そこは10試合目ってことでだんだん慣れてきて、とにかく中盤を空っぽにしないように、バイタルエリアでフリーでボールを持たせないように…ということをみんなが意識して戦いました。

それでも、ミドルを打たれることを恐れて激しく守備に行き過ぎて、ゴール正面の危険な位置でファウルを取られ、相手にFKを与える場面も…(汗)
まあ、これは幸い相手が外してくれたので助かりましたけど。
この試合でも2本くらいミドル打たれましたけど、シーズン当初に比べたら圧倒的に少なくはなりましたね(笑)
最初のころは、攻め込まれるとビビってどんどん下がっちゃうのでミドル打てるスペースががら空きで、面白いようにミドルシュート打たれましたもん(笑)
でも、こう言うのって普段の練習だけじゃ絶対にわからない。
試合してみて初めて「守備は下がり過ぎちゃダメ」ってことの意味がわかるんですよね。

攻撃のときも同じで、オフザボールの動きがスペースを生む…というのも試合をしてみないとわからないことだと思うんですよ。今までは中盤から後ろ、特にSBの選手たちは、「自分たちは守備」「攻撃はFWがするもの」という意識が強過ぎてほとんど攻撃に参加してなかったんですけど、昨日はFWがゴール正面に走り込むことに寄って相手DFが真ん中に引きつけられ、サイドにできたスペースにSBの選手が上がって来て、FWからちょんと前に送ったボールをSBがシュートする…という、私たちのチームではこれまでなかったような「ちゃんとした攻撃の形」が作れました(笑)
プロの試合見てたらそんなの常識ですけども、「攻撃の形」を作るのって初心者には非常に難しいです(笑)
メッシたんなみにドリブルで5人抜きとかして自分でシュートするならともかく、ボールをつないで形を作るには双方の意識や呼吸が合ってないとうまくいかないわけで…。

まあ、もちろんまだまだ意識も呼吸もなかなか合わなくて、SHの仲間がフリーでボール持った時、FWの私としてはそのまま縦に空いたスペースにドリブルで上がってもらってから中にボール入れてもらうか、あるいは縦のスペースにボール出してくれれば自分が取りに走ろうとか思うんですけど、そこがなかなかうまくかみ合いません。
昨日も何度かSHの仲間がボール持った時に「縦空いてる!!」と叫んだんですけど、相手の寄せに焦って、結局真ん中の一番人が密集してるところにパス出しちゃったり…(汗)あと、前節の記事でも書きましたけど、「前を向くためのトラップ」をしないからなかなかボールを前に出せないんですよね。
練習ではコーチや監督が「ボールを出す方向、向きたい方向にトラップ」と言うのを口が酸っぱくなるくらい言ってるので、試合の中で「ああ、コーチが言ってたのってコレね」ってつながればできるようになると思うんですけどね。

さて、相手がFKやミドルシュートを外してくれたおかげで前半はなんとか0-0で終了。
前半、私も何度かシュートチャンスがあったんですけど、1本はインステップで力み過ぎてボールはゴールのはるか左へ逸れていき、もう1本はシュート打つ前に元Lリーガーの相手のCBにあっさり奪われました(涙)

しかしながら、ハーフタイムには監督から「今日はボールもしっかりつなげてるし、よくやれてる」とのお言葉。
そう、前半は守備陣がホントによく頑張ってくれてたんですよね。
これまで守備に専念し過ぎてた両SBが頻繁に上がって攻撃参加したり、一転、ピンチになった時には猛スピードで戻って守備したり。コレを見て後半FWに上がった私は「私もFWとしての仕事をちゃんとやらなきゃ!!絶対点取らなきゃ!!」と思いました。

みんなも監督の言葉で奮起したのか、後半はうちが攻め込む場面も徐々に増え、ボールをゴール近くまで運べるようになりました。
ただ、やはりGKがうまいのでなかなかシュートまで持ち込めない。
私はテクニックがないので、いつも中盤からDF陣の頭の上を超えるような長いパスやDFの裏を取るパスを入れてもらってそれに走り込む…という形が圧倒的に多いんですけど、このGKはうまいので飛び出しが早く、どうしても先にボールを跳ね返されちゃう。
それでも、中盤から出るボールをあきらめずに追い続けました。

そして、後半も半分くらい過ぎたところでした。
中盤の後ろ目にいた監督からDF陣の頭を超える長いパスが出てそれに走りこんだんですけど、GKがまた前に飛び出して来てるのがわかりました。ホントにタッチの差だったと思うんですけど、それでも、自分が先にボールに触れる自信があった。
そしてそのとき、GKがエリアの外まで出て来ていることにも気付きました。

やった!手使えないじゃん(笑)

さらにラッキーなことに、ボールがワンバウンドしていい感じに浮いてたんですよね。
GKの後ろのゴールをチラッと見たら、カバーに入って来てるDFはいない。
ってことで、いい感じに浮いてるボールをリフティングの要領でインステップでポンと軽く前に蹴り上げました。
これが、手を使えないGKの頭の上を通過して、ボールはころころとゴールの中へ!!

絶対にゴール奪えないと思ってたGKから、なんと1ゴールゲットです!!(笑)

点が決まる時ってのはいくつものラッキーな要素が重なるものですよね。
もしも不慣れなGKだったらこの人のように前に飛び出しては来なかっただろうから、逆に私は力んでシュートを外したかもしれないし、もしもボールがバウンドしてなかったら、技術のない私にはGKの頭の上を越すような浮き球は蹴れてなかったかもしれない。
どうやら今日は、勝利の女神が私に味方をしてくれていたようでした(笑)

ただ、個人的にはこのGKからもう一点取りたかった。
「今のゴールはまぐれ」と自分で思っちゃってたので(笑)、自分でその思いを払拭する為に。で、このゴールから勢いに乗って、この後も何度も後ろから良いパスが出てたんですけど、これに走り込んだところを元Lリーガーの相手のCBに盛大に吹っ飛ばされて後頭部を打ち、このダメージが結構大きくて結局その後は思うようにシュートまで行けませんでした(汗)
この激突では相手のファウルとなってうちがFKゲットしたんですけど、相手の方のダメージの方が大きくて、途中負傷退場となってしまいました(汗)
ママさんサッカーと言えど、結構激しいです(汗)

ともあれ、試合はこのまま終了し、1-0でうちの勝利に終わりました。

なんと、3勝目です(笑)
そして、ゴトーは今シーズン5得点目(カップ戦での2得点含む)をあげました!

とりあえず勝ててホント良かった…(ほっ)
前節、ほぼ9割攻めてたのに自分がシュート決めきれずに勝てなかったのが悔しくてたまらなかったので、この試合にはなんとしても勝ちたかったのです。
自分のゴールで勝てたのはもちろん嬉しいけど、それよりもチームのみんなが喜んでくれるのがホントにうれしい。
それと、サッカーやってて得点決めたことある人ならきっとわかると思うけど、自分がゴールを決めた後に仲間が祝福に来てくれる瞬間って最高の気分です。

リーグ戦の残り3試合でもこの最高の気分を味わえるように虎視眈々とゴールを狙って行こうと思います。
得点に必要なのは、技術と少しの幸運。
まあ、この幸運を見逃さないでモノにするのもある意味技術なんですけどね(笑)

ちなみに、今年の目標ゴール数は10ゴールだったんですけど、残り3試合で5ゴールは…。ええーーーっと…(汗)


が、がんばりまっす!!(笑)

| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

通算5点目ゲットおめでとう♪ d(⌒o⌒)b♪

どんな形であれ得点決めて、それが勝ちに繋がればそりゃ
格別でしょう。キーパーが前に出すぎて手を使えないとか、
それぐら状況が見れたら立派なもんですよ。徐々に
サッカー頭でっかちから脱皮しつつありますね。ね!ね?

次のリーグ戦はいつかな?次回も楽しい報告が聞ける事を
期待してますね。

| HFI=hfi1031 | 2010/10/15 22:21 | URL | ≫ EDIT

> HFI=hfi1031さま

コメントありがとうございます!

今回のゴールは割と冷静に相手GKとゴールを見れたかなぁと自分で思います。
その上で、一度トラップしてGKを交わそうか…と一瞬思いつつも、やっぱりボールを浮かした方が確立高いだろう…と判断してのゴールだったので、我ながら「試合慣れ」してきたのかなぁなんて思いますね(笑)

自分の頭の中ではメッシたんやセスクがカッコ良くループシュート決めた時のイメージを浮かべてましたけど、自分のゴールシーンって自分で見れないので、実際はもっとカッコ悪かったのかなぁ…とか思います(笑)

まあ、カッコ良くてもカッコ悪くても、一点は一点ですよね!!(笑)
次節は今週の木曜日です。
次も勝利(&得点)の報告ができるように頑張ります!!

| ゴトー | 2010/10/18 09:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。