PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【J1第28節エスパルスvsFC東京】FC東京に勝てない…

季節外れの台風が近づいてる中、エスパルスvsFC東京の試合を見にホームアウスタ日本平に行ってまいりました。
今シーズンはあんまり雨に降られる試合もなかったのに、寒くなったこの時期にきて季節外れの台風とか、ホントにツイてない。

寒いよ、母さん、寒すぎるよ!

うん、でも大丈夫!
ボクにはシーズンシートオーナー専用ポンチョがあるんだいっ!!(←誰?)

9月に購入した、普通のポンチョの倍の値段(←ここ大事)のシーズンシートオーナーズポンチョを初めて着る時がやってきた…ってことで、「これさえあれば台風なんて屁でもないわ!」と自分に言い聞かせて(え?)出かけた訳です。

ちなみに私のシーズンシートはピッチに近くて、試合中は選手同士の会話も聞こえるくらいの迫力が味わえる席なんですけど、屋根ないので雨のときはずぶ濡れなんすよね。でもまあ、選手だって、ゴル裏2回の応援団の皆さんだってずぶ濡れで戦ってる訳ですから、「濡れるのやだぁ」とか言ってる場合じゃありません。
そう、言ってる場合じゃないんです。

しかしながら、昨日はホンットに雨強かったので、「この雨の中応援に来たんだから勝ってくれよ」と思わずにはいられませんでした。あはは(汗)
いや、だって、雨でただでさえテンション上がんないのに、負けたりしたら5割増くらいにショックデカそうじゃないですか。大雨だろうが台風だろうが、ホームで勝って勝ちロコ見れれば、濡れてるのも寒いのもへっちゃらだと思うんですけどね。

…と思ってたんですけども、結果から先に言っちゃうと1-2で負けました(涙)

そんなこの試合のスタメンは以下の通り。

GK西部、DF市川、廣井、岩下、太田、MF本田、兵働、伸二(66min→岡崎)、FW枝村(77min→元紀)、ヨンセン(56min→永井)、淳吾

SUB:武田、青山、伊東、真希、永井、元紀、岡崎

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



前節山形に3-0と快勝したんで、今節はその勢いで勝てるんじゃないかなーってちょっと思ってたんですけど、その反面、確か昨シーズンはカップ戦含めてFC東京と4回対戦して一度も勝ててないし、今シーズンも、リーグ戦のファーストマッチとナビスコでのホーム&アウェイの3戦全部引き分けてて、もう1年以上FC東京に勝ってない(汗)
それ思うと、もしかして今節も勝てないんじゃないかなぁ…なんて弱気になったりもしてたんですけど、そんな、悪い方の予感が当たってしまいました(汗)
うーん、FC東京に勝てないねぇ。

シーズン前半に圧倒的な強さを見せ、色んなサッカー雑誌で「清水はなぜ負けないのか?」みたいな特集なんか組まれちゃったりしたエスパスルですけども、今度はぜひ「清水はなぜFC東京に勝てないのか?」って特集を組んでください。お願いします(えー!)

試合の方は、序盤は清水が割と良い入り方したかなぁと思ったんですけど、FC東京は前の選手がエスパルスの最終ラインにしつこくプレスかけ、FC東京の守備陣はその間にラインを上げ、中盤の選手はエスパルスがパスを出すスペースを埋めるので、エスパルスはなかなかボールを前に出せず。

FC東京は石川や中村北斗が足が速いので、ラインを高く上げられてエスパルスが長いボールを前に出しても、彼らに走り負けてなかなかチャンスを作れませんでしたね。
それに、先発から出ていたヨンセン、枝村がいまいちコンディションが良くなかった。
ヨンセンはポストになってボールを受けてもなかなか味方につなげられないし、エダは全然ゲームに入ってなかった。前線のこの2人がいまいち調子良くなく動きも少ないので、中盤でボール持った選手が出しどころに困る場面が多かったと思う。

守備でボール奪って一転カウンターになり、淳吾がドリブルで駆け上がる場面も何度かありましたけども、中に同時に入ってくる選手が少なくて得点につながらず。
FC東京はかなり激しくボール奪いに来てて、清水は気持ちで負けてるなぁって感じでした。
つーか、FC東京はあれだけ良い選手揃っててなんで下位の方にいるんだろ。
守備陣だって今野とか森重と代表レベルだし、石川とか中村北斗がボール持つとホントコワかったもんね。
あ、あとエジルもいるしね。
…え?あれ羽生?エジルじゃないの?へえー(←わざとらしい)

ちなみに、FC東京サポさんにはホントに申し訳ないんですが、平山がどうもダメなんすよ。私の中のワーストFWナンバーワンなんすよ。
ドスンドスンプレーしてる感じがどうも好きじゃないんだよなぁ。
ほら、私はイニエスタとかロシツキたんとか、ふわふわ軽やかなプレースタイルが好きなんでね。

だから、平山だけには点取られたくないって思ってたんですけど、前半32分、セットプレーからその平山にヘッドで先制点決められちゃいました(汗)

あ~あ(T_T)

セットプレーに弱いなぁ、もう(涙)

前半を0-1で終了し、後半巻き返しを期待したい所だったんですけども、交代なしで始まった後半はなんだか前半より内容が悪いんですけども(汗)
健太監督もそう思ったのか、後半開始早々にヨンセンに代えて永井を投入。

個人的には「えー、永井さん?」って思ったんですけど、永井さん良かったですね。
永井さん入るまで、何が何でもヨンセンに当てて…ってサッカーしてて自分で突破しようとする選手が全然いなかったんですけど、永井さんは自分でボール持ったらまず相手を交わして状況を変えようとする動きがあって、これが結構相手の守備陣を苦しめてたと思う。

永井さん入ってちょっと良くなったかなぁと思ったんですけど、後半20分に相手のカウンターに守備陣がドタバタになり、大黒に押し込まれて0-2と引き離されます(汗)

この直後に健太監督は伸二に代えて岡崎を投入。
永井さんと岡ちゃんが前線で結構ボールキープできるようになったので、ゴールが近くなってきた感じはしたんですけど、なかなかいい形でフィニッシュまで行けず。
後半32分にエダに代えて元紀も投入。
で、この元紀がやってくれました。

ピッチに入った2分後に元紀の得点で1点返します。
これはキレイなシュートでした。
左から入って来たボールをゴール右サイドにいた元紀が落ち着いて相手DFを交わし、GKの股下を抜くシュート。
このシュート良かった!!
そして、元紀かわゆい!!
さすがエスパルスのゆるキャラ!!(え?)

この1点で大分救われた気がしましたね。
元紀が入ってパスも回るようになったので、もしかしてもう1点いける?とちょっと期待しましたけど、結局試合は1-2で終了。

ちなみに、後半石川か誰かのFKを西部っちが取りこぼした場面、あれ後で動画見たらばっちりゴールライン割ってましたね(汗)スタジアムで見てた時はよくわからなくて、とにかくゴールインしなくて良かった良かった…って思ってたんですけどね。

負けたのはすごく悔しいですけど、元紀の得点とか、永井さんの良いプレーとか見れたのがせめてもの救いでした。
それに、この試合でもタッくん(本田)がすごく効いてたと思う。
相変わらずタッくんの危機察知能力はスゴいね。
ただ、タッくんのあのファウルをもらいやすいプレースタイルは見ててちょっとコワいよ。
ボランチの位置であれやったとき、審判がファウル取ってくれなかったら一気に大ピンチになるし、何より、大けがにつながるファウルをされないとも限らない。
高い位置でボール持った時は良いけど、中盤の底でボール持った時はもっとシンプルにボールさばかないと色んな意味で見ててコワいです。
でも、タッくんの体の使い方のうまさはホントに勉強になるけどね。
お尻をグイッと入れてボールを奪うあの技は、自分がサッカーやる時もマネするべきだなー。


てなわけで、第28節を終えて、エスパルスは現在6位となっています。
今さらもう「目指せ優勝!」とかは現実的じゃないので、なんとかACL圏内に食い込めれば良いなぁと思います。

あとは、健太監督がどうやら今期限りで退任のようなので、有終の美ってことで、天皇杯で優勝して欲しいなと思う。

最後に、健太監督の胴上げを見たいです。


| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。