PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第22節バレンシアvsバルサ】悲しい涙、嬉しい涙

超久しぶりにブログ更新します。

1ヶ月くらい放置しちゃったかなぁ〜なんて思って開いてみたら、なんとJリーグ最終節が終わったとき以来2ヶ月くらい更新してなかった(汗)
しかも、2月だってのに2014年になってから初の更新っす(汗)
どんだけ放置してんだよ、自分!

てなわけで、明けましておめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ ←遅い

今年はもっと頻繁に頑張って更新して行こう!…とは思ってません(え
今年も、書きたい時に書いて、書きたくなかったら放置する感じでゆるゆる続けて行こうと思いますので、超ヒマで気長に待てる人だけお付き合いください( ´ ▽ ` )

さて、そんな私が超久しぶりに放置ブログを更新しようと思ったのには2つ訳がありまして、一つは、私の一番の推しメンのバネガたんが、欧州の冬の移籍市場が閉まる1/31にアルヘンのニューウェルズに電撃移籍が決まって、バレンシアから突然いなくなってしまったこと。
2つめは、今節のリーグ戦で、バレンシアがバルサにカンプノウで勝利したことです。

バネガたんの移籍を知ったのは、バルサ戦キックオフのほんの数分前のことでした。
バレンシアはこの冬の移籍市場でポスティガやグアルダード、カナレス、ラミなどを放出し、私の中ではここ最近スタメン起用のないバネガたんも放出リストに載ってるんじゃないか?と不安には感じてたんですけども、その1〜2日前のバレンシア公式の練習風景の写真にはバネガたんがうつっていたので、「この冬の移籍はないかも」と、ちょっと安心していたのです。

で、バルサ戦と言えば、去年だったか、バネガたんがゴール決めてうれし泣きした思い出があるので(確かメスタージャで1-1だったけど)、また今回もバネガたんがやってくれるんじゃないか?なんて期待を込めてテレビをつけてみたら、あれ?…バネガたんが…いない。ベンチにも…いない。。。
とりあえずTwitterで「なんでバネガたんいないのよ」ってつぶやいてみたらば、心優しきサッカークラスタの皆さんから、「ゴトーさん…。バネガたん、放出されちゃいましたよ…」と返信が…。

え?え?

もうね、頭ん中真っ白になりましたよ。
一つのチームに長くとどまる選手はあまりいないし、バネガたんだっていつかはバレンシアを離れるだろう…と覚悟はしてたつもりでした。
現にこの冬の移籍でもインテルがバネガたんに興味を示してる…なんて情報もありましたし、バレンシアは長いことクラブの経営状態が悪くて高く売れる選手は手放すしかない状態が続いてますから、実際、バネガたんも時間の問題だとは思ってたんですよね。

でも、こうして本当にバネガたんがいなくなってみると、覚悟してたつもりでも、しょうがないって理解してたつもりでも、やっぱり悲しくて悲しくてたまらない。
母国アルゼンチンのニューウェルズ(メッシはこのチームの下部組織出身)と言うチームへのレンタル移籍ですけど、バネガたんは昔からこのチームの熱狂的ファンで足にはこのクラブのエンブレムのタトゥも入ってるらしいので、もうバレンシアには戻ってこないかもしれません。
バレンシアユニでプレーするバネガたんを、もう二度と見れないかもしれないのです。
そう思うと悲しくて悲しくて、本当に涙が出そうになりました。
せめて噂通りインテルにでも移籍してくれれば、まだテレビでバネガたんのプレーを見ることができるのに、アルヘンリーグじゃテレビで見れない(涙)
ああ…、バネガたんがいる間にメスタージャに行きたかった…。

そんな、色々な思いがこみ上げて来て、正直もう試合どころじゃありませんでした。

≫ ・・・続きを読む・・・

| コメント(0件) | TOP↑

≫ EDIT

【Jリーグ】2013シーズン終了

1ヶ月ちょっとぶりの更新です。
お久しぶりです。ゴトーです。元気です(聞いてねえ)

先週土曜日(12/7)、ホームアイスタでの柏戦を持って清水エスパルスの2013シーズンが終了しました。

ホーム最終戦は勝って有終の美を飾って欲しいと思いつつ、相手はゴトビさんになってから全然勝てない柏だったので、まあ、あんまり期待もしてませんでした(ひどい)
あ、投げやりな意味でではなく、負けても面白い試合が見れればいいや…って意味で。

エスパルスは最終的に9位と言う結果に終わりましたけど、コレに関してはまあ、人によって感じ方は色々あるようで。Twitterなんか見てると「9位なのにゴトビ続投かよっ!」なんつって激怒してる人もおられるようですが、そもそも私は試合の結果や優勝にそんなにこだわってる方でもないので、「シーズン初めに全然勝てなくて「残留」なんて自虐的なゲーフラが出てたこと思えば、9位は上出来じゃねーの?」ってな感じです。

もちろん、初めの頃に同じくらいの順位にいた川崎がモーレツに追い上げて最終的に3位で終わったことはやっぱりうらやましいし、欲を言えばちょっとでも賞金もらえたら良かったなぁとは思う。

でも、個人的にはACLとかには全然でなくていいと思ってるので、「狙え優勝!」というよりは、「狙え4位!」ってずっと思ってました(えー

「志が低いっ!!」とコアサポさんに怒られそうですけども、うちくらいの規模のクラブだと、ACL出ても大変なばっかりな気がするんですよね。
もちろん、選手にとっては良い経験にもなるとは思いますけども、今のJリーグのスケジュールだとACLは罰ゲームにしか思えないというか、欧州のビッククラブとかみたいに、リーグ戦要員、カップ戦要員とターンオーバーできるほど選手層が厚ければ良いですけど、地方の小さなクラブではそれはなかなか厳しいと思う。
移動だ試合だでくたくたに疲れて帰って来てすぐリーグ戦で、どっちもグダグダになったりけが人続出したりするくらいならACLイラネ…ってのが私の考えです。
いや、もちろん、もし来季エスパルスがACL出場権獲得したなら、そりゃあ全力で応援しますけどね。
≫ ・・・続きを読む・・・

| コメント(0件) | TOP↑

≫ EDIT

【J1第30節磐田vs清水】静岡ダービーにもの想ふ

試合前から色んな意味で盛り上がっていた静岡ダービーが終わりました。

今回の静岡ダービーは磐田のホームであるヤマハスタジアムで行われたので、私は自宅でテレビ観戦でした。

実は私は、静岡ダービーに限らずアウェイでのスタジアム観戦を一度もしたことがありません。
理由はいくつかあって、一つは金銭的な問題。
毎年SS席という一番高額のシーズンシートを2席(夫婦分)購入してるので、我が家の「年間エスパルス予算」はそれだけでいっぱいになってしまうのです(笑)
座席のグレードをダウンして、余ったお金で旅行気分でアウェイに行くのもアリかな…とか思ったりもするんですけども、今の座席の位置がピッチから近くて気に入ってるので、間近で見るド迫力を捨ててまでアウェイに行きたいか?と考えると、結局毎年「やっぱSS席の方がいいかー」となってしまう。

二つ目はスケジュール的な問題。
パパは土曜日は大抵仕事だし、私も週末にサッカーの試合(自分の)が入ることが多いので、なかなかアウェイまで行く時間的余裕がない。

そして三つ目は、「専用スタジアム以外で見たくない」。
これも結構重要。
ホーム扱いでもエコパでの試合はホントにテンション下がる。
陸上競技トラックがあるとピッチが遠くて臨場感が全然ない。
アイスタはJのスタジアムの中ではかなりピッチと客席が近い方ですけども、イングランドのスタジアムのように客が手を伸ばせばスローインする選手に触れるくらいの近さのスタジアムで見てみたいなと思いますね。
プレミアは激しく、速く、かつダイナミックなサッカーですから、至近距離で見れたら本当にスゴい迫力だろうなと思う。
そういう意味では、アウェイで行ってみたいスタジアムは柏とか、大宮のNACK5とかかなぁ。
個人的には収容人数もアイスタと同じ2万人前後のこじんまりとしたスタジアムが好みですね。

以上の理由から、エスパルスを応援し始めて7シーズン目になるのに一度もアウェイに遠征に行ったことがない私なんですが、アウェイと言えどお隣のヤマハスタジアムならば近いし、もしかしてもしかすると来季は静岡ダービーが見れなくなるかもしれないし…ってことで、今回のダービーはヤマハスタジアムまで行くべきなんじゃないのか?とかちょっと思ってました。

…が、色々考えて自宅でのテレビ観戦を選びました。

一番の理由は、目の前で磐田の降格が決まるかもしれないのがイヤだったから。


今日は試合内容よりも、ダービーに対する自分の考えを中心に今節の感想を書いていこうと思います。

これから書くことについては、読む人の考え方とはま逆になる可能性も大いにありますし、同じ清水サポでも気分が悪くなるようなこともあるかもしれません。

…が、これはあくまで私個人の意見であり、それを「読む人みんなにわかって欲しいです!!」なんて意味で書くのではありません。
「へぇ、ゴトーさんはそう思うんだ」程度にサラッと流して頂ければ…と思います。
≫ ・・・続きを読む・・・

| コメント(0件) | TOP↑

≫ EDIT

【J1第29節 清水vs鳥栖】アイスタ秋のゴールまつり

Jリーグもいよいよ終盤。
残す所あと6試合(今節入れて)となりました。

この時期にくると「優勝目指すグループ」「残留目指すグループ」「どっちでもない中位グループ」とチームごとのモチベにもだんだん差が出て来るわけなんですが、エスパルスはこの試合前の時点ではまだ「残留確定」とまではいかない状態。対する鳥栖も、「まだまだキケン区域。少しでも勝ち点を積んでおきたい」…という、どちらかというと崖っぷちに近いチーム同士の対決となりました。

個人的には「鳥栖」というチームにはそんなに苦手意識はありませんでした。
大型FWの豊田は確かに日本人離れした恵まれた体格のパワー系ストライカーだと思うし、実際J1得点ランキングでは上位に名を連ねてますけども、「アイスタで豊田にやられた」という印象はあまりなかった。
鳥栖というチーム全体としての印象が、「全体的に引いて守り、攻撃は前線へのロングボール1本」という感じで、「守りにくいチーム」と言うより「点を取りにくいチーム」というイメージを持ってたので、今節の試合がまさかこんなバカ試合…じゃなくて、点の取り合いになるとは思ってもいませんでした。

それにしても、アイスタに通い始めて7シーズン目くらいになりますけど、90分間で10ゴールなんて試合、初めて見ました(笑)前半だけで4-3と7ゴール入った時点で「もうお腹いっぱい!!」って感じだった(笑)
てなわけで今節の試合を、「ヤマザキ春のパンまつり」に対抗して、「アイスタ秋のゴールまつり」と命名します(は?

あんまりにもゴールが多すぎて細かいとこまであんまり覚えてないんですけども、そんな中でも覚えてることをサクッと書いときます。
≫ ・・・続きを読む・・・

| コメント(0件) | TOP↑

≫ EDIT

【JFL藤枝MYFCvsMIOびわこ】イチくん復活

土曜日に行われたエスパルスvsサンフレッチェの試合ではなくて、あえて、昨日見に行ったJFL藤枝MYFCvsMIOびわこの感想を書いとこうかなーと思います。

と言いつつ、エスパルス戦についてもやっぱ触れずにはいられないのでさくっと書いとこうかなーとか思ったんですけども、負けたショックから自動的に記憶が抹消されつつあってあんまり覚えていません(えー

ここんとこキックオフからの流れでそのまま得点許したり、前半の早い時間帯に失点することが多かったので、この試合に関してはやはり立ち上がりはかなり集中してる感じで良い入り方できたかなーと思ったんですけども、後半の半ばまで0-0で来て、元紀がエリア内でPKゲットして先制したにも関わらず、その後わずか12分の間に立て続けに3失点もしてるのはコレ、ホントにいただけません(-_-:)

しかも、後半早い時間帯に村田くんを入れたのは良いけど、代わりに下がったのが本拓というのが「は?」って感じだった。
村田ウォルコットを活かせるパスを出せるのは本拓だろーが!って思ってるのは私だけ?(´・_・`)
まあ、本拓は前半早い時間帯にイエロー一枚もらっちゃってたし、二枚目もらう前に…という意図ならば仕方ないんですけども、正直、本拓抜けちゃって竹内もいない状態だと、パサーらしいパサーいなくね?
やっぱ村田ウォルコットは本拓とセットで見たいよなぁ…と思った次第です。

ちなみに次節はちっちさんと本拓がサスペンションでお休み(汗)
でも、鳥栖は後ろから前線に放り込んでくるイメージがあるので、むしろあまり前線からプレスかけないちっちさんより、翔さんとかの方が良いような気もします。
というか、久しぶりに翔さん見たい(笑)

本拓がいないとなると、竹内かな?ミッツとかハチくんでも良いな…とか、なんかちょっとワクワクもしてたりする私なのでした(笑)
まあ、もう、ほぼ降格の可能性はないだろうし、かといって優勝も降格の可能性と同じくらい(いやそれ以上に)ないので、後はただただ、残り試合を楽しみたいですね(笑)

さて、エスパルスの話は今日はこれくらいにして、藤枝MYFCについて書こうと思います。
≫ ・・・続きを読む・・・

| コメント(0件) | TOP↑

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。