PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ママさんリーグ第12節】リスペクト

昨日はママさんリーグの試合でした。
結果から先に言っちゃうと、1-1のドロー。

いつもなら、試合内容や自分のプレーについてアレやコレや書くとこですけども、今回の試合に関してはいろいろと考えさせられることがあったので、それについて書こうと思います。

5月にママさんリーグが始まって、昨日までで全13試合のうちの12試合を終えました。試合は残すところあと1つ。私たちのチームはほとんどがママさんからサッカーを始めた初心者ばかりですけども、試合を重ねるごとに相手の良いところを見て勉強し、試合感をつかみ、チーム力は確実に上がっていると思っています。

リーグ開幕当初こそ試合慣れしていなくて相手との間合いを計れずに飛び込んでしまったり相手と激突してしまったりという危ないプレーもありましたけど、それは、同じこのママさんチームの選手でもある監督からその都度注意を受け、間合いの取り方、相手に激突しない止まり方などを繰り返し練習してきました。

それでも確かに、試合の中では熱くなり過ぎて激しいプレーになることもある。
でもそれは、うちのチームだけではありません。
私はFWなんですけども、コレまでの試合で何度相手DFと激突したり吹っ飛ばされたりつぶされたかわかんない(笑)
相手GKと激突して後頭部を強打し、軽い脳しんとうで退場したこともあります(笑)

でも、それはお互いが真剣だからこそで、しょうがない…と個人的には思ってます。もちろん、ケガをするような危ないプレーはダメですけど、相手DFが体を張って私にぶつかってきてくれるのは私を「危険だ」と思ってくれてるからだろうと思うし、私がなんとしてもゴールを決めたいように、相手はなんとしてもゴールを守りたい。これは、気持ちと気持ちのぶつかり合いなんですから。

だから、これまで私自身がファウルタックルを受けて痛むことがあっても、それを「ひどい」とか「悪質だ」と思ったことはないし、激しく当たられれば当たられるほど、「なんとしてもあの壁を突破してやる」と逆に闘志がわくのです(笑)

でも、昨日のチームは様子が少し違いました。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



昨日の相手チームは都合で人数がそろわず、うちが11人揃っているのに対し、相手は8人しかいませんでした。それでも、相手チームにはママさんリーグの選抜チームに選ばれるようなうまい人もいるし、個々の技術はうちより明らかに上。
こういうチームと対戦するとき、これまでは相手のパス回しとかドリブルとかに振り回されてガタガタに崩れることも多かったんですけども、試合慣れしてきたせいか、うちのDF陣はボール持ってる相手をしつこくしつこく追い回す「すっぽんディフェンス」を身につけました(笑)

それでも、うまい人はもちろん、そんなしつこいディフェンスも振り切っちゃうわけなんですけど、昨日は数的(かなり)有利だったこともあって、このスッポンディフェンスが功を奏してたんですよね。
ボールを持ってる敵に対して2~3人で囲い込みができるので、相手は振り切ることもできなくなる。

おそらく、相手チームはうまい人ばかりなので、初心者ばかりのうちのチームには8人でも楽に勝てるだろうと思ってたんじゃないかな…と思うんですよ。
実際、前半はほとんどずっと攻め込まれていて、シュートも何本か打たれたんですけど、結局ゴールネットはゆらせなかった。
あ、ちなみに前半は私がGKやってたんですけどね(←さりげなく自慢)

そのイライラからか、うちのディフェンスに対して、途中から相手チームの方がやたらとファウルアピールをするようになりました。
主審が笛を吹いていないのに「押してる!」「引っぱってる!」「危ない!」「ケガさせられちゃう!」と、試合中、ずーっと言っているのです。
うちのDFがすごく頑張っていたので、相手FWは決定的な場面で何度かつぶされてたんですけども、私には正当なショルダーチャージに見えたし、主審もファウルは取らなかった。でも、その度に「信じられない!」「ひどい!」「こういうチームだとやる気なくなる」と聞こえるように言われました。

ここまでリーグ戦で10以上のチームと試合をしてきましたけど、こんな経験は初めてでした。
試合中接触して相手を倒してしまっても、うちのメンバーが謝れば「大丈夫だよ」と言ってくださり、試合後には気さくに声をかけてくださるチームばかりでした。
だから試合中、私は相手の言葉に余計に敏感になってしまい、気持ちがどんどん萎縮してしまった。

「うちのチームはそんなにヘタクソなんだろうか。」
「こんなチームとやりたくないと思われるほどひどいんだろうか。」

恒例の(?)自分との闘いタイム突入です(笑)
心の中で、負けそうになってる自分と「負けるなよ!!」って自分が戦ってました。

でも、その間も、目の前では仲間の守備陣が体を張って頑張ってる。
凹んでる場合じゃない。
何を言われても、試合を放棄しちゃいけない。

今日は自分との闘いに(なんとか)負けませんでした(笑)
…と言いつつも、後半FWで出た私は、中盤で監督がせっかく前向いてボール持っててもいい動きができなくて、なかなか良い形で攻撃できなかったんですけど(汗)

後半も途中まで0-0だったんですけど、自陣ゴール前でうちのメンバーがハンドを取られ、FKを直接決められて失点しまいました。これはもうしょうがない。正確にはうちのDFの頭にかすって入ったんですけど、高さから言ってもかするのが精一杯で多分跳ね返せなかった。触らなくても直接入ってただろうし。

でも悔しかった。
いっぱい文句言われて、「やる気なくなる」とか言われて、その上負けるのは絶対にイヤだと思った。
でも、悔しかったのは私だけじゃなかった。

いつもは「私がガンガンシュート打って点取ってもしょうがないから、ママさんちで頑張って点取ってくださいね」っていう監督が自らがんがん前に攻めだした。
いつもは中盤から前のママさんちに「はい、どうぞ」ってパスをだしてくれる側の監督が、2列目からガンガン前に飛び出してきた。
私は2度ほど監督からボールを預けられ、私を追い越して行った監督に「前出して!!」って言われたんだけど、今回はチャビが降臨してなくて(?)、2度ともいいラストパスを出せず(涙)

それでも監督はあきらめずにゴールに向かって走り、そこに中盤から良いパスが出て、これをゴール右隅に確実に決めてくれました。

結局、試合は1-1で引き分け。
監督のおかげで負けはしなかったけど、試合後も聞こえるようにずっと文句言われてて後味は悪かった。
自分がもっと頑張ってもう1点取れてれば勝てたのに…って思って悔しかった。

私は、相手の「ケガさせられちゃう」という言葉がとても気になった。
「ケガしちゃう」じゃなくて「させられちゃう」。
すごく見下されてるな…と思った。
実際の接触がどっちに非があるかとか関係なく、頭からうちが悪いと決めつけてるような言い方だ。

でも、私たちがサッカー歴が浅くて、相手の方が経験も技術も上なのは事実。
だから今は、そういうことを言われないように、ただただ頑張るしかない。

私は、これまでのどの試合でも、「私たちのような初心者チームと試合をして頂いてありがとうございます」という気持ちを持ってやってきた。
試合の中で学ぶことも多いけど、試合の後にサッカー経験の長い他チームの方とお話できたりするとうれしくて、毎試合楽しくてしょうがない。

残念ながら、今回の試合ではちょっと後味が悪い思いをしたけれど、学んだこともある。
相手の戦意を喪失させてしまうほどうちが激しかったのは、やはりうちがまだまだ技術的に未熟だからだろう。相手のFWがほとんどボールを触れないくらいうちが攻めてれば、うちのDFが相手をつぶして「危ない」とか言われることもないわけで(笑)
だから、もっともっと頑張ろうと思った。
「バカにされた」なんて凹んでる暇があったら、相手に「初心者だから危ない」なんて思わせないくらい華麗な足ワザでボール奪えるように(←高望み)いっぱい練習しようと思った。
相手チームの方には、せっかく試合をしてもらったのに気分悪くさせてしまって申し訳ないとも思うし。

日本サッカー協会のRESPECT PROJECTでは、こううたっている。

サッカーには敵はいない。対戦相手は敵じゃない。
自分たちの力をためし、サッカーを楽しむための大切な仲間。


私は、この年でサッカーを楽しめる場があることが本当にうれしいし、幸せだと思っている。だから、全てのサッカー仲間をリスペクトして、これから先もできるだけ長くサッカーを楽しんでいければいいな…と思う。

サッカーが大好きだから。


| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

感動しました(>_<)
いつもtwtterのほうでお世話になってます。
スポーツ、仲間への愛が感じられる良い文章で、感動しちゃいました。
相手への敬意や感謝の気持ち、自分も忘れないようにしなきゃな。
いつもゴトーさんからは元気もらってます。
これからも元気に頑張って練習して、ぜひプレーで見返してやって欲しいな。

| arsenal0319 | 2010/12/03 01:58 | URL | ≫ EDIT

>arsenal0319さん

コメントありがとうございます!!

サッカー始めてこの12月で丸4年のスーパービギナーなんですよ(笑)
だから、子供たちがサッカーやり始めるのと一緒で、練習や試合の度に色んなこと考えて、色んなコトを発見しています(笑)
この年になってそんな経験できるなんて思ってもいなかった(笑)
サッカーありがとう!!って感じですね。

でも、とにかくまだまだヘボイので、ただただ練習あるのみです(笑)

| ゴトー | 2010/12/03 09:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。