PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【プレミア第12週アーセナルvsウルブズ】辛そうで辛くないちょっと辛い勝利

お久しぶりぶりのマッチレポでございます。
先週末はJリーグもプレミアもリーガもちゃんと見たんですけども、バルサはヘタフェに勝ったものの、エスパルスもアーセナルも負けたので完全脱力状態になってブログを更新する気力もありませんでした。あはは(汗)

特に、ここ最近のエスパルスの状況には危機的なものを感じておりまして、…というか、危機的とか通り越して、もう、ただひたすら悲しいです。

悲すぃ…(T_T)

これに関しては、書き出したらエンドレスにくどくどグチグチ言っちゃいそうなので今は自粛しときますけども。

というわけで、先週末は完全に「なかったこと」にしちゃったわけですが(え?)、いつまでもなかったことにしてるわけにもいかないので、とりあえず今朝行われたプレミアリーグ、アーセナルvsウォルバーハンプトンの感想でもさくっと書いとこうと思います。

とりあえず、今節のスタメンは以下の通り。

GKファビアンスキ、DFサニャ、スキラッチ、ジュルー、クリシー、MFソング、セスク、ウィルシャー(67min→デニウソン)、ロシツキ、FWアルシャビン(90min→ナスリ)、シャマク(90min→ベントナー)

SUB:スチェスニー、エブエ、ウォルコット、デニウソン、ナスリ、ベントナー、ファン・ペルシ

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



試合開始からわずか30数秒でシャマクがいきなり先制ゴール決めた時には、「うはっ!!こりゃゴール祭りか?」なんて朝から大興奮だったんですけども、そこから先はずーっと、ここ最近の「2点目が取れないアーセナル」でしたね(がっくし)

それでも、いきなりの失点で動揺したのか、ウルブズは序盤のパフォーマンスがホントにひどくて、アーセナルは追加点のチャンスがたくさんあったと思う。
ウルブズはパスもつながらないしロングボールの精度は低いしで、序盤のあの時間帯に追加点とれなかったことがアーセナルの試合運びを苦しくさせたんだろうなーと思うよ。
まあ、相手のGKは反応良かったですけどね。

気になるのは、ここ最近ずーっとシャビン様の調子がいまいちなこと。
動き出しがさぁ、良い時に比べると格段に遅いよね。鋭さがないっていうか…。
時々、魂どっか行っちゃってる感じじゃね?
ロシアに帰っちゃってる?(ひどい)
ここんとこシュートの精度もいまいちだし、一時期の、シャビン様がボール持つと「絶対に決めてくれる!!!」って言うような頼りがいのある感じではないのよね、最近は。
うーん、どうしたんだろ。

この試合では久しぶりに私の大好きなロシツキたんが先発で出てて、試合開始30数秒のシャマクの先制点も、ロシツキたんがドリブルで持ち上がって右サイドのソングにボール出し、これをソングが中に入れてシャマクがヘディングで決めたんですけども、「ロシツキたんがいるとやっぱパス回しもリズミカルだなー」なんて思ったのも最初だけでした(涙)

なんだろな?
なんだろな?
なんかここんとこのアーセナルって時々こういう締まりのない感じになるよねぇ。
キレがないっていうか、単調っていうか…。

セスクの調子もいまいちな感じだよねぇ。
特にこの試合では、攻められる時間が長かったこともあるけど、セスクが中心になってるようには思えなかった。
良い時はセスクが中心になってボールさばいてるって感じで、いろんな攻撃のパターンが見られるけど、セスクがあまりいい形でボールにからんでないとこんな風に単調になるんだと思うのよね。

さて、開始早々に失点したウルブズは監督の超早い判断で、なんと前半7分で選手交代。
これ負傷交代とかじゃなかったような…。
アーセナルがなかなか追加点取れないでいるうちに、ウルブズも少しずつ自分たちのペースを取り戻して行き、気付いたら結構押し込まれてる(>_<)
最初は精度の低かったロングボールもだんだんゴール前にしっかり入るようになって、幾度となく失点の危機に襲われたアーセナルですけども、ファビアンくんのナイスセービングに救われました。

この試合の中ではファビアンくんが一番安定してて良かったんじゃないかなー。
まあ、ソングも悪くなかったですけどね。
ファビアンくんはここんとこ顔が丸々してきてる気がするんですけど、気のせい?
太ったと言うよりはがっちりしたのかなぁ。肩とかちょっと分厚くなった気がする。
ちょっとオッサンくさいけど(えー)、その分GKとして貫禄はついてきましたね。
後半ロスタイムには、完全に失点したー!!と思った相手シュートを長い手の先でしっかり止めてて、これ見た時には「うおおおおおお!!!すげええええええ!!」と大声をあげてしまいました(笑)
あ、あとロシツキたんがはじいてくれて救われた場面もありましたけどね。

後半45分はほぼウルブズに攻められ、ベンゲルさんは後半22分にウィルシャーに代えてデニウソンを投入しましたけど、この交代にはちょっと「ん?」って思いました。
こんだけ攻められたら、デニよりもウォルコットとか入れてボール奪った後にカウンター狙うべきなんじゃね?って思ったんだけどね。特にこの試合は途中から間延びしてリズムが良くなかったから、ウォルコット入れて変化を付けるべきだったと思うんだけど。
中3日でまたリーグ戦あるし、なるべく使いたくない気持ちはわかるんだけど、今節はマンUとマンCがつぶし合ってたわけだから、もうちょっと手堅く勝ちに行くべきだったんじゃないかなーとか、極東のTVの前で素人の主婦が勝手に思ってました。わはは。

まあ、後半ロスタイムにウルブズが点取りに前がかりになったところを逆にカウンターでシャマクが追加点取れたんで、結果オーライと言えばそうなんですけどね。
でもまあ、綱渡りだね、コレ(笑)
かなりの猛攻だったから、ともすれば追いつかれてたかもしれないし(汗)

ともあれ、あんだけ攻められてて無失点に抑えて勝てたのは良かった。
アーセナルにしては内容的には面白いサッカーではなかったけど、こういう試合もきっちり勝ち点取っておくことが先決だからね。

てなわけで、次節は14日(日)にアウェイでエバートンと対戦です。

その後、17日には国際親善試合イングランドvsフランスがありますけども、コレ、ほとんどアーセナルの選手じゃね?…ってことで、そんな試合はやんないで欲しいね(えー)
ほか、アーセナルに関係するところでは、オランダ(ファン・ペルシ)vsトルコ、スペイン(セスク)vsポルトガル、デンマークvsチェコ(ベントナーvsロシツキたん)、ロシア(シャビン様)vsベルギー等々の試合がありますけども、くれぐれもケガしないようにお願いしたいです。

ちなみに、TVでの放送予定は、
イングランドvsフランス スカパーフジテレビNEXT 11/17(水)28:50~
アルゼンチンvsブラジル スカパーフジテレビNEXT 11/17(水)25:50~
ほか、リピート放送はこちら

くっそ!NEXT見れない(涙)くっそ!!(えー)


| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。